お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 北の達人コーポレーションのPR

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

D2C東証⼀部上場企業!⾃社開発コスメのインハウスでの【WEB広告ディレクター】を募集!※札幌勤務

株式会社 北の達人コーポレーション おもしろいをカタチにして世の中をカイテキにする達人集団 【北の快適工房】

383513

WEBマーケティング部
WEBプロデューサー
Kamui Y.

良い仕事をしている、そんな実感がある。

■現在担当しているお仕事について教えてください
商品のWEBページや印刷物など、北の達人コーポレーションがお客様に届けるクリエイティブ制作を担当する、WEBマーケティング部制作課を統括しています。

制作課は、社内のほぼ全ての部署から制作依頼を受けることから、常に大量の案件を同時に進行しています。そのため、案件のスケジュール管理や制作内容の把握はとても重要な業務となります。

大量の案件をスムーズに、スケジュール通りに進めるため、部署内のデザイナーはもとより、他部署の担当者とも綿密な打ち合わせを行うなど、常にコミュニケーションをとりながら、状況を把握することを心がけています。

これにより、案件の優先順位や内容が変更となった場合でも、状況を共有してすぐに対応することができています。
もちろん、優秀な部署メンバーの協力があってこそですが(笑)。


■北の達人コーポレーションを選んだ理由をおしえてください
以前は、広告代理店でWEBディレクターとして10年ほど働いていました。
様々な業種のWEB制作に携わった経験は、現在の業務を行う基盤となっています。

ただ代理店の場合、商材やサービスは、あくまでもクライアントのもの。
個人的に疑問を抱くような商品やサービスであっても、依頼とあれば、制作を行ってきました。さらに言うと、クライアントからの反応は得られても、実際にそのWEBページやサービスを利用するエンドユーザーの反応までは、なかなか知ることができませんでした。

そんな業務に携わる中でいつしか、「お客様の声を聞き、自分の仕事にフィードバックしながら、喜んでいただける仕事がしたい」と思うようになっていったのです。

そんな時に出会ったのが、北の達人コーポレーションでした。

当社でも変わらず、制作に携わっていますが、やり方や心持ち、姿勢は、以前と全く異なります。

今は、商品の開発段階からどのようにプロモーションを行うのか、また、お客様の生の声も知ることができる環境なので、制作物の効果測定や、反響を踏まえた改修などもスムーズに行うことができています。
そして何より、お客様のお喜びの声は本当に嬉しいものです。

お客様が商品を買うかどうか、また、買った後いかに満足していただけるか、この重要な工程に携わっていることに責任と誇りを持ち、日々の業務に取り組んでいます。


■北の達人コーポレーションで働いていて嬉しかったエピソードは?
やはり、お客様から商品を使った感想や体験談をいただいた時ですね。

自分が制作に携わった商品が、実際にお客様に喜ばれていることが感じられると、改めて「良い仕事をしている」と実感できます。

時には商品だけではなく、「同封されているパンフレットがわかりやすくて助かった。」「毎月の健康・美容コラムが、とてもためになります。」など制作物などの感想をいただくこともあり、そういう場合は更にテンションが上がりますね(笑)。

もちろん、商品の売上げや会社の業績が伸びることも嬉しいですが、それもたくさんの方に喜んでいただけた結果だと思っています。

今後も「おもしろいをカタチに」することを念頭に置いて、色々なことにチャレンジしつつ、たくさんの方に喜ばれる商品を送り出していきたいと思います。

383514

WEBマーケティング部
WEBディレクター
Yumi S.

商品購入の「入口」を作る仕事。

■現在担当しているお仕事について教えてください
当社はWEBプロモーションによって、お客様の手元に「びっくりするほどいい商品」を届けています。
そのためには、お客様が思わず「買いたい!」と思う、魅力的なランディングページ(LP)を作ることが非常に重要です。

商品購入の入り口を作るという重大なミッションを負うのが当社のディレクターです。私はその中で統括ディレクターとして、自らもLPのディレクションを行いながら、他のディレクターやライターを取りまとめる業務を行っています。

ディレクションに関しては、各商品のプロモーション管理を行うプロダクトマネージャーとの連携から始まります。商品特性を理解し、訴求点の方向性を擦り合わせて、それをLPとして、クリエイティブに落とし込んでいきます。制作時は自社内にいるデザイナーとデザインの方向性や修正点を調整しながら、お客様の購入意欲を刺激する「理想のLP」を作っていくのです。

