お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

AR Beauty Company 株式会社の企業情報

379316

AR Beauty Company 株式会社

ヘアエクステ業界を席巻した企業が、コスメの新ブランドを“0→1”で構築!

“高品質×スピード×低価格”で他社を圧倒してきた弊社。新規事業は画期的なコスメで勝負!

AR Beauty Company 株式会社が手掛けているのは、オリジナルブランド化粧品の企画・開発・製造・販売、及びトータルビューティーサロンの運営。教育コンテンツの配信事業にも着手。同社は、2020年4月16日に株式会社アルジャンスーから事業部を独立。
新法人の一員として対外的な発信を一手に手掛ける各部門のディレクターを求めている。

同社前身の企業はヘアサロン「あるじゃんすー」を運営する株式会社アルジャンスーで、2020年4月現在、新法人が経営する新コンセプトの銀座サロン含め全国の主要都市に26店舗(うちトータルビューティーサロン11店舗)を展開。オリジナルのヘアエクステンションやヘアカラーの施術を提供している。「あるじゃんすー」の強みは、“高品質×スピード×低価格”だ。

・高品質:ヘアエクステンションの原料は、人毛。高品質の原料の入手が困難な中、中国の工場長自ら中国全土等をくまなく巡って確保。

・スピード:一般的に、ヘアエクステンションの編み込み施術は3~4時間を要する。そこで同社は独自の施術法を研究し、20分で完了する画期的な手法を考案。

・低価格:他のサロンはヘアエクステンションの材料を卸しやディーラーから仕入れているが、同社は自社(出資)工場から直接調達し中間マージンをカット。サロンでのブローをセルフにするといった工夫も併せてコストを削減。

この“高品質×スピード×低価格”で圧倒的な競争力を発揮し、“行列ができるエクステサロン”として話題を呼んだ。

次に、独自の化粧品ブランド。既に無添加のスキンケアやヘアケア製品を国内だけでなく、中国や韓国、中東6カ国でも販売しているが、2020年5月によりハイクオリティを追求した新ブランド『AR cosmetics TOKYO』に生まれ変わり、スキンケア製品は『La Vie』シリーズに一新。
クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液、クリーム、アイクリームのスキンケアラインをリリースするほか、同年夏にはヘアケアやファンデーションもラインナップ予定。

『AR La Vie』の特長は、スキンケア製品には当たり前の“水”を製造工程で一滴も加えていない”ウォーターレス”化粧品。水分は青森県産のりんご果実水等がベース。コラーゲンやエラスチンの産生を促すクコ果実エキス等を加え、自然の潤い力をもたらす画期的な製品に仕上げている。

加えて新ブランドの世界観と新たな顧客層をターゲットにしたアルジャンスーAR銀座サロンを5月16日リニューアルオープン。
エイジレスにおしゃれを楽しむ女性のために大人向けエクステ、髪質改善トリートメントなどの美髪メニューやブランドスキンケア製品を体験できるサービスを提供。

年齢に囚われることなく、健康的なお肌と髪でファッションも、人生をより楽しむためのサロンづくりを目指している。

同社の強みは、メーカーとして独自に高品質のヘアエクステンションや化粧品ブランドをつくり、自らサロンを運営し提供する一貫性にあるといえるだろう。

379330同社はオリジナルブランドの化粧品の企画・開発・製造・販売、及びヘアサロンやトータルビューティーサロンの運営を手掛ける。
379331既に無添加のスキンケアやヘアケア製品を国内だけでなく、中国や韓国でも販売しているが、2020年5月によりハイクオリティを追求した新ブランド『La Vie』シリーズに一新。
343049

自分らしさを見失わず、逞しく生きる女性のビューティーを応援!

