お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 識学のPR

転職サイトGreen(グリーン)

株式会社 識学

独自の理論「識学」をもとにした 経営者や管理職へのコンサルティング・トレーニングを通じ、 企業の課題解決に取り組んでいる組織コンサルティング会社です!

483497

2017年中途入社
吉原 将之
営業2部 / 部長

日本を元気にしたい。本気でそう思い、ここに来ました。

日本の大学を卒業した後、アメリカ大学院へ進学。英語教授法修士を取得した後、そのまま現地で英語を教える仕事に就きました。
当時はグローバル人材育成に関わりたい、自分が理想とする学校をいつか設立したい、そんな思いを持っていました。
帰国後、教育ビジネス/学校経営を学びたいと感じ、教育系の会社に入社。その会社には約10年在籍したのですが、事業部長として150名程度チームのマネジメントをさせていただきました。

実は、営業職として入した社当初は業績最下位で、会社批判ばかりしていたのですが、たまたま業績トップの先輩の隣で仕事した際に、業績が悪いのはすべて自分の責任だと思えるようになり、どんどん成果が出るようになりました。

次の成長の機会を求め、英国政府の外郭団体であるBritish Councilでマーケティングやブランディングをより専門的に実施していたのですが、チームマネジメントでは常に悩んでいました。そんな時にたまたま知ったのが識学でした。

私の職業選択の軸は「日本を元気にしたい」という思いを実現することで、グローバル人材育成という観点で関わっていたのですが、識学と出会い、識学理論によるマネジメントを通じて人や企業を強くすることで日本を元気にできる。
そう確信したのです。

識学では、基本的に自分が提案して受注したお役様への研修を、自分が講師として提供します。
経営者や幹部への研修、マンツーマンでのコンサル、組織ルールや仕組みの構築、会議への同席まで、識学理論を導入して稼働させ業績向上を実現するために、さまざまなサービスメニューを提案し提供するのが個人としてのミッションです。

管理職としては、2つの課からなる営業3部で部長を任されています。それぞれの課長に対するマネジメントと、部署の業績管理が主な業務です。

日々の仕事は、基本的には個人のお客様へのコンサルティング提供が中心となります。現在はほぼオンラインでの実施となりますが、だいたい3~5時間くらいが平均です。
この前後や空いている時間で、部下からの報告や相談に乗ったり、社内のミーティングなどを行っています。
したがって、ジャッジの正確性とスピードを大切にしています。

434705

2016年中途入社
山下 智史
セールスプロモーション本部/本部長

30代半ばを迎えまったく新しいことに挑戦したいと思い、ここに来ました。

大学を卒業しして、大手新聞社に新卒で入社。約12年間、新聞販売店の経営者に対するマネジメントを行う、販売局という部署にいました。
しかし、インターネットの普及が急速に進み、紙媒体からWebメディアへとシフトチェンジが加速する中、ちょうど自分のキャリアプランにも変化を求めていたこともあり、転職を考え始めました。

そんな時に、コンサルティング会社の社長と食事をしていたところ、識学の話をされました。
実際に受講者として識学理論を理解されていた方からのお話に興味を持ち、翌日には識学に連絡を入れていました。
そして識学で当時の社長をはじめとする経営陣に会わせていただいたのですが、実はその場で識学のことを充分に理解したわけでもなく、仕事の魅力を感じられたわけではありませんでしたが、「新しい業界、しかもベンチャーという全く新しい環境でチャレンジしよう」と思わせる何かがあり、お世話になることを決めました。

企業に対する営業も、研修講師という仕事も、もちろん全くの未経験で入社しました。
しかし、運よく初月に早くも3社から受注することができました。
当時、識学では初受注まで3~4カ月かかるのが普通だったので、自信を持ったとともに真摯に仕事をすることの大切さを実感しました。

そうやって結果を残し続けるに従いポジションも上がり続け、現在はマーケティング部・カスタマーリレーション部・営業企画部・品質管理部という4つの部を統括する本部長を任されています。
約70名のメンバーと各部署の業績目標をマネジメントしつつ、必要な時には講師としてお客様の前にも立っています。

私たちが提供する識学メソッドの最大の特徴が、属人的なやる気や好き嫌いなどを排除した「どんな組織で誰がやっても結果が出る」ロジック。
ですから当社においても、社内で不平不満を口にしたり人の好き嫌いを言ったりする人はいませんし、業績が悪かった時に過程や行動を責められるようなことはありません。
社外の人が見ると、ひょっとすると無機質で冷たく感じるかもしれませんね。
しかし、実は熱い想いを持った人が集まっているのが、当社の特徴。前職で成長実感が得られなかった人、大企業で自分の力がどこに活かされているのか実感できなかった人が、その気持ちをここで思いっきり開放しています。
ちなみに、3カ月毎に開催される全社会議ではMVP表彰のプログラムが最も盛り上がります。壇上で涙を流す人も少なくないんですよ。

480603

2020年中途入社
吉永 亜寿紗
経営推進部 / 総合企画課

育児も仕事もしっかりできる環境!

