お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 援軍の企業情報

389140

株式会社 援軍

Googleや大手広告代理店出身の百戦錬磨の実力者が結集!Webマーケティングのプロフェッショナル集団

主要メンバーの支援実績1000社以上!Webマーケティング支援事業を展開し急成長中

「デジタルマーケティングの『困った』を失くす。」をミッションに、Webマーケティング支援事業を展開し、急成長を続けている株式会社援軍。代表取締役の小高 明氏は、2005年にSEO・サイト制作で起業。法人向けSEOを手がけながら、アフィリエイターとしても活躍し、当時国内上位1%の報酬獲得実績を達成する。その後、2010年からGoogleで広告運用スペシャリストとして活躍し、独立後2018年8月に同社を設立した。起業の経緯について小高氏は次のように語る。

「Googleで中小企業から大企業まで様々なクライアントのWebマーケティングの実態を見てきました。大企業は広告予算が潤沢で、広告代理店からも良い支援を受けています。一方、ベンチャー企業や中小企業はWebマーケティング人材の採用が難しく、広告代理店に依頼しても、広告予算が少ないため手厚いサポートを受けられない状況でした。もちろん、予算によりサービスレベルを変えるのは、ある程度仕方ないかもしれません。でもせめて自分ぐらいは企業規模や予算に関係なく、どんな会社でも本気で応援・支援したいと考えて起業しました」。

同社の強みは、デジタルマーケティング領域で豊富な経験と実績を持つプロフェッショナルが集まっていることだ。

例えば、取締役の山本 ポール氏はデータ分析のスペシャリスト。Googleで広告代理店営業マネージャーなどを務めた後、2018年に独立して株式会社GLASSを設立。データ分析領域を中心としたソリューション提供を行いながら、2020年に同社にも参画した。その他、大手広告代理店出身者、オンライン・オフライン両方の実績が豊富なマーケターなど、そうそうたる顔ぶれが結集している。主要メンバーのWebマーケティング歴は7年から15年で、支援実績件数は1,000社以上に及ぶ。

また、Webマーケティング関連業務全般をサポートできるのも同社の強み。クライアントの要望に応じ、業務の一部から全体の支援まで柔軟に対応できる。

「通常、広告代理店は広告運用を軸に戦略立案・施策実施を行っています。しかし当社は、広告運用は手段の一つに過ぎないと考えています。場合によってはSEOを行ったり、オフラインの施策に落とし込んだりする方が、より価値が出せるケースもあります。そのため、広告運用のお問合せをいただいたクライアントにも、必要だと判断したら、広告運用だけでなく他の領域の支援も提案していて、場合によっては事業コンセプト自体を変える戦略の提案や実行の支援まで行います」。(小高氏)

さらに、全てのデータをリアルタイムで確認できるように可視化して、クライアントに提供しているのも同社の特徴だ。

「当社が提供するのは、データをエクセルで集計したものやパワーポイントでまとめた資料ではありません。マーケティングや経営の重要指標がどう変動しているかをリアルタイムで把握できるダッシュボードを構築して提供しています。車のダッシュボードや飛行機のコックピットのように、様々な指標の状態とその変化が一目で確認できるイメージです。

Web上で分かるパフォーマンスをまとめるだけでは十分ではありません。CRMや基幹システムに存在する営業活動やリピートの状況に関するデータなど、クライアントの経営者にとって本質的に必要なデータを自動で可視化し、マーケティングの正しい意思決定を最短最速で行えるようになる環境を提供しています」。(小高氏)

389147代表取締役 小高 明
389154代表の小高と取締役の山本はGoogle時代の同僚
389142

業界トップレベルのプロと働きながら、幅広い業務が学べる!自由度の高い働き方も魅力

株式会社援軍は設立以来、着実に実績を重ねている。例えば、インターネット総合旅行代理店が運営する宿泊予約サイトの支援では、機械学習を徹底活用して広告最適化を実施。広告費を38%抑制しつつ、予約獲得率150%向上、予約獲得単価69.81%改善、予約獲得数104%増加に成功した。その他、健康飲料メーカー、光回線販売会社、求人サイト、家電量販店、ギフト通販サイトなど、様々な企業のWebマーケティングを支援して実績を上げている。

