お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 TORICOの企業情報

349650

株式会社 TORICO

"世界に「楽しみ」を増やす"をミッションに、マンガを中心としたエンターテインメントをより多くの人が体験出来るためのプラットフォームを目指す。

『ワンピース』を日本一売るECサイト「漫画全巻ドットコム」

今や、大手ECサイトでもやっている「漫画全巻販売」。実はこのビジネス、2005年に設立した株式会社TORICOが、2006年に始めたのが最初だ。

TORICOが運営するサイト「漫画全巻ドットコム」では、全ジャンルの漫画コミックが1巻から最終巻(最新巻)がまとめて購入できる。同社のこの事業は、業界に激震を与えただけでなく、豊富な在庫やサイトの使いやすさなどから多くのユーザーの支持を集めており、まさに漫画ファンたちを”虜”にしてきた。

「元々、学生時代から海外に関連した事業で独立したいと思っていました。外資系企業や商社で経験を積んだ後に、最初に始めた事業はスニーカーの販売だったのですが、これがさっぱり売れなくて(笑)。次の事業を検討している時に思いついたのが、漫画が全巻一気に自宅に届く、考えただけでワクワクするビジネスです」(代表取締役社長・安藤氏)

すぐにサイトを立ち上げ、サービスをスタート。以来、注文がひっきりなしに入ってきたという。売り上げは一気に3000万円を超え、その後は1億円、10億円と急成長を続けた。

「ECの経験などなかったので、需要に引っ張られて成長してきたという感じですね。そこから人数を増やし、ECの経験者や在庫管理の知識があるメンバーが増えたことで、仕組みが整ってきた。サービススタート当初は、社員が手分けをして都内をかけずり回って漫画を調達するという『原始的』なやり方でしたが(笑)、現在は卸会社を通して、まとめて届くスタイルを確立させました。倉庫のスリム化や作業の自動化を進めながら、全巻販売に特化した効率のよい販売体制が整えられています」(安藤氏)

事業開始から10年が経ったが、全巻を一気に変えるというコンセプトを貫いた結果、”人気漫画を日本で一番売る会社”となった同社。「ワクワク感を提供したい」という気持ちには、今でも一切のブレがない。

300594代表取締役社長 安藤拓郎氏
大学卒業後、オラクルや三井物産での勤務を経て同社を設立。
112636同社が運営する「漫画全巻ドットコム」。全巻一括での販売のみを行うというユニークなコンセプトで、独自の地位を築いてきた
240312

漫画という魅力的なフィールドで、できることには全てチャレンジしたい!

現在、TORICOではいくつかのサイトやアプリの運営も行っている。

「実は最初から、『漫画全巻ドットコム』だけでビジネスを完結させようとは思っていませんでした。マンガという魅力的なフィールドで、どこまでビジネスを広げていけるかを常に考えています」(安藤氏)

そのうちの一つが「スキマ」というアプリだ。これは、「マンガを読む人を増やす」というコンセプトのもと、日本の漫画を基本料金無料で読むことができるサービス。電子書籍を読むということに慣れていない人に電子書籍の便利さを知ってもらおうと各出版社と協力して基本無料で提供することができている。
アプリ版で100万DLを突破。WEB版も後からリリースを行い、今では毎月100万人以上が利用しているサービスに急成長した。

「今や、様々ンジャンルのアミューズメントが手軽に、しかも無料で楽しめますから、コミックを並べて待っていれば、読者がどんどん買ってくれる時代ではなくなってきていると思います。だからこそ、僕たちなりの方法で市場と向き合い、少しでもマンガに興味を持ってもらえるように、こちらから追っかけていきたい。無料で読めることを入り口にして、最終的には全巻揃えてもいいと思えるような大好きなマンガに出合ってもらえたら本望です」

書店で買える作品や電子化されているものはマンガのほんの一部にすぎない。TORICOのアプリをきっかけに、まだ日の当たっていない優れた作品を世の中に広めていきたいという思いもあるのだ。

「僕たちは、新品の漫画全巻をまとめて購入してもらうという一番ハードルの高いビジネスでここまで来ました。今後は、そこに至る導線を用意していきたいなと考えています。そのためのキーワードが『電子化』であったり『無料』といったものではないかと。ただ『全巻揃ってますから買ってください』と待っているだけでは、これからの時代は厳しいでしょう。だから、全巻販売をベースに置きつつ、ITなどいろいろなものを駆使しながら、新しい領域に踏み込んでいくための取り組みを積極的に行っていきたいと考えています」(安藤氏)

230410電子書籍をもっと身近に感じてもらえるよう無料でマンガが読めるサービスをスタート。既にアプリは100万DLを突破し、WEBも月間150万人が利用している。
345550収益を上げられる作品が一握りという業界で、より多くの作品に日が当たるよう、様々な工夫や取り組みを進めている。
349652

出版社や作者を巻き込んだ新しい企画やサービスを、最少人数で実現する!

入社後にTORICOでできる仕事について、安藤氏は次のように語っている。

「マンガやコミックに関する枠の中であれば、何をやってもいいと思っています。紙だろうと電子だろうと海外だろうと何だろうと、ビジネスとして広がる可能性を感じられれば、どんどんチャレンジしてもらいたいですね。今は社員が10人なので、一人の意見はとても大きい。こんなことがやりたいというアイデアや意気込みのある人であれば、すごく楽しみながら働けるんじゃないかと思いますよ」

マンガというものは、思っている以上に日本人の生活に入り込んでいる。また、クールジャパンのメインコンテンツということもあって、世界的に注目度も高い。一方で、そこにビジネスとして関われる人は実は少ないのが現状だ。ましてや、大手であれば数百人体制で進めるようなビジネスをたった10名ほどで回しているとなれば、得られるやりがいや経験の幅の大きさはここで言うまでもないだろう。

「これまでも社員からいいアイデアが出たら、すぐにエンジニアが形にしてきました。小規模がゆえに意思決定もすごく早い会社です。また、出版社や作家さんとのつながりも多いため、もし有名作品を使った企画などがやりたければ、必ず提案まで持っていける。こうした強みは、他社にないと思いますね」(安藤氏)

求める人材像については、「仕事を楽しめる人」と安藤氏。
「仕事が楽しめると、アイデアがいろいろ出るものですしね。あとは、マンガ好きは大歓迎です。とにかくマンガにかかわる仕事しかしませんから、好きな人は楽しめると思いますよ」(安藤氏)

「出版業界全体がまさに転換期を迎えてるところですから、新しいことをやるには絶好のタイミングだと思っています。『少数精鋭の格下が既存大手のビジネスをひっくり返す』なんてことも実現可能だと思いますから、チャレンジしがいがあると思いますよ」(安藤)

求む、漫画好きのチャレンジャー。あなたのアイデアを形にし、次の時代を担うサービスに成長させよう。

345548意思決定が早く、アイデアが出やすい現場づくりに取り組んでいる
112309同社発の企画で取り組んだ、オリジナルのマンガボックスは、ユーザからの人気も高く、出版社や作家と独自のルートを持つ同社ならではの企画だ
349653

株式会社 TORICOに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 TORICOに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 TORICO
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  出版・新聞・雑誌
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 5000万円
設立年月 2005年07月
代表者氏名 代表取締役社長 安藤 拓郎
事業内容 コマース事業
メディア事業
イベント事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 100人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都千代田区飯田橋2-3-6
349650

株式会社 TORICO資本金5000万円設立年月日2005年07月従業員数100人

"世界に「楽しみ」を増やす"をミッションに、マンガを中心としたエンターテインメントをより多くの人が体験出来るためのプラットフォームを目指す。

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×