お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 猿人の企業情報

421203

株式会社 猿人

モノではなくヒトにフォーカスするデジタルマーケティング支援事業を展開

「丸投げを全て受け止める姿勢」でトータルな支援に取り組む事業スタイル

クライアント企業のBtoBマーケティング支援をメイン事業とし、オンラインセミナーやカンファレンスの開催・運営支援、展示会のブース設置、ウェブサイト・映像コンテンツ・印刷物の制作からメディア連携プロモーション施策の立案まで、リードジェネレーションやブランディングをサポートしている株式会社猿人。2007年の設立から毎年10~20%の売上増を続けながら、現在の同社は大手外資系IT企業をメインクライアントとしながら事業を拡大している。

同社の業務スタイルは、「丸投げを全て受け止めます」という姿勢で取り組むというもの。最近では、デジタル領域でのマーケティング施策を中心に展開するクライアントからのニーズに応え、大規模オンラインイベントの企画と実行、デジタル広告を駆使したリードジェネレーション、中小規模ウェビナーの企画や開催アレンジ、デジタル配信・収録に関わるスタッフ手配や映像制作までもトータルに請け負っているという。まさに「丸投げ」を受け止めながら顧客の課題に取り組む同社の成長要因について、取締役である土谷竜介氏に話を聞いた。

「外資系のIT企業では、転職によってキャリアアップをする方が多いのが特徴となっていますが、ある企業さんで当社とお付き合いいただき、その成果に対してご満足いただけたことから転職先でも当社を起用するという形で、当社はクライアント企業を増やしてきました。それが成長要因の一つとなっていると思います」。

同社では自社内に制作機能を持たず、クリエイティブ領域の全ての実作業はパートナーとなっている協力会社に依頼していることも特徴的だ。その体制には、クライアントの課題解決こそが自分達の役割であり、ディレクションやプロデュースという業務に徹しながら、強みを発揮できる協力会社を選定することでベストな結果を生み出していきたいという思いが表れていると言える。もっとも重視しているのは、制作物そのもののクオリティーや見た目の良さではなく、あくまでもビジネス上の最適解を価値として生み出せるかどうか、という部分にあると土谷氏は語っている。

「作業をこなすことではなく、課題解決のためにビジネス視点を持ってクリエイティブ力を発揮することに、当社の最大のバリューがあると思っています。いわばコンダクターとして力を発揮できるのが当社の特徴であり、どんなニーズにも応えられる総合力があるところに当社の最大の強みがあると、クライアントからも評価をいただいています。私達は、“そこはできません”“別の会社さんに聞いてみた方がいいです”ということは絶対に言いません。極端に言えば、クライアントからビルを建てたいと言われたとしても、自分達でやってみようと考える。そんなマインドセットが当社にはあるんです」。

421698クライアント企業のマーケティング支援をメイン事業とし、セミナーやカンファレンスの開催・運営支援、展示会のブース設置、Web・印刷物・映像の制作からメディア連携プロモーション施策の立案までをサポートしている同社。
4216992007年の設立から、毎年10~20%の売上増を続けながら、現在の同社は大手外資系IT企業をメインクライアントとしながら事業を拡大している。
421700

クライアント、社会に対して価値を提供する業務で得られる大きな裁量が魅力

社員数26名という小規模な企業ながら、業界を代表するようなグローバル企業からも絶大な信頼を得ている同社。これまで、クライアント企業の課題解決に取り組むマーケティングによって充実した成果を出し続けてきた経験を踏まえ、今後の取り組みに対してはどのようなプランを持っているのか。その点について土谷氏に質問したところ、IT業界におけるBtoBマーケティング事業でトップ企業となる目標を掲げつつも、さらなる飛躍を目指したアクションも起こしていきたいという思いを語ってくれた。

「設立から約15年の間に、IT業界大手クライアントともお付き合いさせていただき、私達も勉強を続けながら様々なノウハウを蓄積し、また幅広いコネクションも構築してきています。その資産を生かすことで、市場に対し、また現在のクライアントからみた顧客層に対しても、より価値の高いITソリューションをプロモーションできるのではないか――そんな考えから、最近では当社独自の事業やサービスの展開にも注力を始めています」

実際に同社では、自社主催の討論会型オンラインウェビナー「座組」のプロデュースや、自治体のデジタル推進を後押しするための自治体職員向けコミュニティ「自治体DX ともだちの輪」の運営を通じ、社会に対してベストなIT活用を提案するという活動を積極化している。その状況の中、従来のクライアント向けマーケティング支援事業に加え、そして社会に向けた自社サービス事業の展開も進める上で同社が必要としているのが、それぞれのプロジェクトを牽引するディレクターとなる人材である。その業務においては、広告業界やクリエイティブ制作企業等での経験を生かすことができると言えるが、より重要になるのはその人材の志向性であると、土谷氏は説明している。

