お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 識学の中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

482833

株式会社 識学

独自の理論「識学」をもとにした 経営者や管理職へのコンサルティング・トレーニングを通じ、 企業の課題解決に取り組んでいる組織コンサルティング会社です!

~人間の意識構造を徹底的に解剖して体系化された理論~

識学とは、20年以上前に提唱された組織運営理論である「意識構造学」を、当社がビジネスにおけるマネジメントの基幹理論として体系化したものです。「経営者・マネージャー・部下、全ての社員が無駄なストレス無く、仕事に集中できる組織」を作り上げ、成果をあげる為のマネジメント理論として、創業以来6年で3,000社以上に導入されています。

識学とは、単的に言えば「数値化された目標と結果のみを評価基準とし、そこに至る行動や感情に対する評価を一切排除する」マネジメント手法。モチベーションやコミュニケーションなどに依存せず、組織の役割・責任・ルールを明確化することで組織内の意識・思考のズレを取り除き、ハイパフォーマンスな組織を作りあげることができるというものです。「評価に対する部下の不満」「権限が不明確なことによるマネージャーの怠慢」「社員からの意見に左右され意思決定できない経営者」など、組織パフォーマンスを下げる要因を排除できることは、識学の利点のひとつです。

部下が「何が成果であり、評価されるのか」を自覚し、マネージャーが「自身の責任と権限」を理解し、社長が「市場で勝つ為の経営判断を選択」できる組織は、大きな成果を生み出し、全ての社員を幸せに、豊かにします。

識学はマネジメントのためだけの理論ではありません。個人・組織に関わらず様々な課題解決ができるため、社会で生きていく上で誰もが知っていてほしい考え方と私たちは考えています。実際に当社の顧客には、個人でフリーランスとして活動されている方もいらっしゃいます。

私たちは、さまざまな事業を通して「識学をスタンダードにすること」の実現を目指しています。

■マネジメントコンサルティング事業
経営者のマンツーマントレーニングや集合研修、評価制度構築などのサービスを通じて、組織を成長に導くコンサルティング事業です。

■プラットフォーム事業
組織を分析し、改善・成長し続けるためのクラウドサービス「識学クラウド」や識学受講者のコミュニティ「識学会員」などのストックサービス事業です。

■ファンド事業
「資金」と「マネジメント」の両輪で将来性のあるベンチャー企業をサポートし一緒に上場を目指す投資事業です。

■キャリア事業
「識学的企業で働きたい転職希望者」に識学トレーニングやキャリアアドバイスを実施し「識学導入企業」への転職を斡旋する人材紹介事業です。

183164株式会社識学は、この識学を世の中のスタンダードとして認知させることを目指すとともに、主に企業の経営者や管理職に向けて、識学に基づいた組織コンサルティングやトレーニングを手掛けています。
183168識学は、人間の意識構造を徹底的に解剖して体系化された理論。識学を学ぶことで誤解や錯覚を取り除き、生産性を向上させる効用がある。
183172

組織作りの必須理論として、全国民が学べる機会づくりを目指す!

株式会社識学の創業者であり代表取締役社長の安藤も、もともとは識学理論に出会い実践した当事者でした。

前職時代、取締役営業副本部長というポストに就き全国で200名ほどの部下を率いていた時に識学に出会い、マネジメント手法を一変させることで業績が急速に伸びることを実体験。
「この識学を日本に広めなければならない」という使命感を抱き、識学の講師として独立。導入先の企業でも次々と成果が上がるようになり、2015年3月に株式会社識学を設立しました。
その思いはますます大きくなり、また同時に確信も強めています。

10年、20年後には識学が日本のスタンダードになり、「国語・数学・理科・識学」と言われるくらい当たり前に必要なものとして認識されているために、識学は新たな挑戦を続けます。

識学マネジメントが徹底されていることで、社内での無駄なコミュニケーションやプライベートでの付き合いもほとんどないことから、ここには感情の無い人しかいないのではないかと思われるかもしれません。
しかし、それは誤解です。誰よりもお客様の役に立ちたい、自分を成長させたい、やりがいのある仕事をしたいという人たちが集まっているのが識学という会社。それぞれが結果を出すために、熱い想いをもって取り組んでいるのです。

識学では、3カ月に一度子会社を含めた全社員が集まり、その期間の成績発表や成績優秀者の表彰、代表や役員からの今後についてのお話、新入社員の挨拶を行う全社合同会議が開催されます。そこでは、日頃の頑張りが成果として現れたこと、そしてそれが表彰という形で評価されたことに感動して涙を流す人も少なくありません。

説明するまでもありませんが、当社こそが識学実践者のロールモデル。
識学を徹底することにより、誰がどの部分の責任を担っているかがルールによって明らかになっているため、シンプルでクリアな組織体制となっています。例えば業務でミスが発生した際も個人間や部署間で責任を押し付けあうことなく、ルールを見直し実行に移すため、不必要なストレスが発生することがありません。

また、プロセス管理がないため、経過段階で上司から口出しされることはありません。そのため、自分でスケジュールを立て、仕事が終われば、周りを気にすることなく帰れます。アピール残業とは無縁であり、「終わったらサッサと帰る」会社の文化として根付いています。

さらに、年収の段階と評価軸がはっきりとしている為、「頑張ったのに年収が上がらなかった」「評価軸が不透明で分かりづらい」といったことがありません。 成果次第で評価が決まり、年収に直結しますので、納得感がありクリアな評価体制となっています。

410391同社を創業した代表取締役社長の安藤 広大氏が著した「リーダーの仮面 」は35万部突破!
472101同社では一人の担当者が営業と講師の両方を兼ねる。
経営者と接する機会が豊富にあり、新たな人脈づくりの機会も多くなります。
429552

組織風土は、識学を最も深く理解・実践し、成果を上げ続ける“ショールーム”

同社の組織風土は、識学を最も深く理解・実践し、成果を上げ続ける“ショールーム”の役割も果たしている。その特徴は「無機質なイメージ」と安藤氏。
「みんなが仲良くて和気あいあいといった雰囲気はありません。かといって、ギスギスしていたり、部門間が隔たっているといった空気も一切ありません。メンバーは全員、それぞれの役割を全うすることにのみ集中し、淡々とやるべきことに取り組んでいます。それ以上でもそれ以下でもありませんね」(安藤氏)

人事考課は明確な基準が決められ、結果のみを評価しプロセスは一切評価しない。
「結果を出すために個人的に外部で学んでいるメンバーもいますが、そういった努力プロセスも結果で評価すべきものと考えています。ですから、プロセスをアピールする必要はないばかりか、アピールすれば逆に『そんなことを考えている時間があったら仕事してほしい』と受け止められるでしょう」(安藤氏)

仕事のプロセスはすべてメンバーの主体性に一任されている。残業は多い人で月に10~20時間程度だ。なお、同社では一人の担当者が営業と講師の両方を兼ねる。識学の未経験者でも、理論なのでテキストで学べば誰でも習得でき、社内の認定テストに合格すれば講師資格を授与される。講師や営業のノウハウは、OJTで身に付けていく。

ちなみに、同社でも営業期末に区切りをつけるための飲み会を行っているが、安藤氏は40~60分程度、役員は90分程度で場を離れるという。
「それ以上いて、必要以上に親しくなることの弊害を危惧しています。上司と部下の一線は絶対に崩しません」(安藤氏)

そんな同社が求める人材像について、安藤氏は次のように言う。
「マネジメント経験があり、自身について素直かつ柔軟に修正できる方です。マネジメントでうまくいかなかった経験があると、識学はスッと腹に落ちると思います」

家族的な“日本的経営”に逆行する考え方に思われるかもしれないが、そんな“日本的経営”が生産性を阻害していることも確か。日本企業の生産性は先進国で最低クラスにあることが何よりの証左だ。そんな問題意識のある人にとって、同社は特に注目すべき企業といえるだろう。

355660WEBを使用した最新の面談システムも導入。来社が難しい方とも面談が可能です。
在宅勤務も可能になるなど、時代に合わせて日々進化しています。
393871ラウンジスペースなどの設備も整った働きやすい綺麗なオフィスで、若い女性社員も多く活躍しています。
355664

株式会社 識学に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 識学に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 識学
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 8億6628万4000円
設立年月 2015年03月
代表者氏名 代表取締役社長 安藤 広大
事業内容 ■組織コンサルティング事業(会社規模:およそ112名/対象年齢:30~42歳)
■「識学」を使った組織コンサルティング
■「識学」を使った従業員向け研修
■「識学」を使った評価制度構築サービス
■「識学」関連書籍の出版

◎東証マザーズ上場(現東証グロース市場)(2019年2⽉)
◎⽉額制M&A法⼈コンサルティング事業を取得(2019年4⽉)
◎識学クラウド運営&SaaS受託会社の株式会社シキラボ設⽴(2019年6⽉)
◎紀伊國屋書店・新宿本店 週間ベストセラー第1位 
◎Amazon「企業⾰新」部⾨ランキング1位
◎識学マネジメントコンサルティングサービス導⼊社数3,000社突破
◎出版本「リーダーの仮⾯」35万部突破
◎第14回IPO⼤賞受賞
◎2019年新規上場企業約10%が識学導入企業
◎識学導入企業のうち8割以上が1年以内に売上向上
株式公開(証券取引所) 東証グロース
主要取引先 UUUM株式会社、株式会社オールコネクト、SMBC日興証券株式会社など
従業員数 253人
平均年齢 37.4歳
本社所在地 本社:品川区大崎2丁目9-3 大崎ウエストシティビル1階
大崎2-11-1 大崎ウィズタワー8階、19階
大阪支店:大阪市中央区安土町3-3-9 田村駒ビル3階
愛知支店:名古屋市中区錦1-20-30 伏見フロントビル10階
福岡支店:福岡市中央区天神4-6-7 JRE天神クリスタルビル2階
482833

株式会社 識学資本金8億6628万4000円設立年月日2015年03月従業員数253人

独自の理論「識学」をもとにした 経営者や管理職へのコンサルティング・トレーニングを通じ、 企業の課題解決に取り組んでいる組織コンサルティング会社です!

この企業が募集している求人

×