お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

クロスシステムサービス 株式会社の企業情報

123643

クロスシステムサービス 株式会社

ミッション・クリティカルな金融機関のシステム開発に特化、大手SIerのチームメンバーで創り上げた高い技術力と信頼を誇る

大手SIerのチームメンバーで創業した、チーム力の会社

銀行、証券、保険、カードなどの金融業界に特化し、システムエンジニアリングサービスを提供しているクロスシステムサービス株式会社。金融機関の「絶対にストップさせることができない」ミッション・クリティカルなシステム開発を担える高度な技術力と、金融機関に入り込んでのシステム開発というハイレベルな信用力を強みとして成長を続けている。

鎌田社長はじめ同社エンジニアの大半は、以前日本アイ・ビー・エムのビジネスパートナーである大手SIerで同じチームに所属していた。そこで大手金融機関機関向けのインフラ構築や業務アプリケーション開発に従事していたが、その会社が経営難に陥る。優秀な人材が個々に転職していく中、「自分たちは素晴らしいチームワークを発揮できている。バラバラになるのではなく、このチームで仕事を続けよう」と全員で誓い合った。そして、チームリーダーであった鎌田氏が2011年4月に独立し代表者としてクロスシステムサービスを設立、各メンバーは顧客にだけは迷惑をかけないよう、最長2年という時間をかけて逐次転じていったのである。その間、鎌田氏は以前の顧客に対し、クロスシステムサービスで開発を引き継ぐ交渉を進めていった。

「我々の仕事ぶりを評価してくれていたお客さまから引き続き信頼をいただいて案件を獲得できたこと、そして優秀なエンジニアたちを再集結できたことで、1期目から好業績を上げることができました」と鎌田氏は顔をほころばす。

鎌田氏は、生命保険会社系のシステム開発会社で10年間、汎用機によるシステム開発・管理に従事し、ひととおりの技術を身に着ける。その後、日本アイ・ビー・エムのビジネスパートナー企業に転じて5年間、プロジェクトマネジメントなどを経験し、一貫して金融系のシステム開発に携わってきたプロフェッショナルだ。
「そういう経緯で代表者になったので、社員も自分自身も、経営者というよりチームリーダーというイメージのほうが強いかもしれません」と笑う。そのチーム力こそ、同社を支えるもうひとつの強みであることは間違いない。

81312代表の鎌田氏。
厳格な経営者と言うイメージではなく、自らを「経営者というよりチームリーダーというイメージ」と顔をほころばして話すのが印象的
81799鎌田智広社長はじめ18人のエンジニアの大半は、日本アイ・ビー・エムのビジネスパートナーである大手SIer出身

あらゆるシステム開発に応用できる堅牢なシステム開発実績が強み

同社は、ミッション・クリティカルなシステム開発に向き、多くの金融機関に採用されているIBMのUNIXオペレーティング・システムであるAIXを使いこなせることを最大の強みとしている。基幹系、情報系、業務系などあらゆるシステムに対応している。
「AIXは他のOSに比べるとメジャーではないこともありますが、その分エンジニアは数少ないのが当社の希少価値に繋がっていると思います」と鎌田氏。そして、同社が身に着けた堅牢なシステム開発における設計や運用の手法や考え方は、当然のように他業界のシステム開発にも応用できる(その逆は難しい)。

当面は「オープン系+AIX」を付加価値とし、少数精鋭の体制で収益性の高い金融業界のシステム開発中心にかかわり地盤を固める。そして、拡大フェーズに転じる腹積もりだ。
「大手証券会社様にて、JAVAやC#.NETのエンジニアが評価され、他領域での開発依頼を頂いたり、他の金融機関様からもアプリケーション開発の引き合いが多いため
フロントエンドを含めたソリューションを提供できる体制を積極的に構築していきたい。」と鎌田氏は力を込める。

