お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ジャストの企業情報

288133

株式会社 ジャスト

建設業界の未来をスマートにするAIを活用した新サービス開発

建築・土木構造物の調査・診断事業で業界トップクラスを誇る

非破壊検査によって、あらゆる建築・土木構造物の調査・診断をワンストップで行う事業を展開している、株式会社ジャスト。第三者機関としての公正、中立なサービスを通じ、社会インフラでもある構造物の安心・安全の確保に努めている。1972年の設立以来、黒字経営を続けており業績は右肩上がりで、業界トップクラスのシェアと技術力を持つ。

そんな同社が目指しているのは、既存のインフラをより長期的に使用していくことで収益を見込む、ストック型社会の実現である。2011年に起こった東日本大震災の影響もあり、建築・土木構造物の調査・診断の重要性が見直されてきたが、そうした大規模な自然災害の他にも、構造物の老朽化や耐震強度偽装事件など、構造物の安心・安全に関する社会的な関心は高まっている。環境保全や資源の有効活用を図ろうという気運の高まりも後押しとなり、同社の営業においても95%が既存クライアントからのリピートによるもので、同社への調査依頼は増え続けているという。

しかし、建設業界においては人手不足が大きな課題となっており、省人化と業務効率化は必要不可欠な状況だ。そこで同社が力を入れて取り組んでいるのは、AIを活用した診断業務の効率化である。同社のイノベーション企画部が中心となり、2018年に「J-Brain」というAI開発を行うプロジェクトチームを立ち上げた。同社には年間で3000棟以上、累計で10万棟以上の調査業務を手掛けてきた膨大なデータがある。こうしたデータをAIと掛け合わせることで、付加価値があるサービスを提供することを目指している。

またAIだけでなく、これまでも最新のテクノロジーを取り入れてきた歴史が同社にはある。例えば、3Dレーザースキャナを使った構造物のデジタル化、ドローンによる建物調査、1億画素カメラを活用した遠隔調査、VRによる屋内のストリートビュー作成といったサービスを提供してきた。こうした最新テクノロジーを使ったサービスの延長として、建設業界に特化したAI関連サービスをスタートする。

現在、「J-Brain」のプロジェクトを進めている取締役 イノベーション企画部部長の角田賢明氏は、次のように語る。
「AI開発プロジェクトのアクションは大きく4つに分かれています。概念実証と呼ばれるPoCシステムの自社サービス開発、建築・土木に特化した教師データ作成やアノテーション支援、大手ゼネコンなどから依頼される受託開発、その他にはハッカソンの開催や講演・セミナー活動も行っていきます」

288380同社は非破壊検査によって、あらゆる建築・土木構造物の調査・診断をワンストップで行う事業を展開している。
288141取締役 イノベーション企画部部長 角田 賢明氏
「J-Brain」というAI開発を行うプロジェクトチームを進めている。
288136

「あらゆる構造物の画像診断プラットフォーム」という自社サービス開発

同社ではすでに、『外壁の仕上材判定AI』という自社サービスをリリースしている。スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像から外壁の種類を知らせる無料のAIサービスで、Web版とiOS・アンドロイドアプリ版がある。画像をアップロードするとAIが11種類の外壁を自動で判別するが、これはあくまでもAIの活用事例を示した一例に過ぎない。

現在、同社が開発を急いでいるのは、あらゆる建築・土木構造物の画像診断プラットフォームである。『ドクター・インスペクション』という、撮影した画像から構造物のひび割れや錆、劣化度などを自動検出するサービスだ。『外壁の仕上材判定AI』も、いずれはこのプラットフォームに含まれていく。

「建設業では、その業者によって求めるアウトプットが異なります。建築と土木による違いだけでなく、屋根や外壁、内装といった構造物の違い、部材の違いなど、何を診断するかによって個別の専用AIが必要となるでしょう。当社はあらゆる構造物を対象に考えているため、『ドクター・インスペクション』は、5年から10年単位で継続していく大規模なプロジェクトとして構想しています」。(角田氏)

「J-Brain」には、ビジネスコンサルタントや建物調査技術者、ITエンジニア、データサイエンティスト、データアノテータなど、さまざまな経験を持つプロフェッショナルが在籍している。そして、構造物調査のリーディングカンパニーだからこそできる建築・土木に特化したAIによるイノベーションの実現を目指す。

「正確な判定をするためには、膨大な画像をAIに記憶させて学習させるとともに、それを判定するアルゴリズムを組み立てる必要があります。AI開発においては、正確なデータを作るための業界知識や経験、アルゴリズムを開発するデータサイエンス力、全体を取りまとめるコンサルティング力が必要になります」。(角田氏)

また、受託開発のAIプロジェクトにおいても、クライアントからは高い評価を得ているようだ。その理由はデータについての知識や考え方、そのデータをしっかりと実装できる力、データサイエンティストだけではない建築・土木に詳しいドメイン知識を持ったメンバーがそろっていることが大きいとのこと。

288284アプリ『外壁調査 』
スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像人工知能が外壁の仕上材を自動判別。外壁の種類を知らせる無料のAIサービスだ。
288143データサイエンティストだけではない建築・土木に詳しいドメイン知識を持ったメンバーがそろっており、受託開発のAIプロジェクトにおいても高い評価を受ける。
288283

自由闊達な社風で、AI開発の立ち上げ段階から携われる魅力

同社の本社オフィスは横浜市青葉区にある、東急田園都市線の江田駅近く。住宅街であるため、通勤ラッシュに巻き込まれることもなく、リラックスして働ける環境だ。また、オフィス近くにある社員寮や借り上げ社宅を利用することも可能。

