お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ライズイノベーターの企業情報

361404

株式会社 ライズイノベーター

Python、Vue、Angular、Kotlinなどのスキルを活かすことができ、スキルセットの向上にも積極的な企業

時代とともに柔軟に進化し、ライズだからこそできるサービスを目指す

株式会社ライズイノベーターは、システム開発やアプリケーション開発を主な事業とする会社だ。2018年5月に設立され、東京・元赤坂に本社オフィスを置く。

【事業内容】
・基幹システム構築、運営
・ECサイトの開発、企画
・ゲーム開発、運営
・AIプログラム企画、開発

アプリケーションの企画や受託、SES(System Engineering Service)による開発とともに、サイト企画や提案、運営も手がける。アプリケーションやプログラムの開発では、設計や技術力を発揮できるプロジェクトが中心を占める。売上高も順調に推移しており、第1期目の150万円から第2期目には1877万円に急拡大。第3期目は4000万円を見込む。

代表取締役社長を務める佐内宏隆氏は、大学を卒業後、金融会社、運送会社を経て30歳の時に未経験ながらソフトウェア開発会社に転職した人物。まったくゼロからの挑戦だったが、事業部長、統括本部長と昇進した後、ライズイノベーターを創業した。

ライズイノベーターという社名は、Love(愛)、Achievement(達成)、Individual(個人)、Zeal(熱意)、Evolution(進化)の頭文字に由来する。特に「熱意を持って進化を続ける」ことを行動指針としており、将来的にはシステム開発、ソフトウェア開発だけにとどまらず、メディア運営をはじめとするインターネットサービス事業や、教育事業などにも進出する計画だ。

設立間もないベンチャー企業らしく、社内の風通しは良い。ユニークなアイディアはすぐ採用し、行動に移している。佐内氏は「社員が自社を好きになってくれる」ことを理想としており、3つの環境(やりたい仕事がある、十分な報酬がある、大切な仲間がいる)の実現に向けて、さらなる事業拡大と組織の構築に努めている。

本格的な社員の採用は、2020年からスタートさせる。採用規模も大幅なものとなる予定だ。「社員が自社を好きになってくれる」ことを重視する理由は、社員が自社を良い会社だと感じれば、次の採用につながると考えているから。「とにかく楽しく働ける環境」を目指す。

361421
361416

スキルセットのアップデートを重ね、自社サービスの開発にも意欲

ソフトウェアの受託開発や、システムエンジニアリングサービス(SES)を事業の柱に、急成長を遂げているライズイノベーター。設計から開発・保守・運用まで一貫したソリューションサービスを提供し、多様化するクライアント企業のニーズの実現に邁進している。創業から日が浅いながら、蓄積してきた業務ノウハウは他社に引けを取らない。日々進化する技術基盤も、着実にキャッチアップしている。

これまでの実績をいくつか挙げると、某通信キャリアの案件では、法人向けネットワークサービス契約システムの開発に携わった。開発環境は、JAVA、Spring、MyBatis、Oracle、Tomcat。官公庁向けの実績もあり、人材管理や実習支援のマッチングWEBシステムを開発した。開発環境は、JAVA、Spring、MyBatis、Symfoware、Tomcat、Interstage。

某自動車部品メーカーではグループウェアの導入をサポートし、自動車部品に関するワークフローシステムを構築した。開発環境は、JAVA、Struts2、MyBatis、Oracle、Tomcat。某大手映画会社向けでは、スケジュール登録システムを開発した。開発環境は、VB.NET、JAVA、Struts2、Oracle、JBOSS。

代表の佐内氏によると、2025年に向けてエンジニアの需要はますます高まり、業界全体としても産業規模が拡大すると考えている。ただスキルセットとしては、従来の定番スキルであるJavaから、AIを見据えたPython、スクリプト言語のVue、React、Angular、TypeScript、さらにスマホ/タブレットアプリのkotlin、Swift、Flutter、Dartなど言語は多様化し、次期スタンダードの模索も続く。そのため、常にスキルのアップデートが必要となる。

今後は、上記を踏まえたスキル転換を進めながら現在の事業拡大を目指すとともに、自社サービスの開発と運営を進めていく計画。具体的には、グループ会社と地方支社の創設、オフショア拠点の開拓を通しての事業拡大、SEO、MEO支援やサイト運営、自社プロダクト/サービスの選定と次期サービスへのマーケティングなどを進めていく。また、営業部門を立ち上げるため、エンジニア以外に営業職の採用もスタートさせる。

361417
361415

残業は極力ゼロ、給与水準も高め、さらなる好待遇に力を入れる

従業員の平均年齢は29.2歳と若く、男女比は男性80%、女性20%の比率となっている。何かをつくりだすことが好きで、技術向上のための努力を惜しまないメンバーばかりだ。

月平均の残業時間は20時間未満だが、極力ゼロに近づける方針。みなし残業制度ではないため、残業になった場合は全額が支給される。

未経験で入社した場合、2カ月の社員研修、技術研修を受け、3カ月目からOJTの一環としてプロジェクトに参画する。自己啓発の支援制度は、会社推奨のセミナーや資格試験を会社の費用で受講できる。そのほか年間20万円まで教育補助が使用でき、セミナーなどに利用できる。

評価は年1回の定例評価があり、それ以外に半年に一度、個別面談が実施される。必要に応じて評価は随時おこなわれるため、会社側とメンバー間の意思疎通は極めてスムーズだ。

福利厚生は、各種社会保険、残業代(全額)、交通費(全額)、健康診断やインフルエンザ予防接種の費用(全額)、誕生日プレゼント(上限2万円)、クラブ活動補助(3名以上で申請可能)などがある。福利厚生代行企業による福利厚生サービスも、現在検討中だ。

社内行事は月1回の帰社日におこなわれる。これまで、ジャズ鑑賞(ブルーノート)、ライブ鑑賞(劇団四季、お笑いなど)、スポーツ観戦(野球、プロレス、相撲など)、花見、バーベキューなどがおこなわれた。年始会、忘年会、ランチ会など飲食の機会もある。行事はすべて自由参加だが、参加率は高い。

今回の採用では、下記※の業務経験が1年以上ある人を想定している。これまでの中途採用者も、※の経験者であることが多い。
※Python、Java、PHP、Kotlin、ゲーム制作、フロントアプリ(Angular、Vueなど)

ライズイノベーターでは、メンバーが気持ちよく働けるよう、福利厚生の充実や給与面の改善に意欲的だ。これから組織も大きくなり、会社としても大きく飛躍するタイミングにある。会社の成長と自分自身の成長を、リアルに体験できる職場だ。

361411
361410

株式会社 ライズイノベーターに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ライズイノベーターに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ライズイノベーター
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
資本金 2,500,000円
代表者氏名 佐内 宏隆
事業内容 ソフトウェア開発を通じて、クライアントのニーズに即したシステム開発をおこなうライズイノベーター。豊富な業務ノウハウと日々進化する技術基盤を駆使し、設計から開発・保守・運用まで、一貫したソリューションサービスを提供している。自社サービス開発をはじめとする事業拡大のタイミングにあり、2020年から積極的に採用を本格化させる方針。「社員が自社を好きになってくれる」ことを何よりも重視し、高い賃金水準、残業は極力ゼロ、残業した場合は残業手当100%支給、福利厚生サービスの導入検討など、待遇面での魅力向上にも力を入れている。
従業員数 7人
本社所在地 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー4階
361404

株式会社 ライズイノベーター資本金2,500,000円従業員数7人

Python、Vue、Angular、Kotlinなどのスキルを活かすことができ、スキルセットの向上にも積極的な企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×