お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

クオン株式会社(旧社名:株式会社エイベック研究所)の企業情報

149176

クオン株式会社(旧社名:株式会社エイベック研究所)

資生堂、ネスレ日本、アサヒビールなど取引先クライアントは一流企業ばかり。企業×マーケティング×ソーシャルの最先端を行く注目企業

ファン化するメカニズムの解析など特許技術も多数。    独自サービス「QON」

クオン株式会社は、消費者コミュニティの企画・運営を通じて企業(または製品やブランド)とユーザーの関係構築や課題解決、持続的発展を実現するサービス「QON(クオン)」を開発、展開する会社だ。

一例を挙げるならば森永乳業のアイスクリームブランド「MOW」。MOWのユーザーやファンが集まるインターネット上のコミュニティ、「MOWCLUB」を立ち上げ、運営し、企業とユーザーの双方向の関係の構築とマーケティング活動、売上拡大に貢献している。

その仕組みは、企業の課題や戦略に沿った形でコミュニティを企画し、ユーザーを集めて立ち上げ、イベントの実施や様々な働きかけなどの施策を通じて、その企業へのロイヤルティを醸成。そこから購買行動につなげて売上拡大を実現するとともに、運営を通じて得られる様々なデータや知見をマーケティングや戦略策定、商品展開などに活用し、成果を得るというもの。

ユーザーはコミュニティに参加することで、その企業や製品のファン同士、または提供元である企業とのコミュニケーションを楽しみ、一方で企業は、どのようなアクションがロイヤリティや購買活動につながるかを、一人一人の行動履歴や発言などの個別データとマスのデータの両面から解析し、役立てることができる。一ユーザーが「ファン化」するメカニズムの解析手法や、購買やファン化を促す施策の数々など特許を持つ技術も含めた独自のメソッドを持ち、QONを、他社にはない独自のサービスに昇華させている。

「Facebook広告やります、コンシューマーとコミュニケーションとれます…という会社は数多くありますが、当社とは、本質的に提供している価値が違います。QONは導入、運用、分析、活用のPDCAを回すことで価値を飛躍的に増幅していくのです」。こう話すのは、クオンの採用を担当する坪坂義仁氏だ。

消費者コミュニティの運営というBtoBtoCのサービスだけに、一般にクオン及び前身であるエイベック研究所の社名はあまり知られていないかもしれないが、そのクライアントを見れば、同社が提供するサービスの価値や規模感が実感できるだろう。MOWの森永乳業のほか資生堂、ネスレ日本、ドール、クレハなどナショナルクライアントクラスの大企業がズラリと名を連ねる。食品、消費財、アパレル、教育サービスなど「toC」のあらゆる領域にわたり、実は、クオンのサービスは深く浸透し、さらに実績が実績を呼ぶ形で拡大、進化を続けているのだ。

144306デザイナーチームのミーティング風景。各デザイナーの制作物についても互いに意見し合い、コラボレーションによりより良いものを創り出すことを心がけている。
144296「第二創業期を共に創るメンバーとして参加してほしい」と語る採用担当坪坂氏。
149180

海外展開、一流の文化人とのコラボレーションなど縦横無尽に活動を拡大

創業は1996年。当時、学生だった代表取締役の武田隆氏が、仲間とともにWebサイト制作を始めたのがスタートだ。インターネットで世界がつながることとインターネットの双方向性に魅せられ、この世界に入った武田氏。当時は、Webサイト制作を手がける会社がまだほとんどないなかで、その希少性から数々の大企業との取引が始まり、また制作自体も、インターネットの双方向性を活かす斬新なもので、賞を得たこともあった。

そのように実績を積み、引き合いも増える一方で、だがあるタイミングで、双方向性を活かせないWebサイトの制作は手がけないという決断を下す。より同社が目指す世界観に沿ったサービスに特化することにしたのだ。それまでのWebサイト制作で得た資金を研究開発にまわし、2000年に現在のQONにつながるサービスを開発。世の中にSNSが登場し、広まるはるか前から、まだ世の中のどこにもなかったソーシャルメディアによるマーケティング手法を創出し、市場を切り拓きながら発展させてきた。

