転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社エイジェックスデジタルストラテジーズ

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • コンサルティング・リサーチ

新機軸の創出に強い、デジタル戦略コンサル。得意技は“PM”と“UI/UX”。

カジュアル面談歓迎

企業について

デジタル戦略コンサルティング事業を展開している、株式会社エイジェックスデジタルストラテジーズ。同社は、Webを用いてビジネスを展開する企業のビジネス戦略そのものから、サイトの企画、開発、運用までをトータルに支援している。

同社が特に強みとしているのは、プロジェクト・マネジメント(PM)とUI/UX。
PMにおいては、開発期間1年で数億円規模といった大規模なサイト構築プロジェクトにおいて、必要に応じてクラウドやレコメンドエンジン等、先端領域に関わるベンダーもアサイン、コントロールしながら、クライアントが求める機能を備えたサイトを構築していく。
UI/UXにおいては、「既存の体験が時代遅れになるような新しい体験を創造する」とのミッションを掲げ、エンドユーザーに新鮮な機能を提供している。

その主な手段は、AIの活用。例えば、メインクライアントであるHRサービス大手の求人サイトにおける、求人企業と求職者のマッチングといった領域においてアルゴリズムを開発している。
「的確なマッチングにおいては、求職者のトラックレコード等の属性だけでなく、企業との相性といった曖昧な要素も重要なファクターです。そのマッチングを最適化するAIを研究開発、提供しています」と代表取締役の寺田晃司氏は説明する。

総じて言えば、より多くのエンドユーザーを獲得すべく新機軸を求めるクライアントの中枢に入り込み、ビジネスモデルやターゲッティングの設定といった超上流段階から伴走し、それを実現させるサイトや技術の提案から設計・構築・更新までの全てを担っているのである。

こうした力量が評価され、メインクライアントとは20年以上にわたって直取引を継続。
「新しい試みに非常にアクティブなお客様で、次から次へと寄せられる要望に応え続けて20年以上が経ちました。キャパシティ的にお応えし切れない部分もあるので、この『Green』でマンパワーを増強するのが当面の課題です」(寺田氏)。

そして、現在の約50名体制から2024年までに30~40名を増強し、体力だけでなく技術力の幅も広げていくことを目指している。

同社のスタートは、1999年、京都市での株式会社エイジェックスコミュニケーションズ(現・株式会社エイジェックスカンパニーズ)の設立。その経緯について、寺田氏は次のように話す。
「現在のエイジェックスグループの持株会社であるエイジェックスカンパニーズ代表の菅井透と私は、関西の人事系コンサルティング企業でクライアントの人材採用支援等の業務に就いていました。当時は日本におけるインターネット黎明期で、自分達も早速採用ホームページを提案したりしていたわけです。世の中には色々なホームページが林立し始めたものの、満足に運用されずいつまでも古い情報のままのサイトばかりという状況でした。そこで、爆発的な普及を始めたインターネットの世界に可能性を感じると共に、つくるだけでなく運用もしっかり行うことを支援する会社をつくって貢献しようと思い立ちました」

その直後から、同じHR系領域でビジネスを展開する現在のメインクライアントと出合い、前述のとおり長い取引関係に至っている。
「そのお客様との関係は、お客様のビジネスの発展が自社の成長に直結するという、まさしく一蓮托生の間柄。お客様にとっては、社外でありながらも成長戦略を企画・運営する実行部隊という重要なポジションとして認識いただけていると自負しています」(寺田氏)。

一方で2015年に、訪日外国人向けメディア『Sharing Kyoto』をローンチして「インバウンド支援事業&カフェプロデュース事業」をスタートさせる。同事業ではほかに、企業のインバウンド支援とイギリススタイルのカフェ『THE THREE BEARS』を運営。また、こうした観光ビジネスにおいて、デジタル体験を通じてリアルを豊かにする「観光テック事業」もスタートさせた。
「京都の企業として、地域の発展に貢献したいとの思いでインバウンドを促進する事業に進出しました」と寺田氏。さらに、本業に近い領域としてクリエイティブ領域でも持ち前のコンサルティング力を生かす「クリエイティブ事業」も始め、事業の多角化を図る。

そして2022年4月、エイジェックスコミュニケーションズの各部門を分社化し、グループ体制に一新した。

●株式会社エイジェックスカンパニーズ:グループ統括
●株式会社エイジェックスデジタルストラテジーズ:デジタル戦略コンサルティング事業
●株式会社XIN:クリエイティブ事業
●株式会社Sharing Kyoto:Sharing Kyoto事業
●株式会社フラットフィールドテクノロジーズ:観光テック事業

「分社化することで、意思決定をスピードアップし事業の加速化を図ります。エイジェックスグループ全体として、新しい価値を創出し、社会を良くすることへの貢献を目指します」と寺田氏は強調する。