私が転職を考えた際に優先した以下3つの条件を満たしている会社だと思ったからです。

①育児と両立ができる企業。
②私の性格は効率化や業務改善を即実行タイプなので、それを受け入れてくれる環境
③高水準の目標達成により評価してくれる環境

育児と両立は問題なくできていますし、業務改善などはどんどんやらせてもらっていますし、評価制度が明確なので、ゲーム感覚で仕事に打ち込めます。定時に帰るからといって評価も下がりません。

わたしは部下の成長を実感した時にやりがいを感じます。
識学では、できなかったことが出来るようになることを、成長の定義として目標設定をしています。
目標までのプロセスについて介入はしないですが、報告で方向性がズレたりする場合は軌道修正をします。
「目標達成できた=成長した」なので、部下が目標達成してくれた時はめちゃくちゃ嬉しいです。
また、識学では目標を数値化で設定する為、数字で見える形で効率化も表現できます。
その目標に向かって進んでいる時も楽しんで従事しています。

自分がどこまでできるか知りたい方、前向いて思い切りチャレンジしてみたい方歓迎です。
やりたいことを思い切りできるので、自発的に動ける方が大歓迎です。

そして、育児と仕事両立したいというママさんもこれからママの方も大歓迎です。未経験者でもはじめは大変だけど、仕事できるようになるまでが早いですし、無理に誘われる飲み会などないです。
働くママへのベビーシッター制度など福利厚生も充実しています。

477756

2021年中途入社
森本 慎太郎
識学キャリア事業部 / マーケティング課

違和感の感じない環境を探していた

前職は識学と真逆のマイクロマネジメント・責任/権限なし企業で、組織運営の方針に違和感を持っていました。
色々な違和感を感じて、悩みながら、何に違和感があるのか言語化していたところ、次は自分の中で違和感がなく、スッキリできるような会社に行きたいと思っていたところ識学と出会い、「まさにコレだ!」と思いました。
最初はマーケティングで応募して落ちていたのですが、半年後くらいに連絡をいただいて役員の方と面接し、入社に至りました。

識学社では仕事のプロセスへの介入がないことが本当にストレスフリーなので楽しいです。これは入社した日から感じています。
日々の仕事の意思決定や試行錯誤を自分自身で行うため、成果が出たときも嬉しく感じます。(もちろんダメだったときの悔しさも増しますが、、、)

仕事では、「この施策を進めるとしたら、だれを巻き込めば良いのか」的な根回し思考が無くなり、「自分が正しいと思うこと」を進めるためだけに時間を使えるようになりました。本当に余計なストレスを感じないです。

プライベートでは、知人からのお願い事を完全結果で求めるようになりましたし、コミュニケーションロスが起きないように注意するようになりました。
これは癖になっているかもです。お互いデメリットはないですしね。

社員ともプライベートまで絶対仲良くしなければいけないような雰囲気はなく、人間関係は比較的ドライで私は好きです。
また、評価は仕事の成果に基づいて明確になされるため、上司に意識的に媚を売る必要がないのが楽です。
もちろん上司にも大変恵まれていると感じています。

また、「識学」という共通言語があるのでコミュニケーションにおけるあらゆるストレスが少ない会社だなと感じています。

Googleで検索すると予測の候補に不安なキーワードが出てくると思いますが、完全な風評被害です笑。
「リーダーの仮面」や「数値化の鬼」の内容に共感いただける方なら非常にマッチする会社ではないかと思います。
ぜひ一度、ご面談にいらっしゃってみてください。

483499

2020年新卒入社
新村 恭平
マーケティング部 / マーケティング推進室

識学を世に広めていきたい

識学を知ったのは新卒エージェントさんからの紹介でした。
識学が掲げている「たとえ会社が潰れたとしても、他で生き抜いていける力を社員につけさせてあげるのが社長の役割である」というメッセージに心打たれました。
このような本質的な考え方を持っている会社で働きたい、識学を世に広めていきたいと思い、門をたたきました。

自分の考えた戦略がうまく結果につながった時にやりがいを感じます。
もちろんメンバーが考えたことで良い結果が出た時もとても嬉しいです。

識学では組織で何かエラーが起きた時、必ずルールを見直します。
この考え方は業務改善において非常に有効なものだと思いますが、「ルールを確認し修正する」までの時間はまだまだ短縮できる余地があると思っています。
自戒も込めて取り組んでいきたいです。笑

「無駄なストレスなく業務に集中したい」、「自分の出来ることを増やして成長したい」という考えを持たれている方には特に識学が合っていると思います。
様々な経験を持たれた方と一緒に働けることを楽しみにしています。
「今は多少きつくても将来大きく成長したい」というような考えを持っている方は識学社がとても合うと思います!

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×