転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社ATTS

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • サービス系

大分でエンジニアファーストを貫く!不変の理念を掲げ、顧客との信頼関係を育てながら着実に成長を続けるSIer

企業について

オールラウンドのソリューションを提供するSIerとして、システムの企画・立案から構築・開発、機器の導入・保守に至るまで、一気通貫で手掛ける株式会社ATTS。社員97名(2023年12月現在)中、総務部門を除く90名以上がエンジニアという「エンジニアファースト」の開発会社だ。

設立は2007年10月。創業者で現在も代表を務める菊池充氏が、「大分ゆかりのエンジニアが、転勤の心配もなく、大分に住み続けながら自らの技術力を磨き、豊かなエンジニア人生を送れる拠点をつくりたい」との思いで立ち上げた。以来、社内に営業部門を置いたことは一度もなく、現在に至っている。同社が掲げる企業理念「“人”が最大の経営資源」における「人」をエンジニアに置き換えれば、創業以来エンジニアファーストを貫いてきた同社のコアコンピタンスが「エンジニア=技術力」にあることが読み取れる。

大分県には、全国的に知られる大手企業は少ない。その一方で、東証プライム上場クラスの大手メーカーの多くが生産拠点を置いている事実は、意外に知られていない。同社の主要顧客は、そうした大手メーカー。製鉄、化成、医療、機電系等、大手メーカーの生産管理システムを中心に、多様なシステムを手掛けている。具体的な開発実績を見れば、守備範囲の広さが容易に理解できる。列挙してみよう。

進捗管理システム/受注~製造~納品まで、多様な検索条件で進捗・出荷状況を確認。使用者ごとに独自の情報設定が行える。
分析システム/原材料、半製品の成分を自動的に分析し、結果をWebアプリで参照。
物品請求システム/病院内の医薬品や用度品の請求・払い出し、破棄・破損の情報を管理。
設備診断分析システム/診断装置で収集されたデータをベースに生波形、FFTの各データ解析を行い、設備の状態をモニタリング。
電気配線CADシステム/電気配線をCAD作図し、長さを自動計算。さらに配線図の作成結果から結線図を自動作成。

そのほか、システム自動化や基幹管理システムはもちろんのこと、誤出荷防止、倉庫管理、価格シミュレーション、パッケージカスタマイズ等、開発実績は枚挙に暇がないほどだ。

「納入したシステムの満足度が高ければ、当然リピートしますし、別ラインの新規システムの開発依頼に繋がるケースも多い。そうやって横に広げていくうちに信頼関係を深め、顧客の取引先を含めた紹介案件を呼び込むことにもなる。優秀なエンジニアの“作品”に勝る営業担当はいない、と言ってもいいでしょう。社内に営業部門を置かない理由も、そこにあります」(菊池氏)。

同社設立の背景には、菊池氏が大分のIT業界で築いた25年ものキャリアがある。設立直前まで勤務していた企業の組織変更に伴い、大分勤務のエンジニアの多くが意に反して首都圏勤務を余儀なくされたことが、独立起業の直接の動機に繋がったという。

「前職の大分事業所では、大分在住者やUターン入社を希望する大分県人を積極的に採用していました。彼らの多くが、キャリアの長短に関係なく、住み慣れた大分でエンジニア人生を全うしたいと考えていた人達です。組織変更後は、大分を離れて体調を崩す人も出る状況でした。そんな彼らを見るに見かね、エンジニアの受け皿をつくりたい一心で起業した経緯があります。ただ幸いなことに、私は一貫して営業を担当していたのですが、大分には20年以上のキャリアを通じて“菊池なら任せよう”と言ってくださる取引先が何社もあり、創業期の経営を支えてくださいました。その太い信頼関係は現在も続いています」(菊池氏)。

設立以来の取引企業で徐々に開発領域を広げる一方、東京等、九州以外の企業とも紹介を介して接点を広げ、地場企業からのオファーにも誠実に対応する過程で、同社の業績は着実に伸びている。それに伴って社員数も着実に増え、5年ほど前から積極的な新卒採用にシフト。大分県内の大学や、大分市周辺の情報系専門学校等の卒業生を中心に、毎年数名の採用を継続している。現在では、社会人採用による中途入社の社員も含め、20代のエンジニアが全社員の半数近くを占めるまでになっている。

「こうした若いエンジニアをいかにスキルアップさせるか、これが当社の目下最大の課題です」と菊池氏。

同社の開発スタイルは、オファーを受けた案件を持ち帰って開発に取り組む請負型が主流。一方で、客先にエンジニアが常駐する派遣型開発の案件も少なくない。

「派遣の場合も、要件定義や基本設計といった上流工程から関わるケースがほとんど。若手の成長環境の確保を考慮し、取引先にも単独ではなく必ず数名以上の派遣をお願いしています。派遣であれ請負であれ、プロジェクトリーダーの指揮の下、数名のエンジニアチームで開発を進めることに変わりはなく、上流のスキルも含めて着実に吸収・成長できる環境が確保されています」(菊池氏)。

