お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アリエルトレーディングの企業情報

425488

株式会社 アリエルトレーディング

ナチュラル製品に特化!海外メーカーの美容関連用品や日用雑貨の総代理店事業

ナチュラル・オーガニックに特化!美容関連用品や日用雑貨の総代理店事業

株式会社アリエルトレーディングは、海外メーカーの美容関連用品や日用雑貨を輸入販売している。単に商品を仕入れて販売するのではなく、メーカーと日本での独占販売権を締結し、総代理店として小売店への卸売をはじめ、ブランドのPRも手掛けている。

アリエルトレーディングが現在展開しているブランドは、スキンケアやスーパーフード等7ブランド。その全てが、ナチュラル・オーガニックのブランドだ。

「2003年の創業から一貫してナチュラル・オーガニックにこだわってきました。当社の創業者がアメリカでナチュラル・オーガニック専門店を知って、日本でも流行ると直感したのが全ての始まり。当時の日本ではナチュラル・オーガニックに着目している人は少なく、ライフスタイルとしてのナチュラル・オーガニックの普及も含めて、事業としてきました」(執行役員 兼 法人営業部部長・中村達也氏)。

アリエルトレーディングは、ナチュラルアイテムをラインナップするコスメショップ「コスメキッチン」に商品を卸している。
「ナチュラル・オーガニックといっても様々。オーガニック度合いの高い商品は高額で管理も大変ですが、使いやすさを考慮して商品開発しているオーガニックブランドもあります。それまでは『思想』だったナチュラル・オーガニックを『ライフスタイル』へとイメージチェンジさせたコスメキッチンを通じた販売で、当社のブランドの認知度も上がりました」(中村氏)。

ナチュラル・オーガニックのブランドの中でも、アリエルトレーディングが近年注力しているのは、韓国メーカー。同社のトップブランド「FEMMUE(ファミュ)」も韓国のスキンケアブランドだ。

「韓国は、世界トップレベルの化粧品を作る国になりました。化粧品業界において韓国メーカーの国際競争力が高まるように、政府が全面的に化粧品ビジネスを後押しをしているだけあって、韓国メーカーは勢いがあります。マーケティング戦略が巧みなメーカーが多いのも特徴です。」(中村氏)。

425500同社は海外メーカーの美容関連用品や日用雑貨を輸入販売している企業だ。
425498単に商品を仕入れて販売するのではなく、メーカーと日本での独占販売権を締結し、総代理店として小売店への卸売をはじめ、ブランドのPRも手掛けている。
425504

小売りへの卸売業と両立。オンライン販売とデジタルマーケティングの強化

小売店への卸売をメインに、ブランドごとのECショップも展開しているアリエルトレーディング。今後も小売店への卸売とオンライン販売の両輪で経営を続けていく方針。だが、オンライン販売とデジタルマーケティングに関してはこれまでよりも力を入れていく計画をしている。

「コロナ禍で小売店が臨時休業して売り上げは落ちましたが、オンラインへ売り上げがシフトし、店舗が再開した後もオンラインの売り上げは引き続き好調です。オンライン販売やデジタルマーケティングならスピード感を大切にしながら、トライ&エラーを繰り返せます。今後は、これまで以上の規模でデジタルマーケティングを進めていきます」(中村氏)。

オンラインでのブランディングやPRが成功すれば、ECショップの売り上げが伸びるだけでなく、既存の取引先である小売店の売り上げアップにも繋がる。小売りへの卸売からオンライン直販へとビジネスモデルをシフトさせるのではないと、中村氏は語る。

「小売業者と共存しながらオンラインでマーケティングを進めたいと考えています。オンライン専業のブランドも増えていますが、小売業との良好な関係は引き続き維持しながら、それぞれの販売チャネルを強化していく。自社のことだけを考えていたらビジネスは伸びません。ナチュラル・オーガニックの業界全体が伸びるようなマーケティング施策も積極的に展開したいです」(中村氏)。

