お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ClipLine 株式会社の企業情報

358976

ClipLine 株式会社

資金10億円達成→働き方改革をテクノロジーから支援するClipLine

資金10億円調達のベンチャー企業|サービス業のDXに一役買う動画プロダクト【ClipLine】

【ClipLineについて】

日本国内・海外に多店舗を展開している企業向けにClipLineという、動画 x タブレットを活用したサービスマネジメント・プラットフォームを提供しています。

ClipLineとは、数秒~数分の長さの動画(クリップ)を活用した、多店舗展開向けのサービスマネジメント・プラットフォームです。多店舗展開をするサービス業の従業員教育から、好事例の横展開、臨店チェックなどスーパーバイジングのデジタル化に至るまで、サービスマネジメント全般にご活用いただいております。

「見て学習」「実際にやってみる」「フィードバックしてもらう」という従来のOJTを、動画形式のコミュニケーションを通じてデジタル化することを可能にしました。

2014年10月にサービスを開始し、吉野家、日本ケンタッキー・フライドチキン、高島屋といった外食・小売企業の導入から始まり、現在では介護福祉・薬局・ヘルスケアなど幅広い分野で活用されるようになりました。
また、新型コロナウイルス感染症対策として、東京都の感染症対策マニュアル動画の制作など公共部門との連携や、東京ヴェルディおよびスカイライト・コンサルティングとの共同開発でプロサッカー選手によるレベル別・テクニック別のトレーニング動画を制作しリモートトレーニングを可能とした、社会的な意義のある教育コンテンツ制作に関与する局面も増えてきております。

財務効果実績として、基礎教育の均質化による顧客満足度向上を反映した売り上げアップ、離職率を3分の1に削減、新人教育の時間短縮などがあります。

2020年5月31日時点で約8,500店舗、18万人以上に利用されています。

【企業について】
 2013年7月に設立、2014年にサービス提供を開始し、毎年、多くの新規ご利用者様にご活用いただいております。それに伴い従業員数も徐々に増加しており、昨年比2倍の50名程度まで増員し今後も積極的に組織を拡大していく予定です。

2018年には第3回HRテクノロジー大賞(経済産業省後援)も受賞し、今後もサービス業の生産性向上に貢献し続けてまいります。

296883
289469
134769

多様な人材が活躍し、成長できる環境

弊社では、グラフィック・テクノロジー・コンサルティングと異なる領域のプロフェッショナルが集まり、お互いの力を尊重しあいながら、切磋琢磨しています。
新しい技術も、有用だと判断したものは会社として積極的に取り入れ、技術的に得意なこと、興味のあることの追求に対してバックアップも充実。
そして、ClipLineのサービス提供(デリバリー・サポート)を行いながら、得た知見・データを踏まえて改良・改善を重ね、プロダクトの優位性を高めながら、事業成長を目指しています。

社員の成長のために様々な制度を用意しています。

【学習支援制度】
業務に関連したスキルアップを目的とした学習や資格取得について、会社から学習支援費用として一部支援金を支給する制度です。

【クライアントサービス利用補助】
クライアント企業様の店舗を顧客として訪問することでサービス体験を行うことで顧客理解を深め、より良いプロダクトを提供するためのインプットに活用します。

【リモートワーク推奨】
弊社は今後の働き方を従来の原則オフィス出社から、原則フルリモートワーク体制へと移行しております。
オフィス出社は「義務」ではなく「権利」として、オフィスはいつでも好きな時に立ち寄ることのできるコミュニケーションを活性化させる場所と定義し、働きやすい環境を整えております。

265658
233915
265661

「できる」をふやす、をミッションにさらなる拡大を目指す

2018年9月に、これからのプロダクト成長や組織拡大に向けてミッションを刷新しました。
「できる」をふやす、を新たなミッションとしてさらなる拡大を目指します。

【私たちの存在意義】
私たちは世界中で、人の手によるサービスや、人の顔が見えるサービスの現場で、「できる」をふやすプラットフォームを提供します。

【私たちが目指す姿】
「知っている」から「できる」へ。
「できる」をサービスの品質基準にしましょう。
「できる」が増えれば、はたらく人、企業とその先のお客様の幸せを最大化できるはずです。

【バリュー】
・ユーザーファーストを貫こう
・考え抜いて、やり抜こう
・チームワークで解決しよう

134771
282937

ClipLine 株式会社の社員の声

Icon men1
30代後半
2015年03月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・B2Bソリューションとして、映像・IT・コンサルティングを組み合わせたユニークなソリューショ...続きを読む
Icon men2
30代前半
2013年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・クリエイティブ(動画)、IT、コンサルティングと3つの異なるバックグラウンドをもつメンバーが...続きを読む
Icon men3
30代後半
2015年08月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. - 会社を創っていくプロセスに携われること
- 良くも悪くもまだまだ環境は整っておらず、自分...続きを読む

ClipLine 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ClipLine 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ClipLine 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 1億円(2019年8月末時点)
設立年月 2013年07月
代表者氏名 代表取締役社長 高橋 勇人
事業内容 デジタルソリューション 事業「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 インキュベイトファンド、INCJ、アニヴェルセルHOLDINGS、キャナルベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、DBJキャピタル、三菱UFJキャピタル 他
従業員数 49人
本社所在地 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7階
358976

ClipLine 株式会社資本金1億円(2019年8月末時点)設立年月日2013年07月従業員数49人

資金10億円達成→働き方改革をテクノロジーから支援するClipLine

この企業が募集している求人

307558
【カスタマーサクセス】SaaS業界で不可欠な最新ポジションを極めたいCS経験者Wanted!
カスタマーサクセス┃教育・コミュニケーションツールClipLineを活用し多様な企業の課題解決・成長実現を支援

・顧客企業がClipLineを活用するための用途設計、必要なコンテンツの検討、サービス拠点での運用方法の検討 ・活用度をモニタリングし活性化に向けた支援を実施 【期待する役割】 ・顧客担当者とClipLineの活用に向けた協議 ・各種モニタリング指標の確認による活用度の把握 ・利用環境設定などの各種サポート

134773
マネジメントコンサルタント┃マネジメントツールを活用し多様なクライアントの課題解決・成長実現を伴走支援
マネジメントコンサルタント

・顧客企業の課題分析 ・ClipLineを活用したバリューアップ施策の設計(例:重点施策の設定、マネジメントサイクルの構築、教育カリキュラム設計など) ・施策の実行に向けた運用設計

289472
【Rubyエンジニア】世の中のできるを増やす、OJTプラットフォームを支えるエンジニア募集!
Rubyエンジニア

自社開発プロダクトであるClipLineの運用開発を担当していただきます。 プロダクトの成長・拡大に伴い、サービスを支えるAPIの再構築を計画しておりますが 自社内開発の推進を担っていただける方を急募人材として募集しています。 ■担当するプロダクト 多店舗展開企業向けのサービスマネジメントプラットフォーム「ClipLine」 ■業務内容 ・API再構築の設計、開発、運用 ...

289474
QAディレクター┃上場準備中、シリーズC|働き方改革をテクノロジーから支援するサービス
QAディレクター

自社開発プロダクトであるClipLineの品質保証を担当していただきます。 プロダクトの成長・拡大に伴い、QA部を立ち上げましたが クライアント急増につき早急にチーム化する必要があり、コアメンバーとしてチームビルディングを担える方を募集しています。 ■担当するプロダクト 多店舗展開企業向けのサービスマネジメントプラットフォーム「ClipLine」 ■業務内容 ・品質管理計...

残り1求人をみる
After covid19 bottom
×