転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録

株式会社パスコ

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • その他

社会的価値を実感出来る仕事

上場
自社サービス製品あり
シェアトップクラス

企業について

「はかる」という言葉はいろいろな意味を持っています。農地の面積など物理的な量を「測る」、道路など公共物の寿命を「計る」、災害の被害状況を「測る」、人の気持ちを推し「量る」など様々です。人類は原始の時代より社会を様々な視点からはかり、その成果を使って社会を発展させてきました。そして私たちは今、地球上に存在するあらゆるものをはかり、それを蓄積することで、「未来を図る」すなわち「未来を予測する」ことも可能になると考えています。
航空測量会社として創業したパスコは、測量・計測技術によって空から地球上を捉えることだけに留まらず、あらゆる「はかる」を空間情報に融合させ、人と自然が共生した未来社会の構築を目指しています。

パスコは、「遠隔の視点(Remote Sensing)」と「近接の視点(Onsite Sensing)」から地球上のあらゆる事象を捉え、さらに、AI(人工知能)やIoT、GIS(地理情報システム)、画像処理などを活用した「分析・解析技術」を加えた3つの要素を融合することで、事業を展開しています。
現実の世界をコンピューター上に再現する技術と、解析・評価・分析する技術によって、過去から現在、そして未来を予測して、国土や環境の管理・保全、インフラの維持管理、災害その他のリスク管理や対策など、社会課題の解決に向けた空間情報サービスを提供しています。

近年多発する大規模な自然災害。「私たちパスコだからこそ、“できること” を社会のために」との思いで空間情報技術を活用し、災害発生時の状況把握・情報提供活動を行っています。
空間情報を扱う会社として、保有する技術を災害現場の迅速な状況把握、復旧・復興に役立てていただくことは、専門技術を持つ私たちの使命だと考えています。
その活動を繰り返すことで、被災地を支援することにとどまらず、最先端技術の実用化のほか、精度向上や迅速化・効率化などの能力向上にもつながっています。
災害の規模、発生地域、被災地の天候状況などを考慮し、人工衛星、航空機、ドローン、専用計測車両、船舶など多彩なプラットフォームから最適な手法を使って、迅速な状況把握に努めています。特に、合成開口レーダー(SAR)衛星は昼夜を問わず、雲を突き抜けて地表面の情報を取得できるため、悪天候で航空機が飛べない状況下でも被災地域の撮影が行えます。
パスコはこうして取得した情報から被災箇所の抽出を行い、その結果を、地方自治体や各省庁など関係各機関に提供し、二次災害の予防と迅速な復旧活動計画の策定などを支援しています。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(10件)

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社パスコ

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

その他 > その他業界

企業の特徴
上場、自社サービス製品あり、シェアトップクラス
資本金

87億5,848万円

売上(3年分)

2019351,903百万円

2020354,142百万円

2021355,029百万円

設立年月

1953年10月

代表者氏名

代表取締役社長 島村 秀樹

事業内容

空間情報(測量・計測)、建設コンサルタント、情報システム、衛星事業

株式公開(証券取引所)

東証スタンダード

主要株主

セコム株式会社、株式会社日本カストディ銀行、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(上位三社)

主要取引先

官公庁 8割、民間企業 2割

従業員数

2783人

本社住所

東京都目黒区下目黒1-7-1 パスコ目黒さくらビル

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社パスコに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.