転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

NHN PlayArt株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • マスコミ・エンターテイメント・メディア系

人気スマホゲームの開発環境に触れ、クリエイターとしての成長を実現する

外資系
自社サービス製品あり
グローバルに活動
カジュアル面談歓迎

企業について

スマートフォン向けのネイティブアプリケーションゲームを開発する企業として、国内トップクラスの知名度を誇るNHN PlayArt株式会社。

これまで開発したタイトルは、累計1億ダウンロードを突破した『LINE:ディズニー ツムツム』や3,000万ダウンロードを突破した『妖怪ウォッチ ぷにぷに』といったパズルゲームのほか、1,700万ダウンロードに達したリアルタイム対戦ゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』など、ユーザーからの圧倒的な支持を得ている。

「これまでは“カジュアルなパズルゲームに強い会社”というイメージがあった当社ですが、近年はスマートフォンのスペックや通信インフラが改善したことから、3Dゲームなどへの進出も積極的に行っています」(執行役員・立花正彦氏)

「広く、長く、たくさんの人に遊んでもらう」というコンセプトを掲げ、多くのユーザーが気軽に楽しむことができる敷居の低さ、そして過度に課金を促すストレスのなさを重要視している。ユーザー1人当たりの課金額を増やすよりも、より多くのユーザーに遊んでもらうことを優先することで、ヒット作を生み出し続けてきた。

「ここ数年で新たなゲームの開発費の規模は拡大していますので、各社ともビッグタイトルと言われるようなゲームのリリースは年間平均1~2本となっており、アニメやコミックのIP(知的財産)を使った3Dゲームを数年かけて作り込む形が多くなっています。その中で当社は、ビッグIPの大型プロジェクトを手掛けながらも、その一方で小規模に開発するタイトルも並行してリリースするという新しいスタイルにチャレンジしていきたいと考えています」(立花氏)

ビッグタイトルに加え、カジュアルゲームの展開にも積極的に取り組むのは、多くのユーザーに支持されてきた開発実績を生かしながら、社内のゲームクリエイターを育成することにも注力していきたいという意図もあるという。

「ビッグタイトルを手掛けるクリエイターには高いスキル・豊富な知見が求められます。経験の浅いクリエイターにその力を身に付けてもらうために、まずはカジュアルゲームの開発を担当してもらい、成功と失敗を繰り返しながら経験を積んでほしいというのが当社の考えなんです」(立花氏)

今後はこれまでにない全く新しいゲームの開発も積極化させていく。そんな未知の領域にチャレンジするための仲間を、このGreenで募集するというわけだ。これから新たなメンバーとなるクリエイターに担ってほしい役割について、立花氏は次のように語っている。

「新たなクリエイターの加入によって、現在稼働しているクリエイターが新規タイトルの開発に集中できるという効果がありますし、当然ながらご自身が新たなタイトルを手掛けるチャンスも広がっています。当社の開発チームは、大手開発企業に比べて小規模なため、他社では細分化されてしまうような業務もトータルで担うことができますし、ご自身のアイデアを開発に反映させるチャンスも大きいです」(立花氏)

NHN PlayArtの最大の強みは「人」であり、実績あるクリエイターが多く揃う環境には大きな魅力があるだろう。加えて、自由な発想を形にするカルチャーがあり、アイデアを積極的に発信しながら機動力高くゲーム開発を進めていく。

「クリエイター1人の守備範囲も広いですし、その中で一人ひとりが発信するアイデアも通りやすく、業務を進める上での裁量が大きいのが当社の特徴です。そのような環境の中で活発にコミュニケーションを取りながらゲームづくりに専念できるのが、当社の環境の最大の魅力だと思います」(立花氏)

2022年にリニューアルされた同社のWebサイトでは、カラフルなブロックが多様に動き、組み合わさりながら1つの形となるロゴマークを見ることができる。このロゴマークは、「人」が強みである同社において活躍するメンバーたちの様子を表現したものであると、立花氏は説明してくれた。

