お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 パラドックスの企業情報

145716

株式会社 パラドックス

企業の「志」を見えるかたちに。お客様にとことん寄り添うブランディングカンパニー

領域にとらわれず、クライアントの役に立ちたい。もっと期待を超えるためパラドックスの設立へ

企業理念の言語化・ロゴ制作といったブランディング領域と、グラフィックやパンフレット、Web制作のようなクリエイティブ領域を軸に事業を展開する株式会社パラドックス。
ブランディングでは、クライアントと深くコミュニケーションをとり、企業の理念のような目に見えない部分のコンセプト策定から細部の表現までをトータルで提案する。
クリエイティブでは、メディアの種類にとらわれず、いかにニュアンスまで伝えきれるかという視点で、最適なクリエイティブツールを企画、開発する。

代表の鈴木猛之氏は、新卒でリクルートに入社後求人広告の制作に携わった。求人広告は、企業側が採用したい人物像を浮き上がらせ具体化する作業が必要だ。そして、そのターゲットとする人材にいかにアピールするかが重要になる。雇用条件や応募要件等の必要情報はもちろんのこと、会社側の熱意と想いを過不足なく伝える為の媒体なのだ。そんな求人広告を制作する上で大切なエッセンスを得るために、顧客と密なコミュニケーションを取り、徹底したヒアリングを行う。時にはディスカッションになるほど、顧客の想いにとことん向き合っていく中で信頼を得た鈴木氏は徐々に媒体掲載以外の相談も受けるようになっていく。

企業が抱える課題は実に様々だ。会社が持つ理念や商品が持つ隠された魅力といった「モノ」として目に見えない部分。その見せ方がわからないジレンマ、受け継ぎたい企業DNAが社員に浸透ていしないという不安、採用したい人材を獲得できない苦労等、そんな悩みを聞くうちに、自身の経験を活かしてクライアントを更に強力にサポートしていきたいという思いが強まっていったという。そして、自分が貢献できる領域を広げる為には、独立するべきだという結論に至る。そうして、2001年にパラドックス・クリエイティブを設立した。その後、事業は加速度的に発展を遂げていく。ついには、クリエイティブとブランディングの範疇に収まらない新規事業も増加していった為、社名を株式会社パラドックスへと変更した。

パラドックスは「本質的なアイディアで期待を超え続ける、志実現のパートナー」という企業価値を掲げている。顧客のミッションを実現するために、あらゆる知識と経験、創造性といったパラドックスが持つ資産を惜しまずに提供する。徹底的にクライアントに寄り添い、志の実現に貢献するという揺るがない理念を持っているのだ。

145720
144846

人や企業の志の実現に貢献するために。自分たち独自の価値をつくり続ける

世の若者にどんな仕事をしたいかを問いかけると、「クリエイティブな仕事をしたい」と答える者は多い。しかし、なぜクリエイティブな仕事をしたいのか?明確な考えをすぐに答えられるだろうか。もしも、その答えが「表現力を試したい」「才能を活かしたい」という、自分を基準にした答えだったとしたら、パラドックスの志向とは少々異なる。
パラドックスが最優先する基準は、常にクライアントだ。企業や商品の背景、他とは違う独自性、顧客が抱える課題、それは何なのか?その価値を最大限に引き出す方法は何か?どうすれば、クライアントの課題を解決していけるのか?パラドックスの社員は、クライアントに寄り添うパートナーとして、アイディアを考えに考え抜く。コーポレートの社員であっても同じく、パラドックス自体をよりよくしていくためのアイディアを考え続ける。
その証として、パラドックスの社員たちの言葉を以下に紹介しよう。
「作品じゃなく、お客さんといっしょにつくる合作」、「つくることとお客さんに向き合うことで、楽しさも成長率も2倍になる」、「ハッキリとだれかのために仕事をしていると言える」、「デザインがちゃんと世の中の役に立っているという実感がある」。人ありき、クライアントありきの姿勢が社員に浸透していることが伺えるのではないだろうか。

具体的なプロジェクト事例も見てみよう。
固定概念に捉われない発想を良しとするパラドックスだけに、手がけたクリエイティブツールは多種多様だ。
特殊車両メーカーの採用WEBサイト、食料品メーカーのポスター・新聞広告、産業廃棄物処理業者の会社案内・コンセプトブック、不動産会社のロゴ・スローガン、調理器具メーカーの理念開発等、限られたスペースでは、とても紹介しきれない。
これらクライアントの多くは、業界を問わず「一流のオンリーワン」と認められている企業だ。
パラドックスの特徴のひとつとして、そんなクライアント企業の方から問い合わせが入るという点がある。既存顧客からのリピートや紹介も多いという。真のパートナーという関係性を大切にするため、営業活動を一切行っていないということに驚きを隠せない。
このような点にも、パラドックスとクライアント企業との関係性の一端が見てとれるのではないだろうか。

145726クラスコさま CI・VIプロジェクト
145728Plan・Do・Seeさま スローガン制作
145722

「アイディアで期待を超える」パラドックスのワークスタイルは実にユニーク

既存の広告代理店とも制作会社とも違い、枠に捉われない姿勢で躍進を続けるパラドックス。ブランディングやクリエイティブ事業を軸にしつつ、ビジネスの仕組み自体をつくるという新規事業(カフェ運営やアカデミー開講など)にも活動の幅を広げている。
そんな挑戦的な姿勢を崩さないパラドックスの社員たちは、どのような環境で働いているのだろうか?

