お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ワールドリードのPR

転職サイトGreen(グリーン)

株式会社 ワールドリード

個性を発揮し、ビジネスの当事者となる事業スタイルに特徴を持つコンサル企業

475118

執行役員 人事担当 清瀬 和也(キヨセ カズヤ)

■略歴
2008年 エン・ジャパン(新卒事業セールス→リーダー)
2014年 専門商社(人事部 採用・教育G マネージャー)
2020年 当社参画 執行役員 人事兼任

「愛情」をもって、社員が働いて良かったと思える会社へ

■ワールドリードへの入社理由
前職では、人事部の立上げから携わりました。始めたときは29歳でしたが、それから6年続けて採用、人材開発、評価制度といった人事の仕事をまるっと経験したんですよね。ただ、一通り仕事をこなせるようになって35歳になったとき、このまま40になっていいんだっけ?という疑問が湧いてきたんです。
ちょうどその頃、新卒入社した会社の同期だった篠田(当社代表)としょっちゅう遊んでいたんですけど、いつも彼の事業構想とかを聞いていて。一緒に仕事してみたいと感じていました。 彼がするビジネスの話1つ1つの発想が面白かったし、共感できるものだったんです。 その想いが大きくなり、チャレンジすることに決めました。

■日々の業務
いわゆる採用や教育、人事に関する課題を解決するコンサルタント的な立ち位置で複数社のクライアントに対して支援をしています。例えば、新しい新卒採用の取り組みをしたい会社さんのところに採用担当として参加したりだとか、あとは、評価制度を新設するために社員1人1人にヒアリングをして、評価基準を調整したり……そういったことを経営者や人事の方とやり取りしながら進めています。

■実際働いてみて感じるやりがい、大変さ
採用課題を持っている会社さんのご支援に入って採用が成功したあとに、実際に入社した人の会社への貢献を見届けられたときはやりがいを感じますね。
大変なこととしては……5社も担当しているので体が足りなくなる時があります。 残業はあまりしていないですが、クライアントワークにおいては時間関係ないときもありますので。。

■仕事をする上で大切にしていること
求められているよりも早いスピードで行うということです。例えば、期限を1週間後に定められたものは、必ず2日か3日後にはおおまかなビジョンを提示して、先方と認識を合わせるとか。社内外問わず、やはりスピード対応って喜ばれるんですよね。それで「あ、この人ってすぐ対応してくれる人だ」というのを理解してもらえれば、また新しく別のものを任せてもらえたりするということを過去の経験からも実感しています。
また、毎年元日に目標を紙に書きだし、年末には振り返っていますね。それと、年末には自分の職務経歴書をアップデートするようにしています。そうすると、今年はこういうことやってきたのか、とか去年から進歩していないじゃんとか、多少は新しいことができたかな、とか考えられるんですよ。昔のことって絶対忘れているので、1年を振り返りながら書いて、記録を残しておくと良いなと思います。何年の何月にどういうお客さんとやり取りをしたなぁ、みたいこともすごく記憶に残ってますよ。

■ワールドリードで働く意義
会社としてはまだ6期目ですし、少人数ですよね。ですから、自分で課題を発見して、自分で解決に着手できるところは良いところなんじゃないかなと感じますね。足りないものを発見したら、自分で作ることもできますしね。
現状でいうと、色々なことに関する仕組みがまだまだ存在しない点が課題だと思っています。同じ人が兼務しているタスクも多いし、明文化していないルールもある。自由度があって逆に良い部分もあるんですけど、人が増えてきたら、いつかは「これって不公平じゃないか?」みたいな話が絶対出てくるので、徐々に決めていかなきゃいけないと思っています。

■今後のビジョン
人事とか採用とか、人絡みで困ってる会社にできるだけ自分の価値提供をしていきたいなと考えています。ゆくゆくは、 そういった課題を解決するならワールドリード、という認識が広まってもらいたいですね。
また、ワールドリードという会社を、社員が働いて良かったと思えるようにはしたいですね。これから入社してくる人たちに楽しんで働いてもらいたいですし、社員はもちろん、彼らには家族とかいるわけで、そういう人たちを含めた関係者全員に良い思いをしてもらいたいなと。それと、今は一生同じ会社で働く時代ではないので途中でやめることもあると思うんですけど、会社に不満を感じてやめてしまうというのは嫌だなと。
人事の仕事をやる上で、1番大事なのは「愛情」だと思ってます。「その人のために」って思える仕事をしていきたいと思ってます。

