お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ファーストアカウンティング 株式会社の企業情報

398310

ファーストアカウンティング 株式会社

シンギュラリティを実現!経理DXを推進する経理特化型AIのSaaSカンパニー

シンギュラリティの到来!人間の能力を凌駕した経理特化型AI

ファーストアカウンティング株式会社は、経理業務に特化したAIソリューションをB to Bで提供するSaaSカンパニー。経理DXを現実レベルで推進する技術力を持った、日本でも数少ない会社である。

同社の主力製品「Remota(リモタ)」は、PDFの請求書に記載されている日付・金額・仕入先などをAI-OCRが読み取り、AIが仕訳まで行う。過去に読み取った書類の金額や取引先などのデータから、AIが傾向を分析。 経理の勘定科目を推測し、自動的に仕訳する。一見、簡単そうにも思える技術だが、これはかなり高度なAI技術を必要とするのだ。

「日本の大企業は仕訳に関して、独自に勘定科目を設定することが一般的。例えば、仕事の打ち合わせでコーヒーを飲んだ経費は、ある企業では『接待交際費』になり、別の企業では『会議費』、また別の企業では『宣伝広告費』に計上するといった具合に、仕訳作業は企業によって異なります。そのため、簿記の資格を持っていても、入社後に各企業の仕訳ルールを学ばなければなりません。仕訳AIはディープラーニングで仕訳ルールを取得し、企業ごとにAIをチューニングして提供します」(代表取締役社長・森 啓太郎)

同社の製品は、さまざまな既存のERPや会計ソフトと連動させて使うことができる。そのため、経理システムを入れ替えなくても、経理DXを推進することができ、売上高1000億円以上の大企業での導入が進んでいる。

「当社のクライアントは誰もが名を知るエンタープライズばかりです。企業規模が大きくなるほど、経理特化型AIのメリットが大きくなります。請求書や領収書の読み取りから自動仕訳、さらには、読み込みこんだ領収書やレシートの画像を解析し、クラウド型経費精算システムの入力データとの照合もAIが行います。RPAを活用して、上長承認や経理部での確認作業などのワークフローも自動化し、経費精算業務を効率的に行えます」(森氏)

AIが人間より賢い知能を生み出す事が可能になる時点を指す「シンギュラリティ(技術的特異点)」という言葉。2005年から囁かれており、2045年にシンギュラリティは到来するという。しかし、経理業務に関しては、ファーストアカウンティングのAI経理ロボが、既に人間の能力を超えているかもしれない。

「当社のAI-OCRは95%以上の高い精度で領収書や請求書を自動で読み込みます。支払確認業務も最大70%削減する当社の経理特化型AIは、既に人間の能力を越えています。人を越えたAIを提供している、世界でも数少ない会社が、ファーストアカウンティングです。経理特化型AIでは、世界一の技術を持っていると自負しています。実際、経理DXの開発プロジェクトのコンペでは負けなし。AIと人の共存を実現して、経理業務の新しいスタンダードを作り上げていきます」(森氏)

398317ファーストアカウンティング株式会社は、経理業務に特化したAIソリューションをB to Bで提供するSaaSカンパニーだ。
398318経理DXを現実レベルで推進する技術力を持った日本でも数少ない会社で、フィンテックアワード2019で最優秀賞を獲得。高い技術力が認められています。
398349

電子インボイス(請求書)を見据えた動き。グローバルな標準規格「Peppol」

2016年6月に創業したファーストアカウンティングは、会計ソフトで使う領収書の読み取りAI-OCRの提供からスタートした。その後、仕訳AIや領収書突合の自動化と、サービスを増やしてきた。

設立当初は特定の会計ソフトベンダー用に開発を続けていたが、同社の技術力の高さは瞬く間に広がり、いつしか国内のほどすべての会計ソフト、ERPソリューションで同社の製品が使えるようになった。2020年9月には、クラウド型経費精算システムの最大手「SAP Concur(コンカー)」との連携も実現した。

メンバーの数も短期間で10倍以上に増え、IPOも目前に迫っている同社では、今後、2つの方向性で事業の拡大を計画している。その一つが、APAC(Asia-Pacific=アジア太平洋 )への進出だ。