会社の売上に直結する、非常に責任があるポジションを任せてもらっています。


■北の達人コーポレーションを選んだ理由をおしえてください
前職は広告代理店事業と自社通販事業を行う会社に勤めていました。仕事柄、同業他社の情報も入ってくる中、北の達人コーポレーションが圧倒的な成果を出しているという事実は業界内でもかなり有名でした。

「一体どんな風にWEBマーケティングを実施しているのだろう?」「利益を生み出す仕組みは?」といった疑問をきっかけに、自分自身の将来を照らし合わせた結果、「これはもう、現場で実際に自分の目で見てみたい!」「まだまだキャリアアップをしていきたい!」という想いに至り、転職を決意しました。

キャリア志向の私にとって、今まで培ってきたスキルを活かしながら、社長直下で経営手法やコスト管理を学べるという点は非常にマッチしています。もちろんまだまだ上を目指して成長中の企業なので、大変なことも多いですが、成果に対して正当に評価する制度があるので、非常にやりがいを感じています。


■北の達人コーポレーションで働いていて嬉しかったエピソードは?
中途で入社して、あれよあれよと多くの仕事を任せてもらったことですね。

経験者として中途入社しているものの、「流石にすぐに責任者として仕事を任せてもらうことはないだろう」と思っていました。

しかし、入社3カ月くらいたった時、会社の売り上げの中でも大きな割合を占める、主要商品のLPディレクションを任せてもらうことに。どう考えても「他社では中途入社3カ月目の社員に任せない仕事」を任せてもらったことは非常に印象深い出来事です。しっかりと会社が私のやる気やスキルを正当に評価してくださっている、ということが伝わってきましたし、とても嬉しかったですね。

また、社長とフラットにコミュニケーションが取れる環境も私が魅力に感じている部分です。
現場の一社員の意見を真剣に聞き、「○○さんどう思う?」と意見を求められることもしばしば。一方通行ではなく、双方向でディスカッションをしながら、自分の意見がすぐに反映されていく点もやりがいに感じますね。

382879

WEBマーケティング部
広告ディレクター
Yu G.

人の心を動かす仕事。

■現在担当しているお仕事について教えてください
私は現在、WEBマーケティング部の直接販売課で、広告ディレクターとして広告クリエイティブの制作と、チームの取りまとめをしています。

当社はWEBマーケティングのエキスパート。
斬新な広告クリエイティブをいくつも生み出し、Yahoo!やGoogle、Facebookなどメディア側が驚くような成果を挙げ続けています。

広告を作るといっても、デザイン性に富んだ美しいものを作れば、成果につながるかというと・・・
答えはNOです。

ターゲットが思わず目を留め、クリックし、購入する。
この一連の流れを切り開くために必要なのは、美しい広告ではなく、「心に刺さる広告」です。
私は、そんな広告を作るという最高に刺激的な仕事に携わっています。

なぜ、大手メディアも目を丸くするような成果がだせるのか?
それは当社が、インターネットが世に普及し始めた頃から、マーケティングにおける「人の心を動かす力」を高速のPDCAと他社に真似できないデータ分析で研鑽し続けてきたからなのです。

私は新卒で入社した当時、未経験ながらWEBページの制作、チラシやDTPのデザインからこの業界に飛び込み、セールスライティング、一部システム系の対応・・・と経て、現在は広告ディレクターにたどり着きました。

そして、部署を飛び越えて、新卒採用の業務を兼務しています。
これも広告を作ることとある意味同じで、コミュニケーションを通して学生の方々に北の達人コーポレーションという会社の魅力を伝えていく仕事です。
どちらも人の心を動かす、という点が共通する部分ですね。


■北の達人コーポレーションを選んだ理由をおしえてください
恥ずかしい話ですが、就活を意識し始めた本当に最初の頃、「働く」ということの本質を理解できておらず、でも何かしなくちゃ、と、とりあえず就活を始めてしまっていました。

数社内定もいただきましたが、何か釈然とせず・・・でも時間は無くなっていく。
ある時、そんな状況を打破しようと決意し、内定も全て投げ捨てて、再出発を誓った時に出会ったのが北の達人コーポレーションでした。

