お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ファーストアカウンティング 株式会社の企業情報

378113

ファーストアカウンティング 株式会社

会計分野特化型AIクラウドサービスで急成長中のITテクノロジースタートアップ

AIの力でビジネスの成長と従業員体験を飛躍させる。

私たちが目指すのは、AIによって経理業務に革新をもたらし、働く個人と組織全体の生産性を向上させること。
『AIの力で本当に人でなければできないことに集中できる、自由で有意義な時間を過ごせる社会の実現に向け全力を尽くたい』
弊社代表森がファーストアカウンティングを創業したのは、自ら体験した経理業務の煩雑さを解決したいという想いからでした。
スタートアップならではのスピード感と変化を味わえるフェーズで、自由度高く裁量権を持ってチャレンジできる環境です。業界屈指の技術力とチームワークを大切にするカルチャーが事業の成長を後押ししています。来期のIPOも視野に入れ成長し続ける当社で、事業発展の中核を担うメンバーとして活躍してみませんか?

■「シンギュラリティ」の到来を間近に控えて
近年、本格的に様々な分野に導入されているAI。かつて、インターネットが登場した時のように、社会の価値観を大きく変える先進的な技術として注目を集めている。

「シンギュラリティ」をご存知だろうか。「人類の知能をAIが超えていく。」それを意味するこの言葉は、向こう10年を待たずして現実のものとなる。シンギュラリティの到来を控え、世界中の企業や事業家はビジネスにAIを活用すべく、惜しみない投資と研究・開発に余念が無い。

■会計分野で先進的なAI技術を活用
会計分野特化型AIソリューションの開発・販売を展開するファーストアカウンティングも、その1つだ。現在、B2C領域の製品・サービスではAIの活用が進む一方で、B2B領域においては未だ成功事例が少ない。

そこに目をつけた同社は、会計ソフトの開発ではなく『会計作業の効率化』にAI技術を用いることで、自ら掲げる『会計を変える。世界が変わる』というビジョンの実現を目指す。

■国内864億円の人件費コストを削減できる
日々会計業務に取り組む税理士事務所や会計事務所は、近年人手不足だ。業界規模は現在、4.5兆円と言われている。そんな状況下で、領収書・レシートの金額や各種情報を打ち込む「パンチャー」という仕事がある。同社では、国内のパンチャーにかかる人件費を864億円と見積もり、市場ターゲットとしている。

AIを用いた画像解析技術を使うことで手入力の必要が無くなり、会計書類の自動データ化と自動仕訳が可能だ。このソリューションを用いることでパンチャー作業は不要となる。人手不足の解消に貢献すると共に、より高度な判断が必要な重要業務にリソースを割くことができる。

「当社が開発する会計分野特化型AIは、領収書の日付・金額を読み込んで自動入力するAIや、簿記の仕訳を自動で行なうAIという、会計ソフト内のコア部分となる技術です。いたずらに会計ソフト開発に乗り出しても、大手ベンダーに勝てる余地がありません。会計分野で、人の手が必要とされている作業をブルーオーシャンと捉え、会計業務のソフト化や自動化に注力していきます。」(代表取締役 森 啓太郎氏)

248691代表取締役の森です。一緒にAIで会計業界に変化を起こしましょう!
332674フィンテックアワード2019で最優秀賞を獲得!技術力が認められています。
373787

クレドにも掲げている、チームワークを大切にしています

■良質なサービスや製品を起業家が継続して届けるために
AIの導入による会計処理の自動化で日々の会計処理や月次決算が容易になり、スピーディな経営判断が可能です。それは、企業の倒産リスクを低減させることに繋がります。

「会計スピードの改善が利益を生むのは、会計の世界では常識と言われています。例えば、会計のスピードが速まり、資産や収益の情報が早く手元に届けば、それだけ事業展開や投資の判断も速まります。利益を生む事業に投資がしやすくなりますし、反対に、事業からの撤退や投資資金の引き上げの決断も早いタイミングで可能となり、例えば2億円の損失を200万円にとどめることもできます。」(森氏)

せっかく良質なサービスや製品を持っていても、1つの誤った経営判断で黒字倒産となってしまうケースもあるほど、起業はシビアだ。会計面における倒産リスクを抑えることで、起業家はサービスの内容や製品のクオリティで勝負ができるようになる。そうすれば、良質なサービスや製品が世の中にあふれ、豊かな社会を創っていけると森氏は考えている。