「中国やシンガポールなど、アジア市場への進出を計画しています。AI-OCRやAI仕訳を、英語や中国語で対応してきます。実は、AIにとっては日本語の請求書や領収書を読み取るのが一番難しく、既に当社はその技術を持っていますから、海外進出のハードルは高くありません。それに、諸外国は日本ほどERPや会計ベンダーがありません。連携するソリューションが少ない分、海外ではよりスピーディーに事業拡大が見込めます」(森氏)

そしてもう一つ、ファーストアカウンティングが事業展開を計画しているのが、請求書の電子化。2023年10月から日本で電子インボイス(請求書)のネットワークが始まる予定で、ファーストアカウンティングでは、日本の大手企業での電子インボイス導入を見据えすでに動いている。

「電子インボイスなどの電子文書をネットワーク上でやりとりするためのグローバルな標準規格『Peppol(ペポル)』を運営・管理している協会『OpenPeppol』のメンバーでAccess Pointを提供するベンダーとして、日本国内の企業として最初に認定されました」(森氏)

Peppolを用いた電子取引は、Peppolアクセスポイントを介して、Peppol eDelivery Networkに接続し、注文や請求書などのビジネスドキュメントを処理、送受信が可能になる。ファーストアカウンティングは、アクセスプロバイダーに必要とされるPeppolアクセスポイントにおけるテストを完了しており、今後、日本でのPeppolを用いた電子インボイスの運用開始に向けて、ファーストアカウンティングがPeppol利用したサービスを提供する予定だ。

「経理DX推進企業として、Peppolの活用を積極的に広めていきます。社名のファーストアカウンティングは、経理業務のスピードアップと効率化を図るという意味を込めています。電子インボイスが広まれば、世界中の企業や政府に電子請求書を安全に瞬時に送信することができます」(森氏)

398328メンバーの数も短期間で10倍以上に増え、IPOも目前に迫っている同社では、今後APACへの進出と請求書の電子化といった2つの方向性で事業の拡大を計画している。
398341社名のファーストアカウンティングは、経理業務のスピードアップと効率化を図るという意味だ。電子インボイスが広まれば、世界中の企業や政府に電子請求書を安全に瞬時に送信することが可能だ。
398353

SaaS企業の花形ポジション!経理DXの最前線で活躍するCSエンジニア

ERPや会計ソフトの裏側で動いているシステムを開発している企業だから、華々しく世間の目を引くようなことは少ないが、ファーストアカウンティングは、日本のビジネスのやり方を大きく変える革新的イノベーションを起こそうとしている。

日本の大企業と一緒になって経理DXを推進する役目を担うのは、エンジニア。AIエンジニアをはじめ、バックエンドにも一流のエンジニアを配している。さらに、プリセールスとカスタマーサクセスをエンジニアが担当し、クライアントの経理担当者を巻き込んで経理DXを実現していく。

「カスタマーサクセスエンジニアは、当社のキーとなるポジションです。クライアントの会計システムに当社の製品を導入し、AIと人間それぞれに仕事を割り振り、経理業務のワークフローを作り替える仕事です。カスタマーサクセスと聞けば、コールセンターの延長のようにイメージされるかもしれませんが、当社のCSエンジニアはクライアントの経理DXを最前線でサポートする存在です」(カスタマーサクセスマネージャー・高塚佳秀氏)

クライアントと一緒に経理AIを作り上げていく仕事は、SIの現場で上流工程を経験したSEの次なるステップに最適。ヒアリング能力とクライアントのビジネスを深く理解する明晰な頭脳で、経理DXの一翼を担ってほしい。

「導入後のアフターサポートもCSエンジニアの仕事。経理DXを起こすために、経理業務の現場でどんな課題があるか、クライアントを巻き込んで開発へのフィードバックをしてもらいます。経理は日本中のどこの会社でも必要な業務。経理を変えれば日本が変わる。クライアントの担当者の中には、自社のことだけでなく、日本の経理業務全体を考えている人も多く、一流の人材との熱のこもった仕事が体験できます」(高塚氏)

カスタマーサクセスが導入支援とアフターサポートなら、ソリューションアーキテクトは、プリセールス、技術営業といった役割。どちらもエンジニアの経験と知識を生かして、日本の経理DXを実現するやりがいのある仕事といえる。

