お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 リアライズアセットマネジメントの企業情報

183688

株式会社 リアライズアセットマネジメント

急成長中の不動産投資コンサルティング会社がWebマーケティング部門を強化!

新築一棟アパートを投資対象とするコンサルティング戦略がヒット

不動産投資コンサルティング会社の株式会社リアライズアセットマネジメント。独自のノウハウによる、新築一棟アパートを投資対象とするビジネスモデルがうまく機能し、直近の2年間は470.6%、218.7%と急成長を続けている。同社はこのほど集客を担うWebマーケティングの強化にあたり、サービスサイトのリニューアル、コーポレートサイトの新規立ち上げなどの課題解決を効果的かつ効率的に行うため、Webディレクター、Web開発エンジニア、Webデザイナーを求めている。

同社が目下力を入れている、新築一棟アパートを投資対象とする不動産投資コンサルティングの流れは、次のとおりだ。

はじめに、仕入部門が関東地方の中心部である国道16号線の内側、かつ駅から徒歩10分以内という利便性の高い土地をリサーチ。次に、設計部門が7%程度の投資利回りを確保する物件を設計し商品化。その後、営業部門は、マーケティング部門がWebマーケティングにより集客した投資家に対して物件を紹介する。

このそれぞれの工程に、同社独自のノウハウを蓄積している。まず、仕入部門。人気の高い東京23区内の適地を探す独自の情報収集ルートや、土地オーナーとの交渉力が強みだ。

次に、設計部門。プロの設計士により、建ぺい率一杯に建てられる物件を工夫して設計するので、部屋数を増やし、それだけ利回りをアップさせることが可能だ。さらに、女性目線の設計ポリシーにより、単身者向き木造アパートでもマンションライクなオートロックや浴室乾燥、2口コンロなどを標準装備。“駅近”の利便性と併せて、入居者リーシングに有利な物件に仕立てている。

次に、マーケティング部門。同社の集客は100%Webマーケティングで行っている。これにより、不動産投資に興味関心のある投資家を会員登録することで、マーケティングオートメーションツールや独自のCRMシステムなどを活用し、断続的な情報提供を通じてナーチャリングを行う。

そして、営業部門。同社の投資商品に関心を深めた投資家に直接アプローチを行う。ステップを踏んで関心を高めているので、スムーズな営業が可能だ。また、同社は金融機関とも関係を深めているので、不動産投資家への融資に理解のある金融機関を紹介することができる。

なお、同社はあくまでも不動産投資コンサルティング会社であり、施工や物件管理は自社では行っていない。物件に応じた最適な施工会社や管理会社をアレンジできる強みがある。同社の急成長は、こうした独自のノウハウやオペレーションによってもたらされているといえるのだ。

183702代表取締役 箕作 大 氏
183691社内風景。不動産投資コンサルティング会社の株式会社リアライズアセットマネジメント。独自のノウハウによる、新築一棟アパートを投資対象とするコンサルティング戦略が当たり、直近の2年間は470.6%、218.7%と急成長を続けている。
183705

Webマーケティング部門を新設し、Webメディア事業を立ち上げて収益の柱を増強

同社の創業者である箕作 大(きさく だい)氏が同社を設立したのは、2000年6月。当時ブームとなっていたITベンチャーとしてのスタートであった。事業は順調に推移したが、多忙を極めて箕作氏は体調を崩してしまう。そこで、自分が稼働できなくても家族が困らないよう、資産運用の研究を始めた。

さまざまな方法を試す中で、最も良かったものが「賃貸併用住宅」であった。これは、通常では手が出ないような都内の人気エリアの土地でも、住宅ローンの一部を賃貸収入でまかなうプランによって入手するというスキーム。これによって自宅を新築し、かつ賃料収入が得られるスキームのメリットを享受した箕作氏は、このスキームを広めるビジネスへの転進を決意。2011年に宅建業免許を取得し「賃貸併用住宅」を販売する事業をスタートする。社名も、現在の「リアライズアセットマネジメント」に変更した。そして「賃貸併用住宅」に加え、投資商品に仕立てた「新築一棟アパート」をラインナップに加えて不動産投資コンサルティング色を強化。現在のビジネスモデルを整備していった。