■高クオリティの「教師データ」が、高性能のAI開発を実現
AIは、大量のデータを読み込んで学習し判断基準を習得することで、性能が上がっていく。いわゆる「機械学習」や「ディープラーニング」がAIの生命線だ。

上質な学習を実現するために必要なのは、高クオリティの「教師データ」だ。ファーストアカウンティングでは、AIに優れた教師データを与えるために税理士事務所と提携している。これまでに税理士事務所から提供された仕訳データは、約20万件。そのすべてをAIに学習させた。

接待交際費、会議費、交通費といった、仕訳でよく使われる勘定科目。これまでに開発されている会計ソフトのエンジンでは「正答率90%」であった。

「AIが持つ弱点は、『どちらも正解』という判断です。例えば、仕事の打ち合わせで飲んだコーヒー代は、会議費・福利厚生費・雑費どれにでも当てはまるケースがあります。AIは複合的な判断が必要な局面に置かれると、人間以上に迷ってしまうのです。当社は、AIが苦手にしている判断もスムーズに行わせるプログラムを開発し、正答率をアップさせることに成功しました。日商簿記3級レベルの仕訳のAIのマシーン・ラーニングなら1分で終わります。」(森氏)

豊富な教師データによって鍛え上げられたファーストアカウンティングのAIは「正答率98%」をマーク。その高い精度は、同社の技術優位性となり大きな信頼を集めている。

※フィンテックシステムの開発コンテスト「フィンテックアワード2019」にて優勝獲得

350286オフィスは浜松町駅から徒歩5分の好立地です。(テレワーク併用中)
373747フラットな社風で、何でもフランクに相談し合いながら仕事を進めています。
248696

精鋭が揃う環境で、物心両面が充実できるチームづくりを追求

■営業・開発ともに精鋭が揃うチーム
ファーストアカウンティングの強みは、AI技術だけではない。精鋭が揃うメンバーも同様だ。代表取締役を務める森氏は、CDN(コンテンツデリバリネットワーク)事業の最大手で、世界中の政府や大手企業を顧客に持つアカマイテクノロジーズで、営業本部長を務めた。世界各国に1200人いるセールスの中で、森氏は売上No.1の実績を上げたこともある、まさに「営業のプロ」だ。

そんな森氏が最前線に立つことで、ファーストアカウンティングはスタートアップながら、数々の会計事務所や税理士事務所はもちろん、30社強ある会計ソフトベンダーとの関係構築を実現した。

開発面にも目を向けてみよう。最先端の技術を追求する同社には、森氏が自らスカウトし「天才エンジニア」と呼ぶ、AI専門の若手エンジニアがチーフとして在籍している。チーフエンジニアのほかにも凄腕のプレーヤーが集まる環境だ。
また、最先端テクノロジーのAIを扱うため、スキルアップするための投資も同社はいとわない。むしろ、常に自らのアップデートを目指す姿勢は大歓迎だという。

代表が外資系企業の出身らしく、年齢や社歴は関係なくどんどん権限を委譲するスタイルの同社。メンバーの向上心が十二分に充たされる、刺激的な環境と言えそうだ。

■物心両面を重視したチームづくり
「テクノロジーも大事ですが、一緒に働く人間でもある以上『ハート』が重要です。メンバーが持つ「認められたい」「大切にされたい」気持ちを大切にし、一緒に働く仲間を大切にする。『和』を大切にできるチームを作り上げて、互いに認め合えるチームにすることが、私の一番重要な仕事だと感じています。」と森氏が話すとおり、結果至上主義に偏重しすぎずにチームワークを尊重していることも同社の特徴だ。

もちろん、メンバーが出した結果にはしっかりと報酬で応えていく。
「私は外資の出身なので成功報酬が好きですし、高収入がもたらす生活面や精神面のメリットも知っています。だから、当社で働くメンバーには物心両面で満足してもらいたいと考えています。」(森氏)

■今後も、会計分野に特化し新たなAIを生みだしていく
ファーストアカウンティングが掲げるビジネスモデルは、いわゆる『SaaS』だ。固定収入となる月額のライセンス収入で経営基盤を安定させ、新たなサービスの開発に投資する。詳細は企業秘密だが、次も会計分野に特化したAIを生み出す予定だと森氏は話す。

