転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

ランスタッド株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • サービス系

【世界最大手の総合人材サービス企業】エンジニアのキャリア形成を支え ITソリューション・サービスの拡大を加速する

外資系
上場
シェアトップクラス
グローバルに活動
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

ランスタッドは1960年にオランダで設立された世界最大手の総合人材サービス会社である。2023年3月時点で世界39か国に拠点を持ち、約46,000人の従業員を擁する。日本法人であるランスタッド株式会社は日本国内に94拠点を構え、幅広く人材サービスを展開する。

ランスタッドの強みは5つの事業領域を連携して、顧客のビジネスに必要なあらゆる人材ソリューションをワンストップで提供することだ。

1つめの「人材派遣」ではオフィス事務やコールセンター業務、ファクトリースタッフ、ドライバーなどの多様な職種で、アシスタントレベルからプロフェッショナルまで顧客の求めに応じた人材プランを提案する。将来的な採用計画などに合わせて、1日単位の短期派遣や複数スタッフを1チームとするユニット派遣など、柔軟な対応が可能だ。

2つめの「人材紹介」ではミドルクラスやマネジメントクラスのほか、ハイキャリアなエグゼクティブ人材の紹介を行う。また外国籍のグローバル人材やしょうがい者人材など、様々な人材をニーズに合わせて紹介する。

3つめの「人事サービス」では採用活動をはじめ、事業環境の変化に合わせた組織人事の戦略立案など、多様化する人事部門の業務を多角的にサポートする。人材を適切なポジションに配置して最大限に活用するための採用代行サービス、派遣管理デスクサービスなどを提供している。

4つめは顧客の業務をトータルで請け負う「アウトソーシング」。ランスタッドのアウトソーシングサービスは、長年の経験に根ざした知識と技術を活用し、顧客の業務運用や課題解決に効果的なプランを提案する。

そして5つめが2021年1月に立ち上げた、テクノロジー領域に特化した事業ブランド『randstad technologies』である。人材サービス業界のグローバルリーダーとして、ランスタッドは米国と日本を最重要市場として捉えている。人材サービス市場の中で日本は世界第2位の市場だ。エンジニア不足が叫ばれて久しい日本において、テクノロジー・ソリューション・サービスは非常に重要な意味を持つ。

このように5つの事業を中心に人材サービスの規模や種類を組み合わせる“ONE randstad“として、顧客が抱える課題解決に向け多角的にアプローチしているのだ。

米国ランスタッドではIT企業の買収なども含め、20〜30年前からrandstad technologiesブランドでITサービスを提供してきた。欧州でも7000名のエンジニアを擁するITサービス会社である仏AUSY社を2017年に買収し、ITサービスの拡大を図っている。

日本において、これまでも、エンジニア派遣でお取引のあった顧客の要望に応える形でお客様の下請けとしてITサービスを提供してきた。しかし今後は高度なスキルを持つエンジニアを軸に、上位の商流でのプロジェクト受注を中心にしたビジネスへ転換するという成長軸を打ち出した。

randstad technologies本部長の北上由香氏は、新たな方針に基づいた採用活動について次の通り話してくれた。

「ヒエラルキーがある日本のIT産業構造の中で、3・4次請けの企業にいるエンジニアは、自分がどのヒエラルキーにいるのかを意識されている方もいらっしゃいます。候補者との面接の中で『より上位のストラクチャーで仕事をしていきたい』『エンドユーザーに近いところで仕事をしたい』といった声をよく聞きます。ランスタッドはそうした方々の思い描くキャリアを理解して、正社員として採用しています。そして公正な契約形態のもとで受注したプロジェクトにマッチングして、エンジニアとしてのキャリアを磨いていただきます。我々は候補者を”タレント”と捉え、ご本人のポテンシャルを最大限に引き出すような採用活動に取り組んでいます」(randstad technologies本部長 北上由香氏)

ランスタッドは現在ITインフラ、特にクラウド系の領域に注力して採用活動を進めている。中心になっているのは、大手電機系SIerで30年間に渡りITインフラ設計・構築、営業、PM、クラウドデザインなどを幅広く経験した江間正明氏だ。顧客側のニーズと候補者のスキルを理解した上で、面接の段階から将来のキャリアパスを明確に示している。

「前職の経験から、エンジニア目線と営業目線の双方向からプロジェクトを見ることができます。お客様のニーズや我々の期待を含めながら、候補者のいいところ・伸びるところを見て、『こういう案件にこういった形で参画すると、こういう風に成長していけて、こういうキャリアアップができる』というように具体的に深いところまでお話しします。面接というよりは、キャリアコンサルティングに近いかもしれません」(ITソリューション・サービス事業部 インフラストラクチャ―・サービス デリバリーマネージャー 江間正明氏)