Web制作時代からの大企業とのリレーションに加え、常にインターネットの最先端の活用方法を追及するなかで切り拓いた新たな人脈や知見が、同社のビジネスや活動に広がりをもたらして現在に至る。現在は、事業としてQONを展開するほか、ダイヤモンド・オンライン上での「経営×ソーシャル」をテーマにした情報発信、タレントの春香クリスティーンをパーソナリティに一流企業のキーパーソンを招き、武田氏とトークを繰り広げるJFNのラジオ番組『企業の遺伝子』、あるいは劇作家の平田オリザ氏や編集工学研究所を主宰する編集者・研究者である松岡正剛氏といった異能の人材とのパートナーシップを得て、独自メソッドを構築するなど、クオンの活動は縦横無尽に広がる。

2015年には、ベルリンに支局を開設した。「私たちのノウハウでは、日本にいながらにして海外のリサーチができます。既にいくつかの国での実証実験を終え、有用な知見が引き出せるとわかりました」と坪坂氏。実験結果を活かして、今後、積極的に日本企業の欧米やアジアへの進出も支援していく構想だ。

また、現在は大企業を中心に展開するこれらのサービスを、中小や成長企業へと展開することも計画中だ。現在、人の力で行っているコミュニティの運用や活性化は、ある程度の自動化も可能だ。自動化、効率化することでコストを抑え、利用の裾野を広げると共に、規模の大きな企業や製品、ブランドに対しては、人にしかできないよりリッチなサービスへ。今後は、その二軸で展開することで、より多くの企業とコンシューマーを取り込み、良質なネットワークを拡大していくことだろう。

144326国際展開の一歩を踏むべく、Googleがベルリンに開設したIncubation Office「Factory」に支局を開設。支局長にはメディア美学者の武邑光裕氏が就任。
147221コンサルタント、プランナー、ディレクター、デザイナーなど各クライアントに運営チームを結成し、コミュニティの立上げから運営、データ分析までを一貫して担う。
144325

世界中に良質なネットワークを構築する!やりがい充分の壮大なプロジェクト

QONは、企業向けのワンストップサービスを展開するものだが、そのコミュニティは、実は登録ユーザー数100万人のコミュニティモール『Beach(ビーチ)』の中にある。コミュニティで企業とユーザーのネットワークを作り、さらにそのコミュニティ同士もネットワークでつながっているという構造なのだ。QONというサービス名は、Quality Of Networkの頭文字をつなげたもの。企業と個人が自在につながる良質なネットワークを形成し、そのコラボレーションから新しい価値を生み出そうという、まさにインターネットの価値を最大限に発揮する壮大なプロジェクトだ。可能性は計り知れず、その理想を実現するプロセスに関わるやりがいは大きいだろう。

「QONとBeachは個人のレベルから企業、行政、国のレベルまで、みんなが使えるメディアになり、国境も超えて今までつながっていない人がつながる。そんな可能性を持つビジネスです。だから一朝一夕に成果が出るというものではありませんが、インターネットがこの世に登場したときの『すべてがつながる』という衝撃と感動そのままに、我々は、その本質を今も追及し続けているのです」。坪坂氏は言う。そして、そのような点にロマンを感じる人に、ぜひ来てほしいとも。

QONが目指すネットワークとコラボレーション。会社も、その世界観を実現すべく、メンバー間のコラボレーションを重視し、その個性と個性のシナジーから価値を生み出すことを目指している。コラボレーションを促す仕組みも多彩だ。日頃から勤務時間の10%をコラボレーションに費やすほか、評価もコラボレーションを重視する設計に。カーメルと呼ぶクラブ活動は全員が必修で、毎月第3金曜日の17時からと、就業時間中に組み込む徹底ぶりだ。カーメルはスポーツあり、文化系あり、グルメ系もありと様々だ。部署を超えた交流は、本業の仕事でも思いがけない連携や発想を生むなどの効果を発揮する。

このユニークな会社に集まるメンバーの経歴も多様だ。世の中にないサービスを作っているだけに、まったく同じ仕事をしてきたという人はいない。もしこの会社に共感し、興味を覚えたなら、同社の理念や目指す方向に対して自分の経験がどうコラボレーションできるのかと考え、実際に訪ねてみるといいだろう。そのコラボレーションは会社にも、あなた自身にも思わぬ果実をもたらすことになるかもしれない。

149178月に一度、夕方17時からカーメルと呼ばれるクラブ活動の時間が設けられている。会社からの資金支援のもと、スポーツ系、文化系、グルメ系などさまざまなカーメルが運営されており、クルーはその中から最大3つのカーメルを自由に選び、メンバーになることができる。
149179週に一度、クルーと上長の1対1の作戦会議が開催される。業務の進捗だけでなく、個人の課題や変化も確認し合い、ひとりひとりの継続的な成長に向けて、クルーと上長が協力体制で取り組む。
144322

クオン株式会社(旧社名:株式会社エイベック研究所)に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、クオン株式会社(旧社名:株式会社エイベック研究所)に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 クオン株式会社(旧社名:株式会社エイベック研究所)
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 8億9800万円(資本準備金含む)
設立年月 2000年04月
代表者氏名 代表取締役 武田 隆
事業内容 スポンサードコミュニティ(消費者コミュニティ)の開発/運営/コンサルティング
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 トヨタ自動車株式会社/株式会社資生堂/ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社/株式会社東急ハンズ/サンスター株式会社/森永乳業株式会社/株式会社ドール/ネスレ日本株式会社/アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社/マルコメ株式会社/株式会社ユーキャン/大和ハウス工業株式会社/カシオ計算機株式会社/株式会社バップ/ヒューマンアカデミー株式会社/株式会社レナウン/ベルリッツ・ジャパン株式会社/アディダス ジャパン株式会社/株式会社アデランス/株式会社クレディセゾン/株式会社ニッセン/ハクバ写真産業株式会社/カゴメ株式会社/トレンドマイクロ株式会社/株式会社ベネッセコーポレーション 他
従業員数 76人
本社所在地 東京都港区三田2-14-5 Freund三田2階
149176

クオン株式会社(旧社名:株式会社エイベック研究所)資本金8億9800万円(資本準備金含む)設立年月日2000年04月従業員数76人

資生堂、ネスレ日本、アサヒビールなど取引先クライアントは一流企業ばかり。企業×マーケティング×ソーシャルの最先端を行く注目企業

この企業が募集している求人

147213
【マーケティングプランナー】資生堂/森永乳業等 大手企業100社以上の導入実績をもつソーシャルメディアマーケティング
【マーケティングプランナー】資生堂/森永乳業等 大手企業100社以上の導入実績をもつソーシャルメディアマーケティング

大手企業のマーケティングパートナーとして、多様な製品・サービスブランドの「オフィシャルコミュニティ」の企画をお任せします。100万人規模を誇るコミュニティを武器に、年間3,000万円〜5,000万円の施策を行います。 戦略を担うコンサルタントとともに、コミュニティ活用施策をプランニングし、直接提案に行きます(クライアントの約8割以上が弊社との直接取引です)。さまざまなエンゲージメントレベル...

147213
【Webディレクター】「何か足りない…」そう思っているならおすすめします。“最先端のマーケティングをつくる”普通の制作会社ではできない体験をしていただきます。
Webディレクター

コミュニティのWebページをディレクションするお仕事です。 チームのメンバーと調整をしながら、実際のサイト制作を管理していきます。 【具体的には】 ・コンサルタントやプランナーと一緒にサイトの方向性を決めます ・制作物の進捗管理やクオリティ管理をします ・外注先の制作会社様の進捗管理などを行います ・他部署のメンバー(コンサルタントやプランナー)との折衝/打ち合わせなどを行い...

149179
【経理:実務未経験可】IPO、第二創業期立上げ、グローバル展開の準備を共に担ってくださる方を募集します
経理スタッフ #経理実務未経験可。将来のリーダー候補#

主に経理分野の定常的な業務を担当してもらいます。 並行して、IPOに向けた整備、改善にも取り組んでいただきます。 将来的には組織の中核人材としてリーダーシップを発揮いただけることを期待しています。 === ■業務内容 【経理関連業務】 ・月次決算 ・財務諸表作成 ・公告資料作成 ・監査法人対応 ・振込処理(月次・週次) ・入出金確認 ・小口現金管理 ・金券管...

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる