お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

SO Technologies 株式会社のPR

SO Technologies 株式会社

Smb Optimization Technology  中小企業に最適なテクノロジーを提供する意志

253597

取締役(マーケティング管掌)
葛谷 篤志さん

2009年4月オプト入社
2010年0月ソウルドアウト転籍
2018年1月テクロコ転籍

“デジタルマーケティングの文化づくり”で世の中に存在意義を発揮できるやりがい!

マーケティング担当として、当社の主力プロダクトである「ATOM」を広めることを通じて、お客さまである地方の小規模なネット広告代理店様のレポート作成業務の効率化のご支援をしています。

実際のマーケティング手法としては、運用型広告およびソウルドアウトが運営しているオウンドメディア「LISKUL」でのコンテンツマーケティングに加え、リファラルも促進しています。

お客さまの担当者が同業他社に転職するといったことも多くありますので、広告関係者が集まるコミュニティに顔を出し、紹介してもらうといった活動です。これがとても確実な手法なので、力を入れて取り組んでいます。

当社では、幅広く大きな裁量を持たせてもらっていることが、自分のやりがいのコアになっています。お客さまからプロダクトの改善要請が入ると、自ら判断しエンジニアと要件を詰めて改修に繋げたりしていますが、こうしてプロダクトをどんどん良くしていくことに手応えを感じています。

そして、「ATOM」は広告代理店向けのプロダクトですが、目下広告主向けのプロダクトを開発しています。これが完成すれば、ますます多くの人にWebマーケティングとの接点をつくることができるようになります。まさに“デジタルマーケティングの文化づくり”を推進し、世の中に存在意義を発揮することができる。これは大きなやりがいです。

今、当社では全員で制度づくりに取り組んでいます。例えば、早朝から勤務できる制度や図書制度、“気配り感謝賞”などいろいろなアイデアが出され、“β版”と呼んでどんどん試しているんです(笑)。これをもっと盛り上げていきます。

個人的には、エンジニアの気持ちもわかる人間になりたいと、プログラミングの学校に通い始めました。年内に卒業しますが、こういう取り組みを応援してくれるところも当社の魅力ですね。

291066

カスタマーサクセス 白鳥裕也さん
2019年3月にテクロコに入社
大学でマーケティングを勉強した後、インターネット事業会社に入社 広告運用・管理を担当としてATOMを利用していたため、テクロコからスカウト 入社して間もないですが知識と経験で大活躍中

テクノロジーを駆使して中小企業の成長の手助けするやりがい!

前職では、多業種の広告運用・管理をしていました。
今後のキャリアアップを考え転職活動をしていた際に、
「ATOM」(企業詳細タブ参照)を利用していたときの縁で取締役の葛谷からスカウトされました。

「ATOM」(企業詳細タブ参照)を利用していて感じたこと、新しいことへのチャレンジできる場。
これから先テクノロジーの時代において、テクノロジーを介して地方に力をといった理念に共感したため入社を決めました。

現在はATOMの新規導入の企業様の導入サポート対応をメインにしています。
以前までの広告運用とは異なり、ご利用していただく担当者様とのやり取りがメインになりますので、
どうすればわかりやすくATOMをご利用いただけるのかと考える日々です。
また、私は広告運用経験とATOM利用の両方の経験があるので、お客様との運用者目線でのあるある話をするのは面白いですね(笑)

テクロコは働くにあたりプライベートを充実させられるとともに、
講座受講や資格取得に関して会社負担してくれるので、公私共に充実した日々を過ごせるのが魅力ですね。
またエンジニアが多いので、身になる情報が常に飛び交うの中にいるのはで刺激的ですね(笑)

今後は、より地方の中小企業の成長に向けて、システム導入のサポート体制の整ったチーム作りをし、
競合システムにはないテクロコならではの価値を企業様に提供できるようしていきたいと思っています。

290013

WEBエンジニア 羽田 陽太さん
2018年1月にテクロコに入社
大学では試される大地で(北海道)でキノコの研究をしたり社会人になってからはSierで受託開発したり 今はクライアントからサーバーサイド、アーキテクチャと興味があること全てに手を伸ばし中

基本的に喋ることが好きな人が多いので、わからないことや詰まったことがあれば聞くと丁寧に教えてくれマス。

テクロコの魅力はエンジニアリング組織の文化形成にボトムアップで関われること。
現在のテクロコは素晴らしいプロダクトを作るために様々な取り組みを実践してます。例えば、新規のプロダクトをスタートする際に関係者で5日間使ってプロトタイプを作りきるデザインスプリント(https://tech.pepabo.com/2017/10/16/design-sprint-1/)をして見たり、チームでの開発にはスクラムを導入してたり。また僕のいるチームではプロダクトでGolang使うのでGolangになれるために毎日30分、Golangでデザインパターン作ったり、AtCoderやったりしてます。
デザインスプリントは社内のSlackのrandomチャンネルでやりたい旨を流したら、やってみようってなったり、良さそうなものは積極的に取り入れてくれる雰囲気がありマス。

2つ目にプロダクトに深く携われること。
前述したデザインスプリントの取り組みもそうですが、ただ仕様に沿ったものを作るだけでなく、その仕様を考えるところからエンジニアが参加することができます。
エンジニア、PM、デザイナ、経営者関係なく全員でプロダクトを作ってます。

3つ目に技術選定がイケてること。
僕の主観ですが、プロダクトには面白そうな技術を採用してます。
例えば、うちのチームではNuxt+TypeScript使ったり、認証にCognito使ったり、ECSやEKSの検証したり、Gopharくんがいたり。
まだ全部触れてないんですが、これからのことを考えるととてもワクワクしてます。

4つ目に個性的な人が多いこと。
基本的に喋ることが好きな人が多いので、わからないことや詰まったことがあれば聞くと丁寧に教えてくれマス。
デザインスプリントやるってなった時も、すでにデザインスプリントを経験してる人がいたので、その人に聞きながら実施することができました。
面白くて頼れる人が多いので、日々楽しく笑いながら開発させてもらってます

253598

WEBエンジニア 堤 公太さん
2014年4月ソウルドアウト新卒入社
同年5月にテクロコ転籍する
リリースしたばかりのライクルの開発リーダーとしての知識と経験、ソウルドアウトの新卒入社としての信頼性で、みんなの頼りの存在!