475112

採用plus+事業責任者 須賀 大志(スガ タイシ)

■略歴
2019年~ WL 事業企画(インターン)
2020年~ 大手人材会社 セールス
2022年~ WL 人事・採用plus+事業企画

20代前半でのキャリア形成を目指し、大手から創業6年目のベンチャーへ

■入社理由
もともと学生時代にワールドリードでインターン1期生として働いていたんですね。その後新卒で大手人材会社に入社し営業を経験しましたが、今後のキャリアビジョン・自分の強みや適性を考えた時に、事業と組織作りに携わりたいと思っていました。
そんな中で代表の篠田に、「2022年度から一気に事業・組織拡大をしていくのでジョインして一緒に進めていかないか」と誘いを受けたのがきっかけですね。

実際に入社を決めた理由は、大きく2つあります。
1つ目は、代表の篠田の考え方や仕事への臨み方、業務の任せ方への信頼です。基本的に大きな裁量を持たせ、自由に仕事をさせてもらえます。その分責任も負うことになるのですが、自分で事業や組織に対して当事者として主体性を発揮していく経験を20代前半で積める環境はそう多くないと思い、篠田のもとで働きたいと思いました。
2つ目は、事業の立ち上げフェーズを経験して事業開発・組織開発の専門性を高め、自分の目指しているキャリアを実現できるようなスキルを身につけたいと思っていました。それには、20代前半のうちに職種変更転換をした方がキャリア的にも良いと考えて、別の職種の業界に飛び込むことを決意しましたね。

■日々の業務
主に自社人事と、他社の採用支援の2つです。
自社人事の業務に関しては、採用活動全般を中心に、他にも労務周りから、入社後の組織作りまで全部やっている状況です。
採用支援事業としては、5社前後の企業を並行して担当しています。母集団形成の実務がメインですが、その他採用戦略の設計、エージェントとの折衝業務なども担当させて頂いています。

■やりがい、大変さ
やりがいとしては、幅広い経験ができることです。今やっている人事業務でも実務の部分や、その社内調整や戦略立案など、多岐にわたる業務を行っています。良くも悪くもやることがすごく多いので、自分自身の職種を限定せずに働くいています。これは賛否あると思いますが、私としては幅広い業務に挑戦して地力をつけたいという欲求があるので、そこを満たせているのがすごく楽しいところかな、と感じています。
大変な部分は、初めてやる業務が多いので0から調べてやらないといけないところです。ベンチャーとして入った以上は、基本的に自分が当事者、責任者として調べて進めていかないといけないので、結構大変だなと思います。

■仕事をする上で大切にしていること
強みを活かせる仕事を選ぶことです。もちろん苦手なこともやるべきですが、自分の強みを活かせる仕事をできるだけ取りに行くことで仕事の生産性が上がるし、自分もやってて楽しいしと思います。
そして、メンバーと本音でぶつかることです。上っ面な関係をしていても、分かり合えていないことが多くなり結局いい方向には向かわないと思います。感情や思ってることは、表に出すことは意識していますね。

■ワールドリードで働く意義
やっぱり経験値を積めることかなと思います。未経験でも、調べたり、自分で吸収をしに行ったりする姿勢で仕事を任せるカルチャーがあります。立場や役割を通して経験値を積めるところが働く意義だと思っています。
実際に、自分も未経験なのに入社半年で採用責任者をやらせてもらっています。併せて、その事業企画もやっているので、事業の予算や目標に対して人をどう採用してどう定着させていくか、という視点を持つようになりました。この視点を持てているということ自体とても価値のあることだと感じています。