「今後も会計分野に特化した開発を進める予定です。AIがカバーできる領域が広いのは承知していますが、ビジネスとしてのスケールを考えた場合、新たな分野に進出するには一から市場を研究しなければならず、得策ではありません。会計分野の知識を吸収したからには、そこを徹底的に攻める戦略です」(森氏)

最先端のAIテクノロジーを扱い、精鋭揃いのメンバーと社会的に意義あるサービスを生み出していく。そして物心両面で満足できるチームづくりを進める同社は、理想的な職場といえるかもしれない。

183588凄腕のエンジニアも開発に関わるなど、精鋭が力を発揮できる環境です。
373786若くてもどんどん権限を移譲するスタイルの同社。AIという最先端テクノロジーに、日々携われます。
373792

ファーストアカウンティング 株式会社の社員の声

Icon women1
90代前半
2020年05月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 会社自体が発展途上にあるので、いい意味で色々なものが整備されていないです。それを構築していく過...続きを読む
Icon women2
30代後半
2020年05月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 少人数でスピード感を持って仕事ができます。自分で決めて自分で動いて結果を検証することができるの...続きを読む
Icon men1
30代前半
2017年08月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 業界特化型のビジネスなので、新しい技術で業界の革新を推進し、人間から単純なルーティンワークから...続きを読む

ファーストアカウンティング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ファーストアカウンティング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ファーストアカウンティング 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 6000万円
設立年月 2016年06月
代表者氏名 森 啓太郎
事業内容 「経理、その先へ。」
私たちは、会計分野に特化したAIソリューションを自社開発し、クラウドAPIとして提供しているテクノロジースタートアップです。

■技術優位性を発揮
私たちは、会計ソフト自体を開発する企業ではありません。会計ソフトの情報入力を中心に、まだ自動化が進んでいない領域の課題を深層学習を用いたソリューションで解決しています。

例えば、「証憑」と呼ばれる領収書やレシートの画像解析や仕訳の自動化といった領域は、私たちが技術優位性を発揮できる分野。会計の自動化を通した決算のスピード化、膨大な単純繰り返し入力作業の負荷軽減を実現できる技術で、力を発揮できることが私たちの強みです。

■「AI会計」分野での特許取得(※「AI会計」は当社の登録商標です)
2021年1月現在、すでに13件の特許取得(利権化済み)した私たちは、さらに多くの特許申請を出願中です。また、国際特許も取得してグローバルな事業展開も視野に入れています。

もちろん、証憑の画像解析技術にとどまらず、今もノウハウを蓄積し続けている深層学習技術を駆使しながら、会計分野にさらなる革新的なソリューションを提供できるよう、日々研究・開発を重ねています。

私たちが掲げる「経理、その先へ。」というビジョンに共感し、一緒に実現していきたい思いのある方をお待ちしております。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 当社代表取締役、当社役員、ベンチャーキャピタル
主要取引先 大手会計ソフトウェアベンダー、大手SIer、大手メーカー、大手コンサルティングファームなど
従業員数 97人
平均年齢 37.4歳
本社所在地 東京都港区浜松町一丁目6番15号 VORT浜松町I3F
※各線「浜松町駅」から徒歩5分
378113

ファーストアカウンティング 株式会社資本金6000万円設立年月日2016年06月従業員数97人

会計分野特化型AIクラウドサービスで急成長中のITテクノロジースタートアップ

この企業が募集している求人

373746
【1/22(金)人数限定ウェビナー開催!】注目のAI×Saas企業でのセールス、プリセールス職 /若手女性セールス&子育て社員と話せる!/特許多数取得の高い技術力を武器に上場準備中
【ウェビナー/セールス(ソリューション営業)】

<ウェビナー概要> ==================== スタートアップで働くことに興味がある方へ、AI×SaaSで話題のファーストアカウンティングがプレミアム採用セミナーを開催します! 求人票やウェブ上の情報だけでは分からない社風や社員のこと、スタートアップで働くリアルなところなど、現場社員と人事がお伝えしていきます。 今回フォーカスするポジションは、 AIを使った最先端...

373746
提案力と巻き込み力が活かせる!『AIで経理の働き方を変える』Saasスタートアップのパートナーセールス
営業(パートナーセールス)

■仕事概要 AIによる経理業務自動化実現のソリューションを提供するファーストアカウンティングにて、パートナーセールスのコアメンバーを募集します。 パートナーセールスは、パートナー企業と当社の利益の最大化をミッションとし、パートナー企業と協業しながらビジネス拡大のための戦略立案からプランの実行まで網羅的に取り組みます。 自社とパートナー企業双方の発展に貢献するビジョンを描き、自由な発想で...

