お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ADEKA総合設備 株式会社の企業情報

21743

ADEKA総合設備 株式会社

ADEKAグループの「技術」分野を担当

ADEKAグループの中核企業として、プラントの設計・製造を手がける

ADEKA総合設備株式会社は、高純度半導体材料や界面活性剤などの化学品や、マーガリン、マヨネーズなどの食品を製造する株式会社ADEKA(旧・旭電化工業株式会社)の子会社として、1996年に設立された。以来、親会社であるADEKAの工場施設やメンテナンスを中心に事業を進め、その技術をベースに化粧品業界、医薬品業界、化学品業界、食品業界などでのプラントの設計製造・メンテナンス事業を展開してきた。現在では上述の事業に加え、水処理施設などの設計や建設のほか、事務所や研究所、クリーンルームなど特殊建築物の設計施工、電気・計装設備工事などにも携わる総合設備会社として事業運営を行っている。

事業運営を行う上で同社が重視しているのは「安全確保」と「環境への配慮」。特に「安全」を重視しているという同社。この「安全」という言葉には、従業員に健康で明るく仕事をしてもらう「労働安全」、技術や施工面における「環境安全」、保守点検しながら設備を守る「設備安全」、そして環境に配慮する「環境安全」の4つの意味が含まれているという。クライアントに対しては「品質・コスト・納期を守ること」によって、信頼される企業となることを目指している。
安全や環境、品質に配慮し、技術を向上しながら、働き甲斐のある組織を作り、収益を上げていく会社となるべく、日々努力を続けている。

21754

独自の環境対策技術が大きな強み

事業領域は、現在同社の主事業でもある各種製造プラントの設計・施工管理を行うエンジニアリング分野、土壌浄化技術・光触媒技術・低温蓄冷熱技術などの環境に対応した独自の技術開発を行うデベロップメント分野、そして、機器類の設置工事や電気計装工事、建物の建築・土木工事、耐震補強工事、消防設備工事などを行うエレクトロニック・インストルメント分野の3つ。

製造プラントの立案、企画、設計、建設、管理までを一貫して手がけられることが同社の強みの1つ。原料の仕入れから、製造・出荷、環境対策までの提案や、プラント納入後の保守・メンテナンスまでをトータルでサポートすることが可能だ。

また、環境対策技術に大きな強みを持っていることも同社の特徴。HRC処理による土壌浄化や光触媒を用いた分解浄化法「アデカビームクリーン[蛍]」といった土壌浄化技術などで採用されている排水処理技術、駐機中の航空機の排気ガスによる環境汚染を抑制する低温蓄冷熱技術など、環境に配慮した独自技術を研究・開発しており、その開発力に対する評価は高い。

2014年現在、収益の6割は親会社の株式会社ADEKAからの受注が占めており、外部からの依頼は4割程度。今後は外部比率を伸ばすことで、さらなる成長を目指している。また、独自の技術開発に成功したことによって、開発部が売上に大きく寄与し始めており、この分野にもより積極的に投資を行っていく予定だという。

21755
21749

協力が不可欠な仕事なので、社内の雰囲気はアットホーム

「グループ以外の外部からの受注を増やしながら会社を拡大していく上で、重要なのは技術力の向上。優秀な人材を確保し、優れた技術を開発しながら業務を拡大していきたい」と語るのは代表取締役社長の笠井氏。さらなる業績拡大を目指すため、人材の採用にも積極的だ。

そんな同社が求める人材は、「上から言われた仕事をするだけではなく、常に自分なりの視点で見て考え、改善のための工夫をするような積極的な人」。少数精鋭経営を掲げる同社では、詳細設計から施工管理まで将来的には一人で全てを担当できるような人材、それを目指したいと思える人材を募集している。
上流工程から下流工程まで担当できるゼネラリストでありながら、一つの技術に強いスペシャリストとして活躍できる技術者を育てたいという同社では、専門分野中心の仕事だけではなく、周辺の知識を身につけるとことも必要となる。視点を変えれば、設計だけといった完全分業ではなく、様々な周辺知識を学べる環境があるということだろう。様々なことを吸収し、スキルアップを図ることができるという意味で、技術者にとってやりがいのある職場ではないだろうか。

社風はアットホーム。同社の仕事は性質上ノルマを持って個人成績を競うという類のものではないということも社風と関係しているようだ。1つのプラントを作り上げるためには設計を担当する人、電気計装を担当する人、テストを行う人、建築を手がける人、というように様々な社員が集まり任務を遂行していく必要があり、協力し合いながら仕事を進めていくことが不可欠。また同社の場合は、それぞれの社員が専門分野を担当しているものの、誰もが周辺の知識を持っているため、理解や協力がスムーズに行われるということも特徴だろう。

社員自身も、人との関わりを大切にすることが、結果的に良い仕事に結びつくということを認識しているため、コミュニケーションを大切にする人が多く、会社の雰囲気が和やかだという。仕事以外の場での交流も盛んで、ボウリング大会やプロ野球観戦、スキーツアー、クルージングといったレクリエーションが活発に行われている。同社が働きやすい環境であるということは数字にも表れている。社員の実に半数以上が勤続年数10年を超えているのだ。

安心して働ける環境で、プラントのプロフェッショナルとして成長していきたいという意欲溢れる人材に、ぜひお薦めしたい会社だ。

21750

ADEKA総合設備 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ADEKA総合設備 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ADEKA総合設備 株式会社
業界 不動産・建設系 >  プラント・設備管理・建材
資本金 1億3000万円
設立年月 1996年03月
代表者氏名 代表取締役社長 笠井 正次
事業内容 土木・建設(工事および設計)、機械器具設備、電気(設備の設計・施工・管理)、管、塗装、防水、消防施設、水道施設の各工事業およびこれに付帯する一切の事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 100人
平均年齢 45.8歳
本社所在地 東京都 荒川区東日暮里5-48-5 光陽社ビル
21743

ADEKA総合設備 株式会社資本金1億3000万円設立年月日1996年03月従業員数100人

ADEKAグループの「技術」分野を担当

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる