お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 miiveの企業情報

424920

株式会社 miive

時間や場所を選ばず利用できる、プリペイドカード型の福利厚生サービスを手掛ける企業

全ての従業員に、より良い生活を届ける新しい福利厚生サービス

株式会社miive(ミーブ)は、企業の福利厚生を一括管理するSaaS『miive』を開発・運営している会社だ。2020年7月に設立され、東京都渋谷区桜丘町に本社オフィスを置く。
【事業内容】
・ブランドプリペイド事業
・福利厚生事業

『miive』は2021年4月下旬にリリースされたばかりの新しいサービスだ。企業側は従業員に対して付与したい福利厚生サービスを選び、自由にカスタマイズして提供できる。福利厚生メニューはVISA加盟店で使うことができ、社員は渡されたVISAプリペイドカードを使ってサービスを利用できる。

従来から従業員がサービス内容を選べる福利厚生サービスはあったが、用意されているパッケージが使い勝手の良いものかどうかは、趣味趣向や世代、居住地等によって異なっていた。人によっては「利用するものがない」というケースもあった。

一方で、運用面の手間やコストから、福利厚生サービスの導入を見送るケースも少なくなかった。『miive』なら支給額や支給条件を最初に設定するだけで導入でき、細かな運用はmiiveが担当する。そのため「誰もが思いきり働ける環境」を簡単に整えることができる。

『miive』は、1枚のカードを発行するだけで選択性の高い福利厚生サービスを構築できる。利用用途は多岐にわたり、毎日のランチや映画のサブスク、家事代行サービスまで、予算と用途をカスタマイズしながら、誰にとっても利用しやすい福利厚生メニューを組める。税務メリットを得ながら導入できるのも利点だ。

創業者で代表取締役CEOを務める栗田廉氏は、大学時代の就活中、企業の福利厚生に疑問を持った。利用したいと思えるサービスがなく、なぜもっと便利なサービスがないのかと思いリサーチを始めた。経費精算ではなく「福利厚生」という似て非なる市場に、従来とは異なるアプローチで挑んだのがmiiveだ。働きがいや働きやすさをサポートできるはずの福利厚生を、もっと自由に。この発想は、企業の勤務経験がなかった栗田氏だからこそできたと言えるだろう。

424938同社はプリペイドカード型福利厚生「miive(ミーブ)」を手がけるスタートアップ企業だ。
4249262021年4月にリリースされたばかりの新しいサービスとなる。
424945

1枚のカードが、それまでの福利厚生を格段にアップデートする

福利厚生に特化したプリペイドカード『miive』は、カードにチャージすることで、国内外のVISA加盟店を福利厚生として利用できる。オフィスにいなくても、テレワークやWFH(Work From Home)で働いている人にも使いやすいサービスだ(特許申請済:特願2020-176808)。

メンバーを招待するだけで簡単に導入でき、その翌日から利用可能。決済履歴は自動でデータ化され、1タップで立替精算が完了する。経費精算が簡素になり記録も自動化されるため、自律的なチームビルディングも可能になる。例えばリーダーにチーム予算を付与することで、メンバーの受注祝いやプロジェクトの息抜きに、チームのために渡した予算を主体的に利用してもらう。カルチャーマネジメントの権限委譲が、1枚のカードで可能になる。

導入する企業にとっても、運用/管理を一元化できるメリットがある。日々の運用が簡単になるだけでなく、現行制度の課題も把握できるため、新しい施策の導入や改善に繋げられる。カスタマイズ性も高く、「書籍買い放題」や「毎日出前館手当」等の使い方も可能だ。

これからしばらくは、リリースしたばかりの『miive』をプロダクトマーケットフィットさせていく期間になる。まずは掲載サービスを順次拡大させ、多様なニーズに応えていく。リモートワークの定着等、働き方改革が進む中、社食や自販機といった比較的大規模な福利厚生投資ではなく、従業員の働き方や働く場所に合わせて手軽に導入・利用できる『miive』は、時代のニーズを巧みに捉えている。需要の伸びも期待できる。

2021年2月、miiveは株式会社サイバーエージェント・キャピタル、株式会社ジェネシア・ベンチャーズを引受先とする5,000万円の資金調達を実施した。調達した資金は、ビジョンに掲げる「世界で最も優しいプロダクトを創る」の実現に向け、開発や人材採用に投資する。事業をより一層加速させ、福利厚生市場をリードしていくテクノロジー企業として、市場への浸透フェーズを経験できるタイミングだ。

424922「miive」が従来の福利厚生サービスと異なる点は、コンテンツの柔軟さと、場所・時間を選ばない点にある。
424932企業はプリペイドカードを従業員に発行し、これにポイントを付与することで福利厚生を支給。
424947

色々な物事が爆速で決まっていく、若々しくてオープンな雰囲気

2021年9月時点の従業員数は6名で、平均年齢は25歳と若い。まだ少人数のチームということもあって、意思決定はスピーディー。サービスの仕組みや社内制度等をイチから考え、絶えず失敗と改善を繰り返しながら前に進んでいく。まさに「The Startup」な状況だ。

今回の採用では、性別、学歴、資格等は問わない。年齢は経験と「手が動かせるか」のバランスによるが、長期的キャリア構築を前提としているため、30代までが現実的だろう。これまでに採用された中途採用エンジニアのキャリア例は、ECモール運営会社→QR・バーコード決済サービス運営会社→SaaS企業で経験を積んできた人がいる。

求める人物像は、チームで成果を出すことを意識して、プロダクトや顧客と真摯に向き合える人だ。会社としてもこれから大きく変化していくため、自分自身も変化していきたいという気持ちも重要だ。特にmiiveは「いい人」を求めている。

なぜなら、福利厚生は「必要だから導入する」という性質のものではなく、企業の「従業員のより良い生活を支えたい」という優しさがカタチを成したものだとmiiveは考えるから。だからこそmiiveは従業員のためのプロダクトにこだわり続ける。そんな「いい人」と一緒に働きたいとmiiveは願っている。

ちなみにmiiveという社名・サービス名の由来は、以前入居していたシェアオフィス「hive」だ。「活気溢れる場所」という意味を持ち、それに「価値を生み出す」という意味の「mint」を組み合わせた。「誰もが価値を生み出す、活気溢れる場所をつくる」という想いは、サービスにも、体制づくりにも共通の理念となっている。

miiveは立ち上げ間もないスタートアップだ。今は真摯にプロダクトや市場と向き合い、事業を立ち上げていくステージにある。新しい市場をこれから切り拓いていけるポジショニングにあり、一緒に事業を創っていきたい人、大きいことをしたいという人にマッチする。会社が大きくなるのを楽しみながら優しいサービスを世の中に提供し、日本に多様性溢れる組織文化を育んでいく。

424921従業員は付与されたポイントを使っていろいろなサービスを利用できる。
424941企業が主導して導入する従来型の福利厚生ではなく、従業員一人ひとりの“その人らしいライフスタイル”を支える、これまでにない着眼点によるサービスだ。
424944

株式会社 miiveに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 miiveに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 miive
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
金融・保険系 >  その他金融・保険系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
設立年月 2020年07月
代表者氏名 代表取締役CEO 栗田 廉
事業内容 ブランドプリペイド事業
福利厚生事業
従業員数 6人
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町13-1
424920

株式会社 miive資本金設立年月日2020年07月従業員数6人

時間や場所を選ばず利用できる、プリペイドカード型の福利厚生サービスを手掛ける企業

この企業が募集している求人

×