「多様なクリエイターが自身の“色(=個性)”を発揮し、お互いにアイデアをぶつけ合いながら新しいものをつくり上げる。その社風を体現したのがこのロゴマークで、一人ひとりの考えや感性を持ち寄り、交わり合うことで新たな価値あるものをつくり上げていくという当社のゲーム開発のプロセスを表しているんです。これから入社いただく方にも、ご自身の好きなことをとことん突き詰めていただきたいと、私は考えています」(立花氏)

ここでいう“好きなこと”とは、仕事に限定されたものではなく、日々の生活の中で感じるものも含めた、クリエイター自身の楽しさの根源となるものを示している。たとえば、ゲームはもちろん、好きなアニメやライトノベルの奥深さ、人それぞれ持っている趣味、例えばモータースポーツの爽快感だったり、音楽ライブの熱狂だったり、自らが感じる"楽しさ"をゲームで表現できるクリエイターの集まりを目指すというのが、同社の理想なのだ。

「当社には、絶大な人気を誇る『LINE:ディズニー ツムツム』を手掛けたクリエイターと一緒に仕事ができる環境がありますし、ゲーム開発者として得られるものは非常に大きいと思います。また、部署によっては韓国にある本社とのやり取りも多く、国内外の多くの仲間と触れ合いながら刺激を得ることもできるはずです。そのさまざまな経験をご自身の成長につなげ、そして手掛けるゲームの魅力として形にしていただきたいと思います」(立花氏)

最後に立花氏に、同社の環境に興味を持つ人材に向け、メッセージを送ってもらった。

「ゲームは、ユーザーの日々の生活に深く関係しながら、気分転換や息抜き、落ち着き、安心といったものを与える貴重な存在です。その開発に携わるクリエイターとして、ご自身が”面白いと感じること"や“やりたいこと”を、当社の業務の中で形にしていただきたいと思います」(立花氏)

募集している求人

クリエイティブ職(ゲーム/マルチメディア)の求人(3件)

PR

すべて見る

インタビュー

NHN PlayArt株式会社のインタビュー写真
(左)山田 陽平 スタジオHi-WORKS プログラマーグループ/グループ長 (右)山口 幸紀 スタジオHi-WORKS デザイナーグループ/グループ長

── ゲーム開発企業として、御社にはどのような特徴がありますか?

(山田氏)大きな特徴は、経営陣がゲーム開発の現場経験者であるというところだと思います。ビジネス的な観点だけを重視するのではなく、自社のゲームがどうすれば面白くなるかという視点も大切にしながら経営に取り組んでいます。

(山口氏)私もそれは感じています。当社では、大手企業のようにトップダウンで方針が決定することはありませんし、細分化された担当領域で“パーツ”をつくるような仕事もありません。それも、クリエイターの意見を吸い上げることが大切だという現場的な発想があるからかもしれません。

(山田氏)加えて、経営陣が自らゲームづくりに参加して、熱意を持っ... 続きを読む

企業情報

会社名

NHN PlayArt株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

マスコミ・エンターテイメント・メディア系 > ゲーム・エンタメ

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、外資系、自社サービス製品あり、グローバルに活動
資本金

1億円

設立年月

2015年10月

代表者氏名

代表取締役社長 丁 佑鎭

事業内容

スマートフォンアプリの制作・開発

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

241人

平均年齢

37.6歳

本社住所

東京都港区西新橋三丁目1番8号 NHN アトリエ

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 電通アニメソリューションズ
株式会社 電通アニメソリューションズ
電通グループの持つクリエイティビティとネットワーキングの力で、アニメが持つ価値・可能性を拡げ、世界中の人々や企業に対して最適なソリューションを提供する。
無料登録して話を聞いてみたい
👋
NHN PlayArt株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • インターネット/Webサービス・ASP
  •  
  • NHN PlayArt株式会社の中途採用/求人/転職情報
  •