2022年7月現在、エイジェックスデジタルストラテジーズの社員数は約50名(グループ全体では約100名)。同社のカルチャーの基軸には、“コンサルティングマインド”があるという。
「ディレクターのみならず、エンジニアであってもお客様の言うとおりにつくるだけではなく、お客様も気付いていないようなより良い施策を提案するといったスタンスが身に付いています。同様に、社内のメンバーに対しても、相手のことを考えてアドバイスし合うような“利他志向”が浸透していると言えます」と寺田氏。

そんな同社の組織風土には、次の三つの特徴が備わっている。

●知的好奇心の強さ
常に、世の中になかった新機軸を求められる同社にあって、アイデアのソースとなる知識・情報は不可欠の資源。そこで、社内に専門書からマンガまで約4,500冊の参考書籍を備えるライブラリー「ちえ蔵」を設置。それだけでなく、社員がしっかり充電できるよう、休暇手当まで支給されるリフレッシュ休暇を設けている。

●本質を徹底的に追求する力
新しいアイデアは、既知の要素を組み合わせて発想される。また、課題を解決するためには、その本質を突き詰める必要がある。いずれも、一人では限界があるもの。そこで、複数の人間が集まって意見や知見をぶつけ合うことで、ベターなソリューションが導出される。このため、同社では頻繁にミーティングが開かれている。

●作りながら考える
ベターなアウトプットを提供するためには、試行錯誤が不可欠。重要なのは、高速でPDCAを回すことにある。そこで、同社には失敗を恐れることなく「まずやってみて、ダメなら壊してまたやればいい」というカルチャーがある。

事業づくりにおいても、新たなことへのチャレンジに積極的だ。その象徴的存在が新事業公募制度『pocopoco(ぽこぽこ)』。社外からもエントリーを受け付け、採用の際は同社が出資しグループ会社化する。2021年度には79ものアイデアが集まった。
「当グループが事業多角化に力を入れているのには、“人生100年時代”と言われる中、変遷する社員のやりたいことやできることの受け皿を色々用意しておきたいとの思いがあります。当グループとしても、事業分散化によるリスクヘッジの側面があります。いずれも、長く続け、輝き続けられるようにしたいとの考えに依っています」(HRD秋吉氏)。

人材育成の面では、人事考課とは別の「360度フィードバック」が特徴的。数カ月ごとに、部署や年次を問わず関わりのある社員同士が“褒めポイント”を伝え合うというものだ(現在は方法を再検討中)。また、技術担当執行役員によるAI講座等、勉強会も活発だ。

働き方としては、ポスト・コロナとなってもフルリモートを前提に柔軟に働ける。申請制で副業も解禁されている。

社内コミュニケーションを活性化させる機会としては、社員主体の互助会組織による親睦会やサークル活動が、コロナ禍を経て再開。加えて、プロジェクト終了時には必ず打ち上げを行って労うカルチャーもある。

そんな同社が求める人材像について、寺田氏は次のように期待を寄せる。
「エンジニアはクリエイターでもありコンサルタントでもあると常々思っています。自身の技術スキルを使って世の中に新しいものを生み出しクライアントのビジネスを変えていく。そのために共に学び共にチャレンジし共に成長することに共感いただける技術者の方にぜひお会いできればと思います!」

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(10件)

すべて見る

インタビュー

株式会社エイジェックスデジタルストラテジーズのインタビュー写真
執行役員兼グループマネージャー 坂井 翔一氏

── ご略歴をお教えください。

大学の理学部に在籍していた時に、個人でホームページ制作を受託している知人に誘われ、起業に加わりました。2年ほど地元である滋賀県の飲食店等のホームページをひたすらつくるという仕事に没頭し、結果的に大学は2年間留年した挙句、退学しました。その後結婚することになったのですが、事業が立ち行かなくなって、三人程度のWebサービス会社に入ってプログラマーのアルバイトをします。そして、子供ができたところで安定した収入を確保しなければならなくなり、2011年10月に当社に拾ってもらった、という経緯です。

以来、今日まで10年以上続いていますが、その要因としてはお客... 続きを読む

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社エイジェックスデジタルストラテジーズ

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

コンサルティング・リサーチ > 経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク

企業の特徴
カジュアル面談歓迎
資本金

9000万円

設立年月

2022年04月

代表者氏名

代表取締役 寺田 晃司

事業内容

(1)WEBサイトの企画・設計・構築事業
・WEBサイトの企画・設計・構築
・WEBアプリケーションシステムの設計・構築
・WEBサーバネットワークの設計・構築
(2)インターネットビジネスのコンサルティング・運用支援事業

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

63人

本社住所

〒604-8134 京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社エイジェックスデジタルストラテジーズに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.