お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アヴァント 株式会社の企業情報

432030

アヴァント 株式会社

東証一部上場企業のグループ会社/安定したキャリアを築くことが可能/加速する企業のDX導入に貢献/社会の課題解決を通して企業成長に寄与

『すべてのシステムは、お客様のビジネスのために。』

≪代表取締役より≫
私がアメリカへ留学していた頃は、Yahoo!やAmazonなどインターネットビジネスが次々に立ち上がっていた時期でした。
新しい時代の流れを目の当たりにし、ITを用いて新しい価値を創出していく魅力に大きな衝撃を受けたことを良く覚えています。

現在、多くの企業がソフトウェアサービスを導入していますが、人口減少や地球環境などの社会問題を抱える中、システム無くしてはビジネスが成り立たないと言う時代になりました。
そして、「AI(人工知能)」「ビッグデータ」など最先端の技術からさまざまなサービスが生まれ、システム業界は新たな変革期を迎えようとしています。

2011年、アヴァントを創業した当時エンジニアは自分も含め数名と言う体制でした。

ありがたいことに、システム開発の案件は年々増加し、新規事業も複数立ち上がり、現在約100名の社員が活躍しています。
事業の拡大と同時に、将来を見据えエンジニアとしてのスキルをさらに向上し続けるための勉強会や研究会の開催、社内教育制度(OJT)の構築など、社員を育てていく基盤作りにも取り組んでまいりました。

そして、さらなる事業拡大と成長に向け、中途採用を通年で強化する運びになりました。

アヴァント(AVANT)には、「先に」「前に」と言う意味があります。
システム開発と言う枠にとらわれず、「新規事業にチャレンジしていきたいと思っている方」「技術の習得に積極的な方」「エンジニアとしてしっかりキャリアを築いていきたいと考えている方」など、自分の成長を加速させるステージとチャンス、キャリア形成を支援する環境がある当社でご自身の可能性を広げてみてください。

432031代表取締役CEO:鈴木将親
432064当社事業所のエントランス
ご来社いただく方が気持ち良く帰社いただけるような清潔感のあるエントランスにしております。
432877

入館・入場・買い物決済も顔パスで!顔認証IDプラットフォームサービス『FreeiD』の開発

当社が開発に携わっている顔認証IDプラットフォームサービス『FreeiD(フリード)」は、オフィスの入退室、鍵の開け閉め、買い物決済などが一度の顔情報登録で行える、今注目を集めるプロダクトです。

FreeiDアプリで顔情報を一度登録してしまえば後は利用したいサービスを選択するだけ。
未来の生活に役立つアプリ開発には、当社が持つ画像解析、画像処理技術が活かされています。


≪顔認証IDプラットフォームサービス『FreeiD(フリード)』とは≫
携帯の普及や技術の進歩によって、様々な認証システムと決済手段が生まれ、私達の生活は飛躍的に便利になりました。
けれど、店舗やサービスによって利用出来るシステムや決済アプリはバラバラです。
しかも、それぞれに登録が必要で、そのIDやパスワードの管理も大変。
「自宅なのに会社のセキュリティカードかざしちゃった」「インストールしている決済アプリが使えない店舗だった」「パスワード忘れたよ」と言う経験、少なからずありますよね。
『FreeiD』は、そんな面倒をたった一度の登録で解消する、最先端の顔認証サービスです。
バラバラを1つにまとめ、よりスマートでより便利な働き方・暮らし方を実現します。


≪『FreeiD』で実現する新しい生活・広がる世界≫
【オフィスの入退室を簡単に】
『FreeiD』があれば、オフィスビルへの入館も執務室への入室も、社員証やIDカードは不要です。
首からカードをぶら下げることも、忘れて入れなくなるプレッシャーからも解放されます。
また、社員証やIDカードは、紛失リスクも高く管理コストが高いものでしたが、本人の「顔」を「鍵」にすることで、これらの問題も解決します。

【マンション内のセキュリティ管理を安全・安心に】
『FreeiD』を導入しているマンションであれば、マンションのエントランスの解錠や宅配ボックスの受け取りを顔パスで行えます。
重たい荷物を床に置くことも、鞄の中をごそごそ探すこともせず、スマートなマンションライフを送れます。