■今後のビジョン
皆が感情を出せる、本音で語り合える、理解し合えるような社会を作りたいと思っています。組織作りやサービス開発でも、手段は何でもいいんですけど、思ってることも考えてることもお互いにコミュニケーションを取れるような状態を作りたいです。
あとは、意外と自分が自分の本音をわかっていなかったりする場合もあるので、自己理解を深める機会やフレームを作れたらいいなと思います。コーチングとかもいいと思ってます。人は知りたい欲求、分かり合いたい欲求が強いのかなと感じているので、 そこの欲求が解消できるような、何かができないかなと思ってます。
それらを叶えることでみんなが輝いて働けるのかなと思っているので、やりたい部分ですね。

475117

RIRIKU事業責任者 久保井 陸(クボイ リク)

■略歴
2020年~ 金融機関に営業職として入社
2022年~ 株式会社ワールドリード入社「RIRIKU」事業責任者 RA/CA

圧倒的なスピードで成長する環境で、常に足と頭を動かし続け、成果を出す

■ワールドリードへの入社理由
元々須賀(人事責任者)と高校時代の友人でした。よくある社会人の会社に対する愚痴を須賀に雑談で話しているなかで、一緒にワールドリードでやらないかと言ってもらって、まずそれが単純に嬉しかったです。そしてなにより須賀の裁量の大きい業務内容だったり、仕事に対する考え方を聞いて、自分の周りにはこういう風に働いている人がいるということを知り、自分もそういったモチベーションや環境で仕事がしたいなっていうのがあったので入社しました。

■日々の業務
「RIRIKU」事業の事業責任者をしています。主にはフリーランスのコンサルタントの方々との面談や、人財を募集している企業様や、アライアンス先の企業様と打ち合わせをしています。その他には、フリーランスのコンサルタントを集客するための広告の施策の検討をしています。

■実際に働いてみて感じるやりがい、大変さ
今までは足を動かすだけで、そこまで考えずに働いていても、成績がある程度出る会社でした。反対に、ワールドリードでは成果を出すために何をやるべきか考え、それを行動に移すことが今の仕事です。思考する回数も増えましたし、その部分に大変さを感じる反面、試行錯誤することにやりがいを感じています。
具体的にどうやったらフリーランスの方が集まるのかを、毎週毎日仮説を立てて、新しいことやってみて、ダメだったからちょっとここ変えてみようみたいと考える事が多く、苦労はありますがその分やりがいを感じます。
篠田さん(代表)や経験豊富なメンバーに気軽に相談できるっていう環境があり、その中で自分の考えを尊重してもらったうえでアドバイスを頂けるのは、恵まれた環境にいると思います。

■仕事をする上で大切にしていること
とにかく動き続けることです。足と頭を動かし続けることが自分の長所だと思っています。ただ、そういったアクションを動かし始めることは得意ですが、その後効果の検証等はまだまだ爪が甘いなっていう風に日々感じます。
僕がぱっと篠田さんに投げた意見を、篠田さんがもっと高い次元で昇華してくれるので、一緒に仕事していて自分もそういうビジネスマンにならないとなっていう風に感じるところが多いです。
篠田さんのアイデアや、RIRIKU事業も含めて、ものすごいスピード感で日々事業が拡大していると感じます。そういったスピード感がある中で、自分が何も考えず普通に働いていると、会社の一員のまま終わってしまいます。そこはフリーライダーにならないように、もっと自分から考えそれを発信し続けていきたいと思っています。

■ワールドリードで働く意義
まだまだ青い社会人が「自分出す成果が、会社の成果に直結する」と感じられることが一番の働く意義なのかなと思います。
あとは、自分の成長をイメージしやすいことです。スピード感があって目まぐるしく状況が変わる中で自分がその一員としての自覚をもって働くことで、会社の拡大が自分の成長にもつながるイメージがあります。そのためにも自分自身がもっと当事者意識を持って働きたいと思っています。

■今後のビジョン
まず、RIRIKU事業をワールドリードの柱にしたいなと思っています。その中で、RIRIKUが成功すれば、当社としてまた新しい事業を積極的に始めていけるようになると思います。5年後の上場に向け、まさにRIRIKUの成果が上場に繋がっていくと思うので、 まずは、自分が成果出すところから始めたいなと思います。
自分は営業の仕事が好きで、今やっている営業企画の部分もすごく面白いなと感じます。ワールドリードで働くことで、自分のやりたいことがもっと言語化しやすくなるかなと思います。

