お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アイアンドシーパートナーズの企業情報

413862

株式会社 アイアンドシーパートナーズ

目指せ、東北ナンバーワン!コンサルも手掛ける仙台のインターネット広告会社

Google Premier Partner、Yahoo!マーケティングソリューション★★(2つ星)パートナー!仙台のインターネット広告会社

株式会社アイアンドシーパートナーズは、仙台市にあるインターネット広告会社。Yahoo! Japan、Googleのリスティング広告をはじめ、Facebook、Instagram、LINE広告(旧LINE Ads Platform)、Youtube、Twitter、TikTokと幅広くWEB広告を取り扱っている。

同社は、Google Premier Partnerであり、Yahoo!マーケティングソリューション★★(2つ星)パートナー。ヤフーでは、一定の売上基準を満たしたパートナーに半期ごとに「★(星)」を進呈している。拡販実績が優れるほど「★(星)」の数が多くなる制度で、アイアンドシーパートナーズは「二つ星」を獲得しているほか、600社近くあるセールスパートナーのうち30社程度しか認定を受けていない「Yahoo!広告運用認定パートナー」でもある。

「幅広い媒体での広告運用を一手に手掛けているため、クライアントのニーズに合わせて最適なインターネット広告を提案できるのが、アイアンドシーパートナーズの強み。Yahoo! JapanやGoogleからパートナー認定を受けているため、媒体からの情報を受けやすいポジションにあり、そのメリットをクライアントに還元することができます」(オペレーションサポート部 部長・加藤麻衣氏)。

大手広告代理店の系列会社を経由した仕事も多く、北海道から沖縄まで全国にクライアントを抱える。もちろん地元の仙台を中心に、代理店を介さない直取引のクライアントも多数ある。

「安定した売り上げを実現できる案件と、利益率の高い成長の見込める案件をバランスよく持つビジネス構造です。単なる下請け仕事ではないため、会社の成長を目指せるのもアイアンドシーパートナーズの強みです。会社を成長されるため、新たにクリエイティブ部門を立ち上げ、Webサイトやバナーの制作を請け負います」(加藤氏)。

アイアンドシーパートナーズでは、広告主が伝えたいメッセージをクリエイティブに起こし、社内の広告運用チームのプランに沿って展開する。運用とクリエイティブの考えが共有・一致しているからこそ、より効果的なデジタル広告を提案できる。

「制作会社と広告運用会社は別のパターンが多いですが、当社ならワンストップで請け負えます。担当者は窓口が一本化されてスムーズに効果的なWeb活用ができます。例えば、新商品の周知をする際に、当社に依頼してもらえば、ランディングページを作って、既存サイトにバナーを張ってリンクで繋げ、広告を出稿してコンバージョンに繋げます。広告運用先も多く、アクセス解析チームがデータを解析し、検証することで、効果測定までをワンストップで行えます」(加藤氏)。

413871同社は仙台市にあるインターネット広告会社だ。
413868Yahoo! 広告、Google広告、Facebook、Instagram、LINE広告(旧LINE Ads Platform)、Youtube、Twitter、TikTok、amazonと幅広くWEB広告を取り扱っている。
413885

デジタルの知見を持ったスタッフを育成!広告代理店のインターネット広告運用コンサル

アイアンドシーパートナーズは、インターネット広告の運用をメイン事業にしているが、その本質にあるのは「デジタルマーケティング」だ。インターネット広告の運用もデジタルマーケティングの一環であり、そのため、幅広いインターネット広告を取り扱っている。

2009年にアイアンドシーパートナーズを立ち上げた杉山氏は、新卒で地元の仙台にある小さな広告会社に入社。営業部長を経て、新設した媒体部・クリエイティブ部を合わせた三つの部署を統括する本部長となった。しかし…

「ネット専業の様々な代理店の話や、インターネット広告ではどんな効果測定をやっているのかを学び、『こんな会社が東北に進出してきたらやられてしまう』と危機感を覚えました。早急に手を打たねばと思い、2007年にWebマーケティングチームを立ち上げました」(代表取締役社長・杉山純一氏)。

デジタルマーケティングを取り入れた杉山氏だったが、インターネット広告が売れるまでには2、3年はかかったという。しかし、時代の流れに合わせて、東北でもインターネット広告に対する関心が広がり、需要も高まっていった。広告会社の中の事業部として推進するだけでは限界があり、Webマーケティング専門会社として名乗りを上げようと2009年に設立したのがアイアンドシーパートナーズだ。

