お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 hokanの企業情報

424264

株式会社 hokan

テクノロジーで保険業界をアップデート。ユニコーン上場を目指すSaaS企業

無限の可能性!保険代理店特化型SaaSサービス『hokan』

株式会社hokanは、保険業界のアップデートを目指し、保険×テクノロジーのInsurTechの領域でSaaSを展開している企業だ。保険業界でも代理店という複数の商品を扱う業態の基幹業務を効率化するクラウドサービスを提供している。業界特化型(バーティカル)SaaSは、近年非常に注目されており、建設、不動産、金融等、様々な業界でサービスが生まれている。複雑で情報量も書類の量も多い保険業界で、見込み客の発見から契約成立、その後の顧客管理までを一元管理するクラウドサービス『hokan』を提供している。2019年にテスト版をリリースし、ブラッシュアップを重ねて2020年に本格リリース。現在、急速に導入企業数を伸ばしているところだ。

急成長の理由は、機能面はさることながら、セキュリティー、操作性、サポート等の充実にあるようだ。「保険業務に関わるシステムは10年以上前に構築されたものが多く、それが今も利用されています。お客様の一生涯を預かる生命保険をはじめとした、1件の契約が非常に長い等、業界特有の事情もあり、開発コストが膨大で、新しいものが作れない状況にありました。そこに我々が現代水準の設計のものを提案したのです」こう話すのは執行役員COOの松元勇人氏だ。

hokanは、代表取締役CEOの尾花政篤氏と取締役会長の小坂直之氏の二人が創業した。小坂氏は、生命保険会社での営業を経て、2013年に保険代理店を創業。8年で社員500人規模に急成長させた実績を持つ。尾花氏は戦略コンサルティング会社で保険会社を担当し、PMO(Project Management Office)等の業務を担当してきた。生命保険の営業とCRMの課題を熟知した小坂氏と、俯瞰的な立場で携わってきた尾花氏という最強のタッグで、現場の課題を解決するソリューションとして誕生したのが『hokan』だ。業界をよく知る二人が、それをテクノロジーで解決しようと考えたのだ。

市場の期待も大きい。「バーティカルSaaSは大きな産業になり、各業界に一社は、標準的なシステムをつくるプレーヤーが現れると見込まれています。例えば建設業界なら既に『スパイダープラス』や『ANDPAD』があります。投資家の皆様からは、保険業界ならhokanだと期待していただいています」と松元氏は言う。解決すべき課題が山積みの業界であり、それができるプレーヤーは限られる。期待通りに、hokanは保険業界のSaaSプレーヤーとして日に日に存在感を増している。

424271同社は保険業界のアップデートを目指すInsurTech領域のSaaS企業だ。
424270CEO尾花氏。保険代理店向けに見込み客の発見から契約成立、その後の顧客管理までを一元管理するクラウドサービス『hokan』を提供。現在、急速に導入企業数を伸ばしている。
424272

本格的な普及フェーズに突入するも、まだ最初の一歩。解決したい課題は山積み

『hokan』の強みは、大きくは2点。一つは、機能面からUI/UX、そして変化する業法への開発対応まで、全てにおいて現代水準であること。「例えば、2016年に保険業法が変わり、必ず提案された保険商品がお客様の意向に沿っているか伺うアンケートのような業務(意向把握)の実施・保管が必須となりました。これが現存のシステムではすぐに対応できず、紙対応になっているのが現状でした。『hokan』では画面上で完結でき、タブレットにも対応しています。さらに回答に基づく最適な保険商品が表示される仕組みも搭載しているので効率改善に役立っており、非常に好評です」と松元氏。この一例のように、旧態依然としたデザインや体験設計のシステムを利用していることによる「当たり前になってしまった業務負荷や無駄」をなくし、顧客対応など本質的なことに時間を使えるような業務システムを開発している。

もう一つは、システムを導入してもらい、ただ業務を簡易化するのではなく、保険代理店と二人三脚で「ニューノーマルな代理店の業務運営」を追求している点だ。例えば、1人の凄腕の営業が1年で100人と契約する。順調に行けば5年で新規顧客は500人になる。しかし、保険は販売後も見直しや更新手続きなどいわゆるアフターケアの「保全」という業務がある。これらを営業マンが実施すると営業活動に支障をきたす。分業し、顧客対応を会社全体で実施すると効率的で顧客満足度も高い水準で維持できる。そのためには社内で情報連携をするためのシステムを導入し、同活用していくかを一緒に検討する――という具合に、『hokan』は代理店全体の経営を根本から改善しうるソリューションなのだ。そしてhokanには、それを提案ができる知見、ノウハウ、人材等のリソースがある。