【店舗のキャッシュレス決済を手ぶらでスマートに】
『FreeiD』は、カードや決済アプリも使わない新しいキャッシュレスの形です。
貴方の顔さえあればレジ前で慌ててカードを探したり、携帯をスクロールする手間も必要ありません。
しかも、物理的なカードを使わないので、偽造リスクやなりすましリスクもなく安心して買い物を楽しむことが出来ます。
小さなお子さんと手を繋いだままでも、片手にコーヒーを持っていても決済可能。
入店から退店まで顔認証だけで完結するので、ストレスフリーなショッピングが行えます。

432100
432866
432062

『スモールSI(エスアイ)』を活用した顧客企業のDX支援

当社の強みである『スモールSI』は、大規模なシステムと比べてスピーディーに構築することが出来、必要な機能をシンプルに設計することで、変化に強いシステムを構築することが出来ます。
スモールSIの考え方として、「小さな機能を積み上げて、大きなシステムに育てる。」と掲げております。
さらに深く掘り下げていくと3つの要素を挙げております。

≪たった今、必要な機能だけを作る≫
当社では「既存のソフトウェアを最大限に活かして開発する」を徹底しているため、「必要のないものはそもそも作らない」と言う考えの元、開発業務を進めております。

≪出来るだけ早く使う≫
システムの本当のニーズと言うのは、やはり「お客様にシステムを利用していただく中でこそ見い出せるもの」だと考えているため、なるべく早くお客様の元へシステムをお届け出来るよう、「スピード感を意識したアジャイル開発」で業務を進めております。

≪いらないものは、捨てる≫
今ある機能やすでに作ってしまった機能であったとしても、開発業務を進めていくにあたって不要だと判明した場合は、大胆に捨ててしまおうと言う選択も重要だと考えております。
今ある機能が果たして、必要なのか必要ではないのかを見極めながら業務を進めていくことが特に重要な点なのではないか、と当社では考えております。

432059
431725
435766

アヴァント 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アヴァント 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アヴァント 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1億円
設立年月 2011年08月
代表者氏名 鈴木将親
事業内容 ◆システム構築・システムコンサルティング
◆最先端技術の研究開発(R&D)
◆エンジニアエージェント
◆Web制作
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ◆三井不動産リアルティ株式会社
◆東京建物不動産販売株式会社
◆SCSK株式会社
◆飯田グループホールディングス株式会社
◆中央システム株式会社
従業員数 98人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 ≪本社≫
〒164-0012
東京都中野区本町4-46-9 オーチュー第6ビル5階

≪事業所≫
〒164-0011
東京都中野区中央5-2-1 第3ナカノビル6階
432030

アヴァント 株式会社資本金1億円設立年月日2011年08月従業員数98人

東証一部上場企業のグループ会社/安定したキャリアを築くことが可能/加速する企業のDX導入に貢献/社会の課題解決を通して企業成長に寄与

この企業が募集している求人

435683
【PM】当社で「本当にやりたいこと」を実現しませんか?☆直案件6割以上/AWSを用いたシステム開発/顔認証IDプラットフォーム『FreeiD』の開発/私服勤務・リモート勤務OK☆
【PM】AWSを用いたシステム開発/平均年齢32歳/リモート勤務OK

大手不動産会社や顔認証IDプラットフォームサービス『FreeiD』などを中心とした顧客のDX推進を支援する当社にてPMをお任せします。 IT投資の無駄を省き、開発・検証・改善のPDCAを高速で回す『スモールSI』の推進により、顧客の信頼獲得・案件増加に繋がっていきます。 ≪具体的には?≫ ◆要件定義~設計~製造~テスト~保守までの各種工程 ◆スケジュール管理 ◆課題解決 ◆メ...

434970
【PL】当社で「本当にやりたいこと」を実現しませんか?☆直案件6割以上/AWSを用いたシステム開発/顔認証IDプラットフォーム『FreeiD』の開発/私服勤務・リモート勤務OK☆
【PL】AWSを用いたシステム開発/20代・30代活躍中/私服勤務OK

大手不動産会社や顔認証IDプラットフォームサービス『FreeiD』などを中心とした顧客のDX推進を支援する当社にてPLをお任せします。 IT投資の無駄を省き、開発・検証・改善のPDCAを高速で回す『スモールSI』の推進により、顧客の信頼獲得・案件増加に繋がっていきます。 ≪具体的には?≫ ◆要件定義~設計~製造~テスト~保守までの各種工程 ◆スケジュール管理 ◆課題解決 ◆メ...

×