お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

DX HUB 株式会社の企業情報

337816

DX HUB 株式会社

「最新のデジタル技術と人・企業を繋ぐHUBとなりより良い未来を作る会社」

DXの中心となり2021年IPOを目指しています

「最新のデジタル技術と人・企業を繋ぐHUBとなりより良い未来を作る会社」

として2020年2月1日に新社名「DX HUB株式会社」で再スタートしました。

DX領域(デジタルトランスフォーメーション)を2つの事業部で営んでいます。

1 ビジネスソリューション事業部
Sansan総代理店としてクラウド型名刺管理サービスを初め、生産性を高めるための
Saasサービスの導入、運用支援を行なっています。
IoT向けにも小ロットでSIMカードを提供しています。

2 JP Smart 事業部 
在留外国人向けに「JP Smart SIM」「JP Smart wifi」などの通信サービスを提供しており
今後は在留外国人向けに生活支援プラットフォーム作っていく予定です。
また、シェアリングエコノミー事業者向け通信サービスとして「民泊・レンタルスペースWi-Fi」も6000室以上の実績でシェアNo1 です。

今後も大企業では手が届かないニッチ市場のDX化に軸足を置き、新サービスを出して行きます。

どの事業も基本的には継続課金モデルの事業ですので安定した経営基盤になります。





259884留学生など在留外国人に向けに特化したMVNO(仮想移動体サービス事業者)東京オフィスチーム
337818代表取締役社長 澤田 賢二
337820

「最新のデジタル技術と人・企業を繋ぐHUBとなりより良い未来を作る会社」

弊社の事業づくりは
・個人、法人問わず ICTサービスである事
・サービス開発の起点は困りごとの解決
・ニッチ市場で大手企業がサービスを行いにくい領域
・私達の強みが活かせる

今回新会社で取組む事業は
既存事業に加えて

「10人から300人くらいの規模でDXを推進したいが、何らかの理由で出来ていない非IT法人向けのDX化支援」

日本の中小企業経営者もDX推進に大きな壁を感じています。
理由は、資金面や経営者の心理的な障壁など一つではありませんが、
投資できる資金、経営者の覚悟があってもなかなか推進できない大きな問題は

「社内にITに詳しい人居ない問題」 
ではないでしょうか?

社長は周りから色々なサービスがあること知り
DXへの意欲があるがサービス選定、導入ができない、或いは導入はあれこれしたが継続運用ができないなど
チャレンジしたが浸透しない負けの経験から諦めてしまっているケースもあります。

私たちは、通信サービスのプロモーション事業が祖業です。
ITサービスを販売しているので一見ITなのですが実はほぼアナログの会社でした。

2012年よりSansan社のセールスパートナー
2014年からMVNO事業、2015年にJPmoble設立を経て
社内に開発エンジニエアを登用するなど少しずつDXを進めてきました。

因み私は20歳から当時超高額の携帯電話を持ち、ノートパソコンやシャープのザウルスなど誰よりも早く買って使うガジェット好きですが、買うまでが得意で使いこなしている訳でもなく「詳しい人に聞かないと結構困っちゃう」社長です。

その経験、周りの経営者の声(特に非IT事業者)は同じ様な問題を持っている様です。
若くて優秀でITスキルの高い人材が登用できれば良いのですが、非ITの会社が採用するのは非常に難しいことはご理解いただけると思います。

そんな弊社が求める人材は、任されたミッションの成果に責任を持ち、主体的に取り組める人。成長著しいマーケットで、思い切りビジネスを手掛けてみたいという人に是非門を叩いていただきたいです。

3378142020年2月新会社として
発起パーティーでのシーン
187057民泊運営者向けのWi-Fiルータ「民泊Wi-Fi」など、在日外国人向け通信サービスを手掛ける同社。
337819

社員の約40%が外国籍でグローバルな環境で仕事ができます (39名の社員のうち外国籍が14名)

JP Smart 事業部は主に在留外国人の生活支援事業をSIMカードやWi-Fiなど通信サービスを軸に行っています。

メンバーの半数以上が元留学生など外国籍でであり、新たに日本に来る留学生などのサポートに情熱を注いでいます。
少子高齢化・労働者不足が国難となっている今こそ外国人に住みたい、学びたい、働いきたいと感じてもらうための生活支援が必要だと考え 2016年に[「JP Smart SIM」をローンチしました。
このサービスは
・多言語サポート
・銀行口座、クレカ不要
・契約期間の縛りなし
などを特徴に加入者を伸ばしてきました。

今後 在留外国人 生活支援プラットフォーム「JP Smart Club 」にて
家探しや送金、銀行口座開設など通信サービス以外のサービスもワンストップで提供する予定です。

初めての外国での生活を不安に感じるユーザーのためのサービスづくりを
国際色豊かなチームと一緒に、自身と会社の成長に賭けていただける方からの応募お待ちしております。

337813中国、ベトナム、フィリピンなど
国際色豊かな風土。
337815フラットな社風が特徴の同社。経営陣との距離も近い。
337819

DX HUB 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、DX HUB 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 DX HUB 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 210,509,000円(資本準備金含む)
売上(3年分)
2020年 3月 期 2019年 3月 期 2018年 3月 期
6億万円 4億5000万円 2億6000万円
設立年月 2015年10月
代表者氏名 代表取締役社長 澤田 賢二
事業内容 クラウドサービスの販売
在日外国人向け通信サービス事業
業界特化型MVNO
インバウンド広告事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 役員・社員
一般投資家
Beenos株式会社
従業員数 40人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク6号館213号
337816

DX HUB 株式会社資本金210,509,000円(資本準備金含む)設立年月日2015年10月従業員数40人

「最新のデジタル技術と人・企業を繋ぐHUBとなりより良い未来を作る会社」

この企業が募集している求人

×