日本は人口減少社会に突入した。一方で、首都圏への一極集中は続いている。
「今後10年間は、当社が主力とする23区内の単身者向けアパートの需要は増加が見込めます」と企画推進部部長代行の桑田 良範氏は強調する。

さらに、今後はWebメディア事業を立ち上げて、収益の柱を増強する。その内容について、桑田氏は次のように説明する。
「『不動産投資のことならここに来ればいい』と評価されるような『不動産投資のポータルサイト』を作ります。まずは認知度を高めてから、ビジネスモデルを考えていきたいと思っています」

同社は現在でも3つのサービスサイトを運営しているが、これらを全面的にリニューアルする形だ。新たな事業を担うWebマーケティング部門の人材への期待値は、極めて高い。

183693今後は新たにWebメディア事業を立ち上げて、収益の柱を増強する同社。社内では、積極的にサービスに関する議論が行われている。
183690企画推進部部長代行
桑田 良範氏
183707

基本的に残業ゼロ。穏やかな風土の働きやすい環境

2017年4月現在、同社の社員数は57名。平均年齢38歳、男性比率80%という組織だ。
「不動産業界ということで荒々しい雰囲気をイメージする人がいるかもしれませんが、代表がITベンチャーの出身ということもあり、とても穏やかな社風です。代表の箕作には、仲のいい、アットホームな組織をつくりたいという理想があるようです」とマーケティング企画室主任の山本 果代氏。営業スタイルが完全にWebマーケティングによるインバウンドへの対応であることや、働きやすい環境づくりが穏やかな風土の要因といえるだろう。

まず、基本的に残業はしない方針がある。半月ごとに人事スタッフが全社員の労働時間をチェックし、残業している社員と上司に“警告”を発して抑制している。また、活発な社内コミュニケーションのために、毎月、部署ごとに飲み会の費用を会社が補助。花見や花火、BBQやソフトボール大会など、親睦を深める機会も多い。2016年度は、社員旅行でハワイに出かけた。人材育成としては、チームビルディング研修や部門別のスキルアップ研修が行われている。

同社のWebマーケティング部門が求める人材像について、桑田氏は次のように言う。
「インターネットが大好きで、主体的に行動できる方ですね。尖った部分を持ちながらも、協調性を忘れないような方がいいと思います」

新設されるWebマーケティング部門の立ち上げメンバーとなれるチャンスは、そうそうない。成長企業の次のステージをつくり上げる仕事は、やりがいがあるに違いないだろう。

183696同社の社員数は57名。平均年齢38歳。代表がITベンチャーの出身ということもあり、とても穏やかな社風だという。
183699花見や花火、BBQやソフトボール大会など、親睦を深める機会も多い同社。2016年度は、社員旅行でハワイへ。
183706

株式会社 リアライズアセットマネジメントに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 リアライズアセットマネジメントに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 リアライズアセットマネジメント
業界 不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 残業少なめ
資本金 2億2700万円
売上(3年分)
2017年 3月 期 2016年 3月 期 2015年 3月 期
1300百万円 800百万円 140百万円
設立年月 2000年06月
代表者氏名 代表取締役 箕作 大
事業内容 ・不動産売買・交換・賃貸借及び管理並びにこれらの代理・媒介及びコンサルティング
・宅地建物取引業
・インターネットを利用した各情報サービス業
・インターネットサイトの企画・運営・管理
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 57人
平均年齢 39.06歳
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル11F
183688

株式会社 リアライズアセットマネジメント資本金2億2700万円設立年月日2000年06月従業員数57人

急成長中の不動産投資コンサルティング会社がWebマーケティング部門を強化!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×