転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社リファルケ

  • IT/Web・通信・インターネット系

あなたの意思決定を尊重し、将来の選択肢を増やす社員支援型IT企業

残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

多様な課題解決に対応できるシステム開発やDX事業、官公庁から通信業・製造業・金融業等、幅広い領域でのニーズに応える受託開発事業等、ITソリューションを軸としたビジネスを展開しながら成長を続ける株式会社リファルケ。開発業務をメインとしている同社の活動においては、技術者の育成や教育メニューの策定といった教育研修事業にも注力する等、顧客企業へのサービス提供だけではなく、実作業を担当するエンジニアへの価値提供にも積極的に取り組んでいるのが一つの特徴となっている。同社を設立したきっかけについて「働く社員の幸せを追求したかった」と語る代表取締役社長・藤澤卓彌氏は、その設立経緯について次のように語ってくれた。

「これからの先が見えないVUCA時代においては、会社が社員を管理、支配するのではなく、社員1人1人が自らで舵取りを行えるようにすることが、会社の使命だと考えます。その為には、会社は社員と対等な立場に立って、社員の能力の発揮と成長の機会を
存分に支援する必要性があるわけです。そんな環境や文化を1から作りたい、そんな思いでリファルケを設立しました。」(藤澤氏)。

同社が取り組むシステム開発事業に関しては数多くの企業が競合として存在するが、その状況の中での強みとなっているのが、エンジニア達が意欲を維持しながら働くことができる独自の仕組みにあると藤澤氏は語る。その仕組みとは、エンジニアに対して手掛ける案件の情報を全て開示し、受注額やプロジェクトで扱う技術等を全て把握した上で、自身のビジョンにマッチする案件を選択できるという内容だ。情報を得ながら自身の業務を選べる仕組みの効果について、同社の採用担当である石榑聖明氏は次のように説明している。

「設立から4年を経た当社の特徴の一つが、これまで離職者が一人もいないということ。当社では成果主義を掲げていますが、そこに感じられるのはハードルの高さではなく、結果とそれに対するリターンが明確に見えるという『評価の納得感』です。会社が、社員一人ひとりのキャリア戦略、ライフステージへの考えをしっかり受け止め、目指すべき姿を会社と社員が一緒になって追求してきた結果だと、私達は受け止めています」(石榑氏)。

情報を全て開示することで、エンジニアが自身のスキルアップに繋がるかどうか、納得感のある給与を受け取れるかどうかを自身で判断しながら、案件を選択できる。更に、その選択が長期的なキャリア設計においては、どのように考えられるかをいつでも国家資格キャリアコンサルタントやCTOに相談できる環境が整備されている。その仕組みによって、まさに“社員主導”の企業が形になり、エンジニアが幸せを感じながらキャリアを積むための環境を生み出しているのである。

この仕組みにより、エンジニアの働く満足度を高めていける事に加え、“自分で決めたから、頑張ってみよう”という前向きな責任感も生み出し、サービスの質を上げるという結果にも繋がっています。その意味で、顧客企業にとってのメリットも生み出していると、私達は考えているんです」(藤澤氏)。

今後の事業展開について、同社が注力していくものがダイバーシティ経営によって、「頑張りたい、変わりたい、成長したい人」が活躍できる総活躍社会の実現に伴った地方創生事業である。

自社でその取り組みを始めるきっかけとなった思いについて、藤澤氏は次のように説明してくれた。

「日本国内における経済の問題が取り上げられる際には、GDPの著しい低下や経済成長率の鈍化にスポットが当たる事が多いと思います。しかし、実態としては、働きたくても、何かしらの理由で働く事の出来ない成長意欲や就業意欲の高い方々が日本には多く存在している事も事実です。現在の社会情勢により、少しずつ新しい働き方が出来るようになった今こそ個人の意向や事情を汲み取り、環境や場所を問わない在宅、フルリモート、リモートワークといった、あらゆる垣根を越えて、仕事が出来る機会を増やし、生産性を高められる就業環境を構築していく必要性があると考えています。その為には、東京だけではなく全国各地に拠点を広げ、どこにいっても社員全員が活躍し、輝ける成長の場を提供する事で多くの人の、働く満足度を高めてライフキャリアを充実させていく。それこそがリファルケの掲げる、『ヒトとヒトとのあたたかい繋がりを作ることで、ヒトとヒトが生み出す社会問題を解決する。』というビジョン実現への一歩です」(藤澤氏)。

そうはいっても、こういった先行き不透明な時代においては新しい一歩を踏み出す勇気が中々湧いてこない事を個人の課題として捉えていた藤澤氏だが、ある社員からの相談によって、地方進出する意思を固めたということだ。

「ある社員から、ライフステージの変化によって地方に帰らなければという相談がありました。私の中では地方でも活躍してもらえるように環境を構築するという提案をしようと考えていましたが、その社員から更に言われた一言が印象的でした。『リファルケの社員として残してもらえるのであれば、どんな仕事でも頑張りたい。』私自身が想像するよりも、遥かにリファルケを想ってくれていたと知り、気持ちが奮い立ちました。環境を問わず、どこでもリファルケの社員としてライフキャリアを充実させられるような仕事を生み出し続けられるよう、今の成長スピードで満足してはいけないと思っています。」(藤澤氏)

今まで地方創生事業で思い描いていた事としては、経営者の高齢化や後継者不足といった廃業や倒産リスクに対して、ITを通じてソリューションを提供し、結果的にステークホルダー全員が幸せになれるかどうかだった。ただ、M&Aというソリューションでは、株主資本主義の面から“マネーゲーム化”してしまうという問題が潜んでいることもあり、リファルケの掲げるビジョンの実現に近づけられるソリューションであるのかどうか頭を悩ませていたという。