メンバーが「こういう会社にしたい」とボトムアップで意見を出す風土に魅力を感じます!

新卒でソウルドアウトに就職しました。地方出身者なので、そのことがアドバンテージになる会社だということが志望理由です。目下担当しているのは、新しいプロダクトの開発。地方の個人商店を経営する高齢の方でも簡単に使えるようなローカルSEOのWebサービスです。開発チームは25名で、私はリリースしたばかりの『ライクル』の開発リーダーを務めています。業務には属人性をつくりたくないので、自分1人でもやれたり、自分がやったほうが早いことも、あえてメンバーに振っています。そうすれば、自分がほかのプロジェクトに移ったり、会社を辞めるといったことがあっても誰かしらがカバーできるからです。そして、何よりメンバーの成長に繋がります。また、こうしたことができるようにするために、納期に追われることのない余裕を持ったスケジュールで運営することも心がけています。

エンジニアは、能力次第で何でもできる面白さがあると感じています。当社のような少人数のテクノロジーの企業にとっては、1人の能力が会社の能力を決めてしまうインパクトを持つと思います。エンジニアの強みが会社の強みとなる。だからこそ、自分の能力の足りていないところを常に自覚し、学習し、その繰り返しで成長していくことが求められていると思います。当社はそんな人材育成にとても熱心ですし、自分自身もプライベートで勉強しています。ちなみに自分の強みは、実現可能性が低いオーダーに対して折衷案を見つけられるバランス感覚にあると自覚しています。

当社は、代表が変わったばかりで、いい意味でまだカラーがありません。基本的に自由な雰囲気があるので、メンバーが「こういう会社にしたい」とボトムアップで制度のアイデアや意見を出している状況にあります。そんなところはとても魅力的ですね。

290551

ATOM開発責任者 清水貴弘さん
2019年4月よりテクロコに入社
大手Web企業に2013年新卒入社し、エンジニアとしてアドネットワークやDSP開発などのアドテクに携わる
その後ファッションテックのベンチャーにCTOとして参画

テクロコの魅力

テクロコや親会社であるソウルドアウトグループの理念として中小企業、ベンチャーが輝ける社会にするというものがあります。
具体的な手段としては広告やマーケティングで集客やプロモーションに協力します。業種を大別すると広告代理店です。
私も新卒で入った会社はWebの広告代理店をしており、多くの企業のプロモーションを支援していました。
大手の広告代理店は大きい予算が出せる広告主をメインのターゲットとしており、最大手の方になると1000万円以下の規模のお客さんは扱っていません。
また中堅規模のWeb広告代理店であっても100万円以下の広告主はあまり旨味がないというのが本音だと思います。
これは大手が利益優先主義というわけではなく、広告プロモーションを手がけるというのは大変な時間と人的コストがかかるため小さい規模だとなかなかビジネスになりづらいためです。
ソウルドアウトグループの違いは集客やプロモーションに困っているけど100万や下手したら2,30万という金額も出すのが難しいという個人経営のお店をや立ち上げたばかりのベンチャー企業などがメインターゲットになってる点です。
先に述べたように、プロモーション施策にはコストがかかるので人力でやっていたら少額の広告主を支援し続けることはできません。
テクロコはソウルドアウトグループの中でも、テクノロジーの力を使って人力でやっていた部分を解決するというミッションを担っている会社です。
かつて大手のWeb広告代理店の会社にいて一通りのアドテクを見てきた私にとって、テクノロジーの力で中小企業支援ができるということにとても魅力を感じて入社しました。

テクロコはエンジニアが8割くらいを占めている会社ですが優秀なメンバーが多いというのも魅力を感じる点でもあります。
比率的には中途入社の人が多く、みな大手やベンチャーなど様々な現場を手がけて成功も失敗も繰り返しているため各人の知見が集まっており、それがプロダクト開発に活かされていると感じることが度々あります。
また、ビジネスと技術のバランス感覚が高い人が集まっています。
エンジニアは知的好奇心の高い生き物だと思っていて、最近シリコンバレーで流行ってる最新技術やAWS,GCPなどの出たばかりのマネージドサービスを試しにプロダクトに組み込んでみたくなります。
最新技術に挑戦するのはエンジニアとして素晴らしいことですが、コストやリスクを考えずに突き進むのは危険でそれで失敗しているチームを何度も見て来ました。
テクロコのメンバーは基本的にビジネスを成功に導くことを第一に考えている人が多く、導入事例があまりなくしっかりとした検証ができていないミドルウェアやOSSを「使ってみたかったから」という理由だけで採用することはありません。とはいえ、全く新しい技術や挑戦がない設計にすることはなく技術トレンドを追いかけたプロダクト開発をしております。
エンジニア中心の組織でありながらビジネス感覚に長けている人が多い、これが一番特徴であり魅力だと思っております。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×