転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

VESTA株式会社

  • マスコミ・エンターテイメント・メディア系
  • IT/Web・通信・インターネット系

UXデザインやサーバ運用。ゲーム業界のスキルを活用する革新的なゲーム会社

企業について

ゲーム業界で働くエンジニアやクリエイターの新しいキャリアを創造しようとする革新的な会社がある。2020年8月に設立されたVESTA株式会社だ。

同社のメインビジネスは、オンラインゲームの企画・制作・運営。長年にわたりゲーム業界で経験を積んだメンバーが集まり、オンラインゲームで培った経験やスキルを生かしたビジネスを展開している。

近年、スマホ・ソーシャルゲームの台頭で、ゲーム業界の構造も変化が起きている。コンシューマーゲーム機が全盛の頃は、パブリッシャーと呼ばれる大手ゲーム会社のゲームを、デベロッパーが制作するゼネコン構造にも似たスタイルでゲームは生み出されていた。しかし、スマホ・ソーシャルゲームは、ゲーム会社ではない事業会社が新規事業の一環でゲームをリリースすることもあり、デベロッパーがクライアントからゲームの制作・運営を直接任せられるケースが増えている。

「小さなゲーム会社でも、クライアントからの依頼でゲーム作りのコアな部分に携われるようになりました。ゲームの内容を考えて企画を練り上げ、ユーザー体験を設計する。ゲーム作りで一番ワクワクする部分を小さなゲーム会社でもできる時代になりました。昔はパブリッシャーの仕事でしたが、スマホの登場でインターネットの世界が進化してゲーム業界も大きく変わりました。」(代表取締役社長・仲川航一氏)

オンラインゲームの企画・制作・運営を軸に、ゲーム業界以外のサーバ運用やユーザー体験設計のコンサルティングも手掛けるVESTA。エンジニア・クリエイターの視点からVESTAで働くメリットはどこにあるのだろうか?ゲーム業界、とりわけオンライン、スマホ・ソーシャルゲームの制作・運営の現場でキャリアを積んだメンバーが集まった会社だからこそ、オンラインゲームの制作・運営でノウハウを学ぶことができる。

「代表の仲川は、コンシューマー機向けのゲーム企画から、スマホ・ソーシャルゲーム運営まで経験してきたキャリアを持ちますし、私はシステム開発の世界からスマホ・ソーシャルゲームのサーバ構築の仕事にキャリアチェンジした経歴を持ちます。今後入社したエンジニア・クリエイターは強みを生かしながらも、次のキャリアを意識した働き方を当社から提案していきます。」(取締役兼CTO・保泉高広氏)

VESTAでは、エンジニアもクリエイターも「プランナー」を意識したキャリア形成ができる。スペシャリストの道ではなく、スキルと経験を最大限に生かすキャリアを歩むことができるのである。

「ゲーム業界で働く人材は、作業のスペシャリストになってしまっています。人材としてスペシャルなスキルは大切ですが、加えてスキルを最大限に生かせるためのスキルも重要です。プランナーとしてユーザー体験を創出できる人材であることを示せば、ゲーム業界で働く人材の活躍の場はもっと広がります。言われるがままに作業しているだけでは、年齢を重ねた時、使えるスキルを持たない人材になってしまいかねません。」(仲川氏)

ゲーム業界だけでなく、幅広く活躍するためには成長が欠かせない。そのために必要なのは、スキルや能力を「見える化」すること。エンジニアやクリエイターが日々の作業に追われるだけの存在ではなく、目的地を目指した成長を実感できることで働き甲斐も得られる。

同社が革新的なのは、ビジネスの幅を「ゲーム業界以外」へと広げようとしているところにある。例えばオンラインゲームのサーバエンジニアは、大規模なトラフィックを処理する技術に長けている。

「オンラインゲームでは、サーバへの負荷集中がつきものです。ゲームエンジニアの大半は、サーバへの負荷を適切に処理するスキルを有しています。SaaSモデルのサービスや国・地方自治体のリリースアプリ等、アクセス集中が見込まれるプロダクトの開発・運用において、ゲームエンジニアが活躍できます。コロナワクチンの接種予約をするアプリを開発する際にゲームエンジニアに声が掛からなかったのが不思議なくらいです。」(保泉氏)

同社では、オンラインゲームだけではなく、SaaSのサービス運営等、サーバの構築・運用・保守もビジネスとして展開しているのだ。

「ゲームエンジニアは、ゲームを作るのが仕事という固定概念にとらわれてしまいがちですが、そのスキルを分析すればオンラインが日常になった現代社会のあちこちで活用できるのが分かります。当社は、ゲームの開発・運営だけでなく、ゲームエンジニア・クリエイターの活躍するフィールドを広げていきます。」(仲川氏)

ゲームエンジニア・クリエイターを、スマホ・ソーシャルゲームの開発を通してプランナーに育て、ゆくゆくは「UXデザイナー」として活躍できる人材にまで高めていく。

ゲームエンジニア・クリエイターのスキルと経験を、他業界で生かす。VESTAが目指すビジネスには、もう一つの方向がある。エンジニアやクリエイターのスキルを活用した「UXコンサルティング」だ。そのために、エンジニア・クリエイターをプランナーに育成する方針を打ち出している。

「ゲームの企画はパブリッシャーの仕事で、デベロッパーはその企画に基づいてゲームを形にする役割を担ってきました。しかし、パブリッシャーとデベロッパーの役割分担が変化しつつある現在、デベロッパーで働くエンジニア・クリエイターにもプランニングの機会がありますし、当然そのスキルを要求されます。ゲームプランナーの採用を進めると共に、エンジニア・クリエイターにも積極的にゲームの企画に参加してもらいます。」(仲川氏)