2020年にCSとマーケティングのチームを立ち上げ、『hokan』は本格的な普及のフェーズに入った。最初は、地域に根づいた10~20名程度の規模の代理店をターゲットに導入を進め、評判が評判を呼ぶ形で拡大。2021年からは、全国規模の大手代理店等にも導入が進んでいる。ちなみに解約率は1%未満という驚異の低さだ。このようなユーザーの支持も強みに、今後は、大手流通や鉄道会社等のグループ企業である企業代理店を新たなターゲットとしていく戦略だ。

そして『hokan』は、ただのCRMツールで終わるつもりはない。これはあくまでも最初の一歩。目指す世界があり、そのために開発したいものは山ほどある。

松元氏は言う。「我々は、保険の不透明性をなくしたいのです。保険は複雑なことも多くよく分からない。しかし、分からないまま、保険に入っているのが現状としてあり、望ましくないことだと思っています。これを解消するには消費者と販売側との情報の非対称性をなくす必要があり、商品情報を正しく理解している営業の方の存在が鍵になります。オンライン加入に注目が集まる反面、実際は多くの商品を取り扱う保険代理店のシェアが伸びています。多くの人にとって専門家の介在が必要だからです。そのために、我々はまず代理店を包括的に支援するツールをつくります。現在はCRMがメインですが、会計、MAツール、BIツール等、代理店の業務課題を解決するサービスの開発を進めていきます」

424265今後は会計、MA、BIなどへとメニューを広げて代理店の業務を最適化する。
424267その先には、消費者が十分に理解・納得した上で保険を選ぶ世界の実現を目指す。
424276

目標はユニコーン上場。責任感強く優秀な仲間と共に多様な経験を積める会社

普及と共に蓄積されるデータに注目するのは、取締役CTOの横塚出氏だ。「複数社の保険商品を組み合わせてリスクに対応している方が多いですが、そのデータは保険会社にはありません。代理店にのみ蓄積され、国内でそのデータを活用していけるのは我々のみがもつ可能性です。これは唯一のポジションです。今後はこれらのデータを活用して価値を生み出す仕組みもつくっていきたいです」横塚氏は、保険というマーケットの大きさと社会的意義に加えて、このような希少データにも魅力を感じて参画を決めた。

そして、エンジニア目線で見るhokanは、極めて魅力的だと感じている。

「SaaSの世界ではアジリティが大きなテーマです。加えて保険は品質管理とセキュリティーが厳しく求められ、50年・100年と続く保険契約を管理するスケーラビリティも必要です。この四つの要素のバランスを取る開発体験ができる点で、日本一の環境だと思います」(横塚氏)。

ビジネスサイドも、コンサルタント業務やビジネス提案の業務等、本人の志向に応じた多様な経験が積める環境であり、会社の成長と共に自身も成長できることは大きな魅力だろう。加えて松元氏は、hokanの魅力としてメンバーを挙げる。「責任感の強いメンバーが多いです。保険業界の方々が持つ、もしものときにしっかり保険を届けるという使命感。そのような業界特有の気質は我々にもあるのだと思います。複雑な保険を分かりやすく説明できる論理性もあり、かつ素直で優秀、それぞれが尖りのある専門性も持ち合わせる。並べるとありふれて聞こえるかもしれませんが、このようなメンバーと健全に仕事ができることは非常に幸せです」

この素敵なメンバーと共に目指すのは、ユニコーン企業となっての上場だ。保険業界をアップデートするという大きなビジョンを掲げる以上、業界を代表する立場になる必要がある。「まだユニコーン企業となり上場したバーティカルSaaSの会社はありません。我々はそこを目指しています。」(松元氏)。

424266業界特化型SaaSは近年、非常に注目されており、保険×テクノロジーの領域における有力なプレーヤーとしてhokanへの期待は極めて高い。
424268フルフレックス、フルリモート、そのほか各種制度を整え、長く無理なく活躍できる会社を目指す。
424274

株式会社 hokanに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 hokanに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 hokan
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 非公開
設立年月 2017年08月
代表者氏名 代表取締役 尾花 政篤
事業内容 ・InsurTech領域における保険業界特化型SaaSの開発
・情報サイト運営
従業員数 32人
本社所在地 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F FINOLAB
424264

株式会社 hokan資本金非公開設立年月日2017年08月従業員数32人

テクノロジーで保険業界をアップデート。ユニコーン上場を目指すSaaS企業

この企業が募集している求人

423317
【プロダクトマネジャー】プロジェクトマネジャーから、事業会社でプロダクトロードマップの立案・プロダクト開発へキャリアチェンジしませんか?
プロダクトマネジャー

■仕事概要 hokanのプロダクトマネジャーとして、事業戦略を踏まえ、市場とユーザー体験をリサーチし、PMFに必要な機能の企画から要件定義・開発ディレクションを手掛けて頂きます。 ・中長期のプロダクトロードマップ策定 ・プロダクトマネジメント業務  - リサーチ・UX設計  - 新機能の企画立案・開発要件定義・仕様策定  - 既存機能の改善提案 ・プロジェクトマネジメント ...