「月間広告予算が億を超える大手企業からベンチャー企業まで幅広く支援しています。予算規模が少ないクライアントの支援も一切手を抜きません。例えば、物流サービスを展開されているベンチャー企業様とは、Webマーケティングの立ち上げから支援させていただきました。当初、広告予算は月数十万円でしたが、マーケティングの仕組みを構築した結果、事業が急成長し、1年経った今では月数千万円の広告予算を投資されるまでになっています。もちろん、それだけのポテンシャルをお持ちの企業様だったことはもちろんですが、不足していたWebマーケティングのピースを援軍が補うことで、クライアントの事業成長に貢献できたと自負しています」。(小高氏)

クライアントの案件継続率は95%以上で、新規案件のほぼ100%が既存クライアントからの紹介。この数字からも、同社がしっかりと結果を出し続け、クライアントから絶大な信頼を獲得していることがわかる。

同社で働く魅力は、業界トップレベルの実力を備えたプロフェッショナルと一緒に働きながら、幅広い業務が学べることだ。

「通常この業界では、広告のプランニング一つとっても、SNS広告担当、検索連動型広告担当といったように、業務が細分化されています。しかし一つのことだけやっていても、キャリアを考えた時、転職するには潰しが効かず評価してもらいにくいですし、ましてや独立は難しいです。当社では既存のメンバーがディレクター職とアカウントマネージャー職の両方を担い、クライアントから課題を引き出し、戦略立案から広告プランニング、SEOプランニング、必要ならサイト改善や事業立ち上げまで全て提案・実行してプロジェクトを推進しています。そんなメンバーと一緒に働きながら、業務の幅を広げ、真のプロフェッショナルへと成長できるのが株式会社援軍です」。(小高氏)

それに加えて、自由度の高い働き方、明確な評価制度を小高氏は魅力として挙げる。

「当社はコアタイムなしのフルフレックスタイム制を導入していて、出社時間や勤務時間は社員に委ねています。また、テレワークが普及する前からテレワークを推奨しており、現在はフルリモートに近い人もいれば、週に2~3日出社する社員もいます。働き方や働く時間、場所の自由度が高いので、仕事とプライベートのスケジュールを自分でデザインできます。さらに評価が明確なのも魅力です。粗利ベースの成果が評価に直結するようになっており、中長期的にクライアントへの提供価値が上がれば粗利が増え、給与にも反映されるようになっています。そして半年に一度、人事評価を行っており、早いサイクルで成果が評価されるので、プロセスではなく結果重視で働くプロ思考の方には魅力的な環境です」。

389153オフィスビルの屋上はテラスで自由に出入りが可能
389150出社して顔を合わせた時には気軽に業務相談ができる環境
389141

社員は同じ目標に向かって切磋琢磨するスポーツチームのメンバーのような存在

現在、株式会社援軍は社長や役員も含めて7名体制(2021年3月時点)。業務委託を含めると、主要メンバーは17名。30~40代が中心となって活躍中だが、最近では若手が続々とジョインしている。同社の企業カルチャーについて小高氏は次のように語る。

「アットホームとはちょっと違いますね。社員は家族というよりは、同じ目標に向かって切磋琢磨するスポーツチームのメンバーのような存在です。だからすごく大事にしますし、お互いにリスペクトして信頼し、例えばAさんはここが得意だから任せ、自分はBのポジションで責任を全うしようといった感じで仕事に取り組んでいます。社員同士の距離感もちょうど良く、会社帰りに上司がメンバーを飲みに誘うようなことはほとんどありません。社員には、仕事が終わったら早く帰って家族とゆっくり過ごしたり、自分の時間を大切にしようよと言っています」。