同社は、2003年11月、茨城県水戸市のデパートにオープンしたアクセサリーショップ『あるじゃんすー』からスタートする。日本に留学し、卒業後に日本の大手企業等で通訳として働いていた中国人女性の創業者が、「自ら意思決定して事業を手掛けたい」と思い立ったのが動機となった。商材は、興味関心があり大きな資本を必要としないアクセサリーに決める。

ヘアアクセサリーを販売する中で、多くの女性客から「もっと自由に髪の長さやカラーを変えて、おしゃれを楽しみたい」といった声を聞くようになる。そこで、当時まだ高価だったヘアエクステンションを手軽な価格で提供し、アクセサリー感覚で楽しんでもらえればどれだけ喜ばれるかと思い付き、母国・中国の製造工場にアプローチ。まずは、ヘアエクステンションの輸入卸から着手する。そして、水戸のアクセサリーショップをサロンに改装、現在の業態に転進した。

そんな同社がブレイクする契機となったのは、従来3~4時間を要していたヘアエクステンションの編み込み施術時間を20分に短縮する独自の方法を考案したこと。この劇的な時短が大評判を呼び、サロンに行列ができてマスコミでも報じられた。そして、サロン『あるじゃんすー』は“47都道府県に1店舗以上”を目標に全国展開を始める(現18都道府県に26店舗)。

一方、現在のカラフルな“ユニコーンカラー”がブームとなっているように、「純粋にヘアカラーを楽しみたい」「自分の髪とエクステをアレンジしたい」といったニーズを多く聞くようになり、ヘアカラーもサービスメニューに加える。
「ヘアカラーは色によって色落ちしやすく、エクステの色と合わなくなることがよくあります。その点、当サロンは長時間きれいに見えるようにしたり、以前では出せなかったカラーリングができるようにする技術開発に余念がなく、お客様に喜ばれています」

2020年4月16日化粧品含む新規事業を全て手がけていた事業部を分社化し、AR Beauty Company株式会社として独立。
これまで同族で17年経営してきた経営体制も変えて、更なる成長を目指す。

さらに同社は、『東京・銀座にコンセプトサロンをオープンさせる。そこでは、広い年代層の顧客にスキンケアやメーク、ヘアケアやヘアカラー、ネイル等のトータルビューティーを提供。今後、このフォーマットを全国に再展開していくと共に、アジアを中心に海外にも広げていく構えだ。
このプロセスにおいては、フランチャイズビジネスにも取り組む。その一環として、フランチャイジーのスタッフに同社のメソッドを教える教育ビジネスも手掛ける。

さらに、本社に“オープンラボ”を構え、ユーザーの声を直接聞き取って製品改良・開発に活かす体制を構築する。
「エイジレスやジェンダーレスの時代、忙しく生活する女性の毎日には色々なことが起きていると思います。そんな中でも自分らしさを見失わず、逞しく生きる女性を応援し、お肌や髪等、美容の悩みをトータルに解決するお手伝いをしたい。そんなミッションを掲げています」と武並氏は語る。

379333独自の化粧品ブランドのリリースと共にサロンを一新。このリリースと共に、東京・銀座並木通りにコンセプトサロンをオープンさせる。
379334アジアを中心に海外にも広げていく。そこで、Webマーケティングを中心に対外発信力強化にも取り組む。

スペシャリティを活かし、学びながらミッションを進めていくプロ集団

2020年5月現在、アルジャンスーの従業員数は約150名。サロンスタッフが大半だ。平均年齢は27~28歳で、女性が80%を占める。
一般的な美容サロンには、人気スタイリストが指名を取って店の売り上げを支えるといった構図がある。これにより、人気スタイリストに“マウンティング”するスタッフが現れる等してサロン全体の雰囲気が悪くなりがちだ。
「『あるじゃんすー』では施術はチームで行います。業績評価もチーム単位。ですから、チームワークが取れて協調的に動けるスタッフが活躍しています」と武並氏。

一方、本社組織には、サロンとは違うカルチャーがある。武並氏は次のように続ける。
「私含めた役員、これからお迎えするWebマーケター含め、8名となる予定の本社勤務メンバーは全員がプロフェッショナル。それぞれのスペシャリティを活かし、自ら学びながらそれぞれのミッションをガンガン進めていく集団にしていきたいと思っています。事業部を分社化したとはいえ、事業自体がまだスタートアップ期のベンチャーであることに変わりありません。」

