転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社カウンターワークス

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • 不動産・建設系

店舗や販促イベントなど商用スペース領域で産業のデジタル化を支援する独自サービスを展開

上場を目指す
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

株式会社カウンターワークスのビジョンは「意志ある人と、自由をつくる。」こと。意志ある人々をエンパワーメントし、自由に価値提供ができる世界を目指しています。

なかでも同社が着目したのは、商業不動産。
デジタル化が進む昨今、店舗や販促イベントなどの商用スペースにあたる「商業不動産」と「商い」の間には、まだ多くの課題が残されています。

そこで同社は「すべての商業不動産をデジタル化し、商いの新たなインフラをつくる。」というミッションを掲げ、商業不動産と商いに関わる人々が直面する制約を取り払う、新たな価値を生み出せるインフラづくりに挑戦しているのです。

【具体的な取り組み】
日本全国の商業スペースにおいて利用者と不動産のマッチングを行うマーケットプレイス『SHOPCOUNTER』を起点に、さまざまなマーケットプレイス・SaaSの企画・開発・運営を実施。

1.リテールスペースのマーケットプレイス『SHOPCOUNTER』
2.ポップアップストアの出店・運営代行サービス『SHOPCOUNTER おまかせ出店』
3.商業施設のオンラインリーシングクラウド管理システム『SHOPCOUNTER Enterprise』

なかでも主軸事業にあたる『SHOPCOUNTER』では、販売スペースを必要な時だけ借りられるプラットフォームを提供しています。つまり空きスペースを持つ貸し主と販売スペースを短期で借りたい人をつなぐマーケットプレイスです。

いわゆるシェアリング・エコノミーと呼ばれるモデルであり『Uber』(配車サービス)や『Airbnb』(民泊)など、時代の潮流に乗って世界を席巻しているサービスに連なる新ビジネスといえるでしょう。

『SHOPCOUNTER』の大きな特徴は、貸し主と借り主双方のニーズがマッチしていること。
空き店舗や店舗の一角、イベントスペースなどを活用して、最短1日からポップアップ、PRイベント、展示会などを開くことが可能です。
保証金、仲介手数料なども不要。予約も支払いもすべてオンラインで完結できます。

「今までは、お店を持とうとすると多額の資金が必要でした。契約期間は年単位。初期には賃料10か月分の保証金の支払いもあります。小さな店舗から始めようとしても1000万円程度かかるのが通例でした。ですが『SHOPCOUNTER』では、Webで気に入った物件を見つけたら借りるだけ。短期間のレンタルが可能で、費用も実際に使用する分のみ。驚くほど簡単にお店を展開できるサービスです」(創業社長の三瓶直樹氏)

ユニークなビジネス展開を実現させた三瓶氏は、同社を創業する直前までアドテクベンチャーである株式会社フリークアウトに所属していました。同社の創業間もない時期に参画し、中心メンバーとして同社の成長、株式上場に大いに貢献。

起業したのは「ゼロから生み出すプロセスが楽しい。再び0→1に携わりたいし、その楽しさをみんなにも味わってもらいたい。だから起業の道を選んだ」という思いがあったからだと話してくれました。また起業時点で、すでに『SHOPCOUNTER』のアイデアは確立されていたといいます。

「実家が不動産を扱っていたこともあり、不動産関連のマーケットで新ビジネスを作りたいという思いがありました。一方、前職ではeコマースのお客さまと話す機会が多く、新製品や高価なものはWebだけでは売れない、消費者に『店舗はありませんか?』と聞かれることも多いという声を聞いていました。この2つを掛け合わせテンポラリーに利用できる場所を気軽に使える仕組みがあればと考えました」(三瓶氏)

自身のアイデアと確固たるビジョンを胸に、三瓶氏は2014年10月にカウンターワークスを起業することとなったのです。

『SHOPCOUNTER』は2015年5月にリリースを開始しました。
「ポップアップショップや展示会をSHOPCOUNTERで簡単にオープンできる」「リアルショップを持ちたいすべての方へ」というメッセージを発信しつづけるうちに着実に多くの人の元へ届いていくことになります。

昨今では、成熟市場におけるEC比率の増加により、オフライン売上高が減少傾向にあります。EC売上高が増加しつつも、ECサイトの店舗数は8年で約30倍に膨れ上がりEC競争は激化の一途をたどっています。今こそ必要なのは、オフラインを含んだ総合戦略です。

時代の追い風も受けて、現在では登録スペース総数は2,400以上、さらに登録ブランド数は22,000件以上と数多くの方々に活用いただいています。

【使用事例】
◆UCC上島珈琲
新製品発表のタイミングで原宿に3日間限定のポップアップカフェを出店。普段はカフェとして営業している店舗を借りることで実現させました。

