お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 pamxyの企業情報

402986

株式会社 pamxy

オンラインギフト事業も開始!登録者60万人超のYouTubeチャンネル運営とSNSマーケ事業で急成長中

IP事業とSNSマーケ事業を展開!自社チャンネル運営で培ったノウハウが強み

エンタメとテクノロジーを掛け合わせた『エンターテックで世界中、ココロ躍らす。』をミッションに掲げ、IP(知的財産権)事業とSNSマーケティング事業を展開し、急成長している株式会社pamxy(パンクシー)。2021年にはオンラインギフト事業へ参入する等、その動向が業界で大きな注目を集めているスタートアップだ。

代表取締役/CEOの西江健司氏は1992年生まれ。2017年3月に大学を卒業し、TBSに入社。ドラマやバラエティーの制作を担当し、2019年3月放送の特別番組で総合演出を務める。そして2019年6月に退社し、Rails/JavaScript/AWS等を学んだ後、2019年9月に同社を設立した。起業の経緯について西江氏は次のように語る。

「TBSに入社して2年目に企画が通り、当時最年少で特番の企画・総合演出を務めました。夢が叶い、番組放送後には大きな達成感を得ました。しかし同時に、テレビという限られた枠の中だけでエンタメを創るのではなく、もっと広いフィールドでチャレンジできるインターネットで勝負してみたい。そう考えて退社し、起業しました」

現在IP事業では、チャンネル登録者が60万人を超えるYouTubeチャンネル『あるごめとりい』や、その姉妹チャンネル『ミッドナイトムーン』を自社運営。また2つのTikTokアカウントを運営していて、登録者数は合計30万人以上かつ公式クリエイター。さらに、タレントのナイツ・塙宣之氏の公式YouTubeチャンネルの運用・ディレクション・撮影・データ分析までを手掛けており、こちらの登録者も10万人を突破している(登録者数はいずれも2021年6月現在)。

一方、SNSマーケティング事業では、法人に向けのSNS運用支援を行っており、現在引き合いが急増中。最近では全国規模で事業を展開する大手企業の運用もスタートした。

「当社では視聴者の検索ニーズ、動画にたどり着くまでの動き、動画内での動き等、全ての数値データを洗い出し、企画立案・動画制作を行っています。自社チャンネルの運営で培ってきた企画や構成、SEO等のノウハウを提供できるのが当社の強みです。SNSマーケティングを行っている会社は他にもありますが、当社規模の登録者数を持つチャンネルを自社運用している会社はほぼありません。コンテンツ制作だけでなく、企画から制作、改善立案までワンストップで運用を行い、お客様のSNS活用戦略をサポートしています」(西江氏)。

IP事業とSNSマーケティング事業は共に好調で、売上も急拡大中。

403023IP(知的財産権)事業とSNSマーケティング事業を展開し、急成長している同社。
403026現在IP事業では、チャンネル登録者が60万人を超えるYouTubeチャンネル『あるごめとりい』を自社で運営中。
403046

大切な人にオンラインで『ありがとう』を伝えるオンラインギフト事業を開始

IP事業とSNSマーケティング事業に加え、2021年にpamxyが新たにスタートするのが市場規模1,200億円(2020年現在/矢野経済研究所調べ)と言われるオンラインギフト事業だ。その経緯を西江氏は次のように語る。

「私は元々人を感動させたり、驚かせたりするのが好きで、大学時代はサプライズプロポーズの演出をする団体を立ち上げて、一般の方からの依頼を受けていました。TBSに就職したのも、人を楽しませる番組作りに携わりたかったからです。その後、当社を起業してSNSメインの事業を展開してきましたが、やはり自社で多くの人に楽しんでいただけるプラットフォームを作りたい想いが強くなってきたのです。そんな自分のバックグラウンドや市場規模、ユーザーへのヒアリングを通して考えたのがオンラインギフト事業でした」

もう一つ、西江氏がこの事業を立ち上げようと決意するきっかけとなった出来事がある。それは2019年に父親が脳梗塞で突然亡くなったことだ。

「どんな健康な人でもいつ何が起こるか分からないと痛感しました。当時私は、忙しさを言い訳に、父とろくにコミュニケーションを取っておらず、後悔してもしきれない想いでした。そして、人生という限られた時間の中で、すぐに会えなくても大切な人や親しい人に気軽に『ありがとう』を伝えるサービスを作れないだろうかと考えました。オンラインギフト事業なら、人と人とを繋いで『ありがとう』が循環する社会をつくれると思ったのです」(西江氏)。

現在、2021年秋のローンチに向け、まずはto Cのオンラインギフトサービスの開発を進めている。その後、to Bのサービスも展開していく計画だ。それに向けて現在、開発体制の強化に取り組んでいる。

