お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アドレイの企業情報

146863

株式会社 アドレイ

朝日新聞の「広告特集」に特化した制作会社!広告賞の受賞歴多数!デジタルコンテンツ制作部門強化へ!

そうそうたる顔ぶれの一流クライアントの高いニーズに応える。

広告制作会社の株式会社アドレイ。1971年の設立以来、一貫して朝日新聞の広告特集企画の制作を手掛け、数々の広告賞に輝いてきた実力派の制作会社である。同社は、新聞社のインターネット対応の強化に合わせ、このほどデジタル部門を立ち上げてデジタルメディアの制作力強化に舵を切った。そこで、これまで新聞広告制作で培ってきたクリエイティブ力をデジタルメディアにも展開し、さらに新たな展開を仕掛けていけるようなWebデザイナーを求めている。

同社が制作を手掛けてきたのは、いわるゆ“純広告”ではなく、新聞の特性を生かした「広告特集」の企画・制作である。広告特集には、クライアントの広告出稿ニーズありきで、その商品特性を新聞の購読者により深く伝える形式のものと、先に新聞社が広告特集の企画を立案し、協賛するクライアントを募る形式のものに大別される。

同社が手掛けた事例としては、前者においては、朝日新聞の夕刊広告を“ジャック”する企画を多数手掛け、話題を集めた。後者においては、「人気アイドルとクリエイターのコラボレーション」をテーマにした企画を立案。掲載当日、販売店で売り切れが続出するなど大きな反響を呼んだ。

日本の“三大全国紙”の一角を占め、700万人の購読者を擁する朝日新聞には、車や食品、消費財をはじめとする国内外を代表する企業から教育機関、官公庁まで、そうそうたる顔ぶれのクライアントが広告を出稿する。それらクライアントのクリエイティブへのニーズは、極めて高い。45年もの間、そのニーズに応え続けてきたことが同社の実力の何よりの証左といえる。

「朝日新聞社における同様の立場の制作会社はほかにも存在していますが、当社はそのパイオニアとして、どれほど厳しい案件もやり遂げてきました。その結果、高い信頼関係を築くことができていると自負しています」と代表取締役社長の高橋 康子 氏は胸を張る。

その実力は、「新聞広告賞」の2013年度広告主部門、2012年度広告主企画部門、「朝日広告賞」の2014年度特別賞、2012年度グランプリ、2012年度純部門賞・小型広告賞などと“常連”になっていることにも表れている。

「当社のデザイナーやコピーライターは、すでに考えられた企画に従ってつくるだけという人はほとんどいません。多くのデザイナー、ライターが企画立案から関わり、新聞というメディアの特性を考え抜いた広告を制作しています。このクリエイティビティが、当社の最大の強みといえると思います」とデジタル制作部Directorの古川 隆史 氏は強調する。

146862朝日新聞の広告特集企画の制作を手掛け、数々の広告賞に輝いてきた実力派の制作会社!
146858デジタル制作部 Director
古川 隆史 氏
146856

可能性を広げるメディアで、チャレンジを続ける。

ニュースメディアもネット化が進展し、朝日新聞社も1995年に「asahi.com」というニュースサイトを開設。紙の新聞とミックスした企画展開を行ってきた。その後の爆発的なネットの進展に対応し、2012年、「朝日新聞DIGITAL」に名称変更しコンテンツを強化。様々なクロスメディアが展開させている。

「今後、この流れはさらに強まると考えています。この流れを受け、新聞広告におけるクリエイティブ力をデジタルメディアにも展開していく体制を大幅に強化していきます」と古川氏は意気込む。

とはいえ、ステージは「朝日新聞DIGITAL」だけではない。古川氏は次のように続ける。
「デジタルプラットフォームの可能性は常に広がり続けています。一つのメディアだけではなく、より多くのデジタル広告、コンテンツ制作を手掛け、可能性を模索し続けたい」

今回の募集は、デジタル部門の中核となるメンバー。拡充する組織づくりに関わるとともに、デジタルメディアの広告制作力を会社としての大きな柱に育てていく醍醐味が味わえるはずだ。
「事業部を作っていくフェーズに関われる機会はめったにありません。そんな環境で自らの経験とスキルを磨いていきたいと思える方、新たなチャレンジを楽しめる方に来ていただければと思います」と古川氏は言う。

146831プロジェクトメンバーがお互いにアイデアを出しあい、それらを尊重する、自由で自主性の高い組織を目指す。
146842
146847

大きな裁量を持って進め、“考える力”が身につく環境!

実力派企業であるだけに、マネジメントの方針も“実力主義”だ。
「やる気のある人材には大きな仕事が任され、大きな裁量を持って進めることができます。社内にこもりがちなデザイナーも、積極的に撮影・取材の現場に出てトップクラスのクリエイターに会い、刺激を受けていますね」と古川氏。新聞広告では各界の著名人を起用した企画も多く、知的な刺激を受ける機会は多い。

広告制作を進めるに当たっては、「最初からヒントを与えるようなことはせず、まず自分で考えてもらう」と企画制作部Art Directorの尾﨑 真裕 氏は言う。“考える力”が自然と身につく環境だ。「多くの読者、ユーザーが目にする広告制作の企画から携われることは、クリエイターにとっては大きなモチベーションです。もちろん苦しさも伴いますが、自らの経験とスキルを磨くには最高の土壌があります」

一方、忙しく全員揃って遊ぶ機会がなかなか取れないこともあり、「業績が上がれば最大限社員に還元する」(高橋氏)という。こうした風土が働きやすさを生み、在職期間が最も短い社員は3年という定着率の高さを誇る。

手掛けるメディアやクライアントがメジャーなだけに、刺激や学びが多い同社。貪欲に知識を吸収し、多くのクリエイターや広告会社などとも意欲的にコミュニケーションし、新しい表現を創出するといった仕事を楽しみたい人には見逃せない募集といえるだろう。

146860企画制作部 Art Director
尾﨑 真裕 氏
146828働きやすさを生み、在職期間が最も短い社員は3年という定着率の高さを誇る同社。
146851

株式会社 アドレイに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アドレイに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アドレイ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
資本金 3000万円
設立年月 1971年02月
代表者氏名 代表取締役社長 髙橋 康子
事業内容 広告・各種SPツールの制作
webサイトの企画・制作・編集
印刷の管理
従業員数 30人
本社所在地 東京都中央区築地5-3-3 築地浜離宮ビル8階
146863

株式会社 アドレイ資本金3000万円設立年月日1971年02月従業員数30人

朝日新聞の「広告特集」に特化した制作会社!広告賞の受賞歴多数!デジタルコンテンツ制作部門強化へ!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 10
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×