お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 パソナグループの企業情報

231357

株式会社 パソナグループ

【東証一部上場】企業理念は『社会の問題点を解決する』。私たちの仕事は「人を活かすこと」。幅広く事業展開する人材サービスのリーディングカンパニー

「人を活かす」事業を通じて国内外で広く社会へ貢献!各分野に精通したグループ企業の総合力が強み

パソナグループは、「人を活かす」事業を幅広い分野で展開する企業体だ。創業以来、『社会の問題点を解決する』を企業理念として掲げ、年齢や性別に関わらず誰もが自由に好きな仕事を選択でき、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方のできる社会の実現を目指してきた。そのための社会インフラ構築に尽力し続けている。

グループ会社の数は実に60にも及び、グループの事業を以下の3つのセグメントに分類している。
人材派遣や人材紹介、委託・請負、HRコンサルティングなどを展開する「HRソリューション」。
保育施設の設置運営や保育士派遣、家事代行事業やデイサービスセンターを運営する「ライフソリューション」。
障がい者雇用や地域活性化事業、就農支援を行う「パブリックソリューション」。
各分野に精通したグループ企業の総合力で、国内外で広く社会に貢献する。

数多いグループ企業の中でも基幹となる事業が、創業以来取り組んでいるHRソリューションの領域だ。グループ会社のひとつである株式会社パソナは、あらゆる業界の専門職種に対応した派遣・請負、紹介予定派遣、HRコンサルティングを行っている。人材サービス業のリーディングカンパニーとして広く知られている企業だ。より具体的には、株式会社パソナ配下の「パソナカンパニー」が人材派遣、「パソナキャリアカンパニー」が人材紹介を手掛ける事業会社という位置づけだ。

グループ創業者の南部靖之氏は、大学在学中の1976年に人材派遣事業を主業務とする会社を設立。以来、社会が変化し続ける中にあっても、社会課題を解決する「ソーシャルカンパニー」としての使命を持ち続けている。1996年に起こった阪神淡路大震災では、大きな被害を受けた神戸に" 5年間で5万人の雇用創出する"を目的にした「神戸復興プロジェクト」を発足。企業の利益以上に社会への貢献を重視する同グループの姿勢が伝わる逸話だ。

2003年に東京証券取引所市場第一部へ上場を果たし、従業員数が8,600名を越える大企業となった今でも、根源はまったく変わらない。事業は目的ではなく、手段だと考えているのだ。優先すべきテーマは、あくまでも社会の課題を解決すること。経営層はもとより、社員全員にこの理念がくまなく浸透している。
同グループで働く上で、企業理念への共感は必要不可欠だ。

23133660ものグループ会社を持つ、人材サービス大手のパソナグループ。グループの総合力を生かし、社会貢献を目指す。
231383HRソリューションが同社の今回の事業となっている。派遣、紹介、コンサルティングなど、様々な側面から企業をサポートしている。
231362

社員のベースにあるのは企業理念への共感。「思いやり」が当たり前に存在する温かな社風

人材サービスを展開する企業は多い。その中にあり、同グループならではの強みや優位性とはどのようなものなのだろうか?株式会社パソナグループで、グループのIT分野を統括する執行役員 河野一氏に話を聞いた。

「当社の強みに、”思いやり”があります。会社の雰囲気にも、私たちが提供するサービスにも"思いやり"が満ち溢れています。例えば、当社のエキスパートスタッフ一人ひとりを思う気持ちは、最高のホスピタリティーとして、スタッフの人生、将来、課題に寄り添う姿勢として体現しています。これは、パソナを言い表すことのできるひとつの大きな特徴であると考えます。」(河野氏)

そのベースにあるのが、前章で述べた「社会の問題点を解決する」という企業理念への共感だ。パソナを通じて働く人々と向き合い、ライフスタイルに沿った雇用を創出するソーシャルカンパニーとしての使命感を、社員一人ひとりが持ち合わせている証左でもあろう。

大きな志を共有しているため、社員の目線も自然と社会全体へ向いている。仕事を通じてより豊かな社会を実現するため、またそういった環境創りに直結する雇用のあり方は? 等々日々の業務を遂行は、この大きな目標の達成のためであるという視点が、全ての社員に行き渡っている。

「ITやテクノロジーの活用においても、単に効率化や合理化を目指すだけではなく、私達の強みである"思いやり"の心をさらに発揮することのできるインフラを目指して、社内外のシステムやサービス創りに努めています。」(河野氏)

こういった目線を持ち合わせながら、ITの現場では、クラウドテクノロジーの徹底した活用を推進している。パソナのエキスパートスタッフ向けにはWebあるいはモバイルを通じた「MYPAGE」ポータルサービスが提供され、就業にあたっての必要な情報や、パソナ社員とのコミュニケーションのためのツールとして役立てられている。