「SaaS企業において、カスタマーサクセスは花形ポジションです。テクノロジー企業なら、その花形ポジションをエンジニアが務めるのは道理です。当社の開発エンジニアには、ハイスペックな人材をそろえています。一流の人間との仕事はとても楽しくやりがいがあります。SIerで培ったSEの経験を生かして、さらなる高みを目指す、野心あふれるエンジニアのチャレンジをお待ちしています!」(森氏)

社内勉強会などで、AIやクラウドの知識もつけることができる、ファーストアカウンティングのCSエンジニアというポジション。システム開発では物足りないチャレンジングなマインドを持ったエンジニアには、ぜひ挑戦してもらいたい仕事だ。

398344日本の大企業と一緒になって経理DXを推進する役目を担うのは、エンジニアだ。AIエンジニアをはじめ、バックエンドにも一流のエンジニアを配している。
398322社員発案の任意参加型社内勉強会などで、AIやクラウドの知識もつけることができる。
398354

ファーストアカウンティング 株式会社の社員の声

Icon men1
40代前半
2021年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 優秀な方が多く在籍しているので、日々たくさんの刺激を受けています。その中でも、持っているスキル...続きを読む
Icon men2
30代前半
2020年12月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. まだまだ開発メンバーが少ないので、幅広い領域のタスクがあります。経験の浅い領域でもチャレンジし...続きを読む
Icon women1
90代前半
2020年05月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 会社自体が発展途上にあるので、いい意味で色々なものが整備されていないです。それを構築していく過...続きを読む

ファーストアカウンティング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ファーストアカウンティング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ファーストアカウンティング 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 6000万円
設立年月 2016年06月
代表者氏名 森 啓太郎
事業内容 「経理、その先へ。」
私たちは、会計分野に特化したAIソリューションを自社開発し、クラウドAPIとして提供しているテクノロジースタートアップです。

■技術優位性を発揮
私たちは、会計ソフト自体を開発する企業ではありません。会計ソフトの情報入力を中心に、まだ自動化が進んでいない領域の課題を深層学習を用いたソリューションで解決しています。

例えば、「証憑」と呼ばれる領収書やレシートの画像解析や仕訳の自動化といった領域は、私たちが技術優位性を発揮できる分野。会計の自動化を通した決算のスピード化、膨大な単純繰り返し入力作業の負荷軽減を実現できる技術で、力を発揮できることが私たちの強みです。

■「AI会計」分野での特許取得(※「AI会計」は当社の登録商標です)
2021年1月現在、すでに13件の特許取得(利権化済み)した私たちは、さらに多くの特許申請を出願中です。また、国際特許も取得してグローバルな事業展開も視野に入れています。

もちろん、証憑の画像解析技術にとどまらず、今もノウハウを蓄積し続けている深層学習技術を駆使しながら、会計分野にさらなる革新的なソリューションを提供できるよう、日々研究・開発を重ねています。

私たちが掲げる「経理、その先へ。」というビジョンに共感し、一緒に実現していきたい思いのある方をお待ちしております。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 当社代表取締役、当社役員、ベンチャーキャピタル
主要取引先 大手会計ソフトウェアベンダー、大手SIer、大手メーカー、大手コンサルティングファームなど
従業員数 97人
平均年齢 37.4歳
本社所在地 東京都港区浜松町一丁目6番15号 VORT浜松町I3F
※各線「浜松町駅」から徒歩5分
398310

ファーストアカウンティング 株式会社資本金6000万円設立年月日2016年06月従業員数97人

シンギュラリティを実現!経理DXを推進する経理特化型AIのSaaSカンパニー

この企業が募集している求人

332434
組織の成長を人の側面から後押しするスペシャリストに!戦略人事(採用担当)募集
人事・採用マネージャーポジション

当社の事業においては、進化の早い環境で最先端のプロダクトを開発していくフルスタックエンジニア、ビジネスを理解し顧客支援ができるカスタマーサクセスエンジニア、高度な専門知識と技術を有したAIサイエンティストなどの確保が事業戦略上必要不可欠です。 本ポジションのミッションは、当社の人事採用担当として、エンジニアを含む全方位的なポジションの採用成功にむけた戦略立案および施策実行を上流から実作業ま...