そんな同社が求めるのは、様々な問題に対応し、自ら考え実行し、解決へと導く問題解決能力が高い人だ。

「ものごとを多面的に捉えて要素分解ができる地頭力があり、かつ実行力がある方ですね。クライアントの課題は実に様々です。自分の得意分野じゃない問題に直面することも少なくありません。そんな時でも、自分なりに情報収集をして、今の事象がどういった原因で起こっているかを分析し、改善案を考える。そしてクライアントに提案し、実行するまで求められます。それができる能力を持った方に来ていただきたいですね」。(小高氏)

さらに、取締役の山本ポール氏は得意分野や得意領域を持った方に来て欲しいと付け加える。

「当社には得意領域を持った人が集まっています。例えば、私はデータや効率化が大好きです。データドリブンに成果を効率的に創出するために、正しいデータの扱い方を極め、様々なケースで起こりうるカオスな環境において継続的・安定的なデータ基盤を構築しなければなりません。初期のデータ設計と実装が非常にその後の成果や効率に影響します。ここがしっかりできているデータは個人的には非常に美しく、そのようなデータを設計実装したり、眺めているのが大好きです(笑)。また、代表の小高は広告運用のスペシャリストです。ちょっとでも時間が空くと、成果が気になって、広告の管理画面とにらめっこしています(笑)。そのように何か尖ったこだわりや得意分野を持っている人が援軍にはフィットするはずです」。

今後のビジョンとして、小高氏は次のように語る。

「”2030年 マーケティング支援社数1万社 、国内No.1"のデジタルマーケティングカンパニーを目指していきます。クライアントへの直接的なマーケティング支援は引き続きコア事業として展開していきながら、デジタルマーケティング人材の育成事業も生み出していきたいですね。現在、この領域のマーケターは不足していて、多くの中小企業がなかなかWebマーケティングに対応できない問題があります。社内外の人材を育成する仕組みを構築し、より多くの企業を支援できるようにしていきたいと考えています」。

Webマーケティングのプロフェッショナル集団として、急成長を続ける同社。Webマーケティングに関する幅広い経験を積んでスキルを磨き、プロフェッショナルへと成長したい方におすすめだ。

389149マーケティング・広告運用チームのメンバー
389145データ基盤チームのメンバー
389157

株式会社 援軍に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 援軍に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 援軍
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1,000,000円
設立年月 2018年08月
代表者氏名 代表取締役 小高 明
事業内容 ・インターネット広告運用支援
・メディアサイト構築/運営支援
・WEBマーケティング支援ツール開発/販売
従業員数 7人
本社所在地 東京都千代田区岩本町3-5-2 5F
389140

株式会社 援軍資本金1,000,000円設立年月日2018年08月従業員数7人

Googleや大手広告代理店出身の百戦錬磨の実力者が結集!Webマーケティングのプロフェッショナル集団

この企業が募集している求人

389147
【デジタルマーケティングコンサルタント(マネージャー候補)】Googleや大手広告代理店出身の百戦錬磨の実力者が集う「総合デジタルマーケティング会社」
デジタルマーケティングコンサルタント

【概要】 クライアントの事業課題解決の為に、戦略立案〜戦術代行・レポーティングまで一気通貫でデジタルマーケティング支援を行うお仕事です。お問合せ頂いた新規クライアントへの課題ヒアリングから提案、支援、既存クライアントへの継続支援のどちらの業務も担って頂きます。 クライアントの業界・企業規模は多岐に渡り、マーケティングご予算も月間数十万円~1億円超と様々です。その為、クライアントの経営...

389158
【広告運用コンサルタント】Googleや大手広告代理店出身の百戦錬磨の実力者が集う「総合デジタルマーケティング会社」で広告運用コンサルタントとして活躍しませんか?
広告運用コンサルタント

【概要】 クライアントの事業課題解決の為に、デジタルマーケティングの戦術の代行からレポーティングまで一気通貫で支援を行って頂きます。 クライアントの業界・企業規模は多岐に渡り、マーケティングご予算も月間数十万円~1億円超と様々です。その為、クライアントの経営資源や事業フェーズを考慮した上での最適なデジタルマーケティング支援を行うことが求められますが、デジタルマーケティングコンサルタン...

×