お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 bonの企業情報

357971

株式会社 bon

顧客の成長に目を向け、企画、デザイン、制作、運用まで一貫しておこなうWeb制作企業

「顧客の役に立つこと」のみを考え、成果を出し続ける“成長仕掛人”

株式会社bonは、企画、デザイン、制作、運用まで一貫しておこなうWeb制作会社だ。2013年に設立され、大阪市中央区と東京都世田谷区にオフィスを置く。

中でもメインとなる事業領域が、デジタル施策の作成・運用だ。コーポレートサイトやランディングページの制作だけでなく、コンテンツメディア、ECサイト、SNS運用、広告運用などさまざまなサービスを提供。「つくって終わり」の制作会社が多いなか、調査・分析からリリース後の運用まで、顧客の事業の「目に見える成果」にこだわる。

業界内では、「制作のクオリティは当たり前に高く、それ以上の企画から携われる会社」として高く評価されているbon。デザイン・開発などのクオリティはもちろん、緻密なディレクション、さらにマーケティング施策まできめ細かい提案をおこない、KPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)など定量的な結果を残してきた。

bonには“紙もの”出身のデザイナーが多く在籍し、優れたクオリティのデザインは、これまで何度もアーカイブサイトに取り上げられてきた。開発においても読み込み速度にまでこだわり、SEOに貢献。納品後のPDCAも他社と一線を画したクオリティの高さが評価され、この点だけで再発注を受けるケースも多い。

単なる制作に留まらないbonのソリューションは、マーケティング、アカウント、ブランディングリフト、社内マネジメント、チーミングなど、事業コンサルに近いものにも広がる。理念とする「顧客の事業に貢献する」を目指し、顧客のさまざまな側面を立体的に見通した上で、“本当に必要なもの”だけを提供する事業の幅がある。

業績は、毎年150%以上で推移している(利益ベース)。営業マンは置かず、ディレクターやプロデューサーが、つくるもののメリットやデメリット、クオリティへのこだわりなどを、胸を張って顧客に届け、口コミや相談などのプル営業のみで顧客を獲得してきた。

357874株式会社bonは、企画、デザイン、制作、運用まで一貫しておこなうWeb制作会社だ。2013年に設立され、大阪市中央区と東京都世田谷区にオフィスを置く。
357863メインとなる事業領域は、デジタル施策の作成・運用。「つくって終わり」ではなく、調査・分析からリリース後の運用まで、顧客の事業の「目に見える成果」にこだわる。
357868

顧客にとって長期的に付き合う価値のある、「本当の事業パートナー」

bonは、「本来あるべき顧客企業の成長」に目を向けながら、戦略立案から施策の実行、評価までをワンストップでサポートする。手がけた案件は、教育・子どもサービス、インバウンド、美容・健康関連、ホビー事業、アグリビジネスなど幅広く、顧客規模も中小企業から上場企業までさまざま。某医療機器メーカーのケースでは、マーケティング調査をもとに本質的なニーズを突いたランディングページを制作し、他社が制作ペーしたジよりも6倍の目標達成率を記録した。

【主な実績】
・教育・子どもサービスを展開する企業のオウンドメディアの戦略立案、構築、運用・効果測定
・家族向けサービスを展開する企業のFacebook、LINE運用
・ホビー事業を展開する企業のブランディングサイト、キャンペーンサイト
・ドローン事業を展開する企業のサービスサイト、スクールサイト、パンフレット
・ある県のいちごをオフライン・オンライン絡めて広めるプロジェクト ほか

2020年6月にリリースされた新たな自社サービス「セカンドオピニオン」は、サイト戦略の診断サービスだ。「改善しても成果が上がらない」、「依頼している制作会社から提案がない、意思疎通が取れない」といった悩みを解決する。運用改善に強い制作会社だからできる分析・提案が強みで、これまで積み重ねてきた実績と知見を活用し、「成果を出すこと」に狙いを定めた分析や改善提案を提供する。

bonには、データ解析の専門家や広告運用のプロフェッショナル、ライティングに強い人などさまざまな得意分野を持つスタッフが在籍している。そうしたスタッフが分析や改善提案にあたるため、幅広い領域で質の高いアウトプットを実現できる。