その本社オフィスで「J-Brain」を推進しているイノベーション企画部は、「楽しく」「敬意」「コミュニケーション」「Be Positive」という4つのチームポリシーを掲げている。生産性が上がるなら自宅で仕事をする等、自由な働き方が可能だ。また、PCやツールなどはエンジニア自身が使いやすいと思うデバイスを自ら選ぶことができる。

現在、イノベーション企画部のメンバーは、男性が8名と女性が3名のチーム構成で、20代から30代のメンバーが中心である。この1年あまりで同社に転職してきたエンジニアは、ゲームやアプリの開発、医療系の画像処理を開発していたエンジニアなどで、建設とは異なる業界から転職してきた。そこでこのプロジェクトを軌道に乗せるために、先頃、全メンバーで合宿を行ったという。

「イノベーション企画部のメンバーで1週間の合宿を行いました。最初の2日間は、山形県にあるインキュベーション施設での起業イベントに参加し、他からの参加者と一緒にビジネスアイデアを生み出す活動を行い、その後の5日間で『ドクター・インスペクション』のプロジェクト名を含めて、これからの道筋を立てるための活動を行いました。刺激やヒントが多いこうした合宿は、これからも継続してやっていきたいですね」。(角田氏)

『ドクター・インスペクション』の開発はスタートしたばかりだ。社会貢献性の高い事業で、プロジェクトの立ち上げ段階からかかわることができるのも魅力だろう。同社は構造物の調査・診断を行う業界の中でもトップクラスの企業であり、あらゆる構造物に関わっているため、AI開発においてはデータが集めやすいのも強みとなる。

建築・土木構造物という社会インフラを維持管理していくためにも、必要不可欠な事業であり、これからの世の中でますます必要とされる。市場性も将来性も非常に高いプロジェクトである。AI開発に興味があり、新しいことにチャレンジしたい方には魅力的な企業であることは間違いない。

288153「J-Brain」を推進しているイノベーション企画部は、「楽しく」「敬意」「コミュニケーション」「Be Positive」という4つのチームポリシーを掲げている。
288142生産性が上がるなら自宅で仕事をする等、自由な働き方が可能。PCやツールなどはエンジニア自身が使いやすいと思うデバイスを自ら選ぶことができる。
288135

株式会社 ジャストに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ジャストに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ジャスト
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
不動産・建設系 >  建築・土木・設計
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 3200万円
売上(3年分)
2019年 3月 期 2018年 3月 期 2017年 3月 期
67億円 53億円 55億円
設立年月 1972年07月
代表者氏名 安藤 純二
事業内容 ■あらゆる構造物の調査業務(耐震診断など)

<IT関連サービス業務>
■ 『J-Brain Annotation』
建設業向け教師データ作成サービス。
建設業界に特化したDeep Learningモデルの構築に必要な教師データセットの構築を支援します。

■ 『外壁の仕上材判定AI』
スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像人工知能が外壁の仕上材を自動判別。外壁の種類を知らせる無料のAIサービス。WEBサービス、アンドロイド・IOSアプリも対応。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 従業員持株会
主要取引先 大手ゼネコン・設計事務所
三井不動産、三菱地所、森ビル、NTT 他
従業員数 430人
平均年齢 36.0歳
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区あざみ野南二丁目4番1号
288133

株式会社 ジャスト資本金3200万円設立年月日1972年07月従業員数430人

建設業界の未来をスマートにするAIを活用した新サービス開発

この企業が募集している求人

288140
【画像系AIエンジニア】建設業界にイノベーションを!AIによる画像診断開発をお任せします
【画像系データサイエンティスト】自社サービス開発でスキルアップ!

【概要】 AIエンジニアとして、画像処理/画像系深層学習の研究開発を担っていただきます。 スキルに応じて他の業務も担当してもらいます。 設立以来黒字経営で国内の大手建設会社、設計事務所、官公庁から絶大な信頼を得ています。 【具体的な仕事内容】 あらゆる構造物の画像診断プラットフォーム「Dr.Inspection(ドクターインスペクション)※自社サービス」のバックエンド、社内にあ...

288150
企画から開発までお任せします!
自社サービス開発WEBエンジニア 【フルスタック経験可!!】※残業なし

【概要】 点検開発エンジニアとして、自社の社員が使うアプリ開発を担っていただきます。 設立以来黒字経営で国内の大手建設会社、設計事務所、官公庁から絶大な信頼を得ています。 【具体的な仕事内容】 当社の建築士の仕事をアナログからデジタル化する為のアプリ開発業務になります。 【開発環境】 ■言語:C♯ ■フレームワーク:Prism等 ■その他開発環境:Linux,wind...

288150
【フロントエンドエンジニア】建設業界をデジタル化!AIを活用した自社サービスの開発をお任せします
フロントエンドエンジニア

【概要】 フロントエンドエンジニアとして、自社サービスの開発を担っていただきます。 スキルに応じて他の業務も担当してもらいます。 設立以来黒字経営で国内の大手建設会社、設計事務所、官公庁から絶大な信頼を得ています。 【具体的な仕事内容】 あらゆる構造物の画像診断プラットフォーム「Dr.Inspection(ドクターインスペクション)※自社サービス」のフロントエンドエンジニアの職...

288152
【社内SE】企画から開発までお任せします!
【社内SE】自社業務改善開発エンジニア ※残業なし

【概要】 自社内の業務改善をITで実現する開発エンジニアとして、自社の社員が使うアプリ開発を担っていただきます。スキルに応じて他の業務も担当してもらいます。 設立以来黒字経営で国内の大手建設会社、設計事務所、官公庁から絶大な信頼を得ています。 【具体的な仕事内容】 当社の建築士の仕事をアナログからデジタル化する為のアプリ開発業務になります。 【開発環境】 ■言語:C♯ ...

残り1求人をみる
Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×