特にWebマーケティングは、これまで経験や実績がほとんどない“0→1”の領域。Webのパワーを活用し、会社やブランドの思いや価値のメッセージを世の中に分かりやすく効果的に伝えることがミッションだ。
「『La Vie』ブランドの成長が自分の作品といえる環境があります。決まっていること等ありません。まさしくクリエイティブそのものの仕事です」

部長として、そんなチームをマネジメントするポリシーについて武並氏は次のように話す。
「本人の長所や強みを決して潰さないこと。そして、思う存分創造性を発揮してもらえるよう、責任を伴う自由さに配慮します」
各自のミッションに分かれるチームであるだけに、週1回はミーティングを開いて業務状況等の情報を共有。恒常的にチャットツールを活用し、きめ細かいコミュニケーションに留意する。時には食事会も開いて、親睦を深めるという。
働き方は、フレックスタイムが基本。必要に応じてリモートワークにも柔軟に対応する。「Webを使って業務を完遂できれば、地方在住の方でも問題ありません」と武並氏。

そんな同社が求める人材像は、オープンに建設的なコミュニケーションが取れる人。
「私以外の役員2人は外国人で、私も海外生活の経験が長く、“空気を読む”ということがよく分かりません。辛いことや嫌なことは遠慮なくそうはっきり言ってほしいですし、会社を良くするためにも前向きに取り組んでいきたいと思います。そのような環境づくりにも共感いただける方に、是非来ていただきたいと思います」と武並氏は期待を寄せる。

343045Webマーケッターが所属する本社は、プロフェッショナルがそれぞれのスペシャリティを活かし、自ら学びながらそれぞれのミッションを進めていく集団だ。
379336『La Vie』ブランドを“0→1”で構築できるやりがいがある。Webマーケティングでは、Webのパワーを活用し、会社やブランドの思いや価値のメッセージを世の中に分かりやすく効果的に伝えることがミッションだ。
343049

AR Beauty Company 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、AR Beauty Company 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 AR Beauty Company 株式会社
業界 サービス系 >  その他サービス系
製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 1000万
設立年月 2020年04月
代表者氏名 石 今実
事業内容 ◆プライベートコスメブランドやヘアケア商品の開発・販売
◆美容アイテム研究・開発
◆ヘアサロン経営

株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 10人
本社所在地 東京都台東区柳橋1-3-7-4階
379316

AR Beauty Company 株式会社資本金1000万設立年月日2020年04月従業員数10人

ヘアエクステ業界を席巻した企業が、コスメの新ブランドを“0→1”で構築!

この企業が募集している求人

379336
【マーケティング担当※未経験歓迎】 新規事業のSNS・ネットマーケティングなどをお任せ。また、PRにおけるデザイン・HP作成などを担当
デジタルマーケティング担当

マーケティング担当として新しく始まるトレーニングジムのPRを担当いただきます。 <主な業務内容> ・広告企画の立案 ・媒体社との折衝 ・SNSの運用 ・広告制作におけるディレクション ・Web広告やチラシのデザイン ・LP/HPなどWebページの作成 など 社内にはマーケティング担当がもう1名在籍しています。 最初はその方のアシスタントとしてサポート業務を行いながら、少...

379295
【ブランディングディレクター】国内外に向けてSNSや英会話スキルを活かしたブランディングをお任せします!あなたの提案を事業へ反映することがきます!
ブランディングディレクター

【概要】 2020年4月に全国25店舗展開中の美容室運営会社よりコスメ部門が独立した法人となります。 新規コスメブランドのブランディング戦略や海外とのビジネスについて、各担当者と協力して構築していただきます。 主に海外のお客様や取引先とのミーティング時の通訳、各担当者との調整等の秘書業務が中心となります。英語スキルを利用してのWeb会議や企画にもご参加いただけます。 また、コスメ...

Inexperienced small
×