「映像やWebといったアウトプットのカテゴリーではなく、“何を解決するのか”という部分にフォーカスすることが、当社の業務では重要になると言えます。言い換えれば、モノではなくヒトに目線を合わせられるかということにもなると思いますが、何かを解決するためのやり取りや達成感、得られる評価と感謝、対価という部分にモチベーションを感じられる人材であれば活躍できるはずです」

その取り組みの中で実感できる同社の魅力は、入社間もないディレクターであっても大きな裁量が与えられる点にあると、土谷氏は語る。求められるものに対し、しっかりとした志向と自らの意見を持ってやり抜く意志さえあれば、案件をトータルに担当する役割を担うことができるということだ。

「考え抜くプロセスを経て、自らの意見を主張できるレベルの意思さえあれば、どんどん業務をお任していきます。ご自身の力量次第で、クライアントからの信頼を得ながら売り上げに貢献するというビジネス的なスキルも身に付けることができるはずですので、ここには大きなチャンスがあると言えるのではないでしょうか」。

421714同社の特徴は、クリエイティブな成果物等のアウトプットではなく、クライアント企業の課題を解決するためのビジネス視点での成果に重点を置いている姿勢にある。
421719自社内に制作部門を置かず、外部の協力会社のネットワークを最大限に生かしながら、トータルな施策によってクライアントにとってのベストな成果を生み出す。
421652

“これからの会社”をつくる野心、期待感を持てる人材を歓迎する職場環境

大きな裁量を持ってプロジェクトを差配し、実績を積み重ねながら自身のスキルとビジネスセンスを養える。そしてその先には、大きな目標を達成するためのチームを率いるリーダーとしてのマネジメント力を身に付けることができる。そんな同社での成長イメージを語る土谷氏は、そのスピード感も同社の魅力の一つであると指摘している。

「求められるステップアップのスピードが、他社よりも早いという点にも当社の特徴があると思っています。現在の環境にある制約に不満を感じている方や、限られた領域での活動に限界を感じている方にとっては、クライアントと直接コミュニケーションを取りながら課題解決にトータルに取り組める当社の業務に、是非チャレンジしていただきたいですね」。

入社後は先輩ディレクターに付き、既存のプロジェクトに関わりながらノウハウを吸収していくことになる。同社においてディレクターとしての独り立ちを目指す上で必要となるのは、クライアントの課題解決方法を自身で考え、提案する力を身に付けることだ。何をやるべきかが明確化していないクライアントの思いを一つひとつ形にし、最終的な成果を生み出すことが、ディレクターとしての役割であると土谷氏は語っている。

「人間味を生かしながらクライアントの心を掴み、ビジネスの充実を目指していくのが私達の役割。その取り組みを続けながら、当社の成長にも貢献してくれるような方と共に努力していきたいですね。この会社はまだ出来上がっていない部分も多く、“これからつくっていく会社”だと考えています。企業としての未来を一緒につくっていくんだと思えるぐらいの野心のある方、自分が企業の成長に貢献できるという期待感を持って入社してくる方と一緒に、楽しく、積極的に働きたいというのが私の思いです」。

421722入社後は先輩ディレクターに付き、既存のプロジェクトに関わりながらノウハウを吸収していくことになる。
421723同社においてディレクターとしての独り立ちを目指す上で必要となるのは、クライアントの課題解決方法を自身で考え、提案する力を身に付けることだ。
421670

企業情報

会社名 株式会社 猿人
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
資本金 1000万円
設立年月 2007年06月
代表者氏名 代表取締役 宇野 浩二
事業内容 ■ BtoB マーケティング支援
四半期・半期・年間などのマーケティングプロモーションの戦略策定と実施計画、コンサルティング業務など

■ リードジェネレーション支援
・メディアプロモーションの企画・実施支援:メディアミックスプランの策定、広告の企画・制作、コンテンツの企画・制作など
・イベントプロモーションの企画・実施支援:オンラインイベント/展示会/セミナー/カンファレンスの企画立案・制作・集客・運営・各種事務局業務など

■ コンテンツ制作、コラテラル制作支援
・各種アクティビティに付随するコンテンツの企画、制作
・コンテンツのWeb、紙媒体への展開
従業員数 26人
本社所在地 東京都港区元赤坂1-5-7 ラ・ベリテAKASAKA 4F
421203

株式会社 猿人資本金1000万円設立年月日2007年06月従業員数26人

モノではなくヒトにフォーカスするデジタルマーケティング支援事業を展開

この企業が募集している求人

×