398341
◎主力プロダクト「Remota」のユーザーインターフェイスの開発!フロントエンドエンジニアを募集
(フィンテックアワード2019優勝)◎主力プロダクト「Remota」のユーザーインターフェイスの開発!!フロントエンドエンジニア

◎主力プロダクト「Remota」のユーザーインターフェイスの開発 【具体的な仕事内容】 Remotaのユーザーインターフェイス、フロントエンドまわりの開発。 プロダクト開発チームの中で、バックエンドエンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャと協力し、より良いユーザー体験を提供できるように様々な意見や提案を出しながらサービスの開発をしていただきます。 ■プロジェクトの目的 ...

236559
【急拡大中のAIスタートアップ】役員のアシスタントとして営業活動支援を担う2人目の秘書を募集!営業事務経験を活かせます。
セールスアシスタント(社長秘書兼務):AI会計支援ソリューションのクラウドサービス

【概要】 当社代表取締役及び取締役CROの秘書兼セールスアシスタントのチームの一員としてご活躍いただきます。代表はアカマイテクノロジーズ日本法人立ち上げメンバーでもあり、世界No. 1のセールス実績をもつ営業のスペシャリストです。また、CROはマイクロソフト、UiPathなどの外資系テクノロジー企業にて営業部門責任者として事業の拡大に大きく貢献してきた実績があり、当社の販売戦略を強力に推進...

332674
”もっと楽に、もっと早く”を実現する。会計支援SaaSでのフルスタックエンジニア募集
AI技術で圧倒的業界ナンバーワンで急成長するSaaSを開発するフルスタックエンジニア

【概要】 当社のAIサービスプラットフォームのインターフェイスとなるAPIや、ユーザーインターフェイスとなる部分などを担当するサーバーサイドチームでご活躍いただきます。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ自動取り込みできるような入力補助システムを開発しております。最近はRPAとの連携も多く、今まで人が手作業でやっていた仕事の自...

332674
【AI/APIプラットフォーム開発エンジニア】高い技術優位性で会計領域を変えていくフルスタックエンジニアを募集
フルスタックエンジニア | AIプラットフォーム・新プロダクト開発(フィンテックアワード2019優勝)

【概要】 当社のAIサービスプラットフォームのインターフェイスとなるAPIや、ユーザーインターフェイスとなる部分などを担当するサーバーサイドチームでご活躍いただきます。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ自動取り込みできるような入力補助システムを開発しております。最近はRPAとの連携も多く、今まで人が手作業でやっていた仕事の自...

332674
ビジネスに役立つAI開発にこだわりたい機械学習エンジニア(アノテーションリーダー)
機械学習エンジニア(アノテーションリーダー)

【概要】 機械学習を利用した人工知能(以下AI)は事前学習が必要となりますが、学習に利用する教師データの品質と量によって出来上がるAIの性能は大きく変化します。したがって、優秀なAIを開発するには高品質な教師データが大量に必要になります。 この教師データは人のちからにとシステムの活用によって作成しますが、当社では大量に教師データが必要としており大人数のメンバーでこの作業を行っています。 ...

332674
オープンポジション/シンギュラリティを実現!経理DXを推進する経理特化型AIのSaaSカンパニー
オープンポジション

【IPO準備中の当社での募集】 現在、急速に事業、そして組織も拡大中の当社では、営業、採用担当、アノテーションリーダー、機械学習エンジニア、QAエンジニア等を募集しております。

333778
【AIプラットフォーム・新プロダクト開発】PHP|Go | React等での開発エンジニア募集(フィンテックアワード2019優勝)
【AI-OCR×SaaS | 自社サービス】PHP/Laravel | Go | React (フルスタックエンジニア)

【概要】 当社のAIサービスプラットフォームのインターフェイスとなるAPIや、ユーザーインターフェイスとなる部分などを担当するサーバーサイドチームでご活躍いただきます。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ自動取り込みできるような入力補助システムを開発しております。最近はRPAとの連携も多く、今まで人が手作業でやっていた仕事の自...

373747
会計領域の課題を解決する特化型AIサービスを開発!機械学習エンジニアチームのコアメンバー募集
機械学習エンジニア(画像認識・物体検出)

◆自社でアルゴリズムを開発しているリアルAIの会社 自社開発の会計分野特化型AIサービス『AI会計』の根幹となるAIエンジニアポジションの募集です。入社後は、ディープラーニングによる推論機の開発チームに配属されます。 【具体的な仕事内容】 会計処理のスピードを飛躍的にアップさせるべく、『AI会計』サービスの自社開発に携わります。証憑の画像から必要な情報を適切なテキスト情報に変換...

残り6求人をみる
×