お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ラインズ 株式会社の企業情報

264611

ラインズ 株式会社

⼩・中・⾼から⼤学、学習塾など教育機関全般に、ICTを活⽤したサービスを提供する企業

ICTを通して、子どもたちの「基礎学力の確かな定着」を支援する

ラインズ株式会社は、教育用ソフトウェアの開発・販売や、通信ネットワークによる教育サービスを提供している会社です。
公立小中学校を対象とした学習コンテンツをメインに、民間教育市場や高校・大学・専門学校まで、「教育」というフィールドで広く活躍しています。

主力サービスの「ラインズeライブラリ アドバンス」は、47都道府県の5500校を超える小中学校に導入されています。
公立学校の現場で培ったノウハウを活かし、ICT支援事業やリメディアル教育事業、子どもたちの安心・安全を支援する「登下校(入退室)メール」サービスなども展開し、いずれも着実に成長中!
売上高は、11億5544万円(2016年3月期)→12億8483万円(2017年3月期)→14億1952万円(2018年3月期)と右肩上がりで伸びています。 

ラインズは、インターネットどころかコンピュータがごく一部の人の道具だった頃から、子どもたちの「基礎学力の定着」と「学力向上」を軸に、コンピュータとネットワークを用いた教育サービスを提供してまいりました。
ネットワーク社会の進展や知識のグローバル化により、21世紀を生きる子どもたちにはより多くのことが求められていますが、あらゆることの土台が「基礎・基本」であることは、いつの時代、どの分野でも変わりません。

ラインズは基礎力をより効果的に身につけられるサービスの提供はもちろん、子どもたちが社会の変化に自ら対応できる「資質・能力」を身につけられるよう、サービスの強化に努めています。
いかに社会が変化しようとも、次代を担う子どもたちが自ら課題を発見し、学び考え、主体的な判断を行えるようになるために何ができるか。この課題に真摯に向き合い、ICTと教育を通して、日本の未来に貢献してまいります。

264626ラインズ株式会社は、本社を東京(新宿区)に置くほか、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡に支店がある。
266162主力サービスの「ラインズeライブラリアドバンス」は、47都道府県の5500校を超える小中学校に導入されている。

公立・民間を問わず、教育機関全般に向けた多様なサービスを提供

ラインズの組織体制は、文教グループ、リメディアル教育グループ、民間教育グループなどで構成される。ここでは、グループごとの主なサービス内容について概略を見ていこう。

文教グループは、小学校・中学校・高等学校を対象に、ICTを活用して学校教育全般をサポートする。教材やシステム、人的サービスにより、学校教育と学校を通した家庭学習の支援を行い、「生きる力」を育むための学習活動のサポートと、指導にあたる教員の支援を行っている。

主力サービスである「ラインズeライブラリアドバンス」は、いま学校で求められている「確かな学力の向上」を、豊富なコンテンツと多彩な機能によりサポートする。習熟度別指導や少人数指導といった「個に応じた指導」はもちろん、グループ別指導、発展的な学習、考える授業など、あらゆる場面で幅広く活用されている。そのほか、ICT支援員サービス「ラインズeサポート」や、タブレット&手書きによるデジタル教材「小学館デジタルドリルシステムfor School」、グループウェア学習教材「ラインズフォレスト」などを提供している。

大学・専門学校を対象に基礎・基本の学び直しを提供するリメディアル教育グループでは、PCやスマートフォンを活用し、5教科の基礎・基本を効率良く学び直すことができるドリルなどを提供。また、就活対策としてSPI対策コンテンツも用意している。大学・専門学校への入学前から入学後、就職準備段階まで、学生の「基礎学力」の向上をサポートしているのだ。

学習塾その他民間教育機関向けに「塾の価値を高めるICT」を提供している民間教育グループでは、幅広いニーズに応えるICT学習コンテンツを提供している。高校入試問題オンデマンドサービス「過去問サーチ」や、Smart学習システム「NEWeドリル」、自立学習支援システム「プラスドリル」、教育動画クラウドサービス「CANOW」などのほか、入退室/登下校メール・連絡メール配信システム「安心でんしょばと」の提供も行っている。