「最終的には前職の広告会社から株式を買い取り、独立経営となりました。事業のメインはインターネット広告の運用ですが、自分がずっと営業畑で育ったこともあり、色々な代理店と組み、営業に同行して一緒に提案からクロージングまで行い、運用は当社が担当させてもらうスタイルを確立してきました」(杉山氏)。

アイアンドシーパートナーズには、オペレーションサポート部とビジネスプロモーション部、デジタルコンサルタント部がある。オペレーションサポート部はインターネット広告運用における「入稿作業」を担当する部署で、ビジネスプロモーション部とデジタルコンサルタント部は広告代理店のインターネット広告運用のコンサルを手掛ける部署である。

「アイアンドシーパートナーズを設立した時、インターネット広告のコンサルタントを育て、広告代理店から声が掛かったら、アサインして派遣できるようにしたいと考えました。インターネット広告の知識を蓄え、多彩なソリューションをワンストップで提供できれば、需要があると感じました。だから、デジタルの知見を持ったスタッフを育てることに投資する。それが現在の当社のスタイルを生み出しました」(杉山氏)。

413879Google Premier Partnerであり、Yahoo!マーケティングソリューション★★(2つ星)パートナーだ。
413875600社近くあるセールスパートナーのうち30社程度しか認定を受けていない「Yahoo!広告運用認定パートナー」でもある。
413888

目指すは東北ナンバーワン!働きやすいインターネット広告会社を目指したチャレンジ

インターネット広告運用を、内勤の入稿やレポート作成をメインとしたオペレーションサポート部と、クライアントへのコンサルを手掛ける部署の二つの体制に分割しているアイアンドシーパートナーズ。働き甲斐のあるインターネット広告会社を目指して、あれこれとチャレンジ中だ。

例えば、ビジネスプロモーション部の案件を難易度でレベル分けして担当者を決める方法を採用した。これまでは、都道府県別のエリアで担当者を振り分けていたが、広告運用の難易度にスポットを当て、難易度が高い案件はそれに特化したデジタルコンサルタント部で担う。

「新入社員が当社のやり方に慣れるまで、高いコンバージョン率を求められる案件や、コスト制限が厳しい案件等を担当せずに、多くの人に周知するのが目的の広告等、比較的難易度が低いと思われる案件を担当してもらい、徐々に難易度のステップを上がってもらいます。高い難易度の案件が担当できるようになれば、今度はそれに集中してもらうことができます」(加藤氏)。

さらに、オペレーションサポート部と、ビジネスプロモーション部、デジタルコンサルタント部、さらにはクリエイティブ部門と色々な仕事を経験できるような組織作りを実践している。

「オペレーションサポート部とビジネスプロモーション部、デジタルコンサルタント部では、仕事の内容が異なるため、当然求められるスキルも違ってきます。当社は社員の個性を尊重しながら、それぞれに最適な仕事を探してもらいます。広告入稿を担当していたメンバーが、バナー制作の担当になることもあるように、自分が担当する業務以外にも関われるのが、アイアンドシーパートナーズです」(加藤氏)。

社員を“パートナー”と呼び、常にコミュニケーションを取るように心掛けているというアイアンドシーパートナーズ。2019年からスタートした新卒採用の社員も増えていることから、平均年齢が30.4歳と若いメンバーが多い。そのためデジタルマーケティングの“学校”のような学びを大切にする社風があるという。

「行動指針『常に学ぶ』にも表れている通り、新しいものを常に取り入れる姿勢がアイアンドシーパートナーズの基本姿勢。Webの世界は進化が早いですから、最先端の事柄にキャッチアップするのが好きな人材に向いている会社だと思います。社内セミナーを開催する等、成長を志向する会社でもあり、一緒に走ることができる仲間を求めています。東北ナンバーワンのインターネット広告会社を目指しましょう!」(加藤氏)。

413877サイト制作・バナー制作を手掛ける「デジタルクリエイティブ」とインターネット広告運用やクリエイティブと連動した「アクセス解析」も提供している。
413881ワンストップでWeb活用からインターネット広告運用までを請け負っている。
413886

株式会社 アイアンドシーパートナーズに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アイアンドシーパートナーズに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アイアンドシーパートナーズ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1753万7500円
設立年月 2009年05月
代表者氏名 代表取締役社長 杉山 純一
事業内容 運用広告、クリエイティブ事業(サイト制作、バナー制作、LP制作)
従業員数 28人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 宮城県仙台市青葉区一番町二丁目5番22号 GC青葉通りプラザビル4F
413862

株式会社 アイアンドシーパートナーズ資本金1753万7500円設立年月日2009年05月従業員数28人

目指せ、東北ナンバーワン!コンサルも手掛ける仙台のインターネット広告会社

この企業が募集している求人

×