転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社データフォーシーズ

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • サービス系
  • コンサルティング・リサーチ

データ解析で世の中を変える

企業について

日本でデータマイニングが普及しはじめたのは、95年頃からでした。データマイニングとは、企業などが持つデータを分析することで、ビジネスの成功につながる情報を抽出する技術です。株式会社データフォーシーズは、このデータマイニングを専門としています。
代表の古本は、データウェアハウスの黎明期から大阪トヨタ自動車など一流企業でSEとして活躍してきました。統計解析手法などを取り入れた予測や意思決定支援システムの構築を経験しています。
90年代半ばからデータマイニングはカード会社や通販の市場で広がっていきました。2000年以降はその波は次第に大きくなり、今後はIT時代の加速と共に一層拡大していくと考えられています。こうした転換期ともいえる2005年に株式会社データフォーシーズ社を立ち上げ、データマイニングを中核にすえた事業を展開しています。

データマイニングとは、企業のもつ様々なデータを解析することによって、企業側が必要とするデータを抽出することです。データはそのままでは単なる数字にすぎないが、精査することで企業がビジネスを最良の形で展開するための指標を抜き出すことができます。

具体的には、「どの商品がいつ売れるか」「どのタイミングで価格を上げればいいか」「どんなものが求められているか」「どの層が離反客となってしまうか」などがあげられます。企業が持つデータからこうした情報を導きだしていくのですが、実はこれがビジネス展開において必要不可欠な情報となります。

こうした中で、同社が特に強みとしてもっている分野がCRMであり、特にアナリティカルCRMと呼ばれるものです。つまり、企業が有している大量の顧客情報や会員情報を分析することで、どうやれば消費者の購買欲を高められるか、どんな方法で対応することが売り上げにつながるのか、企業にとって最適な打開策を考えていきます。

「当社が行っているのは、データを駆使して、企業が大きな利益を生み出せるような方法を提供することです。データマイニングとは、ビジネスを加速させるためのもの。これにより、実際にクライアント企業に収益の拡大や顧客の増大をもたらすのです。そのために、当社では何がクライアント企業のメリットになるのかを考えた分析を行うことで、本当に価値のあるデータを見つけ出していかなければなりません」

情報分析は、ともすると単なる情報の追求に終わってしまうことがあります。しかし、なぜ情報を分析するかと考えれば、ビジネスに勝つためです。そのために、情報の分析だけにとどまらず、コンサルティングまでを行うことで情報の本質的な価値を引き出していくのです。

データマイニングを中核とした当社の事業は大きく四つに分かれます。「データ解析業務のアウトソーシング」「CRMに関する企画、運用コンサルティング」「データマイニングを中心とした情報を活用してもらうためのシステム作りなどのSI・SEサービス」「データマイニングを必要とする企業への社員派遣サービス」です。

当社ではCRMに重きを置いていますが、近年はリスクマネジメントの需要が高まっています。特に、銀行をはじめとした金融業界では年々リスクマネジメントに注ぐ力が大きくなっています。当社はそうした状況の中で、与信業務におけるモデル構築や運用に関する分析およびSI・SE業務を広げていきたいと考えています。

また、これからはCRM、リスクマネジメント以外の分野でも様々な形でデータマイニングが必要とされてきます。一流企業はもちろんのこと、中堅企業でもどんどん需要が高まることが予想されます。

「近い将来、データマイニングによるサービスが 様々な業界に強烈なインパクトを与える時がくるでしょう。その時、どの企業も『こんなものがあったのか』といって次々に採用し、ビジネスの方法が一変する かもしれません。当社は、そんな時代をつくっていきたいし、そんな時代の中で中核になりたいのです。夢は、No.1のデータマイニングカンパニーになることです」

ベンチャーという言葉に誇りをもち、白紙から価値を創造していくことを意義としているならではの夢であり、この夢を一緒に追おうとするメンバーが多いです。

当社は優れた人材を求めていますが必ずしもデータマイニング専門に何年もやってきた人材だけを必要としているわけではありません。社内での教育システムを体系化して行っているからこそ、開発の経験さえあれば十分な人材を育てられると考えています。 また、教育の一環として、同社では会社が金銭的にもサポートしながらエンジニアに「統計士」の資格などを積極的に取得することを推進しています。

