転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社リーディング・エッジ社

  • IT/Web・通信・インターネット系

クリーク・アンド・リバー社グループのIT企業。広範な案件が強み!

残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

株式会社リーディング・エッジ社は、東証プライム上場企業の株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R)のグループ企業としてIT領域を担っている。

現在、システムコンサルタント、SE、プログラマー、ネットワークエンジニア、データサイエンティストといった様々なプロフェッショナルの社員エンジニア約140名に加え、フリーランスやビジネスパートナーの豊富なネットワークを擁し、数百社のクライアントに対してサービスを提供してきた実績を持つ。
その一例は、次の通りだ。

●Webアプリケーション開発
・ゲーム開発会社向けスマートフォンゲームのサーバーサイド開発
・出版業向けECサイトのフロントエンド開発
・教育機関向け社内システム更改のプロジェクトマネジメント業務
・官公庁向け大規模データベース保守改修業務

●インフラ基盤、クラウド構築業務
・飲食業向けクラウド基盤の構築およびオンプレミスからのサーバー移行業務
・通信業向けコンテナ技術の導入検証、および構築業務
・広告業向けビッグデータ分析のための分散処理基盤構築業務

●データサイエンティスト、アナリスト業務
・ソーシャルゲームの企画・開発部向けユーザーデータの解析業務
・小売業向けマーケティングデータの解析および改善提案
・教育業界向け会員の行動ログ分析および改善提案
・広告業向けレコメンドシステムの精度向上業務

●数理/物理シミュレーション
・流通業向け梱包と配送の組み合わせ最適化の提案およびアプリ開発
・電力会社向け流体シミュレーションの実施および開発提案
・金融業向けディープラーニングを用いたリスク回避シミュレーション業務
・医療業界向け数理最適化技術を用いたナーススケジューリングプロトタイプ開発
ほか

「当社は2000年に創業し、20年以上にわたってサービスを提供してきた歴史があり、大手SIerはじめ多くの取引先を擁しています。このため、非常に幅広い領域の案件獲得機会に恵まれており、あらゆるエンジニアのキャリアビジョンに則した案件が提供できます。これが当社の大きな特徴であると自負しています。今後はC&R社との協業を強化し、受託開発にも力を入れる。」と代表取締役社長の松本研二氏は胸を張る。

クリーク・アンド・リバー社(C&R)は、東証プライム上場のプロフェッショナル・エージェンシー。テレビ業界のクリエイター派遣から始まり、現在はクリエイティブ領域を中心に、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(紹介・派遣)、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)の三つを柱に事業を展開している。

さらにC&Rグループとして、映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、法曹、会計、建築、ファッション、食、コンピュータサイエンス、舞台芸術、ライフサイエンス、アスリート、CXO、アグリの各分野で活躍するプロフェッショナルを対象に、仕事の提供、プロジェクトの組成、著作権・知的財産の収益化、教育の機会等を通じて、プロフェッショナルが持てる力を最大限に発揮できる環境を提供。また、プロフェッショナルの能力を通じて、クライアントの価値創造に貢献することを目指している。

リーディング・エッジ社は、インターネットが普及を始めた2000年にIT領域に進出すべくC&R社によって設立された。以来、SESを主体に様々なサービスにチャレンジしてきた。しかし、多角化戦略は収益性等の課題を抱えるに至る。そこで、2022年8月に松本氏が社長に就任するとともにSES事業に絞り込む方針転換を行い、“第二創世期”と位置付けた。「コア事業で再度経営体質を強化してから、次のステージを目指す」と松本氏は話す。

そこで同社は、C&Rグループのミッションに則って「エンジニアの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」という企業理念を掲げ直すとともに、この浸透・推進を図るべく人事評価制度の改定も行った。
「当社は四半世紀近い歴史がある会社でありながら、新しい会社をつくり直そうとしているスタートラインに立っていると言えます。この『Green』の募集は、一緒に会社づくりに参画してもらうオープニングスタッフを求めることでもあります。こんなチャンスはそうそうないのではないでしょうか」(松本氏)。

同社の強みは、C&Rグループの一員として、多彩な領域の事業に関われるところにもある。
ITはあらゆる領域に必要不可欠であり、同社はC&R社本体はじめグループ各社をITでサポートしグループ全体を強化していく重要な存在でもある。