ビジネスモデルや、会社のビジョン、今後の目標などに共感したのはもちろんなんですが、個人的に一番印象的だったのは「ここ、仕事を本気で楽しんでいる人達で出来ている会社だ。」と感じたことでした。

私にとっての仕事を楽しむ、と言うことの意味は、仕事を通して感じる喜び、辛さも全部ひっくるめて全力でトライできる環境に身を置く、ということです。

「働くなら、ここしかない。」と思い、
選考に進んだことを今でも覚えています。

結果、人生で1、2を争う、幸運な出会いだったと思えています。


■北の達人コーポレーションで働いていて嬉しかったエピソードは?
私が入社した時は北海道の特産品を販売する事業も行っていて、初めて全てを任されたのも、この事業に関する業務でした。

ある季節商材の販売をトータルで担当するという社会人になって初めてのチャレンジ。
季節商材ゆえ、このタイミングで絶対に売り切らなければいけないという状況下で、商品の撮影から始まり、企画に基づいたメールマガジン、商品販売WEBページの制作、受注システムの設定と確認・・・と、何もかもが初めての体験の中、とにかく動きまわりました。

結果として全てを売り切り、始めての社内MVP賞を獲得できたことは、とても印象に残っています。
売上、利益に対する意識、仕事自体の進め方やスピード感など、仕事って何?成長って何?というのを全身で味わった経験でした。

そんな経験もあり、今も成果を貪欲に追い続けることを心に刻みつけて行動しています。

また、新卒で入社した社員としての観点から、当社の新卒採用業務において業務の進め方やその方法を大きく変えました。
この業務に関してもゼロから創り上げていく楽しさ、そしてそれに伴う責任を実務の中で体感でき、今の自分を作っている大きな要素の1つです。

本当は他にも語りきれないほど嬉しいエピソードがありますが、一番は「仕事って、ホント楽しい。」と思えていることが何よりも嬉しいことですね。

382876

WEBマーケティング部
データサイエンスマーケッター
Ryota Y.

「武器」を磨き続ける。

■現在担当しているお仕事について教えてください
北の達人コーポレーションは、WEBマーケティングに突き抜けた会社です。
その中でも、特に自社で運用している広告のスキルは国内屈指の実力を誇ります。

私は、そんな当社の広告運用において、Google、Yahoo!などの媒体を中心に、全商品の広告出稿業務、予算や利益管理、消費在庫の予測、媒体社との商談などに関わっています。また、こうした全体に関わる立場としてチームをまとめるのも、大切な業務です。

WEB広告を配信すると一言にいっても、媒体それぞれに特徴やルール、アルゴリズムといった「独特のクセ」があり、それを研究していかなければ、効率的な広告配信はできません。当社の場合、独自のノウハウでそのクセを掴み、もっとも最適なタイミングで最適なユーザーへ当社のメッセージが届くように広告を配信しています。

WEB広告は結果をすべて数値で見ることができる世界です。何人が広告を見て、何パーセントの人が広告に反応し、どの程度の時間閲覧し購入に至ったのかなどを細かく分析し、その結果を受け毎日試行錯誤を繰り返しています。

年間で数十億の広告費を扱い、その結果が会社の利益に直結します。
会社の命運を握る立場として責任は重大です。

しかし、言い換えれば、自分のアイディア、企画次第で日本単位でも前人未到の実績を打ち立てることができるのがこの仕事の醍醐味。私はその魅力から抜け出せません(笑)。

会社が大きくなっていくのを自分の成果だと実感できるので毎日やりがいを感じています!


■北の達人コーポレーションを選んだ理由をおしえてください
キャリアアップのために前職からの転職を考えた時、まず何を大切にしたいか、自分でいくつか条件を定めました。

・攻めの風土であり、攻めるための資本があること
・自分が決裁することができること
・ネットもリアルも強いこと
・とにかく、おもしろいことができること

その条件で日本中の企業を検討した結果、当てはまった唯一の会社が北の達人コーポレーションでした。

もちろん最初は不安もありましたが、いざ働いてみるとそんなものは全て吹っ飛びました。
自分の定めた条件が、全部、想像もしないほど高いレベルで実現されていたんです。

年齢関係なく、同じマインドを持つ仲間と毎日、切磋琢磨しながら働ける喜びを感じています。

■北の達人コーポレーションで働いていて嬉しかったエピソードは?
2017年度、当社としても社員全員が成長の実感を持っていた中、全上場企業の株式銘柄の中で「2017年で最も株価が上昇した企業」になったことです。

