お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 e-CHANNELの企業情報

380540

株式会社 e-CHANNEL

全国230施設以上の保育園を運営するキッズコーポレーションの、保育関連の新規事業を推進するグループ企業

「子どもにとって真に必要な教育とは何か?」を問い続け28期。「子ども主体の保育」を軸に保育園運営を手掛けるグループ企業

株式会社 e-CHANNELは、病院内・企業内保育園の運営受託や認可保育園の運営、保育事業のコンサルティングなどを行うキッズコーポレーショングループ内の企業。1993年に栃木県でベビーシッター専門会社としてスタートした同グループは、全国32都道府県に230施設以上を運営する規模の企業へと成長した。とくにここ2~3年は、主に大都市圏で「年間30~40保育園」というハイペースで新規オープンが続いており、2020年にはグループとして海外への進出も本格始動している。

同社を創業した代表取締役・大塚雅一氏は、「国を変えるのは教育者」という言葉に感銘を受け、乳幼児教育の道へ進んだ人物である。そして教諭や副園長として幼稚園で勤務するのだが、クラス全員で一緒に活動を行う一斉保育のような「させる保育」に疑問を抱くようになる。子どもが持つ無限の可能性を引き出すには、子ども一人ひとりの個性と発達を重視し、「自主性」「創造性」「自律性」「社会性」「自己肯定感」「好奇心」など内面を豊かにする保育が必要だと感じたのだ。

理想とする保育を行うために自分で保育園を作ろうと、起業を決意。しかし、いきなり保育園という大きな箱を作るのはハードルが高い。そこで、ファーストステップとして、栃木県宇都宮市内の6畳ほどのワンルームマンションでベビーシッターサービスを開始する。

創業当初から大塚氏は、「KIDS FIRST(何より子どもが最優先)」を理念として掲げ、保育に情熱を注いだ結果、事業は少しずつ軌道に乗り、会社も成長を続けた。そして、保育要綱の変更に先駆けて子どもが主体となって自発的に「やりたい事」に取り組む保育手法『自由保育(現在の子ども主体の保育)』を取り入れた保育園を開園したのだ。念願だった、理想の保育を体現する場だ。こうして、全国各地に運営保育園を増やし続けていくが、常に「子どもにとって真に必要な教育とは何か?」を問い続けることを忘れない。理念から外れることのない地道な経営で、28期を迎えた。

380766病院内や企業内の保育園の運営を行っている同社のグループ会社。1993年から積み重ねてきた保育・保育園運営ノウハウがある。
345982同グループの間接保育事業領域を担う株式会社e-CHANNEL。現在は保育士・幼稚園教諭向けに特化したメディア事業・人材紹介事業の2領域で事業を展開している。
380530

幅広い事業展開をする中、「間接保育」事業を担う株式会社e-CHANNELとは。

『子ども主体の保育』を行い、「キッズファースト」、「子は個」、「ALL FOR KIDS」という理念で保育事業に取り組んでいる同社。自社運営による認可保育園事業と、病院や企業から保育園運営を委託される運営委託事業が、同グループの主軸である。運営委託事業は、保育実務や保育士人事、保護者や行政への対応など、保育園運営業務全般を同グループが提供するシステムで、ともに、その病院や企業で働くスタッフの子どもを対象としているのが特徴。同社はこれらを「直接保育」と呼び、今後も磨き続ける分野だとしている。そして、そのグループ内で直接保育以外の保育者向け総合サービスの事業を担うのが株式会社e-CHANNELである。その事業は、保育者向け総合メディアサイトの運営や人材紹介など多岐にわたり、設立から3年で急成長を遂げている。

『子ども主体の保育』を実践する保育園の運営や受託運営に軸足を持つ同社だが、先を見据えた戦略と時流の変化への備えも怠らない。
「当社は理想の保育実現の為に創業した企業であり、直接保育事業が変わらぬ柱ではありますが、ここ数年は間接保育の分野にも力をいれています。2019年にリリースした保育者向け情報サイト「ほいくis/ほいくいず」は、現在月間PV45万に上るサイトに成長しています。」(副社長・釜野氏)

同グループの言う「間接保育」とは、保育事業者へのサービス全般を指す。例えばそれは、保育士求人サイトの運営や保育士の人材紹介事業、保育者向け情報サイトの運営といったメディア事業などだ。
2017年に設立された同社はまず保育士の人材紹介事業から着手し、2019年には保育士・幼稚園教諭向け情報サイト「ほいくis/ほいくいず」を、2020年には保育業界転職サイト「ほいてんサーチ」をローンチしている。

その中でも「ほいくis/ほいくいず」は、月間45万PV、25万UU、コンテンツ内の動画は総再生回数27万回と短期間で急成長を遂げている。最近では、保育業界の著名人への識者インタビューやWebセミナーでのコラボなどコンテンツの幅を広げており、今後も更に幅広い情報を発信していく予定だ。