エンジニア・クリエイターをプランナーに育てる。VESTAが進めるこのビジョンには、二つの狙いがある。一つは、エンジニア・クリエイターの働きがいの創出である。

「ゲーム業界に入ってくる人材は、みんなゲームが大好きです。しかし、その『好き』をさらに分析してみるならば、ゲームを通じて得たワクワク感を与える側になりたいという思いです。しかし、業界に入ればゲーム作りの作業スキルだけを教え込まれ、ワクワク感を生み出すゲーム作りのコアな部分には、ほとんどタッチできません。いつしかハードワークに疲れて、業界を去っていく人材も少なくありません。ゲームのプランニングというゲーム作りで一番楽しい部分にも携わることで、ゲーム業界で働くエンジニア・クリエイターに誇りと自信を持ってほしいと願っています。」(仲川氏)

もう一つの狙い、それは、UXデザインができる人材の供給だ。

「ゲーム作りのコアにあるのは、ユーザー体験の設計です。特にスマホ・ソーシャルゲームの多くが課金制を導入しているため、ユーザーに楽しんでもらえなければ、ゲームの運営は終了となります。UXデザインとも呼ばれる『ユーザー体験の最大化』という現代ビジネスの最先端でスキルやノウハウを一番持っているのは、ゲーム業界です。ゲーム作りで培ったUXデザインのスキルを、ゲーム業界以外のプロジェクトやプロダクト制作に生かすためのコンサルティングも手掛けていきます。」(仲川氏)

ゲームエンジニア・クリエイターを、スマホ・ソーシャルゲームの開発を通してプランナーに育て、ゆくゆくは「UXデザイナー」として活躍できる人材にまで高めていく。サーバエンジニアの高いスキルと共に、VESTAの事業領域を拡大してゲームエンジニア・クリエイターが安心して働ける環境を作っていこうとしている。

「今、手掛けている仕事で、どんなスキルを得ているのか意識して働くことが重要です。ゲーム業界に限っていえば、全体像が見えないまま細分化された作業だけを習得して日々それをこなすのが仕事となっています。スポーツ選手は何のために練習しているのか知っています。知らされないまま練習をしていると、キャリア形成に集中できませんし好きな仕事も長く続けることができません。会社でサポートして、スキルや能力を『見える化』します。」(仲川氏)

ゲームが好きでゲーム業界に入ったエンジニアやクリエイターは、自分達が持つスキルを正しく理解して、それを最大限に生かせる環境を与えてくれるVESTAに合流すれば、「好き」を長く仕事にできるかもしれない。

募集している求人

クリエイティブ職(ゲーム/マルチメディア)の求人(11件)

すべて見る

インタビュー

VESTA株式会社のインタビュー写真
代表取締役社長 仲川 航一氏 作家、大学時代からフリーでイラスト、デザインの仕事を始める。10年ほどの活動の中でゲームや映画の企画にコンセプトアート、キャラクターデザインで参画した経験から、ゲーム業界に。大手ゲームメーカーのセカンドパーティに入社し、家庭用ゲームソフトウェアのアートディレクター、ディレクター、商品企画を担当。コンシューマ開発、ソーシャルゲームの制作ディレクターを経て、セカンダリーに特化した会社で、ソーシャルゲームの運営を手掛ける。ゲーム業界で培われる特殊なスキルを最大限に活用できる会社を目指して、VESTA株式会社を設立。

── VESTA株式会社を設立までのキャリアを教えてください

大学在学中から、絵を描く仕事を始めました。プロとして活動する中で出会った映画のコンセプトアートやゲームのキャラクターデザインがきっかけで、もっと深くプロジェクトに関わりたいという考えを持つようになりゲーム会社に入りまして、商品企画から携わる設計、企画の仕事に関わることができました。

別のゲーム会社に転職し、そこでもディレクターとして商品企画に携わりました。この会社に勤めている頃に、ソーシャルゲームの開発に携わり、その後、セカンダリーに特化した会社へ転職して、ソーシャルゲームの運営を本格的に経験することになります。プロジェクトを成功させるにつれ責任が... 続きを読む

求職者の声

企業情報

会社名

VESTA株式会社

業界

マスコミ・エンターテイメント・メディア系 > ゲーム・エンタメ

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

資本金

900万円

設立年月

2020年08月

代表者氏名

代表取締役社長 仲川 航一

事業内容

■ゲーム事業
制作・運営・運営の中でも初期、中期、後期、サービス終了まで、さまざまなコンテンツで実際に経験を積んでおり、ご一緒させていただくプロジェクトの状況によって、最適な形でのビジネス構築、計画の策定を基にこれからも計画を実現させてまいります。

■サーバー事業
オンラインゲームの運用で培った、会社のフェーズに合わせた運用コストの適正化計画、管理、運用サービスや、大型タイトルのリリース時における大規模トラフィックマネジメントを強みとしたネットワーク設計を提供いたします。

■コンサルティング事業
プロジェクトの現場ニーズにダイレクトに応える専用管理ツールなどの開発・運用経験から、会社を運用していくために必要なものが何か、どうすれば業務改善になるかを利用者目線で考え、その会社に適正なツールの提案を含めてマネジメントをサポートします。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

42人

本社住所

東京都千代田区東神田一丁目10番4号 新川ダイユウビル9F

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 エージェントグロー
株式会社 エージェントグロー
「SES業界に、新基準を」をミッションに掲げ、「案件選択制度×単価評価制度」を日本全国に広げ労働環境を変えていく。
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • マスコミ・エンターテイメント・メディア系
  •  
  • ゲーム・エンタメ
  •  
  • VESTA株式会社の中途採用/求人/転職情報
  •