社内でよく口にされる言葉として、「基本の徹底」というものがある。仕事の資本となる体づくりはもちろん、人としてのスタンスや会社にとって大切なルールなど、新人であっても社長であっても守るべき基本は変わらない。一流のプロほど基本を徹底し、進化し続けることができる、という考え方が、自由でチャレンジングな環境を支えている。

また、ユニークな点として、顧客折衝から制作まで一貫して携われるステージの広さはもとより、メンバー全員が社内業務(採用や広報など)も担当しているということが挙げられる。それによって、部分的ではない仕事や会社の全体像を見ることができ、自然と経営視点が身についていくのだ。ひとりひとりの裁量が大きく、とにかくフラットで柔軟な社風だという。

社内行事も活発だ。フットサル部やヨガ部などの部活動が行われ、会社から部活補助手当があるという。また、月に一度は社員企画による食事会が行われ、過去には魚屋さんを会社に呼んだり、しゃぶしゃぶ会、カレー祭りなどが実施された。
ビジネスライクな感覚が主流の現代では珍しく、年に一度は社員旅行がある。2016年度は沖縄へ行き、社員たちはめいっぱい楽しんだという。このような活動状況からも、風通しが良くチームワークが良い社内環境が伺える。
もうひとつユニークな取り組みとして、バースデー企画がある。これは、社員の誕生日に生み育んでくれた家族へ感謝の気持ちを込めて、オリジナルのギフトカタログを家族にプレゼントする企画だという。社員のみならず、その家族にまで心配りをするとはなんとも温かみを感じる。

社内環境整備だけでなく、個々のスキルアップにも力を入れている。コピーライティング研修・ディレクター研修・マネジメント研修など、キャリアに応じた各種スキルアップ研修が用意されており、必要に応じて大学院や研修・セミナーへの通学補助も行っているのだ。
クライアントに対しても社内に対しても、「人ありき」をモットーとするパラドックスらしさが随所に見られる。

ビジネスやクリエイティブのスキルはもとより、人としての情、思い、信念、こういった内側に秘めた熱い部分を大切にしたい者にとって、パラドックスは伸び伸びと働くことができる環境だといえるだろう。

145742
145743
145740

株式会社 パラドックスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 パラドックスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 パラドックス
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 1000万円
設立年月 2001年08月
代表者氏名 代表取締役 鈴木 猛之
事業内容 企業のDNAを踏まえた理念構築、浸透策などのインナーブランディング、
広告およびクリエイティブツールの企画制作・イメージ統一
採用コンセプトの構築とそれらをもとにした戦略構築 (採用ブランディング)
広報戦略にもとづいた販促計画及び広告制作(商品・サービス、カスタマーブランディング)
事業ビジョンやコンセプト、戦略の構築
コーポレートアイデンティティ領域(企業理念やビジョンの言語化・ロゴマーク・スローガン・ステーショナリー等)
グラフィック領域(広告・DM・会社案内・入社案内・IRレポート・ポスター等)
Web領域(コーポレートサイト・採用サイト・バナー等)
映像領域(CM・会社案内ビデオ、入社案内ビデオ等)
主要取引先 (株)アイスタイル、(株)ウェルカム、(株)エー・ピーカンパニー、大阪音楽大学、神戸トヨペット(株)、国連UNHCR協会、(株)シュゼット、(株)湘南ベルマーレ、全日空商事(株)、タイガー魔法瓶(株)、(株)ティンパンアレイ、トムス(株)、(株)ナインゲーツ、(株)ねぎしフードサービス、(株)Plan・Do・See、プルデンシャル生命保険(株)、三井不動産(株)、三菱地所(株)、光村図書出版(株)、(株)メイテック、楽天(株)、(株)リクルートホールディングス、(株)ワン・ダイニング など(敬称略)
従業員数 60人
平均年齢 29.5歳
本社所在地 東京都港区北青山3-5-15 ミヤヒロビル10F
145716

株式会社 パラドックス資本金1000万円設立年月日2001年08月従業員数60人

企業の「志」を見えるかたちに。お客様にとことん寄り添うブランディングカンパニー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×