「最も公正で最も専門性に富んだ人材企業になる」というビジョンを掲げ、エンジニアのキャリアに真摯に向き合うランスタッド。各エンジニアの可能性を最もいい形で開花させたいと、幅広い業界の1,000社以上の取引先からマッチするプロジェクトを厳選する。

1次請けもしくは2次請けのため、ランスタッドのエンジニアは顧客の真の目的や方向性を理解した上で技術を使い、実現に向けて仕事を進めることができる。また技術や業務が固定されがちな事業会社とは異なり、プロジェクトベースのため幅広いテクノロジーに触れられる。「技術的志向が高い方がランスタットで働く意義は大きいでしょう」と北上氏は力を込める。

「候補者が歩んできたキャリアを見ながら、それぞれのいいところを残しつつ、いかに活躍していけるかを考えた提案を意識しています。例えば『クラウドだからこの技術』というような汎用的なことではなく、それぞれの強みを見て個々に違った提案をします。また将来主流となるような技術のキャッチアップに努め、トレンドを意識した提案も心がけています。エンジニアが真に成長するためには、よいプロジェクトに参画して、実際の仕事を通して学ぶことが重要です。それぞれのエンジニアが伸びる案件を探し、アサインすることが私の役割です」(江間氏)

ランスタッドは人材と組織の可能性を引き出す『human forward.』を基本姿勢とする。
 transparency お客様に透明性をもって情報をお伝えする
 guidance お客様に寄り添う
 proactive お客様が一歩リードできるように先んじて支援する
顧客に向けたメッセージとなっているが、候補者や社員に対しても向き合い方は変わらない。

「マネジメント層との議論の中では、この『human forward.』という言葉が当たり前に出てきます。建前ではなく、実践されているのがすごいところ。私は複数の外資企業を経験していますが、グローバル全体にここまでスローガンが根付いている企業はなかなかありません」(北上氏)

社内では異なるバッググラウンドを持つ社員が、オープンで公正なカルチャーの中で活躍する。勤続年数に関わらず成果に対して適切な評価を行い、ステップアップしやすい環境も整える。社員の仕事を通じた成長を支援するため、各種研修制度や育成制度を用意。ビジネススキルの学習に役立つ人気のオンライン学習プラットフォームを自由に利用することも可能だ。

「エンジニアとしてどうキャリアを築いていきたいのか」
「ランスタッドでどのように叶えていけるのか」

そうしたキャリアコンサルティングのようなカジュアル面談も歓迎だ。興味を持った人はまずは気軽にコンタクトを取ってみるとよいだろう。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(24件)

すべて見る

エンジニア・技術職(電気/電子/機械/半導体)の求人(5件)


アシスタント・事務職・オフィスワークの求人(4件)

インタビュー

ランスタッド株式会社のインタビュー写真
北上 由香 randstad technologies事業部長 新規事業「randstad technologies」の事業責任者。外資系企業の日本法人を渡り歩いてきた経験を生かして、新規事業のスケールを担当する。 IT黎明期にエンジニアになった後は、現場での開発ではなくプロジェクト管理やエンジニア組織作りを主に手掛けてきた。外資系を含め銀行で働いた経験があり「金融業界」にも精通している。

── ランスタッド株式会社に入社するまでのキャリア・その1

新卒で大手銀行にシステムエンジニアとして入社したのが、私のキャリアのスタート地点。そこで3年間働きましたが、システムエンジニアの置かれている立場に不条理を感じ、転職を考えるように。

当時のエンジニアは、事業部にいわれるがまま、システムを作る仕事でした。言われたとおりに作るだけなのに、失敗したときに負う責任が大きい。特に金融機関は失敗が許されません。システムの不備が大惨事になります。ビジネスにとってITは役に立つが、エンジニアの地位が低い。10年経っても組織の歯車であることは変わらないと思い、システムを作る側に回りたいと考え転職を決意しました。
... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

ランスタッド株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

サービス系 > 人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、外資系、上場、シェアトップクラス、グローバルに活動、残業少なめ
資本金

1億円

設立年月

1980年08月

代表者氏名

代表取締役会長 兼 CEO ポール・デュプイ

事業内容

◆ランスタッド株式会社
人材派遣サービス、人材紹介サービス、テクノロジーサービス、アウトソーシング事業、人事サービス

◆テクノロジー領域に特化した事業ブランド『randstad technologies』
ITソリューションサービス
エンジニアリングソリューションサービス

株式公開(証券取引所)

その他

主要株主

非公開

主要取引先

非公開

従業員数

2500人

平均年齢

37歳

本社住所

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
ランスタッド株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.