これは、株主の皆様、そして日本の経済界が、「成長を期待してるよ、日本で一番。」と言われているという意味で受け取っています。

日本で一番期待されている、日本で一番楽しめる環境にいるというのは嬉しいことですね!プレッシャーもありますけど(笑)。

ですが、この実績すら「通過点」と考えているのが当社。
こんな環境、最高じゃないですか。

382878

商品部
商品企画
Hiromi O.

おもしろいをカタチにする。

■現在担当しているお仕事について教えてください
私は商品部に所属しています。
商品部は、企画、生産管理、在庫管理、モニター調査、学術・・・と複数の担当に分かれていますが、私は新商品の企画担当です。

北の達人コーポレーションの商品の最大の魅力は、「使って満足できること」。
え?そんなの当たりまえでしょう?と思いますか?でも実は、世の中にはそうではない商品もたくさんあるのです。
そんな中、私たちはお客様に永く愛される、満足度の高い商品の開発にストイックにこだわり続けています。

具体的には、商品のコンセプト、訴求に対して、「とんでもない」効果をだすための原料や成分の選定、そして配合率を、検証を繰り返しながら探ります。

また、どういったパッケージ・デザインにするのか、といった点も商品づくりの大切な要素として気は抜けません。どんなに効果があっても、使い心地が悪ければ台無し。
常にお客様の目線で徹底的に検討します。

私は入社して約2年で、5つの商品を世に送り出しました。
1つの商品をつくりあげるためまでの裏側には、数え切れない試作や検証があり、決して、一筋縄ではいきません。

それでも、私が商品の企画担当として歩みを止めないのは、お客様の生活をカイテキにする、これまでに無かったおもしろい商品をカタチにしていく過程が非常にワクワクする瞬間だからです。

現在は、国内のみならず海外にも幅を広げ、展示会の視察や開発を行い、より高い技術・生産レベルでの製品開発を進めております。


■北の達人コーポレーションを選んだ理由をおしえてください
会社の掲げる理念とビジネスモデルに共感しました。

私は過去に、別の会社でも商品企画・生産管理に携わっていました。
しかし、その会社では、次から次へと、ただひたすらトレンドを追うだけの企画を行っていたため、商品化しては廃盤になる・・・という繰り返し。
やりがい以上に、もどかしさを感じていたのです。

そのため、「ご満足クオリティ」という確固たる信念を掲げ、永くお客様に愛されるような商品開発を行っている当社のモノづくりの精神に惹かれ、当社への入社を決めました。

入社して最初に企画を担当した商品のことは今でも忘れません。
いよいよ商品を発売するという本当に直前まで、全社で商品についての意見交換がされていたのです。

販売するWEBページ、商品に同封するパンフレットに書かれた文言の言い回しや表現等、お客様と接触するすべてのものを「本当にこれで良いのか?」と検討、議論しているスタッフの姿をみて、しっかりと「ご満足クオリティ」の理念が全社に根付いているんだ、ということを感じました。

そして、だからこそお客様に愛されるんだと、はっきりとわかりました。


■北の達人コーポレーションで働いていて嬉しかったエピソードは?
いわゆる、年功序列といった概念が無いことが私にとってはとても居心地よく感じています。
その時、会社に必要な意見や立案であれば即採用、取り入れてくれるのです。

入社してまだ半年程のとき、化粧品の容器について検討する中で、デザイン性の高い海外製の容器を候補にしたいという思いから海外の展示会視察を打診したところ、取締役に快諾いただくことができました。

もちろん、ただやりたい!というのではダメ。
その分しっかりと結果も出さなければなりません。
結果、その視察を契機に実際に取引を始めた企業もあり、商品企画の幅が広がった瞬間でした。

私の例はほんの一例ですが、当社にはこんな感じで新しい仕事をつくり出すことが好きなスタッフが多くいます。
そして、会社自体もそれを受け入れる度量があります。

そのため、当社を取り巻く環境や仕事のレベルがどんどん上がっていくのを日々感じることができます。

この企業が募集している求人

Full remote small

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×
×