「オンラインギフト事業は、既存事業と大きなシナジー効果が見込めます。例えばIP事業で生み出したキャラクターをオンラインギフトのコンテンツとして提供すれば、to Cのマーケティング面でシナジー効果を生み出せます。自社運用チャンネルで宣伝すれば、いきなり60万人以上にリーチできるのです。既存のオンラインギフトサービスを見ると、リンクで贈るだけになっていて、UXのリッチさに欠けていると感じています。よりユーザーが楽しめるエンタメ要素を取り入れて新しいオンラインギフト体験を生み出すサービスを提供していきたいですね。また、SNSマーケティング事業では、既存クライアントにオンラインギフトでのマーケティング施策を提案できます。例えばTwitterでランダムに抽選を行い、当選者のみにオンラインギフトのリンクが発行・表示されるようにするといった施策などオンラインギフトの可能性は非常に大きいです。」(西江氏)。

403021SNSマーケティング事業では、法人に向けのSNS運用支援を行っており、現在引き合いが急増中。
403025同社の強みは、自社チャンネルの運営で培ってきた企画や構成、SEO等のノウハウを提供できることだ。
403047

創業メンバーの一員として、大きな裁量とスピード感を持って仕事に取り組める

現在、pamxyは正社員6名体制(2021年5月末時点)。これに同社が“バディ”と呼ぶ業務委託スタッフとインターンを加え、約15名で事業を展開している。代表の西江氏も含め、ほとんどが20代で、平均年齢は26歳。オフィスは東京都新宿区のオフィスビル内にある。各線『新宿三丁目駅』から徒歩6分のほか、東京メトロ『新宿御苑前駅』から徒歩8分、各線『新宿駅』から徒歩6分と、アクセスのいいロケーション。同社の企業カルチャーについて西江氏は次のように語る。

「私自身が元エンジニアということもあり、技術や効率性を尊重し、データドリブンな意思決定を重んじるカルチャーがあり、フラットで風通しのいい組織です。みんな仲が良くて、この間も四半期の目標を達成したご褒美として社員みんなで旅行に行きました。といっても仕事の時は馴れ合いにならず、各メンバーがマーケティング、エンジニアリング、映像制作等それぞれの分野のプロとして、責任を持って取り組んでいます」

社員には最新のPCを希望するスペックで貸与しており、モニターはデュアルモニター。スキルアップ支援としては、社外の技術カンファレンスへの参加費や、技術系書籍の購入費用は会社が負担する制度を設けている。

そんな同社が求めるのは誠実さで、何か問題やトラブルが起こった時に自らに原因があるとして、自らの改善を試みる自責思考の人材だ。

「まだスタートしたばかりの当社には、言われたことを言われた通りにやる人ではなく、自ら考えて行動する自走型の人材が必要です。誠実さや自責思考を持っていないと、自走する人材にはなれないと考えています。そして何より当社の掲げているエンタメ×テクノロジーで、世界中の人をワクワクさせるというミッションに共感いただける方に来ていただきたいですね」(西江氏)。

今後のビジョンとしては、IP事業・SNSマーケティング事業の既存事業にさらに力を入れると共に、オンラインギフト事業を立ち上げて3期目となる2022年度には5~8億円の売上を目指したい考えだ。そしてその先にIPOを見据えている。

「創業期の今なら、それぞれの事業の最前線で新規サービスを立ち上げる等、やりがいの大きい仕事にチャレンジできます。もちろん大変なこともありますが、創業メンバーの一員として、大きな裁量とスピード感を持って仕事を進めながら、成長できる環境です。私は当社で働く人全員が、将来『西江と働いて良かった』と思ってもらえるようにしたいと考えています。一緒に良い会社、文化をつくっていく方をお待ちしています」(西江氏)。

403014既存事業に加え、2021年に同社はオンラインギフト事業をスタートする。現在、2021年秋のローンチに向け、まずはto Cのオンラインギフトサービスの開発を進めている。その後、to Bのサービスも展開していく計画だ。
403019創業メンバーの一員として、大きな裁量を持ってやりがいのある仕事にチャレンジしたい方にはおすすめの会社だ。
403042

株式会社 pamxyに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 pamxyに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 pamxy
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
設立年月 2019年09月
代表者氏名 代表取締役CEO 西江 健司
事業内容 IP事業、SNSマーケティング事業
従業員数 6人
平均年齢 26.0歳
本社所在地 東京都新宿区新宿6-7-1
エルプリメント新宿ビル 5F
402986

株式会社 pamxy資本金設立年月日2019年09月従業員数6人

オンラインギフト事業も開始!登録者60万人超のYouTubeチャンネル運営とSNSマーケ事業で急成長中

この企業が募集している求人

×