お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ZWEIの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

431135

株式会社 ZWEI

2020年に経営体制を刷新!婚活業界屈指の急成長企業/東証プライムグループ

結婚相手紹介サービスの礎を築き、業界をリードしてきた会社

株式会社ZWEI(ツヴァイ:以下同社)は、全国規模で結婚相手紹介サービス事業を展開する大手企業の一社である。1984年にジャスコ株式会社(現イオン株式会社)の出資によって設立し、2020年6月にはイオングループを離脱し、結婚情報・婚活サービスを展開する株式会社IBJ(東証一部上場)のグループ会社となり現在に至る。

少子化や女性の社会進出による晩婚化、ライフスタイルの多様化に伴う離婚の増加等、婚活ビジネスの市場は拡大の一途にある。ちなみにアメリカ人の成婚者の半数以上は、インターネット情報を使った婚活がきっかけとのこと。アメリカで起きている事象は10年後の日本で起こると言うが、仮にそれを当てはめるならば、婚活を通じた成婚が1割程度に止まっている日本はまだまだ市場が伸びる余地を秘めている。

大きな意味で捉えれば、婚活サービスは国力をも支えているビジネスだ。特に地方においては、未婚者の増加に伴って出生率の低下に拍車がかかり、「自治体の存続問題」にも発展しかねない状況になっている。日本人の成婚者を増やして日本を活性化させる―。そうした観点で、全国に50店舗(業界最大級)の拠点ネットワークを持つ同社は大きな期待を背負っているのである。

婚活市場の拡大を背景に、近年では恋活・婚活サービスに参入する企業が増えてきた。中でも安価(女性無料・男性数千円)なマッチングアプリは、デジタルネイティブといわれる20代を中心に市場の裾野をさらに広げている。そのように競合他社が増える中、同社が強みにしているのは会員・サービスの信頼性だ。入会費は10万円以上かかるが、男女ともご入会時に各種証明書を提出し、真剣に婚活に向き合っている人ばかりとのこと。東証一部上場企業グループとして、セキュリティーや情報保護には万全の対策を施しており、真剣な出会いを求める人達が安心して利用できる婚活プラットフォームとなっている。

IBJグループの一社となった同社の会員数はのべ9万人、年間成婚数は16.2万人となり、業界有数の事業規模を持つ企業となった。グループが変わって間もない現在は、さらなるサービスの拡充に向けた業務改革の最中にあり、次の成長ステージに向けて一歩を踏み出している段階にある。

431145同社は全国規模で結婚相手紹介サービスを展開し、会員数・成婚実績・拠点ネットワーク等の事業規模では、大手数社の一角を占めている会社である。
431148人×DB技術を掛け合わせた同社のサービスは、2020年5月に結婚関連事業の業界大手IBJ(東証一部上場)のグループになったことで、さらなる変革期を迎えている。
431160

Webマーケティングを内製化し、さらなる認知度アップと顧客体験の向上を

同社はこれまで「両想いの条件マッチング」をはじめ、「自宅で写真を見て申し込みできるインプレッションマッチング」や「価値観マッチング」「マリッジコンサルタントが直接相手を紹介するハンドメイドマッチング」等、人×DB技術を組み合わせた各種サービスを拡充させてきた。結婚相手紹介サービスに対する評価は、結果が全てを物語る。今後も引き続きサービス力によって顧客体験を向上させながら、成婚実績を積み重ねるとのこと。

もう一つ、同社が注力すべきテーマがある。それはWebマーケティング体制の強化だ。あらゆるサービスにおける顧客とのコンタクトポイントがWebに移行する中、いかに婚活潜在層の認知度をアップし、興味を喚起し、婚活をスタートさせる一歩を後押しするか?というマーケティングの強化が欠かせない。この点の重要施策として、取締役の小平佳洋氏は「マーケティングの内製化」を挙げている。

「実はこれまで広告戦略の設計から実行、運用まで、Webマーケティングの大部分を代理店に委託していました。できれば、今後はこの業務を内製化することでノウハウを社内に蓄積し、時代の変化に合わせてスピーディーかつ的確に広告戦略を打てる体制を築きたいと考えています」(小平氏)。

