お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 メディカルリソースの企業情報

400560

株式会社 メディカルリソース

日本調剤【東証一部上場】の100%子会社!人材面で社会に貢献する医療系総合人材サービス会社

医療系人材サービス業界のトップ集団。メディカルリソースだからこその「ベストマッチング」を創出

2000年に創業した株式会社メディカルリソースは、人材面から社会に貢献する医療系総合人材サービス会社。医療人材に特化した人材紹介・人材派遣サービスを中心に、幅広く医療業界に貢献している。

同社の現在のメイン事業は、薬剤師事業。薬剤師の人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣、薬学生の紹介支援サービス等を提供している。

「当社は調剤薬局業界で2位の規模を誇る調剤薬局チェーン、日本調剤株式会社の100%子会社として、2000年に設立されました。『薬剤師不足の解消』と『質の向上』を目指し、業界初の薬剤師専門の人材派遣会社としてスタートし、2002年6月には求人者・求職者双方のニーズにより柔軟に対応できる体制とするべく、有料職業紹介事業許可を取得し人材紹介事業も開始しました。現在は全国の病院・クリニック・薬局・ドラッグストア・医療系企業等、大手はもちろん、中小企業、個人店まで、幅広く取引があります」(管理部 係長・中野氏)。

薬剤師転職市場において、紹介・派遣合わせ上位3位に入っている同社。他医療系HR企業は人材紹介のみ・人材派遣のみに特化していることが多いが、同社ではそれぞれ手掛けており、求人者・求職者に合わせた最適なプランを提案できるのが特徴だ。全国に12支店を展開し、エリア担当を配置することで、求人企業の元へ足を運び、求職者とは面談実施する“Face to Face”を実現している。

「電話やメールのやり取りだけではなく、じっくりと顧客と向き合い、真のニーズを掴むことでミスマッチのない転職支援に取り組んでいます。ただのマッチングではない、その人の人生に寄り添う転職支援をモットーにしています」(管理部・佐々木氏)。

正社員・パート社員の面接には同席し、派遣社員の初勤務日も同行。求職者の不安を払拭することはもちろんのこと、当事者同士では見えない、気付けない点についてのフォローやサポートをするためだ。紹介した薬剤師の入社後、あるいは当社の薬剤師が派遣勤務開始後も、クライアント・スタッフ双方へ適切なフォローを継続する。

「薬剤師事業のほかにも医師の人材紹介を行う『医師事業』、登録販売者、看護師の人材紹介を行う『メディカルスタッフ事業』も展開して、人材紹介の側面から医療業界全体をサポートしています。特に医師の紹介事業に注力しており、業界を牽引する医師向け転職サービスにすべく、サイトコンテンツのさらなる充実や改修等に力を入れていきます」(中野氏)。

4006002000年に創業した同社は、人材面から社会に貢献する医療系総合人材サービス会社だ。
400599医療人材に特化した人材紹介・人材派遣サービスを中心に、幅広く医療業界に貢献している。
400614

「社員の専門性」「業界活性化に向けた長期施策」「有難うが多い職場」etc.

医療業界に特化した人材紹介・人材派遣サービスを提供しているメディカルリソースは、厚生労働省認可の「職業紹介優良事業者認定」「優良派遣事業者認定事業所」を取得している。どちらも審査が厳しいことで有名な認定で、取得率5%以下という難関だ。それだけ、外部機関による同社の評価も高いといえる。転職希望の顧客の大切な個人情報を預かる企業として、プライバシーマークも取得しており、安心して利用してもらえる体制を整えている。

「医療業界は絶対にミスがあってはならない世界です。その業界で人材紹介・派遣をしている会社として、コンプライアンスの遵守を徹底しています。また、薬剤師の地位向上もミッションにしており、薬剤師向けeラーニング教材『JPラーニング』を販売する等、親会社である日本調剤とも協力しながら薬剤師の研鑽に寄与していけたらと思っております」(佐々木氏)。

さらに、潜在層へのアプローチにも同社は注力している。薬剤師向け転職サイトの『ファルマスタッフ』は、業界最大級の規模を誇っており、求人数は6万件以上。(2021年5月時点)薬剤師情報メディアの『ファルマラボ』は600以上の業界記事を提供しており、2020年8月にはスマートフォンアプリもリリースした。

「薬剤師や薬学生とのコミュニケーションの場を担っているのが『ファルマラボ』で、薬剤師業界の動向や最新のトレンド等の情報を発信するオウンドメディアです。薬剤師は一般的な職種よりも転職が多いといわれています。薬局は処方箋の偏りによって取り扱う科目・薬が決まってしまうこともあり、薬剤師は転職して違う薬を調剤できる薬局に移り、キャリアの幅を広げていきます。また、薬剤師の約6割が女性で、結婚や出産等のライフイベントで現場から離れる方が多いのも特徴。『ファルマラボ』を通じて、様々なキャリアの有資格者の皆様と繋がり、プラスとなるサービスを提案・提供しています。」(中野氏)。

また、メディカルリソースでは、薬剤師の地位向上へ向けた活動も行っていく方針だ。薬剤師は海外では医師と並び立つ存在だが、日本では「薬を提供する人」と認識されているだけで、職業としてのポテンシャルを十分に発揮できていない。