この「MYPAGE」も最新のクラウドテクノロジーの活用によりリニューアルを果たした。それまでは、インフラ面の安定化に必要とされたITリソースを、サービス品質やコンテンツの拡充といった方向に振り向けていくことが可能になり、スタッフとの情報連携やコミュニケーションについても、より密接な信頼関係を構築できるようになった。

このように、パソナグループのIT施策は、システムを創り上げていくことが目的ではなく、あくまで手段としてのツールであり、その先の真の目的を常に意識し続けるところが特徴だ。

「基幹システムのクラウド化の他にも、会社ごとに分散しているバックオフィス業務をグループ全体で標準化、共通化を図ることにも取り組み始めました。全体の最適化を実現しつつ、事業会社ごとの特色をより強め、より一人ひとりに寄り添うことのできるサービスへと飛躍させていくことが狙いです。」(河野氏)

同社のエンジニアは、歴史ある大きな企業体の中で、より大きな理想を目指し未開の地を開拓していくこととなる。河野氏は、"思いやり" の強みをさらに昇華させていくことのできる、新たな発想を持つ人材に期待を寄せる。挑戦したい者にとって、この上なくエキサイティングな環境だろう。

231373同社は社員や登録スタッフの方々向けに1Fにカフェを設置。充実したオフィスライフを過ごせる。
231333今後は会社全体としてITテクノロジーの導入を順次進めていきたい考えだ。基幹サービスのクラウド可など、大きなチャレンジとなりそうだ。
231368

本社とグループ会社の他に多機能空間も!『JOB HUB SQUARE』はパソナグループを象徴するビル

パソナグループは、どのような未来像を描いているのだろうか。
「社会の課題を解決し続ける企業であること。時代や世の中のニーズは変わっても、私達の本質的なミッションは不変です。より豊かな社会環境創りに貢献していきたいですね。」(河野氏)

ブレない一貫した理念。常にベースは、そこにある。

この思いを共有する社員たちは、どのような会社生活を送っているのだろうか?
グループ会社が多い中にあり、人事部主導によるマネージャー研修や総合イベントなど、グループ間でコミュニケーションを図る機会を積極的に作っている。そのため、社員同士が結びつきその後も連絡を取り合うなど、横の連携が自然と生まれている。
また、「オープンポジション制度」と呼ばれる社内転職制度があり、公募があった際には自薦による応募が可能。社内での採用プロセスを経て、グループ会社間の異動も可能だ。今すぐでなくとも、今後の希望を上長通さずに人事部へ申告できるシステムも整っている。

福利厚生面では、住宅、貯蓄、旅行、自己啓発などで個々のライフスタイルに合わせたメニューが選べる「カフェテリアプラン」を採用。充実した福利厚生は、グループ内で共通している。通常の有給休暇の他に「My Day(誕生日休暇)」などいくつかの特別休暇があり、公私のメリハリをつけて働くことを推進する環境だ。

また、社員教育制度の充実ぶりは、人材サービス大手であるパソナグループならでは。
グループ全体で設けている豊富な各種研修コースの他、ITエンジニアには独自の研修を用意。外部研修の受講も可能だ。さらに、アウトプットの場としてJUAS(日本情報システムユーザー協会)に加盟しており、研究会には同社のエンジニアが出席し、IT関連の知識や技術を積極的に収集・提供している。

ここまで紹介してきた同グループのビジョンや理念、文化を象徴する場所がある。それは、2017年7月にオープンした『JOB HUB SQUARE』だ。本部機能を中心に、点在していたグループ会社が結集した場所なのだが、その機能は社屋としてだけに留まらない。社員はもとより、様々な人が集うカフェ、アートスペース、起業家のためのインキュベーションオフィスなど、実に多機能な空間になっている。13階には、酪農に関する情報発信を行う牧場まであるから驚きだ。同グループの挑戦と理念に何かを感じた者はぜひこの場所を訪れて、直接話を聞いて欲しい。

231344エンジニアは独自の研修や、外部の研修を受講することも可能で、安定してキャリアアップを目指すことができるのも人材サービス大手ならでは。
2313782017年にグループ会社が集結し
オープンした『JOB HUB SQUARE』
ぜひ一度遊びに行ってみるとよいだろう。
231366

株式会社 パソナグループに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 パソナグループに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 パソナグループ
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 上場
  • シェアトップクラス
資本金 50億円
売上(3年分)
2017年 5月 期
2,804億円
設立年月 1976年02月
代表者氏名 代表取締役 南部 靖之
事業内容 インディペンデント ワークシステム(人材派遣)
インソーシング(委託・請負)
HRコンサルティング
教育・研修
グローバルソーシング(海外人材サービス)
キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援)
アウトソーシング
ライフソリューション
パブリックソリューション
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 8682人
本社所在地 東京都千代田区大手町2-6-2
231357

株式会社 パソナグループ資本金50億円設立年月日1976年02月従業員数8682人

【東証一部上場】企業理念は『社会の問題点を解決する』。私たちの仕事は「人を活かすこと」。幅広く事業展開する人材サービスのリーディングカンパニー

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×