お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 TRIVE GROUPの企業情報

363485

株式会社 TRIVE GROUP

2019年設立のスタートアップ!価値あるプロダクト創りに熱狂する事業家集団

誰もがサブスク動画チャンネルを始められるmediable

株式会社TRIVE GROUPは2019年10月に設立した急成長スタートアップだ。

同社の主力事業は、サブスク動画配信プラットフォーム「mediable」。
mediableは、誰でも簡単にサブスク動画チャンネルの開設や、動画単体での販売が可能なサービスだ。2020年9月のβ版リリース以降、俳優やアーティストなどの芸能人だけでなく、各業界のトップ、世界一のセラピストやボイストレーナーなど幅広い層のユーザーがクリエイターとなり、自身のファンを対象に「有料動画コミュニティ」を運営している。

ファンからの月額課金や、お気に入りコンテンツへの都度課金などを通じて、クリエイターが継続的に収益を得られる環境を構築する。その収益をもとに、よりファンに寄り添ったコンテンツ、継続的な創作活動を可能にするプラットフォームを目指している。

同じ動画配信プラットフォームYouTubeは再生回数に応じた収益システムのため、情報を求めている人にとっては有益な情報であっても、ニッチな動画では再生回数が伸びず、収益を得られないということも少なくない。そのようなクリエイターを応援したいという気持ちが、mediableの立ち上げのきっかけとなっている。

高品質な動画やユーザーのニーズを的確に捉えたコンテンツが評価をされ、インターネットの力を通して個人がエンパワーメントされる。mediableは、クリエイターが自分の経済圏を持ち、長期的にファンと交流していける”場所”を提供するサービスなのだ。

「ひとりひとりがメディアとして活躍できる時代をつくる」という想いを“mediable” = ”media” + “able” というサービス名に込めて、個人が自由に創造性を発揮しながら生きていく世界観の実現を目指す。

3636892019年10月に設立された、toC動画サービスを運営するスタートアップだ。
363522代表 籔本 崇氏
363691

最高のプロダクトをつくり、世の中にインパクトを与える

mediableのリリースからわずか1ヶ月足らずで若手俳優の須賀健太さんや、プロ麻雀・Mリーグのクラブチーム「TEAM RAIDEN/雷電」が、サービス内に公式チャンネルを開設。mediableをはじめてわずか1週間で10万円の売上を達成したクリエイターも現れるなど、これからのビジネス展開にも注目が集まっている。

mediableは、オンラインサロンなどに代表される「コミュニティサービス」であり、最近注目が集まる「サブスク」である上に、まもなく訪れるであろう「5G」の流れにもマッチした、まさに時流を捉えたサービス。

そんな同社が最も重要視しているのは”最高のプロダクト”をつくること。
mediableに関しても10年以上の期間を想定しながら、中長期的に完成度を高めていき、人々の生活に大きく影響を与えるような価値あるプロダクトにしていきたい考えだ。
そのためには高い技術力を必要としており、現在同社ではプロダクトの開発メンバーを募集しているところだ。

動画の配信周り、負荷分散、遅延対策などの技術的な側面はもちろん、動画を投稿する投稿者のUI/UX関しても徹底的に磨いていき、動画の編集やアップロード、そしてファンとのコミュニケーションまでスマホ一台で”誰もが簡単にできる”というレベルを目指す。
技術的な難易度は非常に高いが、そんな状況にワクワクしながらチャレンジするエンジニアを求めている。

インターネットの誕生により、これまで以上に個人が力を持つようになりつつある。
ひとりひとりが持っているコンテンツや力を集めることで、世の中に対して非常に大きなインパクトを与えることができるだろう。
インターネットの無限の可能性を信じ、toCサービスの領域でより良い世界への挑戦を続けていく。

363503働き方は自由そのもの。一人ひとりが自立した組織であるのが同社の特徴だ。
361645動画×コミュニティという時流にのったサービスで、IPOも目指しているという。
363493

大切なのは「価値あるプロダクト創り」と「事業の成功」

現在のメンバーは約10名。
主に20代~30代前半の若いメンバーで構成され、フレッシュでバイタリティあふれる職場だ。
出勤形態もフルフレックス。
自分自身のミッションを遂行していれば基本的には自由に働ける。
裁量を持って自由に働きたいという人には、最高の環境だ。

同社のビジョンに「more than a company」という言葉がある。
普通の会社でもなく、サークルのような集団でもなく、それ以上の組織を目指そうという意味を込めている。
メンバー全員が価値あるプロダクト開発にコミットして”熱狂”している状態を理想としているのだ。

「当社のメンバーは『成長したい』というようなことを言いません。”成長”は、関わる仕事の”成功”によって自然と得られるもの。そのため『成長ではなく成功にフォーカスする』と表現します。成長したいから働くのではなく、事業にコミットし、それを成功させることで成長が後からついてくると考えています。ですから、自らのキャリアを高めたいという考えの人は当社には合わないと思います」(人事責任者・児玉和樹氏)

またチームに対する考え方も特徴的だ。ビジネスに熱中しているメンバーが集まり、事業の成功にコミットした結果、自然とチームワークが生じると考えている。決して仲が悪いわけではなく、本気でビジネスに向き合い互いに信頼しているからこそ、意識せずとも切磋琢磨し合える関係性となっているのだ。

さて、現在同社ではプロダクトを開発するエンジニアを募集しているわけだが、どのような人物を求めているのだろうか。

「技術力ももちろん大事ですが、それ以上にプロダクトの思想に共感し、”価値あるプロダクト”を生み出したいと考えられる方を探しています。
あとは、CTOの竹口がよく言うのが『自走力』と言うキーワード。
エンジニアというバックグラウンドを持ったメンバーが、いかに事業に貢献していくか。
自ら事業をの伸び代を発見、提案し、ビジネス側やデザイナー を巻き込んで完遂する。
『自分から提案して巻き込んで完遂する』人が当社には向いていると思います。」(児玉氏)

設立から1年のベンチャー企業のため、会社としてもまだまだ成長途上ではあるが、その分他では経験できないようなことも多いだろう。そんな道のり自体も楽しめるような仲間を探している。エキサイティングで挑戦的な環境が待っている。

363528人事責任者 児玉 和樹氏
363506会社創りやプロダクト開発にコミットしたいという人には魅力的な環境ではないだろうか。
363492

株式会社 TRIVE GROUPに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 TRIVE GROUPに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 TRIVE GROUP
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
設立年月 2019年10月
代表者氏名 籔本 崇
事業内容 ■サブスク動画配信プラットフォーム「mediable」
■コンテンツスタジオ「move studio」
従業員数 10人
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目6−12 ベルデ青山6F
363485

株式会社 TRIVE GROUP資本金設立年月日2019年10月従業員数10人

2019年設立のスタートアップ!価値あるプロダクト創りに熱狂する事業家集団

この企業が募集している求人

Full remote small
×