今後に向けても、急速な事業拡大等は念頭になく、「若いエンジニアの成長。それが当社の経営戦略です」と菊池氏は明言する。現在20代のエンジニアがプロジェクトリーダーを担う数年後、顧客との信頼関係をさらに深めた同社は、これまでにも増して確かな存在感を放っていることだろう。

企業理念「“人”が最大の経営資源」の通り、同社は働きやすい環境づくりにひときわ力を注いできた。ここ数年だけでも、以下に示すように公的な表彰や認定をたびたび受けている。

2015年/おおいた子育て応援団(しごと子育てサポート企業)、仕事と子育て両立支援モデル企業
2019年/ユースエール(若者の採用や育成に積極的な企業)認定
2020年/くるみん(子育て支援に積極的な企業)認定、おおいた働き方改革推進優良企業
2022年/子育て支援中小企業(大分県所管)

外部の評価も高い子育て支援に関しては、女性社員の産休・育休取得に止まらず、男性社員の育休取得を積極的に推奨している。ここ数年は子供が生まれた男性社員はほぼ例外なく取得。中には6カ月の長期休暇を経て職場復帰した男性社員もいるそうだ。
またユースエール認定については、新卒の採用場面で学生の評価が高く、入社動機の一つに加える新卒社員も目立つ。

年間休日数は122日。有休取得数も年平均15日以上と高く、残業時間も月平均10時間程度にすぎない。ワークライフバランスはすこぶる良好と見ていいだろう。

エンジニアのスキルアップに関しては、資格取得(情報処理技術者)の受験費用を負担するほか、取得者には一時金を支給。また体系的な初任者教育やe-ラーニングアカウント付与等、新卒者を念頭に置いた教育制度を完備する一方で、キャリア十分のエンジニア向けのバックアップについてはまだまだ整備の途上にある。これについては、「セミナーや勉強会の参加等、現場からどんどん要望を出してほしい。最大限お応えできるよう、努力します」と菊池氏が話すように、積極的な自己申告を推奨している。

最後に、中途採用でのジョインを考える人に向けて、菊池氏からのメッセージをお届けする。

「今後少なくとも10年間は、若いエンジニアをいかに育成するかが最大の課題です。これから仲間に加わっていただく方には、若手に背中を見せてほしい、つまり経験やスキルを最大限に発揮しながら、エンジニアとして高いレベルで自己実現を目指す姿を示していただければ、と思います。そうすれば、若手達はあなたの仕事ぶりを通じて上流工程の開発スキルを学び、リーダーとしてプロジェクトを統括する心構えを身に付けてくれるでしょう。それとは別に、開発領域、言語や技法等、あなたが培った知見を当社でアウトプットすることで、社内に新風を吹かせてほしいです。期待しています」

菊池氏の期待を前向きに受け止められる人ならきっと、いい出会いが待っている。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

株式会社ATTSのインタビュー写真
代表取締役 菊池 充氏 大分県出身。東京の大学(経済学部)を卒業後、就職先の配属地が大分になり、結果的にUターン就職という形に、以後、大分のOA商社で7年、同じく大分のメーカー系システム開発会社で18年のキャリアを経て、「大分でエンジニアファーストの開発会社を」との志の下、2007年にATTSを設立。

── 貴社設立以前から、「いつかは起業を」といった経営者志向をお持ちだったのでしょうか?

いえ、社長になりたい、自分で会社を興したいというような野心は全くありませんでした。

ただ、なぜか「1期生」にはご縁がありましたね。20代半ばで初めてIT業界に足を踏み入れたOA商社もそうですし、18年もお世話になったシステム開発会社も設立1期生として入社しました。どちらも大手メーカー直系の子会社。OA商社にいた当時は汎用機の時代で、オフィスコンピュータやワープロ、FAX等の提案営業を担当し、新しい産業の最先端にいる高揚感を覚えながら日々奔走していました。

大分生まれですが、若い頃は特に大分へのこだわりは持っていませんでした。ですが前職のシステ... 続きを読む

企業情報

会社名

株式会社ATTS

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

サービス系 > 人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

資本金

1,000万円

設立年月

2007年10月

代表者氏名

代表取締役 菊池 充

事業内容

・コンピュータのネットワーク及びソフトウェアの企画・設計・開発・販売・保守
・コンピュータシステムエンジニアリング業務の請負
・コンピュータシステム・ソフトウェアの開発労働者派遣
・コンピュータに関するコンサルティング業務

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

日本製鉄株式会社、日鉄テックスエンジ株式会社、九州NSソリューションズ株式会社、旭化成エンジニアリング株式会社、SCSKニアショアシステムズ株式会社、西日本電線株式会社、東芝デジタルエンジニアリング株式会社、日本エラストマー株式会社、株式会社 翔薬、株式会社ネクストワン、東洋システム株式会社

従業員数

97人

平均年齢

34.6歳

本社住所

大分県大分市萩原三丁目6番2号ATTSビル

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 ヘッドウォータース
株式会社 ヘッドウォータース
エンジニアを再定義する~今よりもっと豊かな新しい世の中をつくるため、 いまだかつて無いエンジニアの役割を見い出し、 遂行し続けるのが我々の企業理念です
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社ATTSに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.