「競合他社の多くはHR会社ですが、当社は薬局を源流に持つ会社。競合他社よりも深い業界知識を備えていると自負しています。今後は、人材紹介だけに留まらず、薬剤師の育成や地位向上にも積極的にチャレンジしていきたいと考えております。さらには、医療機関向けのコンサルティングにも着手していく計画です」(佐々木氏)。

今後は教育ツールの提案や人事制度の設計サポート等、より経営に踏み込んだサービスを提供し、挑戦を続けていくとのこと。人材を紹介して終わりではなく、紹介後もサポートを行い、本当の「意味でのマッチング」「本当の意味でのありがとう」を追求していく。これこそメディカルリソースが創業以来大切にしてきた、医療機関や求職者の【一人ひとりに寄り添う】姿勢の表れだ。

400588同社のメイン事業である薬剤師事業は、薬剤師の人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣、薬学生の紹介支援サービスを提供。
400589薬剤師向け転職サイトの『ファルマスタッフ』は、求人数は6万件以上と業界最大級の規模を誇っており、薬剤師情報メディアの『ファルマラボ』は600以上の業界記事を提供している。
400616

評価制度も刷新!働き甲斐と働き心地の両立を実現するための会社の工夫

社員のホスピタリティと調剤薬局を親会社に持つノウハウを強みとし、求人企業、求職者の双方に寄り添ったきめ細やかな対応でベストマッチングを創出してきたメディカルリソース。病院や薬局といった医療機関の開拓を担うのが全国にある営業部で、転職希望の薬剤師や医師等の集客を担当するのが、本社にある営業支援部だ。

「営業支援部は、求職者のエントリーを一手に担っている部署です。エンジニア、Webディレクター、Webデザイナー、Webマーケティング等の人材を揃え、オウンドメディアの記事制作等一部は外注していますが、基本的に内製しています。Webサイトを作って広告を出稿すれば集客できた時代ではなく、新しいツールやチャネルを試して、集客の手法を広げていかなければなりません」(営業支援部・WebディレクターO氏)。

社内Webディレクターの役割は多岐にわたるため、ブランディングやマーケティング等、Web制作以外のスキルを高められるチャンスがある。チャレンジを推奨する企業風土と相まって、Webディレクターがキャリアアップするには最適な環境が整っているといえる。

「業務の幅を明確に決めていません。求職者の集客に必要な施策はどんどん提案してください。目標達成意識が高いチームで、プロフェッショナルな人材が多く、それぞれの得意なことを生かしてみんなで結果に繋げています」(O氏)。

医療従事者はホスピタリティが高い人材が多い。日常的に彼らと接しているため、会社のメンバーもホスピタリティが高まり、クライアントや求職者の期待を越えようと懸命に努力する。その結果、残業がゼロとはいかない実情がある。

「月平均30時間程度の残業が発生しています。しかし、お客様のことを思って働いている人達に『定時なので今すぐ帰宅してください』とは言いにくいのも確かです。とはいえ、管理部として残業が慢性化するのは良くないと考えています。日頃から労務管理を行うのは勿論、RPAの導入等で業務を効率化し、お客様に対してベストを尽くしながらも残業時間を抑制できる工夫に取り組んでいます」(中野氏)。

社員の善意に甘えるのではなく、彼らの想いを実現して、なおかつライフワークバランスが確立できる会社にしていく。そんな会社の強い姿勢が感じられる。コンプライアンス遵守を徹底する企業だけに、社員が働き甲斐を失わないように注意しながら、働き心地のいい制度を構築していくだろう。

また管理部門では評価制度をブラッシュアップする等、社内の変革を進めている。福利厚生は一部上場の親会社と同じ基準と手厚く、親会社も入居する東京駅八重洲口直結のオフィスビルは、通勤アクセス抜群。働き甲斐と働き心地の両立を求める人材にとって、メディカルリソースは一考の余地がある企業といえるだろう。

400603評価制度をブラッシュアップする等、社内の変革を進めている。福利厚生は一部上場の親会社と同じ基準と手厚く、親会社も入居する東京駅八重洲口直結のオフィスビルは、通勤アクセス抜群。
400595社員の雰囲気からも「誠実さ」がうかがえた。働き甲斐と働き心地の両立を求める人材にとって、メディカルリソースは一考の余地がある企業といえるだろう。
400612

株式会社 メディカルリソースに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 メディカルリソースに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 メディカルリソース
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
資本金 9300万円
設立年月 2000年02月
代表者氏名 代表取締役社長 三津原 庸介
事業内容 【薬剤師事業】
薬剤師の人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣、薬学生の紹介支援サービス

【医師事業】
医師の人材紹介

【メディカルスタッフ事業】
登録販売者、看護師の人材紹介

【施設事業】
有料老人ホーム、高齢者住宅検索サイト「探しっくす」企画・運営
従業員数 258人
平均年齢 34.5歳
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー40階
400560

株式会社 メディカルリソース資本金9300万円設立年月日2000年02月従業員数258人

日本調剤【東証一部上場】の100%子会社!人材面で社会に貢献する医療系総合人材サービス会社

この企業が募集している求人

Full remote small
×