81308多くの金融機関に採用されているIBMのUNIXオペレーティング・システムであるAIXを扱えることが同社の強み。メジャーではないこともあるが、その分エンジニアは数少ないのが希少価値に繋がっている。
81303当面は「オープン系+AIX」を付加価値とし、少数精鋭の体制で収益性の高い金融業界のシステム開発中心にかかわり地盤を固める。そして、拡大フェーズに転じる腹積もりだ。
81858

随所で発揮されているチームワークのよさ

同社では、独自に「キャリアロードマップ」を制定。新人の「エントリー」レベルから始まり、エンジニアは5段階、その上の経営レベル2段階の計8段階のスキルレベルを明文化している。エンジニアの最上レベルには、システム開発のグランドデザインや要件定義ができ、プロジェクトマネジャーとしての管理業務や顧客との関係構築・新規プロジェクトの獲得、幹部社員としての経営への参画といったスキルや姿勢が規定されている。

「社員にこれをステップアップの道しるべにしてもらうとともに、人事考課に連動させる指標にしています」と鎌田氏は説明する。
それとともに、新入社員の基礎研修やOJTをはじめ、各層の年次ごとの研修や技術習得、資格取得など教育研修にも力を入れており、社員が自分で身に着けたいと考えた技術取得や資格取得の費用は会社が負担している。
「既存のメンバーは前職での高度な教育を受けてきたエンジニアが多いので、普通の人は当社の初期教育やOJTを厳しいと感じるかもしれません。しかし、後輩の育成を通じて自分も成長しようという思いの強さの表れでもあります。また、そうした半面困っていることや悩んでいることはなんでも相談できるオープンな雰囲気があるので、多少厳しくても安心してついてきてもらえると思います」(鎌田氏)

同社のエンジニアは、3~4人ずつ5チームほどに分かれてそれぞれ客先に常駐する。マネージャークラスは月1回、社員は四半期に1回、全員が顔を合わせ情報共有とともに親睦を深めている。しかし、普段からわからないことなどがあれば、即自的にチームを超えてメールや電話でコミュニケーションを取りあっている。

「チームワークのよさは随所で発揮されています。今のところ必要性は感じていませんが、今後社員が増えていくにあたり、社内SNSなども整備していきたいと考えています」と鎌田氏は言う。
産休や育休が整備されており、実際に1人の女性エンジニアが出産後に復帰した実績がある点も、女性にとっては安心材料だろう。

そんな同社が求めているのは、次のような人材だ。
・自ら考え、行動する人
・常に自己を磨き、向上させようとする意思のある人
・周囲と協議し、より大きな力を生み出せる人
・自身の仕事に対して責任を持ち、最後まで遂行できる人
・既存のものにとらわれず、新しいことにチャレンジする意欲のある人

「当社と一緒に成長してくれる人に来ていただきたいと願っています」と鎌田氏は期待を込める。

81803チームワークのよさは随所で発揮されています。今のところ必要性は感じていませんが、今後社員が増えていくにあたり、社内SNSなども整備していきたいと考えています
81801当社と一緒に成長してくれる人に来ていただきたいと願っています

クロスシステムサービス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、クロスシステムサービス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 クロスシステムサービス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
資本金 4000万円
設立年月 2011年04月
代表者氏名 代表取締役 鎌田 智広
事業内容 1.コンピューターシステム及びソフトウェアの企画、開発及び販売、設置工事、保守管理
2.パッケージソフトウェアの利用技術・研究開発及び流通
3.コンピューター及び周辺機器の販売、保守サービス
4.コンピュータの利用による情報処理サービス
5.コンピュータの利用による情報の提供
6.ソフトウェアプロダクト及び関連ソフトウェアの研究開発および流通
7.バックオフィス支援事業及び経営に関するコンサルティング業務
8.労働者派遣事業
9.上記各号に付帯する一切の業務
従業員数 31人
平均年齢 33.5歳
本社所在地 東京都千代田区外神田 3丁目6番4号 OSビル7F
123643

クロスシステムサービス 株式会社資本金4000万円設立年月日2011年04月従業員数31人

ミッション・クリティカルな金融機関のシステム開発に特化、大手SIerのチームメンバーで創り上げた高い技術力と信頼を誇る

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる