お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

オーティファイ 株式会社の企業情報

439904

オーティファイ 株式会社

ソフトウェアテスト自動化で世界No.1を目指す日本発グローバルスタートアップ

ソフトウェアの動作検証作業を自動化する画期的なWebサービスを提供

「技術の力で世界中の人々の創造性を高める」というミッションを掲げ、AIを用いてソフトウェアテストを自動化するプラットフォーム『Autify(オーティファイ)』を提供しているオーティファイ株式会社。人手で行われていたソフトウェアの動作検証作業を自動化する画期的なWebサービスを開発・提供する日本発のグローバルスタートアップとして、国内外で大きな注目を集めている。

代表取締役CEO兼共同創設者の近澤良氏は1985年生まれ。ソフトウェアエンジニアとして日本、シンガポール、アメリカで10年以上にわたって開発に従事し、2016年9月にサンフランシスコで同社を創業した。近澤氏は次のように語る。

「20歳の頃から、いずれ起業して世界中の人に使われるものを作りたいと考えていました。その想いを実現するため、20代は必要と思われるあらゆることに挑戦しました。エンジニアとして技術を磨き、友人と起業したものの挫折したこともあります。その後、シンガポールに渡り国際力を身に付けて、念願だったサンフランシスコでの就職を叶えました。30歳になった時に必要なスキルは揃い、アイデアもある今しかないと思い、オーティファイの前身となる会社をサンフランシスコで設立したのです。しかしその後2年間は全く上手くいかず挫折の連続でした。転機となったのは2018年にスタートアップ企業の事業化を支援するアルケミストアクセラレーターに合格したことです。それを機に、それまで手掛けていた機械翻訳事業を止め、テスト自動化に舵を切りました。私自身、開発者としてテスト自動化のメリットはよく分かっていましたし、グローバルに通用するサービスなので巨大なマーケットが見込めると考えたのです」

そして2019年1月にシリコンバレーで有数のアクセラレーターAlchemist Acceleratorを卒業。7月にGlobal Brain、Salesforce Ventures等から250万ドルの資金を調達し、10月に『Autify』をローンチした。

「ノーコードでエンジニアではない人でも使えること、AIによってメンテナンスを自動化していることが特徴です。現在主流のアジャイル開発では、UIや仕様がどんどん変わるため、一度自動化したスクリプトがすぐに壊れてしまい、メンテナンスに多大な労力を費やす必要があります。しかし『Autify』はAIがアプリケーションの変更に追随してテストシナリオを更新してくれるので、メンテナンスを大きく軽減できます」(近澤氏)。

439923Autifyは日本人チームとして初めて、アメリカ・サンフランシスコのトップアクセラレーター "Alchemist Accelerator"を卒業。代表の近澤氏は、現在アルケミストのメンターとしても活動中。USアクセラレーターのネットワークを用いてUSマーケット進出を加速している。
439915人手で行われていたソフトウェアの動作検証作業を自動化する画期的なWebサービスを開発・提供する日本発のグローバルスタートアップとして、国内外で大きな注目を集めている。
439948

グローバルな環境で急成長する自社サービスに携わり、前例のないことにチャレンジできる!

『Autify』はリリースからわずか半年の2020年4月に導入累計100社を超え、その後もユーザー数は急速な勢いで増加している。ECサイトやBtoB SaaS、コンテンツ配信プラットフォーム等、様々な企業で利用されており、提供開始から2年弱で、実行された自動化テストは累計100万回を突破した。

「一人が手動でテストを行った場合、1件15分と想定すると、削減できた時間は1万日以上で、これは生まれた子供が27歳4.5ヶ月になる時間に相当します。導入企業のご担当者からは、『40時間以上を短縮した』、『年間600万円以上のコストを削減した』といった声を多数いただいています。先日お伺いした音楽配信サイトのご担当様からは『導入により会社の開発プロセスが変わり、品質意識の底上げに繋がっている』という嬉しい言葉をいただきました」(近澤氏)。

2021年10月にはモバイル環境でも動作検証が行えるiOS向け『Autify for Mobile』をリリース。また、シリーズAラウンドで1,000万ドル(約11億円)の資金調達を実施した。

ユーザー数の増加に伴って会社組織も急速に拡大している。2021年11月末時点でUS本社・日本支社を合わせて従業員は31名。エンジニアリングチーム17名、カスタマーサクセスチーム7名、セールス&マーケティングチーム5名、管理・HRチームが2名という内訳だ。

「全員日本人で日本語のみを話す会社が、グローバルマーケットを取れるとは思えません。会社の公用語は英語にしていて、様々なバックグラウンドを持った人達がグローバルチームで仕事をしているのが特徴です。フルリモートワークで、メンバーはオンラインツールを使ってコミュニケーションを取りながら業務を進めています。現在、全体の3分の1が日本語を母国語としないメンバーで、この割合は今後さらに増えていきます」(近澤氏)。

同社の魅力は、グローバルな環境で急成長する自社サービスに携わり、前例のないことにどんどんチャレンジできることだ。

「『Autify』には巷に溢れるWebサービスとは一線を画す技術が数多く含まれています。世の中になかったサービスをイチから作り上げていくことができるのはエンジニアにとって大きな魅力です」(近澤氏)。

「当社は今まさに成長途上で、まだ組織や制度が整っていません。そんなフェーズで会社づくりに携われるので、HR等の管理部門で活躍したい方にも魅力的な環境です。また、ありがたいことに『Autify』は多くのお客様から、使いやすいとか便利だという言葉をいただいています。お客様から評価され、愛されているサービスに携わることができるのでCSを担当する人も、大きなやりがいを実感できるはずです」(清水氏)。

439942代表取締役CEO/共同創業者 
近澤 良氏

DeNAなどでソフトウェアエンジニアとして活躍後、シンガポールのVikiでプロダクトエンジニアとして製品開発をリード。その後サンフランシスコへ移住し、現地スタートアップに参画。 2016年にAutify, Incを創業。
439906取締役COO 
清水 隆之氏

DeNAで海外向けソーシャルゲームの開発・運用に携わった後、2014年にFiNC Technologiesに入社。法人向けサービスの立ち上げやプロダクト開発・組織マネジメントに従事。 2020年7月にオーティファイの取締役COOに就任。
439947

ダイバーシティを重視し、多様な価値観、働き方を受け入れるカルチャー

オーティファイではテスト自動化マーケットでグローバルNo.1になるという大きな目標を達成するために、社員全員でワークショップを行い、三つのバリューを策定した。

■Solve burning needs - バーニングニーズ※を解決する
あらゆる場面において、本質的な課題を特定し、最速かつ最も効果の高い方法で解決します。
※頭に火が付いていて今すぐ消さないとマズイというような喫緊の課題
■Aim high, stay grounded - 志は高く、腰は低く
明確な理想像を描き、謙虚な心を持って学び続け、大胆な挑戦に挑み続けます。
■Ownership & collaboration - オーナーシップとコラボレーション
透明性と敬意を持って協力し合い、全社員が会社の代表として仕事に臨みます。

ダイバーシティを重視し、様々なバックグラウンドのメンバーを迎え入れ、多様な価値観、働き方を受け入れている同社。

「20代ばかりの若い会社ではなく、様々な経験をしてきたミドルシニアもいて、平均年齢は30代中盤です。みんながプロフェッショナリティを持っていて、その能力を使って最大限の生産性に挑んでいます。透明性を保って情報共有することを大切にしており、社員に裁量と情報を渡して、一人ひとりが自分で判断して仕事をしていくカルチャーですね。そのため自分で考えて行動し、道を作っていける方はノビノビと働けると思います。フルリモート、コアタイムなしのフルフレックスで、働き方や勤務時間も一人ひとりの自主性に任せています」

今後のビジョンについて近澤氏は、まずはT2D3(ARRを最初の2年間に3倍・3倍で、その次の3年間を2倍のペースで拡大しながら成長する)を確実に実現したい考えとのこと。

「2025年中にARRを100ミリオンドルとして、企業評価額10億ドルを超えるユニコーン入りを果たすのが目標です。その後2年でNASDAQに2桁ビリオンでIPOするマイルストーンを描いています。日本からそれを成し遂げたスタートアップはまだありません。レールの敷かれていない道を走るのは、もちろん不安も沢山ありますし、答えが分からず悩むこともあります。しかし今後日本のスタートアップが当たり前のようにグローバルマーケットを狙えるような、成功事例の一つにならなければという使命感も感じています。この大きな目標を実現するために素晴らしいメンバーが集まってきてくれましたが、まだまだ足りません。一緒に走っていける同志が不可欠です。私達に共感いただいた方は是非応募してほしいですね。歴史を一緒に作り上げましょう」(近澤氏)。

441407国内外メンバー全員でAll Hands Meetingをリモートで実施。テスト自動化マーケットでグローバルNo.1になる目標を実現するため、社員のエンゲージメントは欠かせない。
441408オフサイトでのワークショップの様子。より良いプロダクト創出に向けてメンバー1人1人がアイデアを出し合う。
439946

オーティファイ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、オーティファイ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 オーティファイ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 外資系
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 307万米ドル
設立年月 2017年02月
代表者氏名 代表取締役 近澤 良
事業内容 AIを用いたソフトウェアテスト自動化プラットフォーム『Autify for Web』『Autify for Mobile』の開発・提供
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 31人
本社所在地 〒103-0004 中央区東日本橋2-22-1 クロスシー東日本橋ビル6F/7F
439904

オーティファイ 株式会社資本金307万米ドル設立年月日2017年02月従業員数31人

ソフトウェアテスト自動化で世界No.1を目指す日本発グローバルスタートアップ

この企業が募集している求人

439926
IT業界を進化させるプロダクトの“第一人者”に。サポート経験を活かした専門性を、磨いてみませんか?
カスタマーサポート

当社が提供するのは、AI技術により“ソフトウェアテスト”を自動化するBtoB SaaS。 今、ソフトウェアテストの需要は世界中で急拡大しており、その市場規模は130兆円にもなると言われています。そのなかでもいち早く実績をあげ、グローバルシェアの獲得に乗り出しているのが当社なのです。 あなたのミッションは、ユーザーであるソフトウェア開発企業が自動テストを的確に実行できるように支え、技術...

439930
130兆円規模と言われる世界市場をリードする、ソフトウェアテスト自動化ツール。開発現場に寄り添い、その進化を後押しするサポート役
カスタマーサポートエンジニア

当社が提供するのは、AI技術により“ソフトウェアテスト”を自動化するBtoB SaaS。 今、ソフトウェアテストの需要は世界中で急拡大しており、その市場規模は130兆円にもなると言われています。そのなかでもいち早く実績をあげ、グローバルシェアの獲得に乗り出しているのが当社なのです。 そのなかでお任せするのは、ユーザーであるソフトウェア開発企業が的確にこのツールを使いこなせるように、技...

439925
急成長分野の世界市場をリードするスタートアップ。初の広報専任担当を募集中です
PR・広報担当

グローバルに拡大するスタートアップで、採用からマーケティングまで幅広い分野に携わる『PR・広報』の専任担当者を募集中!当社は、市場規模がこれから130兆円に拡大すると言われる“ソフトウェア開発テスト自動化”のリーディングカンパニー。いち早く世界シェアの獲得に向けて動き出し、日本支社や米国本社が着々と拡大中です。 その一方で、PRに関する専任担当者はまだいません。初の専任担当として、採用...

439930
【カスタマーサクセスエンジニア】ソフトウェアテスト・開発経験を活かせるキャリア。世界的な成長市場のリーディングカンパニーで、実現できます
カスタマーサクセスエンジニア(for Mobile)

当社が提供するのは、AI技術により“ソフトウェアテスト”を自動化するBtoB SaaS。 ソフトウェアテストの負荷は日に日に大きく複雑になっており、その“自動化”は世界的な市場が130兆円もの規模になると言われています。とはいえ、ただ自動化ツールさえあれば何でも解決するというわけではありません。 手間を圧縮すると同時に、これまで以上の精度も実現するためには、ツールを“使いこなす”こと...

439936
世界市場で成長するスタートアップ!国内外のメンバーがつながるリモートワーク環境など、自分の手で“職場”をつくっていく仕事です
ワークプレイスマネージャー(総務)

グローバルスタートアップ企業の成長フェーズで、職場づくりの中核となるワークプレイスマネージャー(総務)を募集中!国内外のリモートワーカーをつなぐ新しいワークスタイルの推進なども手がけ、当社の“将来像”もつくりだしていく大切なポジションです。 その舞台となるのは、これから世界的な市場規模が130兆円に拡大すると言われる分野を、技術とプロダクトでリードする当社。会社の急成長を実感しながら、...

残り2求人をみる
×