リファルケの掲げる地方創生事業は、社員に対する向き合い方が「会社主導型」ではなく、「社員支援型」を基本的な経営思想としているからこそ生まれる。当然、地方経済活性化への道筋づくりという効果だけではない。その事業展開によってエンジニアの働く環境を全国に広げ、これまで同社がこだわってきた社員の幸せを実現するための土台づくりにも繋がる。そして、その環境の中でエンジニアが質の高い業務を結果として残すことで、地方への貢献を実現するというサイクルを生み出すことが、藤澤氏の狙いだといえるだろう。

ITソリューションの提供、事業継承と地方創生という事業に加え、同社の活動の特徴となっているのが「技術者のキャリア形成支援」への取り組みである。代表である藤澤氏、採用担当の石榑氏共に、国家資格キャリアコンサルタントを保持している他、社内には専任担当者である国家資格キャリアコンサルタントが常駐し、自社で活躍するエンジニアの心理的安全性を担保したキャリア形成支援を行っている。

「『希望する働き方』を考えるとき、給与や条件といった側面は勿論大切で、弊社では希望を最大限実現できる体制を整えています。しかし、そこで終わってしまっては、短期的な視点でしか「キャリア」を捉えられていないことになります。社員一人ひとりの生き方や価値観といった根本に、会社が真剣に寄り添い、尊重しなければ、本来の意味での「キャリア形成支援」とは呼べないと考えています。キャリア支援の専門家である『国家資格キャリアコンサルタント』を専任担当者として社内常駐させることで、社員のどんな小さな声も聞き逃すことなく、継続的かつ長期的な視点で、社員のキャリア形成に取り組んでいます」(藤澤氏)。

藤澤氏と石榑氏がキャリアパスや価値観、取り組む業務と社会的な市場価値といった軸でヒアリングを行い、業務に関する技術的な相談については同社のCTOであり副社長でもある平野浩司氏が受け付ける。そんなトータルなコンサルティングによって社員のキャリアアップを支援し、幸せを感じてもらえる環境をつくり出しているのが、同社の環境にある最大の魅力なのかもしれない。

「社員主導の会社経営という部分は、私も実際に入社して改めて強く感じています。自分達で考え、それを提案・行動する姿勢があれば、沢山のことが実現可能です。取り組む業務にパワーを投入できる機会を得られる当社で、これから入社する方とも一緒に成長していけたら嬉しいですね。仲間思いのメンバーばかりですので、自身が考えている事や大切にしてい事を自由に発信できる雰囲気がある中で、共に楽しく仕事を進められるはずです」(石榑氏)。

藤澤氏はまた、迎え入れる人材については、その人生観や価値観を重視したいという考えを持っている。能力があるのに活躍できる環境がない人、もっと頑張りたいのに成長を実感できていない人…リファルケでは、多様な価値観・境遇の人材が活躍できる環境を用意できると藤澤氏は語っており、石榑氏と同様、共に成長していきたいという思いを持つ方を仲間として迎えたいということだ。

「当社のことを知って好きになってもらえる方をお迎えしたいというのが私達の思いなんです。まずは、興味を持ってもらえるだけでありがたいと思いますし、成長をしたい、一緒に頑張りたいと思っていただける方であれば、必ず当社の環境で輝くことができるはず。そんな方に是非お会いして、仲間に加わっていただければ本当にありがたいと思っています」(藤澤氏)。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(23件)

すべて見る

クリエイティブ職(Web)の求人(2件)


営業職の求人(2件)

インタビュー

株式会社リファルケのインタビュー写真
代表取締役社長・藤澤 卓彌氏 1988年生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後は、介護系運営事業会社に就職。デイサービスの介護職員を経験した後、介護系サービスとDX推進を行う営業に着任。その後、食品メーカーにおける営業、経理、人事、広報等、会社経営の全般業務の経験を経て、IT系会社に転職。営業経験を積んだ後、新規事業の立ち上げや部門マネジメントを担当。会社創立以来、最短で最年少執行役員に就任。7年間の勤務後、2019年に同社を設立する。

── 藤澤社長ご自身の経歴についてお聞かせください。

新卒で入社したのは、現在は東証マザーズに上場している介護の事業所運営からWEBソリューションサービスまで手掛ける介護系に特化した急成長企業でした。その企業では、介護の現場業務も経験しながら、営業や経理といった業務も担当してきました。その後、とある大手食品メーカー系の元社長から「一緒に経営をやってほしい」というお誘いを受けて転職。そこで経営だけではなく、事務や経理、広報といった業務スキルも得た後に、前職のIT企業に転職。執行役員を務めていましたが、その企業が売却されたのを機に退職し、当社を2019年に設立しました。

私は、祖父や父親が会社経営をする背... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社リファルケ

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、残業少なめ
資本金

1000万円

売上(3年分)

20235520,000,000円

20225430,000,000円

20215300,000,000円

設立年月

2019年02月

代表者氏名

代表取締役社長 藤澤 卓彌

事業内容

システム技術者の常駐支援・業務委託
コンピュータソフトウェアの受託開発
​ITに特化した人材育成の為の教育研修
事業承継支援・地方創生支援

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

34人

平均年齢

33.1歳

本社住所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー12階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社リファルケメインアイコン
株式会社リファルケ
採用担当 石榑 聖明/いしぐれ としあき
転職活動は、まずは自分の市場価値を知ることから始めてみませんか?弊社のカジュアル面談では、貴方の”キャリア”の話を聞かせてください♪18時以降も大歓迎なので気軽にご応募ください☺
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.