332674
”もっと楽に、もっと早く”を実現する。会計支援SaaSでのフルスタックエンジニア募集
AI技術で圧倒的業界ナンバーワンで急成長するSaaSを開発するフルスタックエンジニア

【概要】 当社のAIサービスプラットフォームのインターフェイスとなるAPIや、ユーザーインターフェイスとなる部分などを担当するサーバーサイドチームでご活躍いただきます。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ自動取り込みできるような入力補助システムを開発しております。最近はRPAとの連携も多く、今まで人が手作業でやっていた仕事の自...

332674
【プリセールスエンジニア】クライアントに向き合い、本質的な課題解決を実現!プリセールスエンジニア募集
プリセールスエンジニア

<本当の課題は何かを見極め、本質的なソリューション提案を> 当社は会計分野に特化したAIで経理業務や会計ソフトの運用課題を解決するAIテクノロジーベンチャーです。会計分野は入力やチェックなど手作業が多いものの、業務効率化が進んでいないのが現状です。 労働集約型となっている工程をAIで自動化することで、価値創造に繋がる業務に集中できる環境を提供する。こうした世界を実現するべく、働き方改革や...

332674
「経理、その先へ。」を実現する、会計業務支援AI SaaSのカスタマーサクセスエンジニア
カスタマーサクセス エンジニア

当社ファーストアカウンティングは、最先端のAI技術を活用し、経理業務に関するSaaSソリューション(領収書や請求書の読取~データ化、仕訳データの自動生成等)を開発~提供している2016年創業のIT企業です。2019年夏以降、日本を代表する大手企業や金融機関等から非常に多くの問い合わせ~契約をいただき、現在、事業・組織ともに急成長を遂げています。 そのため、当社では、最先端のAI技術を搭...

332674
【エンタープライズ営業】新規&アップセルを狙っていく!:超高精度 AIによる会計支援クラウドサービス
エンタープライズ営業

【FintechAward 2019 GOLD AWARD受賞】 ソフトバンク・アカデミア外部1期生として通期1位卒業の弊社代表取締役のノウハウも! 現在急速に拡大中のスタートアップにて、営業チームを一緒に構築していくコアメンバーポジションです。 当社の会計・経理業務支援クラウドサービス(Saas)である「AI会計」のアカウントエグゼクティブ(営業職)をご担当いただきます。 急拡大し...

332674
【AI/APIプラットフォーム開発エンジニア】高い技術優位性で会計領域を変えていくフルスタックエンジニアを募集
フルスタックエンジニア | AIプラットフォーム・新プロダクト開発(フィンテックアワード2019優勝)

【概要】 当社のAIサービスプラットフォームのインターフェイスとなるAPIや、ユーザーインターフェイスとなる部分などを担当するサーバーサイドチームでご活躍いただきます。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ自動取り込みできるような入力補助システムを開発しております。最近はRPAとの連携も多く、今まで人が手作業でやっていた仕事の自...

333778
【AIプラットフォーム・新プロダクト開発】PHP|Go | React等での開発エンジニア募集(フィンテックアワード2019優勝)
【AI-OCR×SaaS | 自社サービス】PHP/Laravel | Go | React (フルスタックエンジニア)

【概要】 当社のAIサービスプラットフォームのインターフェイスとなるAPIや、ユーザーインターフェイスとなる部分などを担当するサーバーサイドチームでご活躍いただきます。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ自動取り込みできるような入力補助システムを開発しております。最近はRPAとの連携も多く、今まで人が手作業でやっていた仕事の自...

332674
【機械学習】AI会計システムの品質を上げる教師データチームリーダー
アノテーションリーダー

【概要】 機械学習を利用した人工知能(以下AI)は事前学習が必要となりますが、学習に利用する教師データの品質と量によって出来上がるAIの性能は大きく変化します。したがって、優秀なAIを開発するには高品質な教師データが大量に必要になります。 この教師データは人のちからにとシステムの活用によって作成しますが、当社では大量に教師データが必要としており大人数のメンバーでこの作業を行っています。 ...

残り6求人をみる
Remotework small
×