お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エムエルシーの企業情報

245373

株式会社 エムエルシー

アパレル物流業界で存在感を発揮する物流会社グループで先端WMS開発に携わる

アパレル物流のスペシャリストとして業界屈指のシェアを誇る

株式会社エムエルシー(MLC)は、アパレル物流において物流業界屈指のシェアを誇る水岩グループの中核会社として、物流現場で利用するWMS(倉庫管理システム)を中心にあらゆる自社システム開発を手掛けている。

同グループは、MLCのほか、荷主ニーズに沿った物流サービスの提案を行う株式会社エムジェイファンクション(MJF)、自社WMSを駆使しつつ高機能型物流サービスを提供する水岩ファッションサービス株式会社(MFS)、自社システムを通じ蓄積した膨大な物流実績データの分析を荷主に変わり行う株式会社データ・シェフで構成されている。

「当グループでは物流サービス事業・物流ソリューション事業を展開しており、現場軸とシステム軸という物流サービスを運営する上で重要なノウハウを2軸で蓄積し続けている事が当社グループの強みです。作業は行うがシステムは他社製品といった、システム分野のアウトソース化が進む物流業界トレンドと逆行した方針を貫き続けた事が差別化された独自の提案力を生み出しております。」(山根取締役)


また、アパレル物流事業を専業とし長きにわたり実績を積み上げてきた事で、成長期や成熟期といったクライアントのステージ毎に抱える物流課題への提案ができるとの事。いわば、「お客様にとって“あるべき物流のカタチ”を柔軟に提供できる」のだ。
こういった『かゆいところに手が届く』細やかなサービスを提供できる事が、アパレル業界におけるトップ企業、注目企業の多くから信頼を獲得できている理由の一つだろう。

さらに近年は、「お客様にとって“あるべき物流”」をもう一歩深化させた新ソリューションの開発にも力を入れているという。

274553
274552
275802

独自の物流ソリューション × 独自のビジネスモデル

物流ビジネスでは物流会社保有の倉庫スペースを軸に提案する事が一般的だが、荷主にとっては提案された倉庫に移転しないと新たな物流サービスを受ける事ができない。又、荷主自身が既に物流拠点を保有している場合、既存施設を残してまで移転はしづらく、結果的に物流高度化に向けた選択肢が狭まる。ところが、水岩グループはノウハウが詰まったWMSをクライアントに提供することで、その荷主の抱える制約を取り払ってしまった。

「今までは、新規荷主より引合いがあっても、空きスペースがないためにこちらからお断りすることも少なくありませんでした。とはいえ、大きな空スペースを常に抱えておくわけにもいかない。そこで物流サービスを部分提供できるよう提供範囲に多様性をもたせました。結果、荷主にとっては物流サービスの選択肢が増え、時に物流大手企業様とのコラボレーション提案といった展開も実現し、取扱量も毎年増加傾向にあります」(濵田取締役)

年間の取扱実績点数は年々伸びており、2014年1.5億枚だったものが2017年には2.5億枚にまで増加、今年も増加傾向にあるという。同グループがこのようなビジネスモデルを採用できるのは、グループの物流ノウハウを凝縮させたWMSの導入効果が高いからにほかならない。競合他社が同社のWMSを導入すべきと思わなければ成立しないからだ。

又、業界特性の多いアパレル物流に精通しているWMSのみならず、物流に隣接する他業務向けのソリューション(出荷指示システム・店舗業務改善アプリ・在庫データ共有化エンジンetc.)も提供できることも荷主から評価されているとの事。

さらに、現在はモノの流れ自体を合理化させるソリューション開発にも注力していると濵田氏は続ける。
「物流会社は荷主の指示に従ってモノを動かす事が仕事でした。ただ無駄のないモノの流れという観点から考えたとき、荷主の指示構成が常に最適とは限りません。そこで、当社では膨大な物流実績分析結果をシームレスに指示作成に反映でき、荷主にとって売上に貢献しない無駄な物流コストを可能な限り抑える新たなソリューションを提供していきたいと考えております。」

物流会社にしてみれば、モノの流れの合理化が進むほど出荷量が減り、基本的に作業収入も減少してしまう。それでも「荷主にとっての価値を突き詰めていけば、物流合理化は大きなメリットを荷主にもたらす。荷主の本質的なメリット創出に貢献できたほうが、荷主との友好な関係を築け当社にとってもプラスになる。」のだという。このように、単なるお題目ではなく、本気でクライアント起点での発想を大切にするところが最大の強みといえるだろう。

245383
245390
245375

オンリーワンの物流ソリューションメーカーへ

「メンバー同士が喧々諤々意見を出し合いながら、他社とは視点の異なるソリューション開発に日々取り組んでおりますが、内容は、まるで大学や研究所の研究員。当社は大学との共同研究も積極的に行っておりますが、社内議論内容に教授が関心される事もしばしば。「水岩さんはホント、物流ヲタクだね」と言われる事が我々としては最大の褒め言葉ですw」

「当社は数多くの有名アパレル企業との取引もあり、依頼されるプロジェクトの多くは業界最先端ばかり。自分の発想・アイデアがカタチになっていく様子を体感するのは、エンジニアにとっても大きなやりがいになるはずです。物流ヲタクを目指したい方はぜひ一緒に仕事をしましょう。」(濵田氏)


また、社員想いな社長の方針で、勤続年数に応じて手当金額が増加する<勤労感謝手当>、社員の子供が大学・専門学校進学時に会社が学費を一部負担する<子女教育手当>といったユニークな制度もある。

274216
245674
274551

株式会社 エムエルシーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エムエルシーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エムエルシー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
商社(卸売)・流通・小売り系 >  物流・運送・倉庫・梱包
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
設立年月 1996年10月
代表者氏名 濵田龍一
事業内容 物流業界屈指のアパレル物流取扱シェアを誇る水岩グループのシステム開発部門。
物流現場で利用するWMS(倉庫管理システム)を中心にあらゆる自社システム開発を手掛けている。
従業員数 30人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都江東区森下3丁目12-5
245373

株式会社 エムエルシー資本金設立年月日1996年10月従業員数30人

アパレル物流業界で存在感を発揮する物流会社グループで先端WMS開発に携わる

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×