お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アドテクニカの企業情報

388489

株式会社 アドテクニカ

コミュニケーションの新しいカタチをデザインし、クラウドによって社会との最適化を目指す。

静岡におけるインターネットサービスの草分け的存在

アドテクニカは1977年に先代の社長がデザインプロダクションとして創業した後、企業のCI開発やマーケティングを中心に事業展開してきた歴史を有する企業だ。そのアドテクニカがWebを中心とするIT分野へとビジネスフィールドをシフトしたのが1994年、ホームページ制作事業の本格稼動からだと現社長の下村氏は語る。

「ホームページを開設している企業、そして利用するユーザーも極めて少ない時代でした。当時は新規でホームページ開設を提案するのではなく、すでにホームページを開設している企業に向け、リニューアルや新サービスの導入を提案することに注力していました。それでも一から啓蒙するような営業活動でしたが、クライアントと二人三脚で課題解決に取り組むことによって、静岡県内でも有数の実績を上げる会社として成長できたと考えています」(下村社長)

創業時から培ってきたデザインやマーケティングなどの知見やスキルを、Webシステムに融合させることで差別化をはかってきたアドテクニカ。NTT西日本のWebサービスや自動車メーカーのプロモーションサイトの制作を請け負いながら、ビジネスリソースの蓄積を行ってきた。その結果、ZOZOやJTB、TOKAIグループ、銀座シックス、ドルチェ&ガッパーナ・ジャパンなどをはじめとする大手企業を中心に、日本全国およそ2000社との取引を展開中だ。

388501ビジョン『世界中のコミュニケーションをクラウドで最適に』の実現に向けて取り組んでいます。
388499「楽しく快適なサービスを提供し続けることが私達の使命です」
代表取締役社長
下村聡

「自分の仕事」と誇りが持てる環境

アドテクニカの主力事業の一つが、Webソリューションサービス。これはITへとシフトしてから続く事業で、現在も受託開発を中心にサービスを提供中だ。そして、アドテクニカが近年力を入れているのが、自社開発によるクラウドサービス。中でも「安否コール」はID・パスワード不要で従業員や家族の安否確認を実現するサービスとして、1000社以上が導入済みだ。このほかにもCMSツール「FREE CODE」やネットショップ通販ソフト「access shop」など、多様なクライアントニーズに応えられるサービスの開発や運用を行っている。

それらのサービスを支えるスタッフの約7割が中途入社組で、特にエンジニアに関しては自社でサービスを開発し、運用まで行う環境が大きな魅力と答える人が多い。執行役員および開発本部システム開発部課長を務める中島和寛氏もまた、自社開発ができる環境で経験やスキルを試そうと転職した一人だ。

「前職では決められた仕様通りにつくって収めるスタイルで、『自分の仕事』という気概が得られなかった。自分の名前も残らないので、開発に携わった実感も薄い。しかし、自社サービスの開発にも積極的なアドテクニカなら、自分の名前が残る仕事ができると思って転職を決めたのです」(中島和寛氏)

388767「自社サービスの更なる進化を担うコアメンバーを求めています」
執行役員兼開発本部システム開発部課長
中島和寛
389098災害安否確認システム「安否コール」
2020年10月にはグッドデザイン賞も受賞しました。

すべての社員が一体となれる社内活動を推進中

アドテクニカが自社サービスの開発も同時に可能としているのは、エンジニアやデザイナー、営業が常に一体となった体制が確立されているからだ。実務においてはそれぞれの専門性を発揮しながら、積極的な意見交換をはかることでクライアントニーズへ的確に、かつスピーディーに対応するチームワークが発揮されているのだ。そうした組織を形成するにあたっては、社内における委員会活動が大きな役割を果たしているという。

「委員会とは部署や職種に捉われず、社員一人ひとりが『こうしたい』を提案し、話し合いを行いながら実現を目指す社内活動のこと。一般的な社内行事の企画・運営から業務効率化に向けた施策の提案など、自分がやりたいテーマを自主的に選んで参加してもらっています。ここでは社歴や役職に関係なく、誰もが自由に意見が言えるフラットな人間関係が築かれています」(経営管理本部課長・赤堀大介氏)
「パッケージを開発する際も自分の意見を提案できますし、同時にどのような立場であっても意見に対して耳を傾けてくれる風土がありますね。職場の雰囲気も殺伐したところは一切なく、積極的に会話する人も多いのでとても活気のある中で働けると思います」(中島和寛氏)

388492エンジニアとデザイナーの力を合わせ、楽しくて快適なサービスの提供をめざします。
388503年次・経験に関係なく、意見を言い合える風通しの良さも当社の特徴です。

意欲が人を、会社を成長させる糧となる

これからのアドテクニカは企業スローガンでもある「人と人とのコミュニケーションをデザインする」のもと、特にクラウドサービスのプラットフォームを「デジタルマーケティング」と「デジタルソリューション」に分類することで、より細かなニーズに応えられる体制づくりを目指している。

「会社をさらに成長させていくためにも、キャリアアップにおけるビジョンを持った方に応募していただきたい。私はさまざまな形で社員の成長を後押ししていきたい。そのための環境づくりにも力を入れていきます」(下村社長)

388493
388498

株式会社 アドテクニカに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アドテクニカに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アドテクニカ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
代表者氏名 下村 聡
事業内容 デジタルコミュニケーションプラットフォーム事業
デジタルマーケティングプラットフォーム事業
Webコンテンツ・アプリケーション開発事業
主要取引先 ◎上場企業や大手企業を含む、2000社との取引実績あり
JTB
TOKAIグループ
鈴与グループ
銀座シックス
フェラガモジャパン
ドルチェ&ガッパーナ・ジャパン ほか
従業員数 26人
本社所在地 静岡県静岡市駿河区中田2-4-40
388489

株式会社 アドテクニカ資本金1000万円従業員数26人

コミュニケーションの新しいカタチをデザインし、クラウドによって社会との最適化を目指す。

この企業が募集している求人

388725
【自社サービス開発エンジニア】自社SaaS製品開発/自社サービスの更なる進化を担うコアメンバー募集!100%自社内開発で、上流工程から一任します!
自社サービス開発エンジニア

【概要】 自社SaaS製品の開発およびバージョンアップ・カスタマイズの業務をお任せしていきます。 メインで携わっていただくのは、自社開発システムのため、お客様の声や自身の考え、アイデアを反映していく醍醐味を味わえます。 その他、一部受託開発も手掛けており、新規の開発をお任せする場合もございます! 【具体的な仕事内容】 ■自社Saas製品の機能のアップデートや新機能追加などのバー...

388491
【クラウドインフラエンジニア】自社サービスを安心安全にお客様へ!インフラ構築/運用保守をお任せします!
クラウドインフラエンジニア

【概要】 クラウド型の災害安否確認システム『安否コール』やサイト管理ツール『FREECODE』をはじめとした、自社サービス全体を支えるインフラエンジニアとして、開発マネージャーとともにインフラの設計、構築、運用・保守など幅広くご担当いただきます。 その他、一部受託開発も手掛けており、そちらのプロジェクトにジョインしていただく場合もございます。 【具体的な仕事内容】 ■パブリッ...

Full remote small
×