お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

フリュー 株式会社の企業情報

204604

フリュー 株式会社

業界シェアNO.1のプリントシール機をはじめキャラクタービジネス、ゲームなどの事業を核にエンタテインメント分野で事業を拡大しています。

「人々のこころを豊かで幸せにする良質なエンタテインメントを創出する!」

「人々のこころを豊かで幸せにする良質なエンタテインメントを創出する!」を企業理念に、業界シェアNO.1を誇るプリントシール機の企画・開発・製造・販売をはじめ、キャラクターを活用したアミューズメント景品(プライズ)やコンテンツ・メディア、家庭用ゲームやソーシャルゲームの企画・開発などを手がけるフリュー株式会社。

同社のはじまりは、FA機器、制御機器、電子部品を中心に手がける大手メーカー、オムロンの新規事業開発プロジェクトであった。1997年4月、ユーザーが撮った顔写真を似顔絵に変換する『似テランジェロ』を開発。翌年、当時ブームになっていたプリントシール機市場に参入する形で第1号商品のプリントシール機『アートマジック』を発売し、以来、着々と地歩を築いていった。2001年には携帯コンテンツ分野、翌2002年にはプライズ事業に参入し徐々に領域を拡大する。

2003年には、オムロンエンタテインメント株式会社として分社化。その後、オムロングループが本業回帰する流れの中、業績を上げ始めていた同社を2007年4月、代表取締役社長の田坂吉朗氏らがオムロンの支援を受けながらマネジメント・バイアウト(MBO)の形で独立させ、フリュー株式会社を設立する。

「オムロンの手厚い支援が得られたおかげで、非常にスムーズなスタートが切れました。これが今日までの順調な成長の要因の一つになったと思います」と常務取締役 プライズ事業部長兼ゲームソフト事業部長の吉田眞人氏は説明する。

92990常務取締役 
プライズ事業担当/ゲームソフト事業担当
吉田 眞人氏
92987業界で圧倒的なシェアを誇る同社のプリントシール機。女子高生、女子大生を中心とした若年女性の間ではフリューという会社の知名度も高い。
92974

数多くのライセンサーとの強固なリレーションが強み

フリューの事業は、プリントシール機事業、キャラクターMD事業、コンテンツ・メディア事業、ゲーム事業の4分野。最近では、各事業をまたがるような商品/サービスが続々と生まれてきた。例えばプリントシール機で撮影した画像を取得、閲覧できるサービスを提供している『ピクトリンク』をはじめ、さまざまなゲームやアプリをヒットさせている。そこで、大きく「ガールズトレンドビジネス」と「世界観ビジネス」という2つの領域にまとめ直し、事業間の強みをより発揮させやすい事業運営体制を築き始めている。

「ガールズトレンドビジネス」のテーマは、10~20代女性を主なターゲットとし、トレンドを追い求めていくビジネスである。コアとなるのはプリントシール機で、同社は業界シェアNO.1の圧倒的なリーディングカンパニーとなっている。

「目が大きく写る、ナチュラルな感じに写る、全身が写せるなど、常にトレンドをキャッチアップする機能を盛り込んだ製品を作り続けて、日本全国のお客さまの支持を集めてきました」と吉田氏は胸を張る。その上、『ピクトリンク』はターゲットである女子高生や女子大生を中心に約800万人(2014年3月時点)の会員を集めている。

「このマーケットに圧倒的な支持基盤を持っているので、これからも新しいトレンドを作り出していける強みがあると自負しています」(吉田氏)

「世界観ビジネス」のコアは、クレーンゲーム機の景品をプロデュースするプライズ事業。アニメなどの人気キャラクターのライセンスを取得し、ぬいぐるみやフィギュアなどを作るビジネスだ。ここで同社の強みとなっているのは、数多くのライセンサーとのリレーションを構築していることである。吉田氏は次のように言う。
「当社の実績を評価していただき、会社同士として、また個別の社員同士が強固に繋がっています。このパイプを活かして、プライズだけでなくコンビニのくじの景品や、ゲーム、アニメといった強みを活かせる領域への展開もスムーズにできるようになっています」

こうしたビジネスに対する同社のスタンスは、堅実であることが特徴的だ。
「コンテンツビジネスの世界は、流行り廃りが激しく不安定。ですから、会社としてはいかに安定的に収益を上げていくかが最大のテーマといえます。そこで、「世界観ビジネス」としては特定のキャラクターがどれだけ支持を集めるかを慎重に見極めた上で参入し、着実に広げていくという方針で望んでいます。この堅実さは、オムロンのDNAといえるかもしれません」と「世界観ビジネス」を管掌する吉田氏は説明する。

