転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
インタビュー画像執行役員 兼 at PORT事業本部長 伊藤 陸氏

ランディット株式会社に入社するまでのキャリアは?

社会人5年目で、当社が3社目。不動産とITが私のキャリアの柱です。新卒入社したのは収益用不動産のポータルサイトを運営している会社。2年で事業責任者になって、営業や商品開発等、手広く業務をこなしていました。その後、クラウドストレージを展開する国内のメーカーで、セールス部門の業務改善、新規セールス部隊の立ち上げを行なっておりました。 新卒で不動産業界を選んだのは、厳しい業界だとイメージしていたので、短期間でビジネス戦闘力を上げられると期待したから。最初の会社は社員数が30名でしたが、サービスは業界トップでクライアントは4,000社。財務体質も健全で効率的なビジネスを展開している会社でした。 当社に入ったのはリファラルです。最初に入った会社の先輩が、設立されたばかりの当社に入社して、後輩の私を誘ってくれました。既存の事業をグロースさせるスキルは身に付いたと感じていたので、今度は不動産×ITで“ゼロイチ”を経験したくて当社への参画を決めました。

ランディット株式会社で、どんな仕事をしてきましたか?

私は当社の三人目のメンバーです。私が入社した時点では、サービスはないし、クライアントもいない状態。サービスの構想は既にあったので、それを実現するためにいろんなことをやりました。特に、私はこれまでの経験を生かして営業面を担当しました。新規顧客の開拓も、業務フローの整理も、採用も手掛けました。 現在は複数のサービスを提供している当社ですが、最初に取りかかったのは業務用駐車場手配サービス『at PORT』です。サービスの認知度が上がった現在はインバウンド営業がメインになりつつありますが、サービスリリース当初はプッシュ型の営業でどんどん顧客獲得をしました。営業先は主に2箇所。一つはハウスメーカーやゼネコン。建設・建築の現場を取り仕切る会社に、工事期間中に各業者が自動車を停められる駐車場を提供します。もう一つは、実際に工事に参加する建設会社等です。 現在はアプリ経由で工事現場の駐車場を手配できるようにサービスが構築されたのですが、シェア拡大を加速させるには、今後もしばらくはプッシュ型の営業は必要かなと思っています。当社のサービスはネットワークを作ることでワークします。そのネットワークを作るのは、私達営業職の地道な努力にかかっていると思っています。

ランディット株式会社の事業のストロングポイントは?

当社が目指す世界は、ITテクノロジーで駐車場を社会全体で最適化すること。しかし、駐車場を管理する貸主である不動産会社も、借主である建設会社もアナログな業界で、デジタル化が進んでいません。当社は借主サイドに『at PORT』、貸主サイドに駐車場のWeb集客を自動化する『SYNC PORT』を無料で提供することで、両者のDXを同時に進めています。 駐車場利用の全てがデジタルで完結する世界を作るには『SYNC PORT』の導入が浸透するのが絶対条件です。けれども、その『SYNC PORT』を導入してもらうには、Web集客の成果が必要条件。つまり『at PORT』の利用者を増やさなければなりません。さらに、そのためには、私達『at PORT』の営業チームやマーケティングチームがユーザー獲得を積極的に推進しなければなりません。 目指している世界観は華やかだと思いますが、そこに至る道のりはアナログな“泥臭い”業務の連続です。このフェーズでしっかりと土台を固めることができれば、他社が追随できないプラットフォームを作り上げることができます。

株式会社ランディットは、どんな会社ですか?

フラットな組織で優しい人が多い会社だと感じています。2021年創業のスタートアップですが、大手企業出身者も多く、落ち着いた雰囲気がある“大人ベンチャー”といった趣があります。人間関係が起因のストレスが皆無です。そのためにリファラル採用を積極的に進めてきた側面もあります。当社代表の藤林は、人間関係で悩む人がいない会社を作りたいと常々言っています。企業カルチャーのベースは出来上がった感じなので、今後社員が増えても、この企業カルチャーは守り続けたいです。 当社は中途入社する人材の年収現状維持を謳っています。リファラル採用をメインに据えてきたことから、他社で活躍している人材を「迎え入れる」という意識が強いからかもしれません。代表も他社で活躍している人に、低い年俸でオファーするのは筋が通らないと言っています。最低でも年収現状維持、場合によっては年収アップもあり、リファラル採用で知り合いに声をかける時、ハードルが下がります。私も大学の先輩や同期を誘って、当社に入社してもらいました。

伊藤さんにとって、「仕事」とは?

私にとって仕事とは、いわば趣味ですね。趣味の時間は、楽しいものです。仕事している時間が楽しいなら、仕事は趣味なのかなと思っています。私はゴルフも趣味なのですが、仕事もゴルフも同じくらい楽しいです。私にとって仕事は社会的に認められる趣味。平日の昼間に大手を振ってできる趣味です。 仕事は自己実現の手段でもあると感じています。仮説・検証を超高速スパンで自由に繰り返せるのが楽しいです。失敗も沢山しますが、私は失敗を気にしない性格なので、思い立ったことはすぐに実行します。その意味ではゴルフも一緒かもしれません。良いスコアを出すためには、仮説と検証を繰り返して技術を高めていく必要があります。ゴルフはスコアにこだわってプレイするタイプ。目標を定めてそれをクリアするために練習に勤しむ。一段階上のレベルにチャレンジして、それを達成するのが好きな性格なのだと思います。

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 Greenspoon
株式会社 Greenspoon
「 自分を好きでいつづけられる人生を 」ーGREEN SPOONを届けるあなたも。働く従業員も。ー
ランディット株式会社メインアイコン
ランディット株式会社
採用担当 須藤
カジュアル面談や体験入社なども実施しておりますので、少しでも興味をお持ち頂けましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.