今後の方向性としては、事業コンサルの比重をもっと増やしていく方針だ。「何のためにサイトをつくるのか」、「本当にそれは役立つのか」、「もっと成果を上げるために何をすべきか」、「それを実施するために会社の基盤は大丈夫なのか」などを1から提案し、顧客と長期的な信頼関係を築いていく。

357851「本来あるべき顧客企業の成長」に目を向けながら、戦略立案から施策の実行、評価までをワンストップでサポートする。手がけた案件は、教育・子どもサービス、インバウンド、美容・健康関連、ホビー事業、アグリビジネスなど幅広い。
357866サイト戦略を診断できる自社サービス「セカンドオピニオン」を2020年6月にリリースした。「改善しても成果が上がらない」、「依頼している制作会社から提案がない、意思疎通が取れない」といった悩みを解決する。
357875

クリエイターが仕事にやりがいを感じ、十分な収入を得られる環境整備

2020年6月時点の社員数は19名で、平均年齢は30歳前後。女性が全体の6~7割を占める。「働くときはきっちり働き、楽しむときは思いっきり楽しむ」という風土で、安心して長く働けるよう、パワハラやセクハラに関するセミナーを社内で開催するなど配慮している。

残業時間は時期やフェーズなどにもよるが、同業界では少ない方だ。有給は100%消化が当たり前で、“有給進捗シート”を全員が共有。休みが取りやすいだけでなく、子どもや家庭の状況に応じて、曜日や出退勤時間なども柔軟に調整する。

bonには、大きな目的がある。それは、「クリエイターが輝ける環境をつくる」というものだ。「bonで仕事していて良かった」とクリエイターが心から思えるよう、次の2つを特に重視する。

1つは「やりがい」で、人間関係はもちろん、チームとして気持ち良く動けるか、働いていて楽しいか、自分の価値を出せるか、などに重点を置く。社内の人間関係がいくら良くても、最もストレスに感じるシーンは、顧客と価値観が合わないケースだろう。bonは「お金を払っている」という意識で無理強いをしてくる顧客とは付き合いを絶ち、スタッフがやりがいを感じられる顧客だけを選ぶ。

2つ目は給与で、頑張って成果を出しているスタッフの給与を上げることを、会社の義務、というより喜びだと感じている。bonにとって仕事とは人生の手法の一つであり、家庭や自分の趣味などのために必要なお金を稼ぎながら、生活水準をもっと上に上げていくことを会社の使命だと考えている。

今回の採用では、性別、学歴、資格は問わない。選考基準は、やる気と過去の実績、この2つだけだ。ディレクションやプロデュース職の経験がなくても構わないが、「自分のやるべきこと」と「顧客と真剣に向き合った結果」を重視。入社後は給与が10万円近くアップするケースが多いが、「お金」を目的にbonに入社するのは間違いだ。bonのゴールは、あくまで「顧客への貢献」にある。

357861bonには、大きな目的がある。それは、「クリエイターが輝ける環境をつくる」というものだ。「bonで仕事していて良かった」とクリエイターが心から思える状態を目指す。
357873今回の採用では、性別、学歴、資格は問わない。選考基準は、やる気と過去の実績、この2つだけだ。ディレクションやプロデュース職の経験がなくても構わないが、「自分のやるべきこと」と「顧客と真剣に向き合った結果」を重視する。
357972

株式会社 bonに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 bonに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 bon
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
資本金 5,000,000円
設立年月 2013年03月
代表者氏名 小川 力也
事業内容 bonは、Web制作を中心に、戦略立案から施策の実行、評価までワンストップで手がけています。
調査・分析からリリース後の運用まで、顧客の事業の「目に見える成果」までこだわり、業績は毎年150%以上で推移しています。(利益ベース)

2020年6月には、サイト戦略を診断する自社サービス『セカンドオピニオン』を新たにリリース。
「改善しても成果が上がらない」、「依頼している制作会社から提案がない、意思疎通が取れない」といった悩みを解決できるよう事業を展開していきます。
従業員数 19人
本社所在地 大阪府大阪市中央区平野町1丁目6-8 メロディーハイム平野町305
357971

株式会社 bon資本金5,000,000円設立年月日2013年03月従業員数19人

顧客の成長に目を向け、企画、デザイン、制作、運用まで一貫しておこなうWeb制作企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×