転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

ウリドキ株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

CtoBの買取マッチングサービス「ウリドキ」、 リユースメディア「ウリドキプラス」の2事業を展開しております

上場を目指す
平均年齢20代
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ

企業について

+——————————–——+
ウリドキ株式会社について
+——————————–——+
ウリドキ株式会社は上記のミッションのもと、CtoBの買取プラットフォームに特化したサービスを展開しているベンチャー企業です。
日本のリユース市場は毎年およそ7%成長している一方、モノを売る人の割合は35%程度で、ここ10年以上増えていません。
売っていない人たちの声に耳を傾けると、「どこに売ったら良いか分からない」「適切な価格なのか不安がありモノを手放せない」などという方も多くいらっしゃいます。
当社はリユース品を眠らせているユーザーと、買い取りたいリユース企業の双方が安心して取引が行えるプラットフォームを展開しています。

+——————————–——+
サービス内容について
+——————————–——+
当社は「眠っている66兆円ものリユース商品を売却してもらう仕組み作り」に向けて「ウリドキ」という買取プラットフォームを運営しています。
参画いただいているリユース企業は600社を超え、店舗数で見ると数千店舗に登り、多くのプロの査定士の方々が登録しています。
現在、日本のリユース商品は国内外問わず需要が高まっています。
実際に、2023年にウリドキに集まった買取依頼額は100億円を突破する見込みで、今後は1.5倍や2倍にまでに増やしていきたいと考えております。
また、ウリドキの買取プラットフォームサービスは、地方自治体や大手不動産マンション等とも連携し、そこで得た利益の一部を寄付する取り組みなども行っております。
そうした取り組みを評価して頂き、2023年12月には「日本中小企業大賞2023 SDGs賞 最優秀賞」を受賞いたしました。
今後もリユース業界の発展に向けて取り組んでいきます。
なお、ウリドキの中には主に以下2つの主軸サービスがあります。

◤買取マッチングサービスのウリドキ◢
商品を売りたいお客様と商品を買い取りたい(仕入れたい)プロの査定士を繋ぐCtoBの買取プラットフォームです。
誰でも使えるテレビ番組で有名な「なんでも鑑定団」のオンライン版のようなサービスです。
CtoCのフリマアプリ等との違いとして、買い手がプロの査定士の為、時計やブランドバッグ、お酒やジュエリーなど、比較的高価な商品が取引されています。

◤買取メディアのウリドキプラス◢
各リユース商品やお住まいの地域などに合わせた買取情報、買取のコツ、話題の商品の買取価格・各ショップのキャンペーンなど、お得な買取情報をお届けしているWebメディアとなります。
食べログやSUUMOのリユース企業版のようなサービスです。
売りたい商品の価格や買取店の口コミなども確認することができるサービスであり、安心して売却いただけるような仕組みを作っています。

現在は、日本に眠っているリユース商品を売却していただくことに特化したCtoBプラットフォームを強化しながら、その後「業界の深掘り」と「ユーザーの広がり」を目指していきたいと考えています。
例えば、Bに対しては、ウリドキを利用して買取を行ったリユース企業へ対しての海外越境を含めた販売支援、Cに対しては、ウリドキをご利用くださっているユーザーの多くは高単価商品を売却する比較的富裕層の方が多いので、リユース商品に留まらず不動産や車など、あらゆる資産の売却ニーズに応えていきたいと考えています。
その為にも、まずはウリドキをグロースさせ、売却インフラの構築に一緒に取り組んでいただける方を募集いたします!

+——————————–——+
代表との1on1の実施
+——————————–——+
3ヶ月に1度実施し、ウリドキのサービスや「今後どうしていきたいか?」などメンバーとの意見交換を実施しています。
一緒に働くメンバーがどのようなことを想いながら業務に取り組んでいるのか、ウリドキサービスに携わってくれているのかを大切にしたいと考え、このような時間を設けています。
こういった代表との距離が近く、気軽にコミュニケーションが取れることもウリドキの大きな特徴だと考えています。

+——————————–——+
スプリント会議の実施
+——————————–——+
開発部は毎週スプリント会議を実施しています。
但し、ウリドキは創業当時より、チーム全員でプロダクトを作る社風がある為、この会議はエンジニアだけに留まらず、営業部やマーケティング部、時にはバックオフィスのメンバーも参加し、ウリドキチーム全員で現在の機能や今後実装したい機能の会議を行います。
この会議では「もっとこういう機能があればいいのに」や「ここを改善してほしい!」など、さまざまな視点からエンジニアにリクエストすることができます。
実際に手を動かしてサービスを作っているのはエンジニアとなりますが、エンジニア以外のメンバーもウリドキのサービスに関わりを持ち、リクエストしたアイデアが形となったときには、サービスの成長を実感することができます。

+——————————–——+
一緒に働くメンバーの特徴
+——————————–——+
「ウリドキを自分の代表作にしたい」と考えているメンバーが多く在籍しています。
、「自分のサービスとして改善提案ができる環境」にやりがいを感じているメンバーが多いです。
このように、ウリドキというサービスに責任感を持ち、自分ごととして捉えているメンバーが活躍できる環境です。
現在は業務委託含めると70名ほどのメンバーが在籍しており、正社員のみで見ると約20名ほどの小さな組織ですが、今後の事業拡大に向けて採用活動をより一層強化していく予定です。
ぜひ「コアメンバーとして活躍していきたい」「自身の手でサービスを作っていきたい」という方からの応募をお待ちしております!

募集している求人

経理・管理・バックオフィス職の求人(6件)


エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)


企画・マーケティング職の求人(2件)


営業職の求人(1件)


クリエイティブ職(Web)の求人(1件)

求職者の声

企業情報

会社名

ウリドキ株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > Webマーケティング・ネット広告

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

企業の特徴
上場を目指す、平均年齢20代、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

3億7,800万円

設立年月

2014年12月

代表者氏名

木暮 康雄

事業内容

CtoBの買取マッチングサービス「ウリドキ」
リユースメディア「ウリドキプラス」

株式公開(証券取引所)

非上場

主要株主

アコード・ベンチャーズ 三菱UFJキャピタル みずほキャピタル ほか

主要取引先

株式会社バイセルテクノロジーズ 株式会社いーふらん 株式会社トレジャー・ファクトリー 株式会社ゲオ

従業員数

20人

平均年齢

29歳

本社住所

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-6-3 新宿御苑フロント9F

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:タビアン 株式会社
タビアン 株式会社
わたしたちは、プロダクト作りの専門家集団です
無料登録して話を聞いてみたい
👋
ウリドキ株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.