『ツヴァイ』の認知度は決して業界NO.1ではない。仮に『ツヴァイ』の存在を知りながらも、入会に至っていない人はまだまだ多いと言う。SNS、TVCM、交通広告、ツヴァイ公式サイトのコンテンツ更新、SEO対策等、同社はWebマーケティングの内製化を見据えながら、月に5,000万円以上の予算をかけて広告戦略の強化を図っている。

こうした状況もあり、目下強化すべき組織戦略の一つがWebマーケティング人材の採用であることは明らかだ。デザイナー、ディレクター、マーケター、広告運用等、オープンポジションで歓迎しているという。

「バリバリの即戦力ではなくとも、Webマーケティング領域の何かしらの実務経験があれば十分です。新しいグループになった当社は今、変革期にありますので、これから挑戦したい!成長したい!重要な業務を任されたい!という意欲が一番の応募資格です」(小平氏)。

431154中でも今後の重要施策として位置付けているのが、Webマーケティングのテコ入れだ。
431156外部に依存していたこの業務を内製化し、スピーディーな施策の実施とノウハウの蓄積を図ろうとしている。
431162

圧倒的に決済経路がシンプルな環境で、月数千万円の広告戦略をコントロールする

同社の広告戦略を担う「プランニング本部・マーケティング部」では、現在4名のメンバー(男性2名・女性2名)が広告運用と制作のパートに分かれて業務を行っている。役員直下のポジションにあることから、現場のアイデアが承認されるスピードも驚くほど速いとか。月数千万円の予算を任され、自分達で主導してコントロールできるのが環境面の醍醐味だ。

「週に1回、部内でミーティングを開き、マーケティング施策に関する意見を出し合っています。良いアイデアであれば、その場で決まることも珍しくありません」(小平氏)。

例えば入社して数ヶ月に満たないメンバーも、早速会議内で広告戦略面の課題を指摘し、改善策のアクションを起こしている。誰から指示されずとも、自分なりに考えて行動に移すメンバーが多い同社では、走りながら考え、トライ&エラーを繰り返すことができる。大きな裁量を任されるからこそ、自分のアイデアが施策に投影された時、具体的な効果に繋がった時の達成感は計り知れない。

マーケティングの内製化を進める今後は、「大事なことを人に任せない!」「自分達でノウハウを築いていく!」という意思と、チーム内のメンバーや広告代理店等の外部ブレーンをコントロールするリーダーシップが欠かせない。そういった意味で、プレイングマネージャーとして存在感を発揮する人材に成長できるともいえる。

「確かな信頼で一組でも多くの幸せを育みます」というお客様第一主義の理念を掲げる同社では、従業員もお客様だと捉え、従業員ファーストの環境を積極的につくっている。風通しが良い人間関係の下、現場の声が届きやすい環境をつくる。従業員一人ひとりが輝ける、笑顔になれることが、イコールお客様への良いサービスに繋がると考えるからだ。

同社は業界NO.1を目指して変革期の最中にある。新しいことにチャレンジしたい方にとって、絶好のジョインのタイミングではないだろうか。

431152Webマーケティング関連の人材採用を強化中。変革期の中、大きな裁量を持って月数千万円の広告戦略を動かせる。
427959ダイナミックなチャレンジができる環境で、同社のマーケティング活動を長期的にリードするチャンスがある。やりがいのある環境を求める人に是非注目してほしい企業だといえる。
431161

株式会社 ZWEIに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ZWEIに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ZWEI
業界 サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 4億6000万円
設立年月 1984年11月
代表者氏名 代表取締役社長 中野大助
事業内容 CMなどでおなじみの結婚相談所「ZWEI」。
「一組でも多くの幸せを育む」というミッションを掲げ、結婚相談所を全国で50店舗経営しています。

2020年に経営体制を刷新し、2021年には入会者数170%(前年比)と、業界屈指の成長を遂げている当社。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 295人
本社所在地 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座4階
431135

株式会社 ZWEI資本金4億6000万円設立年月日1984年11月従業員数295人

2020年に経営体制を刷新!婚活業界屈指の急成長企業/東証プライムグループ

この企業が募集している求人

×