423317
《50兆円レガシー市場を独占アップデート》InsurTechで時価総額1000億円を目指す【一人目のQA担当!】
50兆円市場で1人目のQAマネージャー候補

本ポジションで期待すること(お任せしたいミッション) 《一人目のQA担当!将来的にはマネージャーとしてQAチームをリードいただきます》 hokanのQA業務全般をお任せします。メインはプロダクトのクライアント増加・機能拡張におけるテスト業務、品質保証になります。サービス全体像を理解した上で最適なQAチームを構築していただきます。 【具体的業務内容】 ・品質保証、QA戦略の立案...

423317
【裁量労働制/Django】50兆円レガシー市場を独占アップデート!業界特化型SaaS開発を推進するサーバーサイド/テックリードを募集
サーバーサイドエンジニア【テックリード】

hokanは、「保険業界をアップデートする。」というミッションを掲げ、保険営業のためのクラウド型顧客・契約管理サービス「hokan」など、InsurTechSaaSを開発している会社です。 【具体的な業務内容】 ・DjangoによるWebアプリケーション開発、API開発 ・アプリケーション要件に基づいたアーキテクチャーの設計、ミドルウェアの選定 ・サービスのパフォーマンスチューニ...

423317
《50兆円レガシー市場を独占アップデート》InsurTechで時価総額1000億円を目指す【エンジニアリングマネージャー候補】
エンジニアリングマネージャー

本ポジションで期待すること(お任せしたいミッション) エンジニアリングマネージャーまたは候補として、開発チームのマネジメントや開発チームの文化醸成、技術ブランディングやエンジニア採用などをお任せします。 ご志向やご経験によっては、現場組織だけでなく経営陣との戦略会議での提案・技術的課題解決(技術指導・コードレビュー含む)に携わる事が可能です。 hokanは巨大な保険50兆円規模の市...

423317
【SaaS導入コンサルタント)】大手顧客へのSaaSプロダクト導入と、業務プロセスのコンサルティング
SaaS導入コンサルタント

■仕事概要 エンタープライズ企業への大規模導入プロジェクトの遂行、および最適な運用に向けたコンサルティングをお任せします。 <業務詳細> 1.SaaS導入プロジェクト推進 課題定義と解決に向けた業務プロセスの設計、及びプロジェクトマネジメントの推進 ・プロジェクト設計  - 経営計画、導入目的(長期的なDX全体像)の把握(Sales Teamから引継ぎ)  - 顧客の顕在・...

423317
【裁量労働制/React】50兆円レガシー市場を独占アップデート!業界特化型SaaS開発を推進するフロントエンドエンジニアを募集
フロントエンドエンジニア

hokanは、「保険業界をアップデートする。」というミッションを掲げ、保険営業のためのクラウド型顧客・契約管理サービス「hokan」など、InsurTechSaaSを開発している会社です。 【募集背景】 2017年8月のhokan(当時ALLINS)創業から1年、現プロダクトのβ版をリリースしました。それからさらに1年でハイタッチユーザーを獲得し、エンジニアチームも次のフェーズに入り...

423317
《50兆円レガシー市場を独占アップデート》InsurTechで時価総額1000億円を目指す【React/テックリード】
フロントエンドエンジニア【テックリード】

本ポジションで期待すること(お任せしたいミッション) hokanのメインプロダクトである保険営業向け顧客・保険契約管理SaaS CRM「hokan」の主にフロントエンド開発をリードしていただきます。 ・PMチームと連携した新規機能開発の要件の落とし込み/設計 ・AtomicComponentsの改善のリード ・ユニットテスト、E2Eテスト基盤構築のリード フロントエンド...

423317
【CRE(Customer Reliability Engineer)】顧客のカスタマーサクセスのQuality向上に、技術的側面から広く携わるエンジニア
CRE(Customer Reliability Engineer)

■仕事概要 パートナークライアントに最も近いエンジニアとして、hokan導入プロジェクトにおける技術的支援や、顧客信頼性向上(技術で顧客の不安や疑問を解消・予防する)に向けた社内システムの開発・改善をお任せします。 また、顧客の抱えている課題やサービスに対しての要望を直接吸い上げ、プロダクトの改善や機能開発へと繋げて頂きます。 <顧客支援> ・hokan導入プロジェクトにおける技...

423317
【カスタマーサクセス(PM)】自社Productづくりに携わりながら、大手顧客へのカスタマーサクセスを推進していただけませんか
カスタマーサクセス(PM)

■仕事概要 エンタープライズCSとして、営業支援SaaSプロダクト「hokan」の導入に向けたプロジェクトマネジメント全般をお任せします。 カスタマーサクセスとして顧客ニーズを拾い上げ、社内プロダクトチームと連携を取りながらプロダクトの機能開発にも関与し、顧客セグメントごとのPMF実現に向けてBiz・Tech双方の橋渡しとなって頂きます。 <業務詳細> ・プロジェクトの設計 ...

残り6求人をみる
×