「私は当社を、"人を成長させる舞台"にしたいと思っています。人というのは考えることで成長していくものです。単にデータを解析するだけでなく、経営、マーケティングの視点に立って考えをめぐらすことで大きくなっていくものなのです。人を成長させる取り組みを継続して行っていくのはなかなか難しいことですが、当社はデータマイニングNo.1企業になるとともに、日本経済を革新・活性化させる原動力となるキーパーソンを育てていきたいのです」

社内にはこうした姿勢に共感して入社してくるメンバーがたくさんいます。 あるエンジニアは、「ただプログラムを書き続ける業務に疑問を感じていました。そんな時に当社とめぐり合ったのです。当社では、実際にお客様と向き合って、ビジネスを成功させるためのデータを抽出し、それによって成功へと導くことができます。そこに様々なコミュニケーションが生まれ、自分の中では今度はこうしよう、もっとこうすればいいのではないか、というアイデアが生まれてくるのです。そうしたことの一つ一つが人間として、社会人としての成長を促すものだと思っています」

当社は考えることと共に、コミュニケーションを大切にしています。クライアントとのコミュニケーションはもちろん、社内でも定期的に勉強会を行ったり、出向メンバーも必ず週に一度は集めてコミュニケーションの場を設けたり、全員で語学の勉強をしたりしています。人はコミュニケーションの中でものを考え、成長していくものだと考えているからです。

技術とともに、人間も進歩していく。それが、技術に携わる人にとって最大の喜びだろうし、またそうあるべきだと考えています。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(13件)

すべて見る

営業職の求人(4件)


経理・管理・バックオフィス職の求人(4件)


エンジニア・技術職(電気/電子/機械/半導体)の求人(3件)

インタビュー

株式会社データフォーシーズのインタビュー写真
マーケティングユニットのグループリーダーとして活躍中のS。メンバーの勤怠・稼働管理、若手の目標実績管理、あとは品質評価なども担当中。

── ーデータサイエンティストを目指した理由は?

 大学は総合科学部に所属し「職場環境とストレスの関係」などをテーマに心理学を研究し、修士課程まで続けていたのですが、そのうち心理学で使用していた統計を駆使して、実務で社会に貢献していきたいとの気持ちが強くなったのです。
 臨床心理学は精神論と思われがちでデータサイエンスとは結びつかない印象があるかもしれませんが、実は科学やエビデンスをベースとした心理学が発展してきているんです。

 私の研究室では実験心理をおこなっていて、そこで出た生理データなんかに統計学を使っていました。そこから少しでも学んだことを社会に活かしたい、統計学なら仕事にしていけるかも... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社データフォーシーズ

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

サービス系 > 人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)

コンサルティング・リサーチ > 経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク

資本金

4500万円

設立年月

2005年10月

代表者氏名

代表取締役 古本 孝

事業内容

株式会社データフォーシーズ(略称D4c)は、データアナリストの集団です。
■データ解析アウトソーシング
■データ解析をベースとしたビジネスオペレーション最適化コンサルティング
■システム開発~解析モデルの組込み~エンジニアリング
■スペシャリスト派遣(データ解析、データマネジメント、組込みエンジニア等)
■データ解析エデュケーション
以上5つをサービスメニューとし、missionを実現するために事業を運営しています。
特に、「マーケティング分野」「金融分野」「医療製薬分野」を柱としており、
通販・EC・CRM、リスクモデリング・金融市場予測・運用支援、新薬治験・市販後調査・レセプト分析等、各業界で進展する学術・技術を他分野に適用し相乗効果を高めています。

また、データ解析を軸に事業展開を加速させるために、以下2社の運営にも関わっています。

【関連企業】
■株式会社D4cアカデミー
 データサイエンティストをはじめとする情報革命を担うエバンジェリスト育成スクール
■株式会社ディーファイブコンサルティング
 既存クライアントへのサービス充実、新規市場開拓のための戦略コンサルタント専業企業

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

KDDI株式会社/株式会社JTB/株式会社ダスキン/トヨタコネクティッド株式会社/株式会社オートバックスセブン/株式会社日経ビーピー/株式会社ビデオリサーチ/丸紅株式会社/株式会社ミスミ/株式会社レコチョク/株式会社トクヤマ/日本たばこ産業株式会/公益財団法人がん研究会/エーザイ株式会社/サノフィ/第一三共株式会社/九州旅客鉄道株式会社

従業員数

150人

平均年齢

35歳

本社住所

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル5F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社データフォーシーズに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.