今後のビジョンについて、松本氏は次のように話す。
「SES事業で基盤を固めた上で、プライムの立場での受託開発や、自社プロダクト/プラットフォームの構築・提供を手掛けるシステムインテグレーターを目指したいと考えています」

同社の社員約190名のうち、エンジニアは160名ほど。特徴的なのは、50代のシニアエンジニアが約4割を占めていることだ。有能なシニア層を会社の核にするべく戦略的に40~50代の採用を増やした結果であるが、リスクやエラーを避けるためにあえて“枯れた技術”を採用する金融機関等の案件に有利となっている。また、経験度の浅い若年エンジニアの育成において、経験豊富なシニア層とチームを組むことでOJTの充実が図れるというメリットも発揮している。
「現在“一人現場”も少なくない状況ですが、今後は若手を積極的に採用し、シニア層とのチーム体制で現場に常駐する案件を増やしていく予定です」と松本氏は説明する。

エンジニア育成としては、資格取得受験料の支援や高額な技術書の購入支援のほか、エンジニア同士の勉強会の拡充も図っている。
そして潤沢な案件獲得力を背景として、プログラマーやSE、プロジェクトマネージャー、ディレクター、さらには経営幹部といった様々なキャリアステージ、キャリアビジョンに基づく多種多様な案件にアサインできることが大きい。

2023年4月からスタートさせた新たな人事評価制度では、「エンジニアの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」という企業理念に則り、半期ごとにMBO(目標管理制度)として個人目標の達成度のほか、多角的な能力査定や勤務態度、貢献度などトータルで評価。このMBOとキャリアビジョンをリンクさせることで、着実にステップアップを図っていくことができる。

多くの現場に分かれ、リモートワークも多いエンジニア同士のコミュニケーションチャネルとしては、Web会議システムで行われる月次の「技術部ミーティング」のほか、社員専用Webサイトやチャットツール、メール等多層的に活用し、密度の濃い情報発信・共有を図っている。
「技術部ミーティング」では、最新技術情報の共有だけでなく、セキュリティやコンプライアンス問題等「気になるがよく分かっていない」といった事柄について、レクチャーや質疑応答を通じて認識を深めている。四半期ごとには全社ミーティングもリアルとオンラインのハイブリッドで行われている。

そんな同社が求める人材像について、松本氏は次のように期待を寄せる。
「真面目で誠実、チームワークを大切にできる方。みんなで力を合わせて仕事を成し遂げ、お客様からの感謝の声にやりがいを感じられる方に来ていただきたいですね」
歴史や安定性の上で、新たな会社をつくり直す。そして、真のシステムインテグレーターを目指す。そんな刺激的な環境は魅力的に違いない。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(5件)

インタビュー

株式会社リーディング・エッジ社のインタビュー写真
代表取締役社長 松本 研二氏

── ご略歴をお教えください。

1987年の大学卒業後にHR・販促事業等を手掛ける会社へ入社し、中途採用メディア事業の営業職としてキャリアをスタートさせました。その後、地域活性事業やフリーペーパーを手掛ける事業部門のディビジョンオフィサー等を経てグループ企業のエグゼクティブエージェントに移籍し、丸20年勤めたところで外資系の展示会会社に好条件でスカウトされ、2007年に転職します。

スイスのバーゼルで行われていた世界最大級の時計の展示会を日本に持ってくる仕事の責任者を務め、一応成功させましたが、それ以上新しいことができない見通しとなり、次を模索していました。そんな時に、知人である... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社リーディング・エッジ社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > Webマーケティング・ネット広告

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、残業少なめ
資本金

3,000万円

設立年月

2000年07月

代表者氏名

松本 研二

事業内容

東証プライム上場クリーク・アンド・リバー社のグループ会社として2000年の設立以来、20年以上安定した経営を続けて参りました。
金融系、EC関連、業務アプリケーション開発、医療DX支援、モビリティ関連事業等、お取引企業は200を超えています。

2023年よりSalesforceの開発支援に注力しており、ナショナルクライアントと直接取引を行っています。

株式公開(証券取引所)

主要株主

株式会社クリーク・アンド・リバー社

従業員数

156人

本社住所

東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE 13階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
Welcome icon
株式会社リーディング・エッジ社
採用担当
スペシャリスト志向、マネジメント志向、どちらのかたも大歓迎です! お気軽にご応募ください。
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.