119413どうしたらユーザーに楽しんでもらえるか…社歴などに関わりなくアイデアを発信し合うことで、共に「いいもの」を創り上げていく風土が根付いている。
93134年に一度社内の親睦を目的とした社員旅行。その年度の親睦委員が中心となって行き先からイベントまでトータルで企画し盛り上げている。
119190

チームワークの良さにより、商品を市場投入する機会が多いことが強み

同社の強みは、チームワークの良さにもある。吉田氏は次のように言う。

「5~6人のチームにおいてならどの会社にでもある話でしょうが、当社の場合、例えばプライズ事業は約50人のメンバーが極めて密に連携できているのです。そのような規模になれば対立やトラブルが起きる可能性が高くなるでしょうが、当社はほとんどありません。このため、商品の企画から販売までの業務が非常にスムーズに進み、市場投入する機会の多さに結びついているのです」。

今の世の中、どんなキャラクターが人気を集めるのかは、出してみなければわからない。また、従来はほとんどがコミックやアニメ作品がソースであったが、今ではスマートフォン向けアプリや“ゆるキャラ”などチャネルも多岐にわたる。

「アンテナに引っかかったキャラクターがあれば、いち早くライセンス獲得を交渉し、商品化やプロモーションを行うという一連の業務を迅速に進める必要があります。これをスムーズに行えることで市場投入の機会を増やせていることが、業績好調の要因といえます」と吉田氏は強みを強調する。

同社は、そのようにコミュニケーションが闊達で風通しがよい風土を維持させるために、社員同士が親睦を深める観点から、年1回の社員旅行や会社の今後を皆で考える研修合宿などの機会を設けている。また人材育成の観点からは、「動的ビジョンカード」と呼ぶ個々の社員が「やりたい、なりたい」と考える将来ビジョンを記入し社長に提出する制度を運営している。ここに書くのは、やってみたい事業やつくってみたい商品などの仕事のことでも、「ゴルフで100を切る!」といった趣味のことでも構わない。

「大事なのは人生の目標を掲げてチャレンジすることであり、会社としてそれを推奨しようということです。事業アイデアを提案する人も少なくなく、これを社長に提出できる機会があることで真剣に追求するようになります。実際に、事業化に向けて具体的な活動をさせているものもあります」と吉田氏。

上司と部下の間では、年2回の人事考課時や週に一度の「1 on 1ミーティング」と呼ぶオフィシャルな面談のほか、カジュアルな「ランチミーティング」が適宜行われており、仕事の進捗や課題への取り組み状況の共有およびアドバイスなどがこまめになされている。

そんな同社が求める人材は、企業理念や風土に共感し、協調的に業務に当たれる人。
「将来的には、自分たちオリジナルのコンテンツをヒットさせ、アニメやゲームはもちろんフィギュアや雑貨などに展開するキャラクタービジネスを確立させていきたいと考えています。当社の企業理念に共感し、楽しみながらそんな未来に向かって一緒に働いてくれる方に来て欲しいと願っています」(吉田氏)

204465社内では専用の打ち合わせラウンジがあり、そこから様々なアイデアが生まれている。
92986個人が人生の目標を掲げ、会社がそれを応援する。理想的な働き方が実現されている。
119192

フリュー 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、フリュー 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 フリュー 株式会社
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 16億3,921万円
設立年月 2007年04月
代表者氏名 代表取締役社長 田坂 吉朗
事業内容 プリントシール機事業:プリントシール機の企画・開発・製造・販売事業
コンテンツ・メディア事業:携帯電話向けコンテンツ/メディアの企画・開発・配信事業
キャラクターMD事業:アミューズメント施設向け景品の企画・開発・販売事業
ゲーム事業:家庭用ゲームソフトの企画・開発・販売事業、ソーシャルゲームの企画・開発事業
アニメ事業:アニメーション作品の企画・製作事業
従業員数 408人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都渋谷区鶯谷町2-3 COMSビル2F
204604

フリュー 株式会社資本金16億3,921万円設立年月日2007年04月従業員数408人

業界シェアNO.1のプリントシール機をはじめキャラクタービジネス、ゲームなどの事業を核にエンタテインメント分野で事業を拡大しています。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×