自社運営保育園を持つだけに、現場から得るノウハウや経験を間接サービスに活かせるという点やその逆パターンも可能になるという点は、他社にはない大きな優位性である。
さらに、構想として「保育×○○」というクロスフィールドでの展開や、子ども向けの教育サービスなど、アイディアと実行力で今後も新規事業が次々と立ち上げられる予定だ。

380541保育園の運営業務だけではなく、保育士の人材サービスなどの関連分野も幅広く手がけており、今後も積極的に新規事業を立ち上げていきたい考え。
254832副社長 釜野氏
今後さらに成長を続け、グローバルカンパニーを目指すと意気込む。
254884

働きやすい環境で社員の意欲も向上

「自分の成長に貪欲で、やりたがりの人が多いですね。」と、釜野氏。
新たに事業領域を拡げ更なる成長を目指す同社では、受け身ではいられない。あれもしたいこれもしたいと、様々なことに興味を持ち、周りを巻き込んでいくような勢いを求めたいという。
実際、社員はコミュニ―ションを取るのが好きなタイプが多く、意見交換も活発だという。服装同様、社員間の関係性はカジュアルでフラット。堅苦しさを嫌う上司が多いせいか、社歴に関係なく意見できる風通しの良さがある。

パワフルでエナジーに満ちたカルチャーだが、それゆえにハードワークなのでは?という疑問を率直に投げかけると、「フレックス制ですし、自分で業務を組み立ててコントロールしながら進める人が多いです。夏季・冬季9連休を推奨していて、年間125日という休日は多いほうではないでしょうか」との答えが返ってきた。社員の働きやすさにはこだわりたいと、釜野氏は言う。
実際、冬季の年末年始休暇は2020年実績で10連休となっている。

そんな同社の働き方は、原則在宅勤務だ。
普段はslackやZOOMを活用しながらそれぞれの環境でリモート勤務を行い、出社を要する業務がある際やオフィスで集中して作業をしたい際等に各自必要に応じてオフィスへ出社をする。

在宅勤務では人間関係が希薄になることも懸念されるが、同社では普段顔を合わせる機会が少ない社員同士でのコミュニケーション活性化施策として「ランチ会の推奨・費用補助」や「Web上での雑談スペースの設置」を実施している。
また、原則在宅勤務となったことを機にグループ全体で「理念浸透」にも改めて注力するために専任の担当者を含むプロジェクトを発足し、離れて業務をする上での各種デメリットの解消にも取り組んでいる。
さらに今後、
・グループ全体のコミュニケーションの場でもある全社総会のオンライン化
等新たに行っていく施策も。これからますます社員が働きやすい環境を整えていくとのことだ。

254865同グループの本社の様子。明るくスッキリとしたオフィスは働きやすい環境。気になる人は一度足を運んでみると良いだろう。
254878全国の本部・保育園スタッフが集まる全体研修「2018 KIDS FORUM」の様子。
254899

更なる成長を目指し、グループ初の海外進出へ

少子化による事業への影響という質問に対しても釜野氏は、「影響はありません。少子化と言っても50名100名レベルの数値ではありませんし、産業としてのニーズは充分にあります」と、きっぱりと答えた。

「ただ、国力の問題として、保育が抱える課題を国が完全に解決するのは難しいと思っています。従って国内市場だけを見るのではなく、現在はグループの新規事業としてアジアへの海外展開も本格始動しています。」(釜野氏)

悲観することなく、かといって楽観視し過ぎることもなく、冷静な事業戦略をとる同社。
2020年からの海外展開では
・中国現地の保育園への保育ノウハウの提供
・シンガポール日系幼稚園の運営開始
・中国における子会社の設立
等、現在までに中国・シンガポールの2カ国への進出を果たしている。

成長著しい同社に参画することは、個人の成長と今後のキャリアに必ずプラスとなるだろう。

254897

株式会社 e-CHANNELに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 e-CHANNELに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 e-CHANNEL
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 3,000万円
設立年月 1995年05月
代表者氏名 ⼤塚 雅一
事業内容 ▼保育士・幼稚園教諭向け情報サイト『ほいくis/ほいくいず』
毎日の保育に必要な知識や、日常生活で役立つ情報をコンパクトに配信する保育士・幼稚園教諭向け総合メディア「ほいくis/ほいくいず」の運営を行っています。実用情報以外にもオリジナルのコラム企画など、多様な価値観に触れることができる記事をラインアップしています。

▼保育業界転職サイト『ほいてんサーチ』
保育士・幼稚園教諭など、保育業界に特化した保育業界転職サイト「ほいてんサーチ」の運営を行っています。保育業界の職種を専門的に扱うことと、保育の現場を知り尽くした当社の強みを活かすことで、「理想の保育を実現したい」保育士と、「優秀な保育士を採用したい」施設運営者のマッチングを可能にします。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 30人
本社所在地 ■東京オフィス
東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル11階
380540

株式会社 e-CHANNEL資本金3,000万円設立年月日1995年05月従業員数30人

全国230施設以上の保育園を運営するキッズコーポレーションの、保育関連の新規事業を推進するグループ企業

この企業が募集している求人

Full remote small
×