転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

Lecto株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • 金融・保険系

チームの総力で、債権管理・督促回収の自動化という新たなビジネスを開拓するスタートアップ

自社サービス製品あり
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

Lecto株式会社は、債権管理・督促回収に関わる管理業務を一貫して支える『Lectoプラットフォーム』を開発・運営するスタートアップです。

近年のFinTechの盛り上がり、進展によって決済サービスや与信支援サービス、個人向け後払いサービス、アプリケーションのUXといったユーザーに直接向き合った表側におけるデジタルサービスは数多く誕生しています。しかし、その裏ではアナログな作業によって膨大な債権管理や督促回収業務が行われているのが現実です。金融に関わる事業やサービスの裏側には、最適解が見つからないまま手探りで行われているようなオペレーションや業務が複雑で面倒な状態のままアップデートされずにいる面が多々あります。

Lectoはそのような課題をプロダクトの力をもって解決することで、金融事業に関わる不安とリスクを解消し、そこに携わる人やサービスを受け取る人それぞれが、より創造的でワクワクするようなことに挑戦し、
可能性を広げられるような環境を創り出すことを目指しています。

『Lectoプラットフォーム』は、債権管理・督促回収に関わる複雑なオペレーション設計や職人芸のようになりがちな管理業務を一貫して支えるSaaS型プラットフォームです。利用者は、システムに取引データを連携するだけで、面倒な債権管理・督促・回収・消込・償却までを自動化して、オペレーションの一括立ち上げ支援を目指しています。

事前に設定しておけば、年齢や過去の取引履歴等に応じて督促の手段をカスタマイズできます。
例えば、若者は知らない番号からの電話には出ないケースが多いため、SMSで連絡するといった細かな設定も可能です。債務者に応じて督促業務を最適化することができます。

『Lectoプラットフォーム』は2021年の秋にβ版がリリースされ、既に複数社で導入・運用が始まりました。そのうちの1社であるアイフルグループのAGミライバライ社では、スマホアプリ型のプリペイドカードやウォレットに対するチャージ代金を後払いできる、いわゆる「後払いチャージ」サービスで『Lectoプラットフォーム』を活用しています。後払い決済では一決済当たりの単価が低い債権が大量に発生することになるため、利用者の拡大による債権管理・督促回収業務量の負担増が大きな課題となり、その効率化が導入の目的でした。

当初は金融会社向けのサービスとして開発した『Lectoプラットフォーム』でしたが、想定していなかった業界からの引き合いも増えてきており、
エネルギー会社から公共料金の回収に利用したいという話を頂いたり、サブスクを提供する会社に興味を持って頂いています。ビジネスをしていると料金支払いの遅れが発生する事もあり、債務者の数が多くなれば債権管理等の効率化ニーズが生まれると考えており、このサービスが秘めるポテンシャルは相当大きなものがあると感じています。

当社としては、まずは金融業界の決済領域におけるニーズをベースにプロダクトを磨き上げ、確実にシェアを拡大していくところに軸足を置き、その後、サブスク等の他領域へ本格的に乗り出していこうと考えています。
債権管理や督促回収業務は、業界やサービス内容によって求められる機能に違いがあるため、いきなり全方位でサービス展開を図るよりも、金融という目の前のお客様としっかり向き合い、成功事例を積み上げていきたいと考えています。そして、将来は債権管理・督促回収プラットフォームといえば真っ先に思い浮かぶ存在を目指して事業を推進しています。

Lectoでは以下のValues&Cultureを掲げています。
・フェアであり、オープンである
・自律し、自分を磨く
・チームで成長する
・リスクをとって成長する

■ チームで成長する
Lectoでは、“チームで戦う”を非常に重視しています。エンジニアリング業務では、ペアプログラミングやモブプログラミングを採用しています。セールス・CS・エンジニアなど職種に関わらずフラットに議論を重ねながらより良いものを追求する文化が根付いています。これらにより自分が知らないことを吸収し合って個人としてもチームとしても成長できると考えています。

■ フェアであり、オープンである
チームで戦っていくために、メンバー同士が情報を共有しフェアに接することができる環境作りを大切にしています。
例えば採用においては、Lectoとしても、応募頂いた方にとってもフェアな関係で進めていきたいので、ほぼ全てのメンバーに会ってもらい、相互に信頼し合えるかを確認しています。その結果、1回1時間以上の面談を3〜4回ほど行うことも多いです。

■ 自律し、自分を磨く
このような環境を実現できるのは、メンバーが自律しているためです。事業課題等から逆算して自分がすべき行動を考え実践する、リスクをとってチャレンジすることのできるメンバー達だからこそ、互いをリスペクトし信頼することができます。

こういったLectoらしさや、事業のユニークさに共感して、チームの皆と協力しながら事業を切り拓いていきたいと思える方と一緒に働きたいです。

募集している求人

営業職の求人(2件)

PR

すべて見る

インタビュー

Lecto株式会社のインタビュー写真
取締役 COO・芹沢 圭佑氏 新卒でインターネット広告のリアルタイム取引等を手掛ける株式会社FreakOutに入社し、プロダクトセールスや広告運用等を経験。2018年に保証事業等を手掛けるGardia会社に参画。保証・決済事業の立ち上げ、債権管理・回収システムの開発・運用マネジメント等を行う。同社で出会った小山裕氏と2021年1月にLecto株式会社を共同創業する。

── 債権管理・督促回収領域におけるビジネスの魅力は何ですか?

「債権管理・督促回収」という業務は一般に馴染みのあるものとは言えませんが、実は多くの金融・決済を取り扱うサービスにとっては事業を継続できるか否かを左右する最も重要な機能の一つです。

仮に「債権管理・督促回収」が非効率的に遂行されている状況になると、キャッシュフローが悪化したり、人的な負担や財務上の負債が多くなり、組織全体に悪影響を及ぼします。

私たちLectoは、債権管理・督促回収の業務を一貫して支えるプラットフォームを開発し、債権に関わる業務を自動化・効率化し、データを元に改善していけるアジリティの高い業務へとアップデートしていくことを使命... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

Lecto株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

金融・保険系 > その他金融・保険系

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

4億6213万1300円

設立年月

2021年01月

代表者氏名

代表取締役 小山 裕

事業内容

Lecto株式会社はFinTech関連事業を展開するスタートアップです。

事業の複雑なオペレーション設計や煩雑になりがちな債権回収・債権管理業務を一貫して支えるSaaSプロダクトを開発しています。

主に金融・決済に関連するサービスのバックエンドにある煩雑な実務、属人化しやすい業務フローをデジタルを起点に再構築し、
人がやらなくてもよい仕事を減らし、債権回収のCX(Collection Experience)を改善して、
より多くの人が創造的で楽しいことへ向き合える環境を作ることを目指しています。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

15人

本社住所

東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス17階

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
無料登録して話を聞いてみたい
👋
Lecto株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • インターネット/Webサービス・ASP
  •  
  • Lecto株式会社の中途採用/求人/転職情報
  •