◆Adidas
スニーカーのプロモーションイベントとして専用ポップアップトラックを用意。都内各地にとまって、トラック内でポップアップストアを開催しました。

データを得るためにお試し出店をしてみたり、Webショップが消費者とリアルな接点を求めて店を出したり、UCCのように話題性やブランディングの一環で出店するなど、さまざまなニーズを顕在化し、『SHOPCOUNTER』は今もなお急成長をつづけています。

「国内に明確な競合はない」と三瓶氏は話します。
販売スペースのシェアリング・エコノミービジネスに参入している企業は他にもありますが、他社サービスの場合、個人利用が多いことから、法人・ポップアップショップにターゲットを絞っている『SHOPCOUNTER』とは競合しないと考えているそうです。ただし海外には類似サービスが存在しているため海外事業者の参入可能性を考え、マーケットを獲るスピード感は意識しているといいます。

「トップランナーでありつづけるには、とにかく先にマーケットを獲ることが大事」と、三瓶氏は強い決意を持って話してくれました。

その決意を裏付けるのが、すでに市場の先駆者として多くのビジネスパートナーと協業を行っていること。
スペース提供パートナーとして、三井不動産、三菱地所、JR東日本、JR西日本、東急不動産、東京建物、森ビル、イオンリテール、イオンモールなどをはじめとした、大手不動産ディベロッパーや表参道、銀座のような世界の一等地の不動産オーナー企業などとの提携を実現しています。

さらに2020年には、総額6.5億円の資金調達を実施。スタートアップのベンチャーで、これだけの資金調達ができるのはサービスのポテンシャル性の高さが伺えます。事業資金を得て、新しい時代の商業施設におけるDXモデル作りに向けて一層の躍進が期待できそうです。

なかなかお店を出せなかった人々の制約を取っ払った『SHOPCOUNTER』。
出店者の人的リソース不足や知識不足を補う『SHOPCOUNTER おまかせ出店』。
新規顧客とのつながりを形成し効率的なリーシングフローを実現する『SHOPCOUNTER Enterprise』。

マーケットプレイス・SaaSの企画、開発、運用を通して、着実に人々を制約から解放し、理想とする自由な世界への道を歩く同社。その道の先には、まだまだ大きな夢と展望がつまっています。

「僕らのサービスが『お店を出すには1000万円単位の投資が必要』という不動産の商慣習に、風穴を空けました。カジュアルに貸し借りできる世界を実現することで、色々なビジネスアイデアを試しやすい世界になる。今後、試行錯誤しながらも、さまざまな商売手法が出てくるのではないかとワクワクもしています。東京を中心に展開していたサービスも、今では神奈川、千葉、愛知、大阪、福岡と主要都市にどんどん展開しています。ゆくゆくはアジアの諸都市への展開も目指したいです」(三瓶氏)。

目指すのは、チャレンジしたい人が、より簡単に一歩を踏み出せる機会と場を創出すること。

大きな野望に前進するのは、代表取締役の三瓶氏だけではありません。
メンバーたちもまた、同様の思いを胸に前を向き、ビジョンの実現に向けて取り組んでいます。その環境は、笑いの絶えない明るい雰囲気に満ちているといいます。

「友だちと食事をしたり、趣味に時間を費やしたり、誰でも消費することは好き。でも当社は、それと同じくらいに生産活動を楽しめるメンバーがそろっています。僕らのビジネスは商品やサービスを生産している人や会社を支援することが目的なので、この世界観に共感を持ってくれるメンバーが集まっています」(三瓶氏)

最後に、三瓶氏に同社に興味を持ってくれている人に対してメッセージをいただきました。

「とにかくチャレンジしたい、でき得ることを精一杯やり遂げたいという好奇心旺盛な思いや成長意欲がある方にとって、当社は本当にそれを叶えられる稀有な環境だと感じています。やりたいことをやれるだけやってください!」

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)


営業職の求人(1件)


経理・管理・バックオフィス職の求人(1件)


専門職(金融/不動産/コンサルタント/士業)の求人(1件)

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社カウンターワークス

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

不動産・建設系 > 不動産賃貸・仲介・管理

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

9.29億円(資本準備金含む)

設立年月

2014年10月

代表者氏名

代表取締役 三瓶 直樹

事業内容

1.リテールスペースのマーケットプレイス『SHOPCOUNTER』
2.ポップアップストアの出店・運営代行サービス『SHOPCOUNTER おまかせ出店』
3.商業施設のオンラインリーシングクラウド管理システム『SHOPCOUNTER Enterprise』

株式公開(証券取引所)

非上場

主要株主

株式会社丸井グループ / ジャフコ グループ /株式会社豊田合成株式会社 / 東急不動産ホールディングス株式会社 等

従業員数

51人

平均年齢

31.7歳

本社住所

東京都目黒区上目黒1-26-9 中目黒オークラビル6階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社カウンターワークスに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.