477246

採用plus+ PM 田嶋 真希(タジマ マキ)

■略歴
2018年~ 消化器内科病棟 看護師
2019年~ 皮膚科クリニック 看護師
2022年~ 株式会社ワールドリード入社

看護師から転職、全くい業界のベンチャー企業を選んだ理由

■ワールドリードへの入社理由
最終的には1番自分の描きたいキャリアが描けそうだと思い、決めました。
転職活動中は元々人事をやりたいと思い、ゆくゆくは組織作りとかにも携わっていきたいと漠然ながら思っていました。ですがまだ自分が人事業務の中で特に何をやりたいかというのが明確でない中で、大きい会社だと人事業務の一部しかできないと思っていたんですね。その中でWLでは、幅広い経験を積んでいって、のちにやりたいことを絞り込めそうだなと思ったことが大きいです。

また、社員同士の心の距離が近くて、チームで働くことを大切にしてるように感じたのも大きいです。面接の時から、そこがすごく魅力だなと思いました。入社後もギャップはなく、みんな仲がいいなとすごく思います。

■実際に働いてみて感じるやりがい、大変さ
スカウトメールの内容を細かく軌道修正して、その結果が数字で現れて、またそれを検証するっていうプロセスが個人的にとても楽しいです。
もともとPDCAを回して、定量的に分析をして、改善をしていくといった仕事の勧めからは好きです。自分が行動した結果が目に見えてわかるっていうのが、私としては楽しくモチベーションも上がってきます。今まで看護師として働いていた時はコミュニケーションの領域でそれをやることが多く、定性的な要素が多かったので、それが定量結果でわかるのは、民間企業ならではだなと思いますね。

半面大変だと思うのは、どれだけ積極的に組織運営に関わるべきなのか、戸惑うことがあります。ベンチャー企業なので、積極的に自分で仕事を見つけて動いていく姿勢が求められ、手を挙げれば基本的にやらせてもらえます。ただ同時に、その行動や言動に責任をもって自分自身でそれを実現していかなきゃいけない点は大変です。

だからこそ、仕事の進め方として、第一に仕事の全体像や大枠をとらえることから始めることを強く意識しています。私は看護師上がりで採用に関する知識もまだ浅いので、世の中にどんな職種があり、何を感じて転職活動をしているのか、など分からないことが多くあります。だからまず業界構造といった大枠からインプットをし、日々の業務に生かすようにしています。

■仕事をする上で大切にしていること
明確に2点あります。1つは視座をあげること。もう1つは、できるだけ客観的な視点を持つこと。
大体同じこと言ってるんですけど、自分が1人の人間として行動するときに、その行動は相手にどんな意味をもたらすのか、また会社としては自分がどんなスキルを獲得するのが1番成長に繋がるのか、そういう風な視点を常に持ちたいと思っています。

■ワールドリードで働く意義
自分の描きたいキャリアのために成長させてくれる環境が整ってるところですね。もう1つ目は、メンバーのモチベーションが高く、事業に本気になれる仲間ができるところです。
私は医療業界から来ていて、働く仲間のやる気とかモチベーションが高いのは当たり前じゃないと感じています。そもそも仕事の話を熱く沢山するっていうのも私のいた環境では当たり前じゃなくて、むしろ皆日々消費するように仕事する傾向が強かったんですね。だから、オンの時もオフの時も仕事のことを熱く楽しく話していることに、逆にすごい魅力に感じました。前は仕事にやる気が出れば出るほど、周りとどんどん心の距離が開いていってしまっている気がしていたので、こういった今の環境はもう個人的には喉から手が出るぐらい欲しかった環境ですね。

■今後のビジョン
ここ数年のビジョンとしては、採用plus+事業と自社の組織作りを通じて、採用について知見を高め、自社の採用人事に自ら主体的に関わっていくことが目標です。
そして最終的には人事制度設計とか携わり、ワールドリードの社員の職場環境に対する満足度を最大化できるよう、精進していきたいと思っています!

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×