264620大学・専門学校を対象に基礎・基本の学び直しを提供するリメディアル教育グループでは、PCやスマートフォンを活用し、5教科の基礎・基本を効率良く学び直すことができるドリルなどを提供。
264623主力サービスである「ラインズeライブラリアドバンス」は、いま学校で求められている「確かな学力の向上」を、豊富なコンテンツと多彩な機能によりサポートする。
266163

個々が相乗効果を発揮し、組織力で明日を切り拓くことができる職場

従業員の平均年齢は34.6歳で、男女比は男:女=5:3。女性の役職者が4名在籍している。ちなみに産休・育休からの復職率は100%だ。採用面では新卒採用を毎年5~10名程度行っており、入社3年後の新卒定着率は94%。中途採用は欠員補充がメインだ。月平均の残業時間は17.6時間で、残業手当は1分単位で支給。ノー残業デーも実施されている。有給休暇は1時間単位で取得でき、そのほか結婚休暇(6日間)や育児・介護休業制度、転居を伴う異動の場合の引っ越し準備期間が取れる休暇制度がある。

そのほか、子どもが満3歳を迎えるまで対象の時間短縮勤務制度や、育児だけでなくさまざまな事情でも使用できる時間制限勤務制度という、独自の制度も設けている。さらに、結婚・出産祝金制度、採用地以外への転勤となった場合の借上げ社宅制度、裁判員として従事した期間の給与を支給する制度など、福利厚生はきめ細かい。

研修や自己啓発支援の取り組みとしては、年齢などに応じて段階的にステップアップしていくための研修制度や、外部の提携機関が実施するセミナーを無料で受講できる制度がある。また、会社が指定した資格についてテキスト代や受験料の補助を行う制度もある。資格取得者には手当が支給される。

ラインズは、「学びが未来をつくります」をコーポレートメッセージに掲げている。子どもたち一人ひとりが自らの力で未来を切り拓いていけるよう、「学びに向かう力」を育んでいくことがミッションだ。そして、学びたいと思った時に誰もが学び、チャレンジできる社会の実現を目指していく。つまり、ICTや教育を通して、日本の未来に貢献できる仕事といえる。積極的に新しいことにチャレンジする意欲があり、仕事を通して自らも学び、成長したいと願う人にとって、またとない職場であることは間違いない。

【主要取引先】
ラインズ販売代理店、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、東芝クライアントソリューション株式会社、富士電機ITソリューション株式会社、日興通信株式会社、リコージャパン株式会社、株式会社内田洋行、株式会社えいすう総研 ほか多数

264618責任ある仕事を任せられ、各自の裁量も多く自由度が高いところにやりがいを感じています。
264621「ICTを通じて子どもとも接することができる」のは、ラインズならではだと思います。
264614

ラインズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ラインズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ラインズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  その他サービス系
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 5000万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期 2016年 3月 期
14億1,952万円 12億8,483万円 11億5,544万
設立年月 2005年01月
代表者氏名 代表取締役社長 山口 洋
事業内容 教育用ソフトウェア開発・販売、通信ネットワークによる教育サービスの提供
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ラインズ販売代理店
東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社
東芝クライアントソリューション株式会社
富士電機ITソリューション株式会社
日興通信株式会社
リコージャパン株式会社
株式会社内田洋行
株式会社えいすう総研 ほか
従業員数 130人
平均年齢 34.6歳
本社所在地 東京都新宿区西早稲田2-20-15 高田馬場アクセス4F
264611

ラインズ 株式会社資本金5000万円設立年月日2005年01月従業員数130人

⼩・中・⾼から⼤学、学習塾など教育機関全般に、ICTを活⽤したサービスを提供する企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×