「当社のブランドはコスメの中でもメイクだけでなく、スキンケア商品を取り扱っています。メイクはマスク生活の影響で売り上げが減少。特に口紅は壊滅的な打撃を受けているといわれています。そんな中、スキンケアはマスク生活で肌荒れの悩みを持つ人が増えている関係で、ニーズが伸びています。テレワークになって時間に余裕が生まれ、自分に時間を使えるようになったのも要因。自分に投資する人が増えた結果、スキンケア商品が売れています。ナチュラル・オーガニックのスキンケア商品は、肌に優しく敏感肌の人でも使っていただけます」(中村氏)。

425503スキンケアやスーパーフードなど、アリエルトレーディングが現在展開しているブランドは、すべて世界のトップブランド。
424653ブランドを通して新しいライフスタイルを提案するのは、創業以来の経営方針だ。
425505

コンシューマーとのコミュニケーションが、新設のデジタルチームのミッション

デジタルマーケティングの強化を経営方針として決定したアリエルトレーディングだが、これまでデジタル部門はなかった。デジタルマーケティングのマネージャーが、新たに入社し組織編成を始めている。

ECショップの店長、データ分析、SNS運用…デジタル部門の仕事は多岐にわたる。コーダーやデザイナー、エンジニア等のデジタル人材を増員して、オンライン販売とデジタルマーケティングを進めていく。

「長く物販業に携わってきたから、いい物を仕入れれば売れると『物』を中心に考えがち。しかし、今は時代が違います。物がいいのは当たり前。それをいかに世の中にマッチした売り方をするかが重要なファクター。商品のクオリティーには自信があります。その魅力をオンラインで広めるために、是非デジタル人材の力を借りたいです」(中村氏)。

コンシューマーとのコミュニケーションがデジタルチームのミッション。コスメにおけるオーガニック・ナチュラルの割合は、わずか2%。コスメ市場全体では飽和感があるとしても、オーガニック・ナチュラル業界はまだまだ成長市場。オーガニック・ナチュラルの魅力やメリットを伝え、市場を成長させる仕事ができる。

「一貫してナチュラル・オーガニックにこだわってきた、アイデンティティがしっかりして、ブレない経営の会社です。スピード感を上げるため、それぞれのスタッフが判断できるように個人の裁量を広くしています。オーガニックコスメの最前線で働け、社割で商品も買えます。女性が多い会社ですが、時に「男性」の視点が重宝されることも。男女問わずにチャレンジしてください!」(中村氏)。

メンバー20名と小規模な組織のアリエルトレーディング。デジタルマーケティングへの積極投資をはじめ、デジタル部門も新設する等、第2創業期と呼べるほどに大きく組織再編をしている。新しいことへのチャレンジを奨励する社風もあり、これまでの経験にスキルをプラスして成長したいと願っている人材を広く求めている。ビューティーに興味がある人だけでなく、ナチュラル・オーガニックに興味がある人にも楽しく働けるフィールドがある。

425493同社はライフスタイルとしてのナチュラル・オーガニックを日本に定着させるため活動している。
425501新しいことへのチャレンジを奨励する社風もあり、これまでの経験にスキルをプラスして成長したいと願っている人材を広く求めている。ビューティーに興味がある人だけでなく、ナチュラル・オーガニックに興味がある人にも楽しく働けるフィールドがある。
425507

株式会社 アリエルトレーディングに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アリエルトレーディングに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アリエルトレーディング
業界 商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
資本金 2500万円
設立年月 2003年04月
代表者氏名 代表取締役 平野 恵介
事業内容 ◆ 海外美容関連用品、日用雑貨等の輸出入及び、総販売代理業
◆ 海外の市場調査に関する情報提供業務
◆ 海外及び国内OEM商品の企画開発・販売
従業員数 20人
本社所在地 東京都渋谷区神宮前3-7-5 青山MSビル 9F
425488

株式会社 アリエルトレーディング資本金2500万円設立年月日2003年04月従業員数20人

ナチュラル製品に特化!海外メーカーの美容関連用品や日用雑貨の総代理店事業

この企業が募集している求人

×